女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

ここに、おいで。

ここに、おいで-101

 ←ここに、おいで-100 →ここに、おいで-102
夜中に不意に目が覚めて、何かが背中に張り付いてるのを感じギョッとする。
いい年して怖がりという訳でもないけど、内野は身じろぎもせずに寝ぼけた頭で思考をくゆらす。

……光希?

まだ寝ぼけたまま、内野は寝がえりを打った。

暗い部屋だが、生きた人間だということだけはわかる。
寝息と、温かみで。

髪に触れてみて、内野は更に訝しむ。

……光希はもっと長いし、何だか手触りも違うような気がする。
もう一度触れると、短髪で――浩太??

ハッとして、体を離して暗がりの中で目が慣れるまでジーッとその物体を見てみる。

もぞもぞと動き、横向きから正面になって片足を布団から投げ出した姿は、間違い無く浩太しかありえない。
顔がハッキリ見えなくても、シルエットと髪の手触りで確信出来る。
第一、他には誰も思い当たらない。


勘弁してくれ……。


そうは思っても、布団からはみ出した片方の足や、寝息……熟睡してる姿を見れば、子供過ぎて。
内野は込み上げる笑いを押しとどめて、少し離れて慣れてきた目で浩太を見る。

どこをどう見ても、色気無し。

そういえば……牧村も寝てる時は子供みたいだったな。
やっぱり、俺はこういうタイプに弱いんだ……と内野は自分でおかしくもなる。

元々、あまり色気があるタイプには食指が動かなかないのだ。
少年には興味無いが、その面影を強く残すタイプに弱い。
多分、その中にチラリと見える純粋な部分に惹かれてしまうのだろう。

そして、浩太のこういう部分が下手に劣情を刺激せずに済んでるのだろう、とも。

変な意味を持たないから。
俺を信用しきってるから。

だから、ベッドに入ってきた。

可愛いくて。
愛しくて。

……憎たらしい。

若さは残酷だと――バーでいつか飲んだ相手が言ってたことを思い出す。
大学に入ったばかりの男に恋をした、三十代に入ったばかりのサラリーマンだったっけ。

あの時は、まさか……。
自分が、こんな子供に恋をするなんて、思いもしなかった。
ガキを相手にバカだな……なんて、他人事のように思ってた。

無邪気さの刃程、深く抉られるモノは無い。

怖いなぁ……俺は。

怖いよ……浩太。
俺は、お前が……怖い。

内野は出来るだけ浩太の体温を感じない程にベットの端に顔を向けて、目を閉じる。

お前が傍に居てくれるなら、なんだってしたいと思うんだけどな……。

――ノンケで真っ新。

何もかも――スタートする以前の問題だ。

*

携帯のアラームで目が覚めて、自分がやたらと壁際にくっ付いて寝てることに気づく。

あぁ……、そうだった。

内野は携帯の音を止めようとベッドサイドに手を伸ばす。
浩太はもう居ない。

頭をガシガシと掻いてベッドから降りてリビングに出れば、良い匂いが充満してる。

「内野さん、おはよー」
「おはよう」

朝から元気だ。

「学校休みだろ?」
「うん。でも、朝の内に用事終わらせないと」

昨日の夜、一緒のベットに入ってたことを聞いてみたいけど……やめた。
本人が深い意味も無くやったことを、朝っぱらからどうこう言うことも無いか。

寂しかったんだろう。
子供みたいに甘えて、温もりを欲しくなった。
いや?ただ単に、布団を敷くのが面倒だったとか。

俺が男を相手に出来るのを知らない訳が無いのに……。

そういう処が無防備なんだ。
一度、あんな目に合っておいて。

ますます、心配だな……。
まぁ……それだけ、俺を信頼してるってことか。

「内野さん?何、ボーっとしてるの?」
浩太に言われて、慌ててバスルームに向かった。



食パンにバターと目玉焼き、インスタントのコーヒー。
たったそれだけのことが、有難い。
毎朝、朝食も取らずに出て、会社の近所のコンビニでサンドイッチと缶コーヒーを買って会社で食べる。

以前は、それでも自分なりにちゃんとしていた。
食パンとコーヒーだけの朝食でも。

「内野さん、お弁当作った」
コーヒーを飲みながらメールをチェックしていると、目の前に無地のナプキンに包まれた弁当が置かれた。

「え?」
「これね、僕のお弁当箱。昼の三時くらいに休憩貰うから、それで持ってきてたんだ」
「……お前のはどうすんだ?」

驚いて口に出た言葉は、そんなこと。

「僕はおにぎり作って、おかずはアルミホイルで包んだから。近所だし」

そう言って、アルミホイルに包まれた物体を見せる。

「お弁当持って行ったら、彼女出来たって冷やかされるんだよね」
「あ……」

そうだった。
前にも弁当を作るとか言われた時、そういうようなことを言った。

「彼女出来たって思われるの、困るの?」
「いや……」

浩太がやたらと強気で聞いてくるから、内野は首を振った。

「だったら、いいよね?」
「あ……はい」

浩太の顔つきが有無を言わさないとばかりに見えて……頷くと、ニッコリと笑う。

正直……助かる。
昼飯も交代で社食でかっ込むように食べるだけで、移動と待つ時間が勿体ない。
コンビニのパンも弁当も飽きてきて、既婚者は弁当持参で来る人も少なくない。
独身の男でも、自分で適当に詰めて持ってきてる奴も居る。

「……ありがとう」
内野は目を瞬かせて、弁当にゆっくりと触れる。

まだ……温かい。



あぁ……もう。

本当に、勘弁してくれないだろうか。

恨めしい言葉とは裏腹に、心にも温かな火が点る。

「内野さんっ」
浩太の声でハッとして、時計を見て慌てて立ち上がる。

弁当を鞄に詰めて、急いで玄関に向かった。

「行ってらっしゃい!!今日も、ご飯作ってるから!!」
「行ってきます!!」

内野も浩太につられて、元気よく声に出して玄関を出た。

廊下を小走りに走りながら、口元が緩んでくる。
高校生の頃だって、あんな元気な言い方で家を出た覚えなんかない。

今日もご飯作って待ってる、か。

*

昼休み、交代で休憩を取り、結局三時前になってから自分のデスクで弁当を開ける。
今日はこれが楽しみで楽しみで、仕事中も何だかソワソワした。

室内には、誰も居ない。
交代で食べるとなれば、チームで一番下の自分が最後になる。

ナプキンをそろりと大事に解いて蓋を開けた。

卵焼きと、昨日の夕飯の残りのキノコとかぼちゃ、それと豚肉を甘辛く味付けしたモノ。
あとは白飯に鰹節をかけて、漬物。

男の子らしい、何とも実用的なお弁当だ。

内野はジッと見つめて、手を合わせた。

「浩太……頂きます」

声に出して、卵焼きを一口。
手作りの弁当などそれこそ高校生以来だと思いながら、幸せな気分に浸れて卵焼きを噛みしめた。

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-100】へ
  • 【ここに、おいで-102】へ

~ Comment ~

掴む…

kiri様。

浩ちゃんってば胃袋掴む気なんだな?

みっちゃんは先にち⭕こ掴んだけど…( 〃▽〃)

そこはどーにでもなる!でも、内蔵捕まれたら身動きとれないぞぉ。

ひぇーーーっ。オソロシヤぁ。

………ってなわけで「風邪引いた隼」読んで一緒だねぇってマッタリしている潤でした。

昨夜は後輩から泣きのメールが入ってましたが無視したエゲツない私…。休むってサイコーっ!!!(^-^)v

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

楽しい!

勘弁してくれ…
と大人の男を困らせる浩太が可愛い過ぎる!!

布団を敷くのが面倒さいかった?って、うっちー分かってますね(笑)

起きてきた時の悪気のなさも浩太ならでは

天然ちゃんには勝てないよ
光希のライバルは強敵だ



休みなので明良のお話し、後半読み上げました

洋平の家族に逢うあたりから、涙止まらず

明良、洋平、そして亨の幸せをただ願うばかり

素敵なハピエンをありがとうございます

始めは亨が全く理解不能で
明良を泣かせてばかりで大嫌いでした
(kiri さんの思う壺)
いまでも好きではありませんけど、理解はできます

「宿命」
重いですね
自分の思いだけでは生きられない

最終話読んで、全て腹に落ちた気がします
ある意味、亨が主人公だったんですね(騙された~)

BL小説読んで、感動して泣いて、人生考えてる…
不思議ですが、心地よいです
kiri さんとの出逢いに感謝、感謝!







浩太、!(*--)ヾ( ̄▽ ̄*) ナデナデ、 エライエライ♪

ベッドに入って来たり お弁当を作ったり、
そして 仕事の疲れを吹き飛ばす「お帰り」と、元気が出る「いってらっしゃい」の言葉と。
浩太、君は 『立派な嫁』ですって!(=⌒ー⌒)//"パチパチ

あーでも 手強いライバルの光希が、それを黙っていてる訳がないですよねー

「学食に厭きたから お弁当を作って」と言った息子に 
「夏だから食中毒が心配だし、その食費分のおこづかいを減らすけど いい?」と言って どうにか 弁当作りを回避した母に その爪の垢を 飲ませなくては。。。
もう お分かりだと思いますが、それは私です。ァハハ・・(゚∀゚ll)。o(ワラットコ)

きっと 浩太の爪の垢なら…(*´゚艸゚`*)まぃぅ~♪...byebye☆

ボ-ッとし過ぎ!ホン世話焼けるわね!ネ、浩太♪

先に寝るともれなく浩太が引っ付いてくるww
背中の一部に寝息が当たってゾワゾワァ…
何気に違和感感じで目が覚めたとか?ww
♪壁際に寝返り打って背中で聞いてみる 浩太の寝息がスースーしてる♪
(ジ/ュ/リ/ー替え歌)
無防備で子供だけど、可愛くて抱き枕にしそうになるの必死に堪えて壁に助けを求めたような(((^^;)

浩太二日酔いにならずにお目覚めね!
そっか、冷蔵庫開けたときお弁当の事考えてたんだ!
〉「彼女出来たって思われるの、困るの?」
浩太~ここは彼女じゃなくて「彼氏」にしなくっちゃ!♪(爆)
ウッチーまたまた首捻るww

食べる頃にはすっかり冷めてしまってるお弁当でも
お口と気持ちは温か過ぎるほど
体にしみわたってるでしょうね!
今日もバタバタなはずなのに
気分は軽やかに過ぎて仕事も捗ったでしょう!
益々こうして毎日居られたら!が強くなっちゃいますね♪(〃⌒ー⌒〃)
お弁当作戦大成功だっ!!!←作戦か?w

初めまして!m(_)m

初めまして。
今年初め頃にあった、アルファポリスさんのBL小説大賞(だったかな?)のランキングからこちらにお邪魔するようになりました。(読者賞、おめでとうございます!)

ずーっと37シリーズを読んでいて、頭の中が37でいっぱいいっぱいでした。
執着溺愛っぷりがたまらんツボです。
2ヶ月くらい前からやっとこのお話を読み始めてまして、またツボ過ぎて死にそうなんですが…踏ん張ってます。

101話目のツボポイントは、浩太と内野のこの会話。
~~~~~~~
「だったら、いいよね?」
「あ……はい」
~~~~~~~
やはり内野は尻に敷かれますか?
ドキドキしつつ、今後を見守りたいと思います。w


毎日寄らせていただいてます。
創作活動、応援しています!(>v<)/

嬉しいです。

リコメありがとうございます\(//∇//)\
本当にkiriさんの作品への愛が伝わる文章が好きなんです!
これからもずっとファンでいると思います。

さて、昨日から浩太も攻め始めましたね(。 ノ∀<)σ
純粋な浩太が恋という感情に振り回されるのを見るのは心苦しく、まるで子を見守る親の気分です笑
このまま大人になってしまうのか、と思うと少し寂しいですね。

Re: 掴む…

潤様

そうそう。下半身よりも、最優的には内臓~~!←
これね、どっち取るかっていうのそういえば聞いたことある。
短いスタンスなら、下(笑)長いスタンスになると、胃…が一番効果的とか?
お袋の味。やっぱこれに一番弱い典型だって聞きましたけど。

>昨夜は後輩から泣きのメールが入ってましたが無視したエゲツない私←ヒドイ先輩!!爆
そうやって下を育てるのも仕事…(ぇ)己で逞しくならんかぃ!ってね。ウフ

有難う御座いました☆

Re: いやーんっ?

鍵コメj様

マジですかー!イケメンが、またもやゲイ…。萌え…っ。

私の友人(アメリカ在住)は、ゲイを見抜く。
私が好きなリッキーくんを、早くから「そうだ」と言い切ってた(今は公言してますね)

ゲイの男性は美意識が非常~に高く、ピカピカなんですって(イメージが
で、ストレートの男性はピカピカにしちゃうと、ゲイ疑惑を招くので、わざと少し崩す。。。
例として、ブラピとかジョニデを上げてた(微妙~に崩すとこ
本当かどうかは知りませんがww

あぁイケメン…ってのは、やっぱり美しいから男が放っておかないのでしょうか♥

好きな人の為なら。

とことん我慢して、茨の道のこっちに来るな。女と結婚して家庭を作れ・・って、もはや父親の心境になってる内野。

内野さんが特別で、特別な好き・を自分に認めながら大人になりたがってる浩太。

どっちも好きな人のため一生懸命。
なんだかこの字みたいに、一生の事に懸命になってるなあ、二人とも。
熱量は違うけど(苦笑)。

光希には出来ない方面からの攻撃に、うっちー、内側から浸食されてる。。
食べ物の威力はすごいんだぞー、内野。 しかも好みを把握されてる。笑。


元気に挨拶、「いってらっしゃい!」に「行ってきます!」
隣の部屋で聞いてたらまー、声まで弾んでる♪

願わくは光希がクリスマスケーキとかチキンとか盛って来ませんように~~。




めぇさま。
’愛なんぞ・・・・’ 読破、おめでとうございます&お疲れさまでしたーv-308
私は日参だったのですが、一息に読み切るのはバスタオルが必需だったのではありませんか?
コメ欄も一喜一憂。時には対立するくらい3人に思い入れ。
’街物語’は特別な歌になりましたネ♡


kiri様、
またいつか、SS,お願いします。 1日完結でイイですから~~・・・。。

Re: 楽しい!

めぇ様

浩太は起きて「バレてない」と思ったかな?笑
元々、そんな必死で隠すなら一緒に寝ないだろうけど。

隣に寝れたことで、何でか満足出来たのでしょうか~。謎…。


あ。愛なんぞ~…とうとう最後まで読みましたか!
途中、逃げ出した方もいますので、よくぞ耐えてくれました←

亨には最初、ほんと罵詈雑言でしたよww
でも途中から、強烈に愛して下さる方も出てきて。
これが一番思惑外だったな…。
今でも、亨がちらりと匂うだけで反応される方が…(゚∀゚)

もう、あぁいう重いのは当分書けません。笑
もし書くとしたらコメント欄閉じるくらいのつもりで書くかもですけど(^^;

人は生きてると、全部が思い通りにはどならないですし。
何処かで自分の中で「落としていく」ってことしないと、前に進めない時ありますからね。

そういうのを彼らが大人になって行く過程に、必要なんだって思って書きました~!

いやもう、嬉しいお言葉!
有難う御座いました☆(´A`*)・゚。

Re: 浩太、!(*--)ヾ( ̄▽ ̄*) ナデナデ、 エライエライ♪

けいったん様

浩太はこういうこと、お父さんにもしてたから。
だからとても、自然なことなんだろうな~と思います(*^^*)

凄く特別なことをしてるつもりないんだろうな…。
疲れ切ってる内野さんのために「何をしたらいい?」と思ってしたこと!
嫁ですね…しかし。やってることww

そうです。光希だって、指咥えてみてる訳御座いませんわ~。オホホ

息子さん!母の弁当を求める声に、母は非情(爆
けど、育ちざかりの男の子のお弁当って、大変だろうな~。
弁当箱って、すっごいご飯入るから米の減り具合半端ない…
と3人息子がいた友人が半泣きしてたの思い出した(笑

有難う御座いました☆

Re: ボ-ッとし過ぎ!ホン世話焼けるわね!ネ、浩太♪

うさメリ様

内野、夜中に気付いたようですが…。
ザンネンながら、浩太「色気無し」の決定…爆

でも、そーいうとこがまた可愛いんでしょうね。
暗がりの中シルエットだけでww
まぁ、今の内野…本気で恋愛モード無いので。ムラッ…は、来なかった。ザンネン…。
男だからって年中発情してないと聞きます。
特に仕事で頭パンパンの時は、却ってウザいとか。
疲れ何とか…は、あるそうですけどねww

だよね~。
会社でも公言してないから「彼女」になっちゃうんだよね…普通。
そこが、ちょっと切ないなぁ…なんて、今更ながら思っちゃいました。
ま、浩太も内野はあくまでも「男も許容範囲」くらいにしか思ってないし。
内野だって本来は、女が対象←これが今の浩太の頭の中

内野がお弁当食べてる頃。
多分、浩太も同じのを食べてるよ♪

おかずは残り物でも、やっぱり手作りは美味しいよね♥

有難う御座いました☆

Re: 初めまして!m(_)m

トーヤ様

初めまして~!あ、アルファさんから見つけて下さったんですか!(/ー\*)
あれはもう、ここに来てくれてた読者様のおかげです。本当に…。感謝のみ!

37シリーズ、読破してくれたんですね~。
もう、あれが私の原点なもので。。。
何かもう訳も分からず、自分萌えを吐きだしてひたすら書いた覚えがあります。
執着溺愛…が、好みに合ってもらえたようで(。v_v。)
37で頭イッパイになってもらえて、凄く嬉しいーー(叫

こちらは、激しい愛ではないですが…。それなりに、ゆっくりと進んでます!
今日のツボ(笑

もう嫁には頭が上がらない旦那の典型図のようでしたね。
浩太、しっかり者なので…。大人になるにつけ、内野は尻に敷かれそうです…フフ。

応援、有難う御座います!
また、お顔出して下さいね~♪

Re: 嬉しいです。

でんでん様

またのお越し、嬉しいです(*´`*)
文章は上手ではないけど、何とか伝えたいモノをパチパチとキー打ってますw
好きだと言って下さる方が居て、力貰ってるんですよ♪

>このまま大人になってしまうのか、と思うと少し寂しいですね
うん。私もなんです…実はっ(笑

このままでいて欲しい…。内野も、そういうこと言ってましたよね。笑
少年・少女の時代って、ほんと人生の僅かな期間。
だから、余計にそう思っちゃうんですよねー。寂しい(>_<)

有難う御座いました☆

Re: 好きな人の為なら。

ますみ様

好きな人が弱ってるの見ると
「何か、したい!!」という欲求が湧くのは自然なことですよね。

浩太に出来ることなんか、まだ限られてるんだけど。
残り物でお弁当くらい、つくっちゃいますよ。(自分のも要るしねww

浩太にとって、どれだけ内野のご飯を作ることが大事か。
一人なら廃棄弁当食べたりするから、決して好きな訳では無いのよね。
こういう部分が嫁?食べてくれる人が居てこそ、つくる的な。

出合いの時。内野がどれだけ喜んでくれたか…ですよね。
お勉強と引き換えに、夕食を作ることから始まった2人の関係でもあるし!

いくら子供でも、それで簡単にこっちを向いてもらえるなんて思ってないだろうけど。
浩太の優しい気持ちは、内野にも伝わってる(o˘◡˘o)

けどちょっと「だったらいいよね?」と強気(笑
無邪気なだけじゃないのは、始まってるよ~~!

え、SSですか?そ、それは…亨?(;'∀')
BLではもう書けないキャラだから…余計かなww妄想しておきます(> <。)

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

色気なしっ(>_<)

あ~今の浩太だと確かに(笑)
けど、改めて浩太が、うっちーのめちゃタイプなんだなと確信できて一人にやけてる私(*^^*)

勘弁してくれって、事ある毎に心で呟いてるけど、 でも可愛いさも愛しさもどんどん増して、とどめの愛妻弁当に心もジーン(〃^ー^〃)

お弁当が楽しみで楽しみにでソワソワしちゃうなんて可愛いなーうっちー(*^^*)仕事がしんどくても気分は上々!午後の仕事もさぞ、はかどった事でしょう~♪
男性にとってこれは最高のエールになりますね!


浩太には高価なセンスのいいプレゼントなんて出来ないだろうけど
日常の「ささやかな幸せ」をいくつもうっちーに送ってあげられる。。
少々強気でグイグイだけれどそれも愛嬌♪
ほんと可愛くて素敵な子だなって思います(^^)

それにしてもうっちー
浩太のこと怖いよ怖いって3回も!吹き出しちゃったじゃないの(≧∇≦)

ノンケで真っ白な浩太が恋心で向かって来た時のうっちーの狼狽えっぷりが楽しみです(^O^)

Re: NoTitle

鍵コメe様

浩太も恋に目覚めたばっかりですからね。
内野にRを仕掛けようとまでは思って潜りこんでないもんでw
けど、くっ付きたいという思いに無邪気とは言えず…。
しかし!寝てる姿からも、滲み出る子供っぽさてっ!笑

>勇次もアホ面が可愛いって言ってましたね(笑)
そうそう勇次が言ってた。
隼はエロの時とのギャップが激しい男だったので…フフ。
終わったら、さっさと元に戻る。

内野の温もりに、ホッと出来て寝た浩太。
ビールも多少は影響してたんだろうけど。

嫁そのもののセリフに、内野…ヤニさがり出勤~!

有難う御座いました☆

尻に敷かれるうっちー♪

浩太色気ゼーローでしたか!残念!
確かに浩太の寝姿は健やか!って感じですねー でもうっちーったら、そんなに壁際によらなくてもーww

ここの嫁も強いなぁ(笑
既にすっかり尻に敷かれてますね!
有無も言わせず弁当持参(^w^)でも嬉しいからいいよねー うっちーメロメロだねー
本人は意図してなくても、浩太の攻撃はジワジワとうっちーに効いてますね♪いいぞ!浩太(^_^)v
うっちーのお仕事一段落して恋愛モードに
なる日を楽しみに待ってるよー♪

Kiri様今日もありがとうございますm(__)m
毎日新しいうっちー達に会える幸せ♡
明日も楽しみにしてます♪

Re: 色気なしっ(>_<)

さく様

ザンネンでしたね…。内野、ちょっと笑ってたしw
まぁ、浩太もまだ気持ち伝えてないから、信用してくれてるって方向にも行きますわな。

内野は、少年っぽい面影を残してるタイプに弱い。牧村くんしかり。
長友も今は大人になってるけど同じく。これって初恋に由来してるみたいですよ?
男は女よりずっとこの「タイプ」ってのに、抗えないんですって。

浩太は何をしていいのか分からない。…ってのが、本当のとこでしょうね。
好きには気付いたけど、相手にして貰ってないのだって感じてるもん。
大人相手に、凄いこと出来るとも思ってないし(笑
今出来ることで、内野さんに喜んでもらいたい!
ついでに、彼女とかも作らないでくれというのもまぶしてるかもですけど。

強気になったり、時には弱気になったりもするだろうし。恋って不思議ね~。

浩太が色々考えながら、内野へ…。
内野が狼狽えてる間は、いいけど。腹括ったら、大人こそ侮れない。
頑張れ…浩太~~~!持前のしぶとさ、見せてーー!

有難う御座いました☆

Re: 尻に敷かれるうっちー♪

kei2様

うん。浩太、まだ子供と見られてしまい、読者様の期待に応えられることが出来ず(>_<)
内野、わりと目を逸らしてる部分大きいかも。
しかし、本当に平気なら壁際にくっ付かないだろ。笑

数か月でも離れたら微妙な変化も気づくかもですけど、わりと浩太会いに行くしww
でも出合いの頃の16歳よりは、確実に脱皮していってるよねぇ(´艸`*)

内野が弱ってるの感じて、浩太は俄然張り切る!
何かしてあげたい気持ちで一杯で、ちょっと立場逆転w
こういう時って、男女でもありそうですね。
でもそうやって徐々に、均整というかバランスが取れた関係になって行くのかなぁ~。
片方に片方が寄りかかりすぎるよりは、イイ関係になれそう。

有難う御座いました☆

そうだ。・・・と思い出して。

浩太、今度サランラップのミニサイズ(22cm)を買っておいたら?

あれを正方形になるようにカットして、△になるように真ん中におにぎりを置く。  両脇を反対側に☓になるようにして包むと食べやすいよー。

私も時々お弁当してるので、おにぎりそうしてます。
ま、探せば三角おにぎり専用の入れ物もあるけど、ラップの方が手軽。




あ―また新しい方が!
ト―ヤさま。はじめましてっ!隼がメインの’愛を、くれ’ から参加してるますみです。
アルファポリス・・・。なんどもポチしたの、覚えてます。投票できるのは4回?くらいでしたけど。。これから、よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: そうだ。・・・と思い出して。

ますみ様

おにぎり…さえ、いつ握ったかなぁ~。
コンビニのあのテープの、ここ数年でやっと覚えました。
そこが、おばさんなんだって言われたけど(泣

アルファさん、感謝の同人誌作り…。今、手が止まってます(> <。)
また再開せねばー!(;'∀')

Re: 課外活動の成果

鍵コメm様

あはは。腐動画集めたんですか!

いやいや…。確かに、可愛いわ。
手つきも確かに色っぽー!

際どいわー!
日本のアイドルはきっとこんなことしないよね…。
(あんまり見ないから知らないけど)

こりゃ、腐目だと堪りません!!笑

可愛いし、綺麗で、瑞々しい♂子達♥
永遠にそのままで居て欲しいわ。。。←無茶
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-100】へ
  • 【ここに、おいで-102】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ