女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

ここに、おいで。

ここに、おいで-106

 ←ここに、おいで-105 →【トライアングラー】内野×浩太VS光希☆ゆにせら様
浩太は叔母の作ってくれた夕食を食べながら、色んな話しをする。

叔母さんの仕事は、今日から休み。
叔父さんは夜勤で、要はセンターに向けての追い込みで予備校。

毎日一人きりで寂しくないのかと聞かれて、やっぱり少しは寂しいと答えた。

「でも、時々内野さんのとこに行ってるよ」
「あら。よっぽど内野さんが好きなんだね」
「うん……好き」

叔母はニッコリと笑うけど。
その「好き」は、叔母さんの思ってるようなのじゃない。

最近はどうやったら、自分の方を向いてもらえるのかばかり考えてる。

抱きしめて欲しいし。
キスもして欲しい。
裸になって、くっ付きたい……そんな、生々しい思いだってある。

――僕を見て。

毎日、そんなことを考えてる。

「どうしたの?」

黙ってしまった浩太に、叔母が首を傾げる。
その顔が優しくて、煮詰まった浩太の心を解きそうになる。

言ったらどうなるか、分かってても。
言うべきじゃないって、そんなことも分かってても。

毎日、一人で悶々としてて……友達にだって言えない。
受験真っ最中で、人の恋愛話処じゃないし。
成瀬さんはやめとけって言うし、本人の内野さんだって……。

この間「好き」って言ったのに。

本気にさえしてもらえてないような気がする。

僕の好きを……内野さんは、受け取ってもくれない。

すぐ僕を好きになってくれなんて、言ってないのに。
ただ、気持ちを知って欲しいと思っただけだ。

僕の好きは、聞き流して。
光希さんの好きには、耳を傾けてる。

……大人は狡い。


「浩太?」

叔母の心配そうな顔を見てしまうと、泣きそうになる。

「なに?どうしたの?」
「……どうしよう」

一人で毎日バカみたい考えてるだけで、何処にも進めない。

言っても伝わらないことが、浩太をジレンマという沼に落とし込む。

「何かあった?まさか、要?一体何なの?」
思い詰めたような浩太が口を開かないことに、今度はオロオロとし始めた。

「違う……。要は関係ない」
「……じゃ、言いなさい。浩太」

心配のあまり、口調がキツくなっていく。

「いいよ」
「言いなさい。叔母さん、心配で帰れないよ」
「でも……聞いたらきっと困るよ」

叔母の顔が引きつる。

「困るって……。余計に気になるでしょう?……言うまで、帰れないよ」

叔母さんの顔まで泣きそうになってきてしまった。


浩太はもう、言ってしまえと思い、喉を鳴らす。

伝わらない想いが出口を求め、口を開ける。

「……どうしよう。……僕、内野さんのこと」
息を吸い込んでる間も叔母は傍に来て、言葉の先を促すように必死で顔を覗きこんで来る。

「好き……になった」

言ってしまってから、叔母の顔をそろりと見る。

「え……」

叔母が固まってる顔に、開き直った気持ちになる。

「僕、内野さんのことばっかり考えてるんだ」


「浩太。正直に答えてね?」

叔母が唾を飲み込むようにしてから、眉尻を下げた。

「何かあったの?」
「え?」
「内野さんに、何処か触られたりとか……」

その言葉で、浩太はカッとなった。
気持ちよりも先に、どうして皆そこばかり言うのだと。

「無いよ!!そんなの……!!全然無いっ。頭撫でるだけ。僕は子供としか見てもらえてないっ」
怒ったように言う浩太の言動で、叔母がほぅ……と息を吐いた。

「ごめんね、浩太。怒らないで」
「すぐ、そんな風に……」
「ごめん。……でもね、大人ってすぐそうやって考えちゃうの。心配が先に来るのよ。浩太は高校生で、内野さんはもう大人だから」

心配が先に来る?
だから、内野さんも……?

「駄目よ。浩太」

叔母の顔は真剣だ。

「駄目。叔母さんは、それしか言えない」
「叔母さんも、偏見あるの?」
「私も内野さんは、好きよ?でもね、浩太には普通に幸せになってもらいたい」
「普通って……何?」

普通に結婚して、家庭を作ること。
父さんも、きっとそれを望んでること。
何よりも、偏見の道をわざわざ歩くなんて、させたくない――と、叔母が言った。

「まだ十八の浩太には、ピンと来ないだろうけど。でもね……その年で男の人と恋愛してしまったら、どうなるの?」
「……どうなるって?」
「もう普通に生きることが、出来なくなるかもしれないじゃない」

まるで、不幸になるとばかりの表情。

「もう、内野さんの家に行くのやめなさい」
「嫌だよ。一緒にご飯食べてるだけだし。……どっちにしても、相手にしてもらってない」

浩太のしょんぼりした言葉に、叔母は明らかに安堵の息を吐いた。

「そう……」
「叔母さん。内野さんに、勝手にメールとか連絡しないでよ。僕の勝手な片思いなんだから」

叔母が唇を噛むのを見て、浩太は叔母が内野に何かを言うつもりだったのだと悟る。

「一緒にご飯食べて、時々は泊ってる。悪いことは、してない。叔母さんが内野さんに何か言ったら、もう僕はあの部屋に行けなくなる」

浩太の真剣な訴えに、叔母は頷いた。

「……そうだね。内野さんだって、男の子に好かれて困ってるかもね」

でも……。
内野さんの好きだった人は、男の人だった。
とても、格好イイ大人の男の人だった。
確かに僕は……男の人も相手に出来るって知ってから、揺れ始めた。

「寂しい気持ちが、優しい人に縋りたくなっちゃったのかもね」

叔母が、小さく苦笑いしてそう言った。
浩太がプイっと横を向くと、叔母のため息が聞こえた。

「要のせいかな……」
「違う!!寂しいからとか、誰かのせいにするのやめて」

誰かのせいだとは思わないし、思いたくない。
だって、好きになったことが悪いことだなんて、どうしても思えない。



沈黙の時間が流れる。

しばらくして、叔母が息を吸うのが耳に届いた。

「あのね……浩太。叔母さん、前だったらもっと取り乱してた」
「え?」
「……要のことがあって、ちょっと神経が図太くなっちゃったかな。あれから、たくさん色々考えるようになった」

色々なこと?

「だって、要がそうかもしれないって思ったから」

叔母はそういう人達が社会に紛れながら、一生懸命に働いてるのを知ったと言う。

「心配していた要じゃなく、まさか浩太の口からそんなの聞くなんて……」

そう言って、ショックを受けた顔をされた。
……きっと父さんの顔が浮かんでる。

でも、僕は内野さんと出会って、結果的に好きになったんだ。

言わなきゃいいのに、言ったのは僕だ。

浩太は、いかに自分が子供なのかを知った気がした。

心配されて、甘えた弱さ。


――これは、僕の責任。

けど、今更気持ちは止まらないんだ。

「叔母さんね、やっぱり賛成は出来ないな」
「いいんだ。賛成して欲しくて言ったんじゃない」

僕は……誰かに、この「好き」を認めて欲しかっただけだよ。

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-105】へ
  • 【【トライアングラー】内野×浩太VS光希☆ゆにせら様】へ

~ Comment ~

おかぁちゃん。

kiri様。

あらーっ。おばさん…大変。

うちの息子はねバリバリのノンケですが、彼女はパーです。こんなパー女だったら隼みたいなちゃんとした嫁の方がどれだけましか…なんて思っちゃいますよ。

あーっ。おばさんと一杯飲みたい潤です。
子供が産めるってだけで女はその安心感にもあぐらをかいちゃいますよねぇ。

だからきっと純粋に好きにならないんだろうなぁ。

あーあっ。女って哀しい生き物だよなぁ。

あっ?私はその可愛い女になり損なってこんな生活してますけどね?

それでかっ?それで息子はあんな「昼行灯女」に…

まあ、いっか。

それにしても!ちゃんと「恋」に気付いた浩太。がんばれっ!(*゚▽゚)ノ

明日…楽しみです。

まさかの展開に。。

昼間っから呆然(○_○)
うっちーと何も始まらない前から叔母さんが知っちゃった。。

浩太…よっぽど思い詰めてたんだね。誰にも相談出来ず成瀬にもああ言われ、当のうっちーにも相手にされてない…。鬱積した気持ちが叔母さんの優しさに触れて溢れ出てしまった!

叔母さんも度肝抜かされたでしょうね、要を心配してたはずが!Σ(×_×;)!

叔母さん、このまま沈黙してくれるでしょうか
普通だったらうっちーに言いますよね、もうあまり浩太に接触するなとか。未成年である浩太の保護者として。

他人ならまだしも叔母さんに言われたら、うっちーの心の蓋は固いどころか永久凍土と化してしまうんじゃ!?えらいこっちゃ( ̄▽ ̄;)
叔母さんどうか忘れてっ!寂しさから好きと錯覚してるだけだろうと受け流して~~

浩太、言ってしまったものはしょーがない!ここから学んだらまた気持ちを切り替えて前へ。
初めての恋に苦しくてグルグルだけど、うっちーも浩太以上の苦悩を抱えながらも、きっと真剣に考えてくれるはず!

あぁぁ~私たち読者・見守り隊で相談窓口を開設したい!日替りで対応しちゃうよー浩太~!

Kiri さま~今日もありがとうございます♪まだまだ恋の道のりは遠い感じですが、ドキドキひやひやしつつ楽しみます(*^^*)

Re: おかぁちゃん。

潤様

浩太、ぶちかましてしまいました。あちゃ…。

あはは、もうその息子の彼女さんへのボロカス具合…素敵!(オィ

勇次の姉が「変な女より隼の方がいい」みたいなこと言ってましたね…そーいえば。
(背景に、兄嫁との確執有り←細かっ)

そうそう…。ニューハーフの方とお話する機会があったけど、ものすごーーーく努力されてます。
もうその努力の前に「女でゴメンナサイ」って言いたくなった。健気で可愛いかったです。

>それで息子はあんな「昼行灯女」に←更にボロカスww(そしてそれを再びリコメする私

叔母さん呼び出して、腐女の皆さまで飲みに連れまわしたいですね。
酔った叔母さん「賛成します…」と。←脅し?(爆

有難う御座いました☆

Re: まさかの展開に。。

さく様

浩太、思い余って…「どうしよう」と、口から出た。
叔母さんがもう、食いついて食いついて「聞くまで帰らない」と。
そりゃ、そーだよね?意味深なこと溢されたら…帰っても眠れないわー。
滅多なことは、口からポロリしちゃダメなんだよ、浩太くん…。

確かに、悪いことではない。それは浩太の言うとおり正論。
でも、これからはよーーく考えないと。
内野さんと一緒に居たいなら、まず自分を守ることから覚えよう。
そうでなきゃ、内野さんを守れる男にはなれない。

叔母さんは言わないと思います。浩太に対して引け目は持ってる。←これはしぶとい
浩太が内野を好きでも、内野は「相手にしてない」ことも知った。
何より…浩太の大切な場所を取り上げることって、一番の酷い「仕打ち」でしょう。
進言して、内野との関係をストップして、好転するかどうか…。
少々図太くなった叔母さんは、深く掘り下げて考えることも学んだと思います。
でも……様子を探るくらいはするかな…苦笑

浩太は自分の子供の部分をちゃんと感じとった。
それだけでも、一つプラスを見つけたとしましょう。
けど、内野が相変わらず子供扱いすれば、勿論 む…とするだろうけど(笑

有難う御座いました☆

私も考えてみた…(〃▽〃)。o ○

我が息子が、カムしたら!と。
過去から今まで 彼女の気配を ちっとも感じられないし、恋愛なんて面倒だと言い切るので ホッとするかも~♪
小学校低学年までは 好きな子の話しで 2人で盛り上がったのに。。。( iдi ) ハウー


潤さんには申し訳ないけれど、息子君の彼女ちゃんの話しが、私も したいから 羨ましいです。
一人っ子なので 早く結婚して家庭を持って欲しいのが、遠い私の希望です。

浩太からカムされて叔母さん、また悩みが一つ増えちゃったね。
でも 行く行くの事を考えれば、今の内から知っていた方が 心の準備にも十分な時間が出来て 良かったのではないでしょうか?
∑d(`・д・´。)ок...byebye☆

 

苦しくて苦しくて苦しくて!辛いよぉ~~

抱きしめられたりキスされたり裸でくっつきたいと思う
素敵な恋をしただけなのに!
と浩太は思ってるかなぁ…?

初めてそんな風に思う恋をしたのは良いけれど
相手はウッチーで誰彼に容易く相談出来る訳ではないし案の定反対されたし。。
こればかりは当の本人に家庭教師してもらうわけにいかないですもんね(^_^;

叔母さんには気の毒だけど、これは長引きそうな心配事が増えてしまいましたねぇ…
でも、それだけ浩太には苦しかったんだよね…
今もどーしていいかも分からないのに
後先の事なんてもっと分からないよね。
叔母さんに釘を指すのはシッカリ出来たけどww

浩太が受験生だったら要の二の舞になりかねかったかも?

NoTitle

こんにちは~。

光希が煽るから、浩太は内野のことで頭がいっぱいになっちゃって、かなり暴走してしまいましたね。

内野があのとき(浩太が内野の家を出るとき)、ぎゅ~っってしてなかったら浩太は今ほど内野のこと好きになってたのかなあ。

あれがあったからこそな気もするんですけど、浩太はそのことは叔母さんには言うわけないか~。内野が悪者になっちゃ大変だからって。

それとも成瀬でチェック済みだから、内野のせいじゃなくて自分の気持ちの問題だと思ってるからでしょうか。

Re: 私も考えてみた…(〃▽〃)。o ○

けいったん様

男の子って、お母さんに中々言わない子結構いますね。ちょい寂しい母。
やっぱり、恥ずかしいのかしら…。可愛いな。
女の子は、言います。すぐに会わせるし(笑
サバサバと会わせてくれます…。女って…ww
そして私は娘の彼氏を見て、受けか攻めかを脳内で妄想する母。ゴメンネ

叔母さん、またもや衝撃~~~!!
要の件で少し鍛えられたようですが。今回は「好き」ときたゾ。

>行く行くの事を考えれば、今の内から知っていた方が
そうです、そうです。何でも、心の準備が…ww物は考えようですよね!ポジ

有難う御座いました☆

浩太の恋の試練の始まりかな

kiri様

あやういバランスの上に成り立っていた幸福な時間が終わってしまったって感じですかね。
一種のモラトリアムな期間だったのかも。
内野が自分の本当の気持ちに蓋をしている限り、リスクも責任もなく浩太をただ可愛がり和やかに過ごせるはずだったのに。
浩太が気づいてしまったから、すべてが崩れ出す。
うっちー頭抱えちゃうよね。
光希はこれを狙ってた?
一度崩してしまわないと、次には進めない。

浩太がつい叔母さんに漏らしてしまった気持ちもわかります。
誰にも相談できなくてどうしていいかわからなくなっちゃったんだよね。
叔母さんの優しさに触れて、切なさがついポロリと。
浩太だって反対されるの分かってたと思うけど、つい口に出しちゃうところが子供なんですね。
でも、叔母さんもちょっと勉強したみたいだから、反対しつつも浩太の支えになってくれる場面もでてくるのかな。

いろんなことが動き出してきたかな。
みんな悩みの渦の中に放り込まれてぐるぐると~。
このぐるぐるの試練を乗り越えて幸せをつかむために、一番頑張らなきゃならないのは浩太……なのかな?



私信、失礼します。
みきさまへ。

>もしかして、あの「夢で逢えたら」なんかもご覧になってましたか??

見てなかったんです(涙)
遅い時間だったからかな。「笑う犬の生活」も遅い時間の時は見てなかったんです。ゴールデンに移ってからは見てました。ミル姉さんの映画の紹介が大好きです!

Re: 苦しくて苦しくて苦しくて!辛いよぉ~~

うさメリ様

高校男子。恋すれば…体にも変化が←ゲス

くっ付きたい。から、触りたくなっちゃうかな…。
浩太も我慢か?内野と二人で我慢合戦!頑張れー(酷

相談出来ないよね~。さすがに…。
普通だったら、友達に相談出来て、告白してドキドキして。
付き合えたら、手はいつ繋げばいいのかとか、初チューはどのタイミングだとか。
そんな妄想で転げまわってるだろうに。

相手が相手なもんで。26歳エリートリーマン、男!!
ハードル…高過ぎ。光希じゃないけど「無駄だよ」ってなっちゃうね。
けど、厚かましくちょいまだ無知さ故に立ち向かう。

だね。浩太もこの何処にぶつけていいかの感情。要の気持ち、少し理解出来たかも…。

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

23lovely様

光希の煽りは、光希の思惑とは違う方向に行ってしまってますが…。笑
若さゆえの暴走…。

それでも、ちゃんと考えて。自分の責任だと思えたのは、大人の人との交流で浩太なりに学んだこともあったかもですね。特に接客業をしてると、無理難題を言われても反論は×ですから。

お別れの時のギューは。ハグのキツいやつ?的になっちゃってるかもしれない…浩太の中で。
だって、もう全然そういう匂いさえ出しもしない内野さん(-д-。)

好きになったのは、自分。そこは、誰のせいでもないと思ってるようです。
まぁ…あの抱擁が大きな気付きを生んだことだけは、確かですよね。

有難う御座いました☆

Re: 浩太の恋の試練の始まりかな

志緒様

ですよね。ここからでしょう…浩太の本当の試練は。
光希の言葉で怯んでしまえてれば、ココに至るまでもなく…内野は可愛がってくれてた。
平和で穏やかで、時々一緒にご飯食べて。「行ってもいい?」と聞けば、内野は「いいよ」と答えてくれてたはず。内野はもうとっくに覚悟して、楽しんでさえいた。
例え、浩太に恋人が出来ても。(男でない限りw←ここは、隼と同じね。

光希は、こんな平和な2人を見て「こりゃ延々と続くな」と察したと思いますよ(笑
内野がどういうつもりかも、見抜いて。浩太が社会人になるまで?は?笑わせんな…って。
ずっと続くだろ??あんたら!!今の浩太に、内野を超えるくらいの子が現れるまでね。

叔母さんも、浩太のために休みを今日からにしたのかなとも思います。
不憫に見えてしょうがないんだろうと…。本人は、案外あっけらかんとしてますけど。
そんな時に、ま~~た心配するようなことを!
でも叔母さんも、以前よりは図太くなっていた。かといって賛成は出来ないけど。

内野はグルグル。光希はイライラ。浩太は、今からがスタート。
そうです…。浩太が一番、頑張らないといけないの。このお話…苦笑

>ミル姉さんの映画の紹介が大好きです!←はっ…(゚Д゚)
泣けるくらい懐かしい…。私も、大好きでした❤
LIFE!録画予約してます~♪ウッチャン好き!

有難う五会いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

こんばんは

カンタンに人に言えないことだから・・
でも一人で抱え込んでたら辛いですよね

気持ちがはっきりしたけど
内野さんにはちゃんと相手にしてもらってないし
色々思い余って、おばさんも心配してくれるし
ぽろっと言っちゃったんでしょうねぇ・・・

浩太くん、辛くて苦しくて
話してしまった気持ちもすごくわかるのですが

ああーでも
おばさん、びっくりだしもうこれから心配増えましたねぇ
内野さんがいい人だってわかってても
今相手にされてないって言われても・・

今度はおばさんが誰にも言えなくて
悶々しちゃう(^_^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: トライアングラー

鍵コメy様

お久しぶりです~。あれ以来、お顔が見えなかったんですが、読んで頂いてた(。v_v。)

>予想を上回る初心な進展速度に、焦らしプレイ状態です~ ←笑
予想を上回ったですか!すいませんー。私は、いつもこうなんですが。
今回は、更に意識してゆっくり…爆

高校生と大人なので、2人の時間の流れが違ってるのが難しい!
年が近いと、同時に時間も流れて行くんですけどね(>_<)

>個人的に大好きな、明るい三角関係(ドロドロしてないの意)
はい。今回は三角関係を前面には出してないんですが、やはり恋愛にはつきもの♥
内野、良い男だし…。放っとく訳ないですよねww
でも、ドロドロはもう書き手も読み手も消耗するので、ちょっとライト目に!

で!!うっきゃ~~~♥
嬉しいーーーーーーー!!第2弾ですね!!
是非、是非に!!夜にします♪その時に、またちゃんと感想を…♪

ちゃんと見れました~!今、こんなのもあるんですね…。知らなかった。

有難う御座いました☆また、後で…!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメy様

あ。こっちにも…。サイズ違いなんですね。
どっちも見れました♪

有難う御座います(´A`*)・゚。

Re: NoTitle

ういちろ様

浩太、よりにもよって叔母さんに言う。

まぁ、内野に好き…と言ってから、何かかわされてしまって。
そこからバイト先に行っても、成瀬にも言えない。
反対ってだけでなく、更に凹むこと言われそうだしね(爆

叔母さんに、心配されて…何だか、踏ん張ってた気持ちが解けたかな。
なんだかんだ言ったって、まだ18歳だもん。

内野さんを知っている誰かに、認めて欲しかった。
…となると。
身近には、成瀬、叔母さん、光希。選択肢、狭い…。

叔母さん、心配だね。でも浩太、毎日メールさせられてるので(笑

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメh様

了解です!!
今、ノートPCなので、後で見に行きます!

Re: 普通?

鍵コメi様

> "普通"の恋愛ってなんだろう……

難しいですね。
でも、少なくとも男女であれば、奇異の目では見られない。

例えば、男同士で手を繋いで歩いてたとすると。
よほど理解あるか。腐ってない限り(爆)
「見て、あれ」と周りに言われるでしょうね。腐女子は心で万歳ですけど…。

どんなに世の中が発展しても、同性の恋愛が普通にはならないかとも。
少なくとも、人類という視点でみたら。「理解」という形が広がればいいな…と思いますよねー。

有難う御座いました☆

Re: ありゃ。

鍵コメk様

そう、言っちゃったのよ。
なんかもう「誰か分かってよ」って感じになっちゃったかな。
内野本人に、ちゃんと聞いてもらえなくて(内野、かなりの衝撃派受けて浩太の気持ちまで行けず

光希には意地悪&挑発され。成瀬には「やめとけ」叔母さんにも「ダメ」
内野さんを知ってる自分の周りには、誰も理解者いない。
そりゃそうだよ…浩太。それが現実だ!それで挫けるなら、今の内…。
弟のままで甘んじるべきだ。でなきゃ、内野に負担かかりすぎる。

牧村さんが居たらね~。まぁ、多分「ヤめといた方がいい」とは言われるだろうけど。
とりあえずは否定しないで、黙って浩太の気持ち最後まで聞いてくれるかな。
そう都合良くはいかないもんですね(>_<)

有難う御座いました☆

そうです!せいか~い!

昨日の名無しは私でございます!
PCだと勝手に名前入れてくれるので、全くチェックせずに送信!
大変失礼致しました<m(__)m>
毎度アホなことばかり申し上げているので文面でお察しいただけたと...いやはやお恥ずかしい(*_*;
でも実は私、常連の皆様のコメを『今日も冴えてるぅ!うまいな~ これはあの方だな!』と推測しながら読むの好きなんです^m^ 最後に名前を見て『あ!やっぱり(*^_^*)』って結構当たるんですよ♪
皆様のコメとkiri様のリコメに爆笑することも度々... 本編とともに、ここも大好きな場所です! 

そして...浩太ぁ~~やっちまったなぁ~ ポロリ告白に続き、まさかのカミングアウト!! 要の事があったからか、おばさんも取乱して酷い言葉を投げつけたりしなくて良かったけど... 互いに傷つけあって疎遠になったりしなくて本当に良かったよー もう~心配させないでよ~浩太!

我が家にも今月末に18歳になる息子がいて、娘(姉そして腐女子ww)と『もし彼氏連れてきたら...』なんて話をよくしますが、もちろん女子チームは偏見も拒絶もありません!むしろ受け入れ体制ばっちりww 
だけど...『辛い道を歩くことになるんだなぁ~傷つかないといいなぁ』とは思います。それだけは心配!   
おばさんもきっとそうなんじゃないかな。 遠くから見るのとは違って、身近な人がもしそうだったら、偏見の目で見られることや世間に受け入れられなかった時の辛さを心配するのではないでしょうか? まぁ色んな考え方の人がいるからみんながみんなそうとは言えませんが... 光希くんの親のように絶縁してしまう親もいるし(T_T) 

浩太上手に隠せることも、上手に嘘がつけるようになることも、大人になるってことなんだよ... 浩太にはいつまでもそのまま真っ直ぐでいてほしいけどね! 

kiriさま、今日は息子も娘もお泊りで、一人時間を満喫してます♪  
夕飯もいらないからこんな早い時間に来れてしまった(^^)vイエーイ

なかなか一筋縄ではいかないふたり... 明日も楽しみにしています♪
ありがとうございま~す(#^.^#)   

Re: そうです!せいか~い!

kei2様

あ、やっぱり…。文面と時間帯で、そうかな~と思ってました。フフ

何でしょうかね。やっぱり、コメントからも何となく、個性が伝わってくる。
面白いですよね、何だか。

やっぱり、腐女子たるもの!身内にもそういうことがあったら…なんて過りますよね。
娘さんも腐ですか!!う、う、ウラヤマ~~~~~!!
うちは上の娘も一応、腐要素ありますが…なんせジャンルが広すぎて、その中の一つに腐があるだけ。絞ろうよ~~~腐に!(願)下はもう、私の腐を放置してくれてます。
一緒に本とか買いに言っても、私とはコーナーが分かれる。寂しいぞ…。

あ、話が逸れた。そうですね、現実は厳しい…。
親子の絶縁は、ここに来る方にもいらっしゃいますし。親だからって、子供の全てを理解できる人ばかりじゃないんですよね。親だからこそ、受け入れても欲しいとは思うけど、聖人じゃないですから。

浩太も色々頭打って、学んでる途中。突拍子もないことしちゃうけど、反省して前向きに…。

一人の夜を満喫♥何とも言えない、解放感(笑)わかりますよ~♪

有難う御座いました☆

強さと弱さ

kiri様

kiri様のリコメをヒントに謎解きでもしているような気持ちで、読み進めてきました。 が...
ほぼ6割は攻略した(笑)と思っていた光希と浩太...
読み込みが甘かった〜〜っ‼︎‼︎
全然まだまだだった〜〜(泣)

光希は奥が深かった...し、ダントツで強かった。私が光希を侮ってたわ(笑)

そして浩太、叔母さんについ告白しちゃうなんて〜〜
叔母さん、話聞いてくれてありがとう‼︎
人を好きになったことで悩む、きっと浩太には初体験のはず。
浩太の厚かましさは生きる力だと、感じていたけれど、内野への想いが純粋すぎる。
その純粋さ、弱さのようにも思えてくるから

きっと内野にとっては、純粋という弱さとして、浩太に手を出せない度が高まる気がする...

苦しい展開が待っていそうな予感...

あっちでもこっちでも。

話し合ってますね。驚かれてますけど♪

真剣だから受け止めて欲しい。それが無理ならせめて理解して欲しい。
そんな思いが言葉になるんでしょう、光希も、浩太も。

ただなー。
浩太。初めて現実を見ましたね。
なぜ内野が答をくれないのかも、少し知ることが出来たんじゃないかなあ。

恋心は止められないけど。
それくらいで止まるようなら始めから恋なんてしないよね。
でも、頑張れ。

光希も頑張ってるよ。 自分の幸せのために。

Re: 強さと弱さ

紫様

あはは、紫さんもう光希の「謎」が気になってしまってますね?(´艸`*)

多くの方が「謎」に思ってた、何故浩太を刺激するの?
放っておけば、気付かずにすむのに…。の部分は、ある程度光希の意向を感じて頂けたかと。
これは光希の判断なので、他キャラだったら(ジッと慎重に出来る)それこそ時が来るのを待ってたかも?やはり、人によって動きは違いますもん。

まぁ、思ったより浩太がしぶといので焦り始めてますけど。
最初に浩太に挑発を始めた時、光希驚いてましたよね?そこで、何となく予感はしてたかな…。

浩太にとって、初体験だらけなことで、頭が沸いてますww
叔母さん、取り乱さないでくれて良かった…。
浩太は純粋だから…。光希が怖がってるのはココです。無知で無謀だから予測不可能(苦笑
きっと光希にもあったんでしょう。

有難う御座いました☆

Re: あっちでもこっちでも。

ますみ様

叔母さん、ビックリするよね~。そりゃ…。
要のことは、やっぱり叔母さん少々トラウマになってて。
浩太が不安そうな顔に、もう敏感!!
何があったの??もう、聞くまでホント帰れなかっただろうと。

何でもすぐ「そっち」に持って行くって浩太は怒るけど。
大人って、つい最悪の状況を考えてしまうとこありますからね。
心配…ってそういうことも含まれてる。

「無駄だよ」「やめとけ」「賛成できない」
……それで「じゃ、やめる」って言う気持ちなら。
内野さんを振り回すだけだから、止めた方がいい。…と思います。
でも、浩太の身を案じてくれてる言葉だってのも、ちゃんと感じてくれたらな~。

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-105】へ
  • 【【トライアングラー】内野×浩太VS光希☆ゆにせら様】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ