女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ここに、おいで-103 →ここに、おいで-105
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-103】へ
  • 【ここに、おいで-105】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ここに、おいで。

ここに、おいで-104

 ←ここに、おいで-103 →ここに、おいで-105
浩太が風呂に入ってる間に、年末に向けての仕事のタイムテーブルの書類に目を通す。
休みは、普段通りに取ることになった。
無理しても効率が悪くなる、という課長の一言で。

実際、たくさん仕事の量と出来は比例しない。
何度もテストして調整、計算して再び数値をはじき出し、同じことを根気良く繰り返して行く。
そういう部分では、大学時代にさんざんやってきたことが役にたってる。

書類を見ながら、浩太の休みと会えばどこかに出かけようかと思っていたら携帯が鳴った。
表示を見れば、光希だ……。

クリスマスプレゼントを貰ってから、会ってない。
お返しをするという約束だけをして、そのままだ。
メールで、年が明けてからということだけは言っておいた。

『内野さん。二十九日、クレッシェンド飲みに行こうよ。年末最後の営業日だし』

その日は仕事納めだけど……浩太が来たがるかもしれない。
いや、「その日は約束がある」と言えば済む話なんだけど。
小さい子じゃないんだから、例え来ても部屋で一人で居ることに文句も言わないだろうし。

好意を寄せられて、プレゼントまで貰って、気持ちを受け入れようかと思い始めてる光希。
仕事、仕事、で、何度も誘われても断りっぱなしなのも、少し負い目がある。

「う~ん」
『仕事納めでしょ?俺は年末ギリまで仕事だけど、大晦日は早く終わるんだ』

光希が話してる間に、浩太が風呂から出て来た。
チラリと見て、内野は電話に相槌を打つ。

『でさ。年末、一緒に過ごすってどう?一緒に年越して、初詣も行かない?』
「いや……それは無理だ」

浩太に、おいでと言った後。

『何でよ?実家帰るの?』
「そうじゃなくて、約束したから」

浩太を見れば、こっちをジッと見てる。
遠慮なく……何か意思を持ったような目で。

『約束?……まさか』
「浩太だ」

電話口から、沈黙が流れる。

『あいつ……邪魔すんなって言ったのに』
小さく呟く声でも、ハッキリと聞こえた。

「え?何か言ったのか?」
つい、責めるような口調になってしまう。
それも目の前に浩太が居るのに。

『言ったよ。俺は内野さんを口説くから、邪魔すんなって』
開き直ってるようでもなく、普通に光希が言ってくる。

「邪魔って……」
『元に、邪魔してるでしょ』

内野は唇を舐めた。
……どうなってるんだ、一体。
自分の知らない処で、二人がどんな会話をしてるのか。

あぁ……。それで――か。
内野は、浩太の言葉の中に光希が何度も出て来たのを思い出した。

「光希、お前のことと浩太のことは別だ」
『……どこが別なの?全然、別じゃないよ。少なくとも俺にとっては』
「…………」
『今日は切るね。このままじゃ俺、嫌なこと言っちゃいそうだし。内野さんに嫌われたら、元も子もない。じゃ、おやすみ』

光希が一気に言って、電話を切ってしまった。

咄嗟にため息が零れる。

「光希さん?」
浩太までもムッとしたような顔をして、内野を見る。

「浩太……こっちに、おいで」
浩太に言えば、大人しく内野の隣に座った。

「光希に何か言われたのか?」
少し躊躇してから、浩太が頷いた。

「何て?」
「ダメ。それは言えない」

何を言ったかは、もう既に浩太の今までの言葉を思い出せば、言ったも同然だ。

「喧嘩してるのか?」
多分、そういうことじゃないとは思うんだけど。

浩太が首をブルブルと大きく横に振る。

「そういうのじゃない。僕が、負けたくないと思っただけ」

浩太の言葉に、内野が眉をしかめる。

「負けたくない……?何に?」
「光希さんに」

あぁ……。何となく意味が分かって来た。

邪魔するなと言われて、ムキになってる。
確かに、今の浩太にとって自分の存在は大きいとは思う。
光希と付き合うことになったら、遠ざけられるとでも思ったんだろう。

子供らしい、独占欲ともいうべきものだ。

光希が下手に挑発するから……。

「ムキになるな、浩太」
内野が優しく言っても、釈然としない顔のままだ。



「内野さん……。どうしたら、僕は内野さんとずっと一緒にいられるの?」

釈然としないままの顔が、クシャ……と崩れた。

「それは……。いつだって来ていいって言ってるだろ?」
半泣きのような顔をされて、内野は驚く。


「どうしたら……僕を好きになってくれる?」

今度こそ、目に涙を溜め始めた。


――どうしたら、僕を好きになってくれる?

その言葉は、内野に衝撃を与えた。

いや、振り回されるな、俺。
また取り越し苦労で、痛い思いをする。


「浩太……。そういうことは言うな」
「なんで?僕は、内野さんが好きだもん」


浩太の言葉が、内野を更に直撃した。

好き……。
それは、どういう好きだ?
俺の好きと、お前の好きは……多分、種類が違う。
それでも、やっぱりその言葉に喜ぶ自分が居る。

好きだと自覚した相手に、好きだと言われるのは――とても特別だ。

それと共に、戸惑いと痛みと、期待とが入り混じる。



「内野さんが好き。男だけど、好き」


更に遠慮なく。


追い打ちをかけるような言葉に、内野は息を吸い込む。

素直に聞けない自分に、舌打ちが出そうだ。

これが年がもう少し近ければ、俺はまだ素直に聞けたかもしれない。
八歳の開きは、とても大きい……。
その間、俺には色んなことがありすぎた。

「浩太。その話は……今は、勘弁してくれ」


男だけど好き――その言葉で、恋愛感情だと言っている。

少なくとも、本人はそのつもりだ。
でなきゃ、こんな顔はしない。

信頼感、安心感、寂しさ、独占欲、嫉妬……。
色んな感情が浩太の中に渦巻いてる。

浩太。
俺も、お前が好きだよ。
それで、お互いが好きでハッピーエンドなんて、そんな簡単じゃないんだよ。

「……わかった。内野さん、疲れてるもんね」
浩太が内野の表情を見て、引き下がった。

「頭を整理させてくれ」
「うん……。ごめんなさい」

苦い顔をしてる内野に、浩太が目を伏せたまま謝る。



「浩太は、こっちに来ない方がいいんだよ」
今度はニッコリと……無理して笑って、浩太の頭を撫でる。




何かを言いたかったけど、浩太には言えなかった。

内野の顔が、凄く辛そうに見えたから。

好きって言ってしまったから、困らせてしまったのを感じて……浩太は言葉を呑みこんだ。

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-103】へ
  • 【ここに、おいで-105】へ

~ Comment ~

呼ばれて…

kiri様。

ありゃぁ。浩太くん…ヨバレテトビデテジャジャジャジャーン!

とうとう出ちゃいましたね。

うっちーってばっ!なんて大人な対応すんの?

今時の18才の女子なんてあーんなことやこーんなことくらいヤっちゃんてんのにぃ!!!!!

もうっっっっ!!!おばさんが我慢できんっ!

ちゃんと仕事してまっせ…な潤でした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 呼ばれて…

潤様

浩太、成瀬にギューしてもらって自覚したの…前日。
なのに、翌日にもう言っちゃったよ!!早すぎっ

我慢してるつもり(これでも
そして、内野は我慢しすぎ(仕方ない

そうよね。18歳の女子と男子じゃ…。
女の子も方がずーーっとオマセさん。

>もうっっっっ!!!おばさんが我慢できんっ! ←どうどう…我慢!!笑

有難う御座いました☆

浩太、ド直球だしっ!!

ウッチーは随分と落ち着いちゃったもんだね。
なんか寂しいよ。グルグルウッチーがもはや懐かしい…。

光希さん、そろそろ登場する頃かとお待ちしてましたよ(*^^*)
で、結局、29日はどうなるの??
いつもの流れ(笑)でいっちゃいます??

私の中で最強のバトルソングを思い出しました。
レベッカ「LOVE PASSION」♪
今夜が勝負よ 恋のゴングを鳴らして 思いどおりにはさせないから
とか、Nokkoがシャウトしてます(^^;



以下、私信失礼します。

志諸さま はるかぜさま

「LIFE!」仲間がこちらにいらしたとは本当に嬉しい限りです(T_T)
(もしかして、あの「夢で逢えたら」なんかもご覧になってましたか??
あーーっ!! すっごく語りたいっ!!)
ウッチャンは本当にいつまでもコントを忘れない、お笑い界における
ラストサムライなんですよねっ!! (私見)
ウッチャン及びNHKガンバレ~\(^o^)/

やったーーっ!

告白したね!浩太(^^)vやはり直球で(笑)

うっちー、癒され和んで、仕事の書類を見てたはずが急転直下(≧∇≦)

片方に電話を切られ、片方に告られ涙され…。

衝撃→直撃→追い打ち→ぐるぐる地獄の始まり!?楽しいーー(鬼)


「勘弁してくれ」また出たよ(^^;
可愛い愛しい浩太をこちらへ引き摺りこむなんて出来ないと、大人な対応。もっともだとは思うけど、浩太は正直に想いをぶつけて走り出してる。
光希の言うとおり、それとこれは別なんかじゃない。ご多忙な中、大変だろうけど、二人は真剣に必死にうっちーに向かってるんだから、そろそろ目を逸らすのはやめにして、しっかりと向き合ってね、うっちー。

うっちーを気遣って、すぐに引いて謝った浩太は偉いと思う。うっちーは子供だ、子供だと思い込もうとしてるんでしょうけど、浩太は精神的にはある意味、大人より大人だと思う。

まぁでも複雑な想いはあれど、うっちーが浩太の「好き」を喜んでくれて安心しました。


光希。今日も良いお仕事ありがとー
カーッとなっちゃったようだけど誘ったのはうっちーだから。
けど、電話を切ったのは良策だと思います。
あなたはしゃべり過ぎなとこあるから(^^;
裏での攻撃もうっちーの知るところとなっちゃったじゃないの~

でも浩太も告白して同じ土俵に上がるでしょう
悔いのないように光希もガンバってね!

Kiri さま今日もありがとうございます(*^^*)

せつにゃいなー

好き、って勇気出して言ったのに、ハイワカッタとはいかないもんね

考えても悩んでも
答えでるかな?

もう答え出てるかな?

あーもー頭ではわかっているのにね(^◇^;)

Re: タイトルなし

鍵コメy様

うっちースキー様でしたね。西島さんとかぶらせてww
最近、西島さんCM主演多くて、見る度に「は…内野、何を呑気に」と妄想←

>やっぱり内野さんに与えた衝撃がすっごい大きいんだろうなー
そりゃあね。浩太がそういう意味の「好き」だというのは…ちょっと想定外?
以前、ちょっと過ったけど「ないない」と首ブルブルしてましたもの。

えぇ、今の浩太ではラブイチャになっても…ちょっと他カプとは違うかな~。
内野がただデレデレしてるだけのような気もします(笑

急には色っぽくはなれませんので。
やっぱりそういうのは、R体験後でしょうか(´艸`*)←だから、いつ

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメu様

浩太、速攻で告る。
…っていうか、感情が高ぶって口から出ちゃった感じ(笑

どーしたら好きになってくれるの?

浩太…。そんな方法あったら、皆の恋が実ってるんだよ?
努力してもダメな時はダメ。

しかし、あなたの場合…他のことで大変だな。
甘やかすだけ甘やかされて…。肝心のとこは、拒絶されて。

なんで??グルグル~~ 頑張れ、浩太。

有難う御座いました☆

Re: 浩太、ド直球だしっ!!

みき様

>ウッチーは随分と落ち着いちゃったもんだね。

いや、それはですね。。。
落ち着いたというか、もう落とすとこに落として、愉しんでました。
浩太の可愛さを愛でて、自己満足に浸る…(親父?

このままで時が経ち、浩太が大人になっていくのを見て行こうと…。

甘かったな…内野(´艸`*)

えぇ、光希も内野と同じく仕事多忙でしたが。
しっかり年末のお誘いはしてきました。浩太に先越された…。

ちょい詰めが甘かったよ…光希(;´∀`)

>夢で逢えたら←懐かしい!!
大好きでした~~~。今じゃ、あのメンバーでは実現不可能ですね。寂

有難う御座いました☆

Re: やったーーっ!

さく様

内野、この間から何度も「勘弁してくれ」と。
声に出したのは、初?笑

>そろそろ目を逸らすのはやめにして、しっかりと向き合ってね、うっちー。

いや…さくさん!ここからでしょう?内野の苦悩はっ。爆

読者様は浩太の気持ちも知ってたけどww内野…衝撃受けたとこですぜ?
浩太との恋愛は「無し」と思ってたもん。
0%のとこから、やっとその%がジリジリと上がって行くとこじゃないっすかー。

内野の中では、可愛がる対象として心に落としていたのに!
だから光希に「お前と浩太は別」だと、キッパリ。
しかし、光希は「俺にとっては同じ」←この言い方…。内野の浩太への恋の落し処…知ってますね。

大人同士の言葉の裏…。
浩太…直球!!
この大きな違い。

浩太はまず、気持ちを認めてもらうとこから…すね。
光希の好きは、内野ちゃんと認めてるもの。

内野の%が、少しでも上がりますようにー!

有難う御座いました☆

Re: せつにゃいなー

のいのいこ様

浩太は、会話の流れに沿うように「好き」を表に出しちゃった。

内野…恨めしいね。
自分は、もっと早くに自覚してて。
ずっと表に出せなくて…何とか、自分の中で決着をつけて。
浩太の未来を見守ろうとしてたのに。

昨日、ハッキリ自覚したばかりの少年は…いとも簡単に口に出した。
…この純粋さが怖い?好きなだけで、心がいっぱいの浩太でした。

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

狡さMAX

kiri様

今日は何度も読み返しましたっ‼︎‼︎

昨日のkiri様のリコメは、今日の予告編だったんだ...でしょ⁈

前に光希が、内野の事を春まで待つつもりだったけど、事情が出来たって言ってたのを思い出した...

そっか〜、手を出さないと決めながら惹かれ続ける内野と、特別に可愛がられていると感じている浩太が、いつか恋愛感情を持ち自分から動く...光希は薄々気付いていたのかな〜〜(^_^;)

それとも、ただ単に光希が春には店移動とか(笑)
あ、実家に戻るとか⁈
もぅ、どんな事情ですか〜〜?

でも、光希視点で読んだら
「邪魔するなって言ったのにっ」ってなるよね〜と、納得。
それでいて、引き際良かったぞ‼︎と、応援も出来る。

それに比べて、(比べちゃダメだけど(-_^))
浩太の「どうしたら...」の2連発、聞き方によっちゃ、かなり厚かましい...(笑)
でも真剣、やっぱり、可愛すぎるぞ、浩太。←このフレーズ、気に入ってます(笑)

内野...疲れて頭働かないのは分かる!けれども、今日が狡さMAXのような気がするのは私だけ?
年末、浩太来てもいいの?
「しばらく来るな」とか、言わないでね‼︎





Re: 同じ種類なのに~

鍵コメk様

またのお越し、ようこそです( *゚-゚* )

今の段階では、3人共が自己中…。
内野だって一見、浩太の未来を考えてる(それは本当
でも、向き合うことを怖がってる。

光希も、浩太も、自分の想いを内野にぶつけてる。

でも、何度も言うけどそれが「恋」なんだとも思います。

光希、内野との紅白見たかったんだろうね~。
なのに、仔犬に先を越されてしまった(>_<)
この恨み~~~~。爆

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

同人誌。こんな地味で面倒な作業…。皆さん、されてるんだ…。
…と、尊敬しまくってます。好きでないと出来ない!!←これが一番だと思い知りました。

内野のパターンって、ほんとよくあると思います。
そこらへんにゴロゴロと転がってる(苦笑
狡くて、面倒なことから逃げてて、仕事にも囚われてて、問題を先送り。

受けくん達、グイグイ押してくるからなぁ…。
どっちかが、大人しくしてれば良いという問題でもないし。

内野が揺れれば、浩太も光希もそれを察知して、更に来る。
だからイイの。内野が、揺れ続ければ…結局、自分の首を絞めるんだから!←鬼

一番苦しいのは、内野。
あとの2人は「好き」だと、気のすむまでぶつかれ~~!!←更に鬼

有難う御座いました☆

Re: 狡さMAX

紫様

でしょ?狡いわー内野!女の敵ね!?←

まぁ…私、内野の気持ちが一番理解できるんですけどね。何故かは、分かりませんが。

光希も浩太も、内野から口説いた訳じゃないんだけどなー。
彼らが、思いをぶつけてきてるんだけどなー。
…とは思うけど、やっぱりそれに否か可をちゃんと示してあげないとダメよね。

内野の中では、浩太と光希は完全に「別」なんです。誰が何を言おうと(笑
そんで、光希…そこまで見抜いてるよ?

で、現実はどうでしょう。やっぱり、浩太が最優先。春までとか言いながら、きっと延々と最優先。
これって、本当の兄弟だったとしても、恋人としては「は?」ですよねー。
その上、内野が浩太に惹かれてるの知ってるし。手を出さないから、壊れることもない。延々…。

はい。浩太は厚かましいです(笑)光希応援してる方には、イラつくくらいww
環境のことや色々健気なとこもあるんだけど。
そんな軟な根性では、内野の壁は壊れないので…実は結構厚かましさをポロポロと出してきました!

なので内野が「お正月はやっぱり…」とか言い出しても「イイって言った」って来るよw
でも…内野の様子を見て、自分も心が痛くなったら、その時に内野の苦悩を理解できると思う。

有難う御座いました☆

夜はダメよ。

けんかでもそうだけど、夜ってボルテージ上がっちゃう。。いっちばん危険なのは・・・文章!

夜書くラブレターなんて出せるもんじゃない! 絶対封はしないで翌日読み返してみないと恥ずかしくて死*ねる~~。


・・・はさて置いて。
光希、もしかしたら、探りの電話だったかもしれませんね。
プレゼント渡して以来ナシのつぶて。。 浩太が冬休み入ったのだって分かるし、行動だって予測できる。
内野は仕事ぼけで半分寝てるような感じだし、ここはきっちり線引き。。

でも浩太は新幹線より早かったーー(笑)。

うっちー、いきなり’仕事とワタシとどっち??’みたいな・・・(笑)。
今は言い繕えてるけど、導火線に火が付いてるよん。 腐腐っ。

結果は、ねずみ花火かな―、ロケット花火かな―。 リアルは夏だし、スターマインでも打ち上げ花火でもいいぞー、浩太っ!


あ、カニ、スーパーの売り場のおじさんに声かけて、交渉しとくね♪

(@_@;)

あぁ~(T_T)
ほのぼのとした風呂上りは何処へ~~?
のんびりゆるゆるとした、ほんわかお正月休みは~~?

いつまでもこのままじゃいられないとは思ってハラハラしてたけど、今日でしたか~ くぅ~
光希はそろそろくるかな~って思ってましたが、浩ちゃんがまさかの告白で驚きました! やっぱり浩太!直球でしたね! でもこのくらいはっきり言わないと、うっちーには届かないですね! 違う違うと自分に言い聞かせちゃうから...ww
うっちーお疲れのところ更に難題... またもやグルグルするんでしょうね~ ガンバレうっちー!

kiriさま、今日は動揺しましたww 癒しだったり刺激だったり...いつもありがとうございます(^m^)
明日はどうなるの~? ドキドキな展開楽しみにしてます♪
それにしても切ない~(ToT)/~~~

Re: 夜はダメよ。

ますみ様

え、ますみさん…さては夜にラブレター書いたことあるんですね♥
今じゃ、メールも古く…LINEなのかなー。
このお話は、結構過去に遡ってるからメールでやり取りww
でも、文章でLINEってのも旬を感じるので…もうずっとメールにしようかと。

光希…そうか。探りの電話かもしれない…。そりゃ、浩太冬休みだもんね。
仕事してる人間は忙殺中だけど、高校生は休み♪(受験生は別地獄

光希に自分から連絡することもないし。牧村には、あれだけ必死だったのに。
まぁ、光希だって追いかけられてる時は、内野みたいなもんかもですね。
誰だって、追いかけてる時は必死。

>浩太は新幹線より早かったーー ←爆!!
浩太も男ですから。追いかけはじめると肉食。←気持ちだけねw

肉食受け2人と。今は草食になってる攻め、内野。笑

有難う御座いました☆

Re: (@_@;)

kei2 様

リコメが遅くなりました。
昨日、コメント送信したらば…FCが「サーバーのメンテ中」に入られてしまってました。ショック

はい。今日でした…。
浩太、もう好きな気持ちで心がいっぱい。
まさか今日告白しよう!なんて思ってたかったにしろ、会話の流れでポロリと出ちゃうくらいに。

内野はまぁ、グルグルしないとね。
こういう時は、攻める方が思い切りいけるんですよ。
隼の時、あれだけ攻めこんでた男も、口説かれる側に回るとこんなもんww

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-103】へ
  • 【ここに、おいで-105】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。