女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ここに、おいで-107 →ここに、おいで-109
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-107】へ
  • 【ここに、おいで-109】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ここに、おいで。

ここに、おいで-108

 ←ここに、おいで-107 →ここに、おいで-109
浩太と内野の二人で、スーパーに行けば年末らしく、夕方でも人が多い。
カートの上にカゴを乗せて、野菜売り場をまず周る。

「元旦は、昼間に実家に顔だすから。帰りにお節持たされるんで、それでいいか?」
「うん」

浩太の顔が嬉しそうで、内野も頬が緩む。

二人で相談して今日は鉄板焼きにして、正月にするはずだったカニを大晦日にしようとカゴに色々と食材を入れて行く。

「内野さん、お正月何か予定ある?」
「いや?もう寝正月」

内野がインスタントのラーメンを選びながら言えば、浩太が服の裾を掴んでくる。

「……どした?」
「僕、お正月も居てもいい?」

縋るような目で見上げられて、内野は不意を突かれたようになった。
この処、浩太は時々こういう顔をする……。
以前とは微妙に違う、顔を。

心の中の好意が、直撃してくるくらいの熱を放って。

「さすがに、ずっとは駄目かな」
浩太が苦い笑みを浮かべるのを見て、首を振った。
駄目も何も、俺はそのつもりだったのだと……言おうとしてやめた。

どっちにしても、浩太はずっとバイトだ。
夕方にバイトが終わってから、一緒にご飯食べるつもりだった。
お正月に一人というのは、どれだけ一人暮らしに慣れたって何処か寂しい。
けど、実家に寄り付かないのは俺だ。

母親は今でも、俺が改心して普通に結婚することを望んでる。
言葉の端にチラリとそれが臭う瞬間、申し訳なさで居たたまれなくなってしまうのだ。
それもあって、いつも実家には顔を出す程度。それがまた何処かで、負い目を蓄積させていく。

「いいよ。夕方までバイトだろ?俺は、部屋でダラダラと寝てるだけだし」
「ほんと?」

浩太の顔が、ぱぁぁ……と輝くのを見て、内野は笑った。

「何だ?言い難かったのか。らしくもない」
「うん、言い難かった」

ニカッと笑う顔は、いつもの浩太だ。

「遠慮すんな」
内野は浩太の頭にポンと手を乗せて、ラーメンのパックをカゴに入れた。

今、微妙にこっちに向かってくる浩太と一緒に部屋で過ごすことは少々の危惧を孕んではいても。
……まだ、かわせる。

そんなことよりも。
お正月の団らんの中、部屋で一人で居る浩太を頭に描けば、もう俺は無理。
浩太の寂しそうな顔を想像しただけで胸が痛いなんて……重症だな。

人に言わせれば同情だと思うかもしれないが、それだけじゃないから困るんだよ。

現に、出会った頃よりもずっと大人びた表情をするようになった。
十六歳から十八歳の移り変わりを見せる浩太が、これから青年へと脱皮していく。

子供だから……そういう目で、見ることが出来るのは、あとどれくらいだろうか?

「内野さん、ラーメン買い過ぎだって!」
ボーっと、ラーメンの袋を見ながら適当にカゴに入れてると、浩太に怒られた。

「あ……」
「こんなに要らないよ」
「……そうだな」

二人でラーメンを元の位置に戻した。

*

浩太の自転車のカゴは勿論。ハンドルにもスーパーの袋をぶら下げて、内野も両手にぶら下げている。
買い過ぎただなんだと会話をしながら、二人で帰り道を歩く。

「レジ、凄い並んでたね」
「今は女の人も仕事してる人が多いから、集中するんだろ」
「大変だよ。うちのコンビニにも主婦の人居るけど。お正月は、家族の面倒みなきゃいけないから、仕事が増えるってボヤいてた」
「それも、幸せの一部なんだよ」

自分のためより、誰かのために頑張ること。
時に愚痴を零しながらでも、その中にきっと幸せは混ざってる。
家族でテーブルについて、ただご飯を食べる。
その日常を繰り返して、色んなモノを共有しながら年を重ねて行くのだ。

そんな温かな未来を、俺が浩太から取り上げるなど出来る訳がない。

「僕の今の幸せは、内野さんと一緒にいることだな」
浩太が普通に……言った。

変な色合いを含ませない口調で。
だから、内野も素直に受け取ろうと思った。

「俺も、お前といると和むよ」

二人で、以前と同じ会話をしてることに気づいて、笑いあう。

特に仕事で疲れた後の、お前の『おかえり』の元気な声の破壊力は凄いぞ。
内野は浩太の横顔を見ながら、心で呟いた。

「お腹すいた」
「じゃ、早歩きで帰ろう」

二人で歩調を早めて、マンションに向かう。

寒さも、一人で居る時とは全然違う。
浩太は隣の内野をチラリと見て、やっぱり……凄く好きだと思った。

*

「ほら、肉焼けてるぞ」

浩太が肉ばかり食べてるのを見ながら、それが可愛くて顔が綻びっぱなしだ。

「やっぱり、ちょっと高いお肉は美味しい」
「俺は仕事、浩太は学校とバイト。今年一年頑張ったから、自分へのご褒美だ」
「うんっ」

話をちゃんと聞いてるのかと首を傾げたくなるくらい、夢中で食べてる。
それがまた、可愛い。

ずっと傍に置いて……愛でていてやりたいと思うような、可愛さだ。
それでもやっぱり、弟だとは思えない。

抱きしめて、その細い体を包んでやりたい。
浩太の家の玄関で抱きしめた時の、内から這い出るような熱は――まだ消えていない。

「あのね」

肉を飲み込んでから、浩太がお茶を飲んで浩太が真面目な顔をする。

「ん?」
「僕が初めてもらった初任給?あれ貰ったら、内野さんとあの焼肉屋さん行こうと思って」
「ご馳走してくれるのか」
「うん」

一々、嬉しそうな顔をする。
そんな顔をするから、気持ちがまた増えて行く。

「楽しみにしてる」
「へへ」

照れたように笑って、又肉を鉄板に乗せる。

約束……。
ちょっと先の未来。

浩太と自分の、繋がりがそこにある。
内野はビールに口をつけ、肉をひっくり返す浩太をジッと眺める。

「あんまり見ないでよ」

浩太がこっちを見た。

「え?」
「内野さんが、そうやっていつも僕を見るから……ドキドキするし、恥ずかしくなってくる」
「あ……いや。よく食べるなと思って」

慌てて誤魔化しながらもドキドキすると言われて、内野自身も恥ずかしくなってきた。

「なんだ」
ガッカリしたような浩太に、内野が眉を上げる。

「僕のこと、ちょっとは好きになってくれるかな~って思ったのに」
物凄い不満顔が可笑しくて、可愛くて、内野はくっくと声に出して笑う。

笑いながらも、いつもこうやって浩太をジッと見ていた自分に気付いていたのかとも思えば、気恥ずかしい。

見ているだけで可愛くて……。
そこに存在してくれるだけで、心が和らぐ。
そして、抱きしめて可愛がってやりたいと思う。

そうだよ、浩太。
ちょっと――どころじゃない。
お前のことが、可愛くて可愛くて……大好きなんだよ。

欲望や、好きの感情だけでない、内に溢れるようなそんな気持ちは――内野にだって、初めてのことだった。

それは肉欲よりも勝るような、愛しさ。

他人に初めて抱く気持ちを、目の前の少年が俺に与えたのだ。

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-107】へ
  • 【ここに、おいで-109】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

フラワー様。

kiri様より先にフラワー様。

夢腐腐(むふふ)(*≧∀≦*)

それはBLにハマったのではなくてkiri様にハマったのですよ?

慢性化しますから...。中毒になります。

でも、既に遅いので諦めてくださいね。


そしてkiri様。

今日は生憎のカンカン照りの中、群馬県富岡製糸場に来ております。

暑い...ババアとジジイが多い。゚(゚´Д`゚)゚。余計に暑い...

お土産にお蚕の(リアル虫)のチョコを送ってあげたい潤です。

いいなぁ。二人で過ごすお正月...じけんが?夢腐腐(o´艸`)

こたつに鍋に、お正月に...最高のシュチュエーションにウッチー?なんにもなし?

おばさん...期待しちゃう(//∇//)



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: もしかして……

鍵コメi様

> もしかして、コメント一番乗りでしょうか!?

はい。そうでしたよー♪(*゚ー゚*)

今日は和やか~でしたね。
兄弟?叔父、甥?いやもう、父子?くらいの、穏やかな2人。

恋愛に発展するの?…と、心配もされるくらいに(笑
しかし、2人の心の中は結構暑…っ。浩太は、表に遠慮しつつ(?)出してますけどねw

内野はもう大人なので、そう大して変りないですが…浩太がじわ~と変化して行きます←成長途中

有難う御座いました☆

Re: フラワー様。

潤様

あはは。有難う御座いますww
私のブログは、ちょっと何なので(何)もっとサラリとスマートなBLもたくさん有りますよ…汗
でも好きと言って下さる方いるから、好みはほんと色々あって面白いですよね~!

え?あの世界遺産云々の場所に?すごー!
>お土産にお蚕の(リアル虫)のチョコを送ってあげたい潤です。←遠慮します…w

日本の技術力は、海外の方に言わせると本当に驚愕レベルだそうですね。

いや~お正月は、そう大きくは動かないかな…(忘
浩太も一緒に過ごしたいから大人しかったような…もう、書き終わったけど忘れてます(オィ
夜に確認するけど、違ってたらすいませんー!(更にオィ

有難う御座いました☆

Re: 甘〜い

鍵コメm様

>甘いです。カルピスの原液のようです。喉が焼けます。ちょっと薄めると初恋の味です。←懐

愛をくれ…の時は、内野はそう掘り下げてなかったんですよ。まぁ、サブキャラだし(爆
イメージだけはあったんですけど。光希はその点、背景まで結構作ったな。内野、ゴメン

ですね。内野、オトナコドモなとこあります。何かね、やっぱり坊ちゃんなんですよこの人。
浩太や光希の方が、ずっと逞しいww
仕事でも今は色々と軋轢を味わってる処だし。恋愛でも、初のシチュ…。
彼も今から成長して行くことと。まだなんたって26歳ですからね。

頭が良い分、冷静に分析する性分。けど、今回だけは初…ノンケからの好意。
それも今、凄く可愛いがってる相手で大事な子。揺れて当然!!
浩太からみると大人だけど、まだまだ青二才ですから。初めての感情だってある。

信史とは真っ向から違いますね。自分色に染めることで、信史は必死だったけど。
内野はそれを怖いと思う。これは、年齢もあると思います。
信史は当時15歳で子供すぎた。未来より「今」で必死で自己中のみ。年齢を重ねて…未来が見えてきて、相手の未来も考えて…それが苦しみに変化したけど。多かれ少なかれ、通る道なんでしょうね。

>だって、浩太ちゃん 負けないんですよ?幼さ故の強情さで決して折れない強かさ。
うん。浩太はちゃんと芯がありますよね。幼くても!

>もういつか、浩ちゃんの可愛いさに iPhoneハムッて齧ってしまいそうorz←爆笑!

で。えぇぇぇぇ~~~~~!!車にはねられて2m飛んだ??
だ、だ、大丈夫ですか??ブレーキとアクセル踏み間違えたおじいちゃん…orz
>でも、お肉のお陰で打ち身のみ・・・。←いやいや、お肉でも何でも!助かったですよ!!
後遺症が無いように、祈ります!ほんと、オオゴトまで行かずに良かった。。。(´A`*)・゚。
ブレーキとアクセルの踏み間違い、他人事ではないですね。私も気をつけます。

お大事に!痛みが出て来たら、お願いだから速攻で病院行って下さいね…(願

有難う御座いました☆

若さって。。。

「内野さんが、そうやっていつも僕を見るから……ドキドキするし、恥ずかしくなってくる」 
これは反則ですよね~。こんな台詞言えてしまうところが浩太らしい。
十代の純粋さが出ていて私まで恥ずかしくなりました。

昨日もコメさせていただきましたが、BL漫画は結構前から読んでいるのですが、
小説はkiri様ONLY!!他を読んでもイマイチ萌えないので潤様が言うように
kiri様に嵌っています。あぁ~明日の更新が待ち遠しい♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 若さって。。。

ふらわー様

浩太、お肉が美味しくて(違)思ったままを口にする。
内野さんと一緒に美味しいモノを食べながら、年末を過ごせる♥
それだけで、浩太嬉しくて堪りません。
ポロポロと口を出る言葉に、内野は揺さぶられ~ww

私もね、BLはコミック派なんですよ!今も、BL小説は読まない。
書き手のくせに、不届きモノです…。絵萌えするんですよね、基本的に←
漫画描けたら、絶対そうしてたんですが。描けないので、文字に。
そんな私のブログで萌えて頂けて、嬉しい限りです…(´A`*)・゚。

有難う御座いました☆

攻撃!

ウフッ♪
浩太くんの攻撃が止まりませんね~(*^^*)

「僕、お正月も居てもいい?」
お願い攻撃!

「内野さん、ラーメン買い過ぎだって!」
しっかり者攻撃!

「僕の今の幸せは、内野さんと一緒にいることだな」
素直な言葉攻撃!

「僕が初めてもらった初任給?あれ貰ったら、内野さんとあの焼肉屋さん行こうと思って」
約束攻撃!

「あんまり見ないでよ」直球攻撃!


きっと内野さんにとっては、浩太くんの行動も発言もなにもかもがいちいち効いているのではないでしょうか!?

一番はやっぱり
笑顔攻撃かな!?

ロマンチック甘々攻撃が早く見てみたいです
(≧∇≦)


kiri様!今日もありがとうございます!

ココロ震える

ガーデニングという名の肉体労働に、疲労困憊です
砂利、砂、ブロック、レンガ・・・200kg以上運んでるな
そんな私に癒しの風~
内から湧き上がる愛おしさ
それは浩太が感じた好きという衝動とはまた別の、心震える想い
普通であれば一生子供を持つ事がないであろうウッチーが、いつもやはり何かが欠けたピースの不在は否めないウッチーが感じた湧き上がる想い
これは一生の宝になると思います
想いが通じ体の関係ができれば、おのずからその感情は若干でもその色を変えます
奇跡のように積み上げられた状況で、ウッチーに湧き上がった想いに、心震えました

あぁ~可愛い♥ はぁ~幸せ♥

穏やかな年末の一時ですね♪ 
ほのぼのな2人に、ほんわかします(#^.^#)
うっちー浩太可愛いね~ keiもうっちー同様浩太の可愛さにメロメロですわ~
ストレートに気持ちをぶつけてくる浩太の言葉に内野さんやられてますね♪
いいぞ!浩太~
それにしても、うっちーったら『まだかわせる』んですかい!忍耐力ありすぎ~つい『かわさなくていいから!』って、声に出して突っ込んじゃいました!
『まだ大丈夫!俺まだ頑張れる!』って自己暗示かけてませんか? 我慢は身体に毒よ~うっちぃ^m^ 
初心者な浩太は気付かないけど、もし光希がこんなふたりを見たら『内野さんデレデレじゃん』って呆れるでしょうね~

kiriさま、我が家の娘は私より腐歴が長い先輩腐女子ですww 
書店のBLコーナー、二人で話しながら選んでると他のお客さんに不思議そうにガン見されますよ(笑 
母娘で買い物に行って(アウトレットは遭遇率が高いw)イケてる男子が二人で買い物してるのを見かけた時の、娘の母親を振り返る早さって言ったら(爆 
その場は二人で目線で会話して後で「いいね~♥」と盛り上がるおバカな母娘ww
そしてそんな腐った母娘にすっかり慣れてしまったようで、息子は呆れながらも容認(苦笑 困ったもんです←
あぁまたもや、関係ない話ですみませんm(__)m

kiriさま、癒しをありがとうございます!
ふたりがこのまま穏やかなお正月を迎えられますように♪  
明日も楽しみにしてま~す(*^_^*)

Re: お邪魔します。

鍵コメT様

来客のため、リコメ遅くなりました!汗

>もっとうじうじしろー、内野ー!(←野次・笑)
あはは。もうね、内野の苦悩をしばし楽しむくらいでお願いしますww

>内野がうじうじの場から一歩出る瞬間が待ち遠しいです。
はい。このままではお話は終われないので(笑

何処かで、何かの形として現れてきます。
人の思いって山登りのように先が見えなくて、最後の一段を上がった瞬間。
視界が広がる時がありますよね。
勿論、色んな人の言葉を考え、最後には「自分で」←私の基本萌え(笑
それまで、内野と一緒に山登り‥お願いしますねー!(・∀・)

有難う御座いました☆

Re: 浩太といえば・・・

鍵コメm様

お久しぶりです♪読んで頂いてて(。v_v。)嬉

>このまま、Rなしでもよいような気がしてます、自分
いやぁ…このお話ね。そういうお声もチラホラ…。
それか「もうそろそろ何か…」って言うお声も。面白いですね…(オィ
浩太からエロビーム出てないし(笑)内野、修行僧だから余計でしょうねw

あ。鹿野さんの浩太くん!!私もこの間、読者様に言われて本買いました!
実は昔読んでたんですが(鹿野さん好き)キャラの名前まで覚えてなくて…。
本も何処かに埋もれてしまってるので、また買ったwwそして、萌え再然♥
うちの浩太もパ○パンに←

お優しいお言葉、有難う御座います!はい、頑張ります(^^)/

Re: 受診(初診なんですが・・・)

鍵コメk様

そうなんです。私が浩太を作ったのは、内野を明るい場所へ…と思って。
勿論、同じセクシャリティー設定にした方がお話はすんなりいくんです。形も綺麗だし!

彼は、あまりにもセクシャリティーの中で生きていて、それはそれで良いんですが…。
何処かで「俺の幸せはここらへんで」というのが、う~ん…と。
少しくらい無茶をしてみて欲しい。セクシャリティーぶち壊すくらいの恋をして欲しいと思いました!
決して、それが皆さんの望む形にならないとしても…。書いてみたかったんですよね。

>今日のお話はまさしく陽だまり。
一緒に居て、言葉をちゃんと交わさないと理解出来ない距離。決して楽ではない。
でも、それが心地良い…。温かな時間。知らずに口元が綻んでる自分。…ですよね。

>医者 今日はどうされました?
>内野 どうも、無意識にある子をジッと見てるらしくて・・・
>医者 溺愛ガン見症ですね、処方箋だしときます。
>医者 あ。副作用でぐるぐるするから気をつけて。
>内野 えっ・・・

爆笑!面白いので、勿体なく表に出しました(゚∀゚)(注:たまにやります

有難う御座いました☆

二人の日常の。。

ほのぼの幸せシーンの連続にやられてます(〃∇〃)

ほんと良いタイミングで連休に入りましたね~
仕事から解放される時間があるからこそ、心ゆくまで浩太をガン見!以前とは違う表情にも気づいてきてる。。

声に出せないうっちーの心の声がたまりません!
浩太、浩太のオンパレード♪ ラーメン買いすぎって怒られてるし(爆)

けど、「浩太、大好きだよ」とか「抱きしめたい」って心の声が増えてきてて、すごく嬉しいなー\(^o^)/

「一人で居る浩太を頭に描けばもう俺はムリ。」分かるーっ私もムリ!浩太が大して気にしないって分かってても。

「重症だな」いーよ、いーよ重症で!ずーっと重症のままでいて欲しいくらいだよ(笑)


うっちー。肉欲などを超えた初めて抱く気持ち…
深くて温かい究極の愛…
奇跡だよ、これほど想い合える相手に出会えたなんて。

問題山積みで悩ましいとこだけど、ゆっくりと変化していくうっちーの心情を見守りながら、明日も楽しみにしてますね~
Kiri さま、毎日ありがとうございます(*^^*)

Re: 攻撃!

MOMO様

ほんとだ。
MOMOさんが並べた、浩太の連打の攻撃!!

もう、もう…内野…。大変だなぁ…(´艸`*)

浩太って、テク無しなので(何の)
何でもかんでも直球で投げます。
出来るとしたら、少し遠回しに聞くくらい(遠慮した時
でも結局は、バレバレの緩いカーブが精いっぱい。

もうちょっと大人になったら、テクも学ぶかもしれませんが、今は無理ー。

まぁ、属性牧村くんですから。
大人になっても、そう変わらないかも…笑

>ロマンチック甘々攻撃が早く見てみたいです←むむ…っ。浩太…出来るか?笑

有難う御座いました☆

Re: ココロ震える

レンママ様

わ~~ガーデニング!!
>200kg以上運んでるな ←スゴ!!
あれ、結構肉体労働だって聞きます。まさに!!まさにー。お疲れ様です…。

>普通であれば一生子供を持つ事がないであろうウッチーが、いつもやはり何かが欠けたピースの不在は否めないウッチーが感じた湧き上がる想い

でしょう?まるで父のようだと思われてる中。
これで恋愛に行くのか?と、思われてる中(笑

内野の父性を引き出す浩太。それも強烈に!そして…それだけじゃない「愛しさ」も。
このちょっと不思議な感情…。

>おのずからその感情は若干でもその色を変えます
はい。変化します…。この二人の「今」と、5年後、10年後…。様々に色を変えて行くはず!

有難う御座いました☆

Re: あぁ~可愛い♥ はぁ~幸せ♥

kei2 様

この2人、ほんとホノボノですね(笑
だからこそ、波が立った時…それが愛なんぞ~ほどの大波でなくてもw衝撃はキツいかと。
実際、内野が浩太にキツいことなんて…いつ言った?でしょ。
最初の出会いの時に「知らない人について行くな」的な、説教はしたけど(爆

はい。「まだ…かわせる」らしいですよ?
浩太、大したことは出来ないんですが…それ以上に、ストレートをバンバン投げてきますからね。
若いし、体力もあるので、スタミナも切れず…次々にバンバンと攻撃www
内野、肩で息…8歳の差(笑

光希はもう、こういう内野をある程度予測してると思います。でも見れたら呆れるだろうな(笑
自分で言ってたでしょ?「勝率を上げるのは、相手がノンケってだけ」と。
かなり勝率高い…。こんな内野でもww光希ホントにそう思ってます。
それくらい、セクシャリティーが彼らには重要。

あぁ~イイな。娘さんと腐の分かち合い。憧れるー。
一緒に本とか、萌え処とか!!楽しそうだ。。。うちの長女は(腐も少々)話が脱線してくの。
何か深いんだよね…面倒臭くなる(お前が言うな?( ・⊝・ )
次女は単純ahoなんで、楽なんですが…腐要素無し…泣

そんな姉と母を、生暖かく見てくれてる息子さん!!ブラボー♪

有難う御座いました☆

内野さん、蓋が。

内野さん、
”それは肉欲よりも勝るような、愛しさ。”
って、ヤバ過ぎですよ。 もうすでに心が浩太をオノレの一部と化してしまってます(きゃあv-351)。

二人で並んでいる姿を叔母さんが見かけたら、きっと諦めがつくくらい自然だと思うし・・・。
浩太のフォローがまたいいタイミングで―(笑)。

方向と熱量は違うけど、ふたりとも「扉のドアノブ」に、手をかけて回しだそうとしてる。

これからまた二人だけの空間が続くんですね?  うっちー、大丈夫?
光希の電話とかメールとかが来たら、面倒になる予感も(内野的にはホッとしそうですけど)。

さて、冷蔵庫くん、全部入りそう?

Re: 二人の日常の。。

さく様

ほのぼのは、見てて安心できますよね~。
大きなことも無い、ただの日常…。何かが動き始める前は、必ず書きます(笑

内野は春が来て、浩太が本当の意味で自立して行く日まで。
そう思うとこがあるから、余計に「可愛い」「愛しい」が増える。
しかし、浩太は当然…春になっても内野さん家行く気満々。
そして光希はそれを知ってる(笑

知らぬは内野ばかりなり~。

そうですよね。浩太が一人で部屋で正月を過ごしてる…なんて。
想像しちゃったら「おいで」だよね。普通なら、母の手料理で温かな「お正月」なのに。
一人で部屋でTV見て、寝て…バイト。やっぱり「おいで」だなぁ…私も。

同セクとしか恋愛したことのない内野にとって。肉欲は、当たり前のことでした。
戒めも当然ある(むしろほぼそっち)けど、大事に大事にしたい子。
自分が愛して幸せに出来れば、そーしたいよね。
じゃ、浩太に幸せにしてもらいなさい←意味違

有難う御座いました☆

Re: 内野さん、蓋が。

ますみ様

内野、悟りを開いたか?
いや、己の一部に組み込んでしまったか?爆

いやいや、まだ甘い~。
そんな程度は、目の前の子が大人になって行けば剥がれ落ちる程度。
これ40代後半くらいだったら、ほんと愛でてるだけでも満足かもですけど。
それじゃ、ホントに父子だね…ww

ここに居たら叔母さんも、一緒に笑ってニコニコ食べてそうね。
浩太が必死で肉食べてるのを、目を細めて。

年末、年始は内野さん家で仲良く過ごせたらいいですね~!

冷蔵庫パンパンだよ、きっと(笑

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-107】へ
  • 【ここに、おいで-109】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。