女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ここに、おいで-98 →ここに、おいで-100
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-98】へ
  • 【ここに、おいで-100】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ここに、おいで。

ここに、おいで-99

 ←ここに、おいで-98 →ここに、おいで-100
浩太は内野の部屋で夕食の支度をして、内野を待つ。
今から出るってメールが来た時間から換算して、そろそろ着く頃だ。

もう夜の十時半。遅くなるのは予想の範疇内。
お腹がすくと思って、帰りに肉まんを買って食べた。
内野さんと、一緒にご飯を食べたいから。

もう駅に着く頃かな……。

早く帰ってこないかな……。

味噌汁も温めてあるし、ご飯も炊きたてだし、魚も軽く焼いてあるから、あと少し火を通せばいい。
キノコは切ってあるから、あとは炒めれば終わり。
出来たての熱々を、食べてもらいたい。
内野さんの好きな漬物は切って、皿に盛ってラップで包んでる。

早く……。
早く帰って来て。

もう少ししたら、玄関を開けて帰ってくる。
顔を見ることが出来るし、僕の作ったのご飯を「美味しい」って食べてくれる。

浩太はまるで子供のようにテーブルに両肘をついたまま、足をブラブラさせて内野を待つ。
嬉しくて、ちょっとドキドキして。
毎日がこんなのだったら、どんなだろうと想像までしてみる。

ちょっと前までは、出て行かないといけないって思う方が先に立ったけど。
離れてみると、たまにでもこうやって繋がれてることが、凄く嬉しい。

内野と一緒にご飯食べることが、浩太の中の一大事。

浩太の中で、モヤモヤしたモノ自体は消えていなくても。
今日、成瀬に無理言って抱きしめてもらったことで、一つハッキリしたことがある。

内野さんだからドキドキしたのだという、答え。

多分そうだとは思ってたけど、それが自分の中の納得へと変わった。


僕は、内野さんが――好き。


最初から好きだたけど。
だんだん、その好きが増えて行って大好きになったけど。
その好きとは、違う種類のやつ。

今まで、誰かを好きになったことというか……特別だって思ったことも無い。
女の子と付き合ったことはあったけど、学校から一緒に帰る時、何喋っていいのかでドキドキはしたけど。
こんな気持ちになったことは無いんだ。

誰かに取られたくないって、強い気持ち。
……自分のモノでもないんだけど。

目の前でくっ付いて行くのを、黙って見ていられない気持ち。
邪魔をするなって言われたし、最初の頃の自分はそう思ってた。
内野さんに恋人が出来るまでの間だけ……そうも、思っていた。

子供扱いされていて、自分がそういう対象で無いことだってわかってるんだ。

でも、もうちょっとしたら僕は大人になるから。
可能性が無い訳じゃないと思うんだ。

男同士とか、なんか色々とあるとは思うんだけど。

男を相手に出来るからって、誰でも良い訳じゃないのも。
全部、全部、いっぱい考えて、少しは分かってるつもり。

僕を……好きになってくれる可能性は、無いかな?

僕だって、大人になって行くんだ。

内野さんに、僕をちゃんと見て欲しい。

頬杖をつきながら浩太がつらつらと考えていると、目の前に置いた携帯が鳴る。

ビクッとして、表示を見ると内野だった。

「もしもし!!」
「……っ、声がでかい」
「あ、ごめん。もう着く?」
「あぁ、駅についたよ」
「わかった」

浩太が飛び跳ねるように立ち上がって、キッチンに向かう。
グリルに火をつけて魚を焼き、フライパンも熱して……。

内野が部屋に着くまでに、温かな夕食がテーブルに並ぶように。

*

「あ……」
玄関に鍵が差し込まれる音で浩太が玄関の前に急ぐ。

「おかえりなさい!!」
扉が半分開いた状態で待ち切れず声を上げた。

「……ただいま。元気だな」
内野が笑ながら、靴を脱ぐ。

「ご飯出来てるよ?」
「腹減ったけど、我慢して帰ってきたんだ」

コートと上着を脱いで、そのまま椅子に座る。

「着替えないの?」
「もう最近は、このまま風呂に直行して寝るだけだったからな」
「そっか」

味噌汁を内野の前に置く。

「あぁ……ほんと、癒されるな」

内野がしみじみと言って、椀を手に取って味噌汁に口をつける。

湯気の立った白飯、出来たてでバターと醤油の香りのするキノコの炒めモノ。
鮭の塩焼きに、かぼちゃの煮物と自分の好きな銘柄の漬物。

そして……目の前には、浩太。

内野は、味噌汁の熱さがジンワリと沁み込んでくる。

こんな風に過ごせるなら、外で何があっても頑張れる。
勿論、仕事を疎かにする気も無いし、やるべきことは全力で取り組む。
ただ、こうやって……温かみを感じる時間が少しでもあれば、力を補給出来ると思うのだ。

「美味しい?」
「美味い」

目の前の浩太の目が、キラキラして見える。
若いな……。
咄嗟にそう思う自分が、いかに疲れきっていて年寄り臭いかと少し反省もして。

「食って無かったのか?」
「うん。一緒に食べたいから、肉まん食べてお腹誤魔化した」

可愛いな……。
なんで、こんなに可愛いのだろう。

「そうか」
「毎日こんな生活だったらって、そう思いながら待ってたんだ」

浩太の何気ない言葉に、内野は不意を突かれる。
それは自分がいつも思っていたことと同じだからだ。

その意味は違っていても、いや……違うからこそ、同時に小さな痛みも走る。

「浩太は男だから、奥さんにこうやって待ってて貰う側なんじゃないのか?」

少し恨めしくも思って、揶揄するように言葉にした。

「えー。内野さんとだったら、僕が待つ方が多いよきっと」

内野は浩太の言葉の意味を探り……やめた。

まだ十八歳の子の思いつきで言うことを、一々鵜呑みにしていたら身が持たない。
実際、疲れきってる脳が『深く考えるな』と信号を発してる。

「そうだな」
適当に相槌を打ってやると、浩太がむっ……としてる顔をした。

また、子供扱いしてると思われたか?

だって仕方ない。
お前は、俺からすれば……どうしたって子供だ。
気持ちの移り変わりが激しく、目の前のことしか目に入らない――思春期。

浩太。
お前は真っ直ぐで、何でも表情に出る。

そういうお前が、凄く眩しいよ。

ずっとそのままで居てくれと願うのは、俺の勝手な願いだけど。
その表情が曇ることの無いように願うこの気持ちだけは、俺の中の真意なんだ。

むっとしていた浩太が何を思ったか立ち上がって、風呂のスイッチを入れに行った。

「内野さん、疲れてる。ご飯食べたら湯船に浸かってよ」
「そうだな。この頃はずっと、シャワーばかりだ」
「ゆっくり入って」
「あぁ」

普通の会話。
浩太なりに、俺の体調を気遣ってくれている。

そんなことさえ、一々嬉しい。

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-98】へ
  • 【ここに、おいで-100】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

悶絶の日々です。

Kiri様、ご無沙汰してます。
毎日の更新、お疲れ様です。
浩太がいとおしいです。

可愛いです。
浩太の脳細胞の中で、確かに何かが
変わり始めていて、その何かを、
伝える術をまだ知らない。

内野の苦悩が、手に取るように、
伝わる。

もどかしくて、でも、何かいとおしくて、ここに来て、
一人、悶絶の日々です。

Kiri様、もう夏です。
ご自愛を。

追記
日々、楽しみにしてます。
無理せずに。

Re: NoTitle

鍵コメ様

>浩太ったら、まるで新婚さんの新妻♡

もう、新妻+何か分からん若さww
好きな気持ち一つで、弾けております。

こういう時期、あったのかしら…。あったんだろうなぁ~ww

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメu様

内野さんを「好き」=恋愛感情なんだ。……ってのは分かった様子。
でも、もうそれだけでちょっとテンション上がってるよ、浩太。

お疲れ内野との、この表面の温度差~。

現実を見ている内野さんと。
分かってるつもりでも、まだもう一つ「ん?」な浩太。

でもイイよね。好きって分かったとこから、始まるんだもん。
最初から、諦めモードじゃそのまま進まないー。

キャー!イイ感じです…♪
浩太も前より大人びてきてて。
そして、予告編チックの方が(≧▽≦)素敵♪
楽しみにしてます!!嬉

有難う御座いました☆

ウキウキo(^o^)oワクワク((o(^∇^)o))ドキドキ( 〃▽〃)

人として内野さんが好き!から
恋愛対象として好きと自覚♪
この認識の差は大きい!
浩太も日課のようにウッチーとのこと考えてたんだネ!
そう言えば、ウッチーに勉強見てもらってるときも
解らないとこ纏めて聞いてた。
今回の「ギューッ♡」の実技の答えは成瀬君に教えてもらったけどww


恋愛に制限はないと思う。
でも浩太の大人への拘りは強いし、
ウッチーは思いつきと決めつけてるし
浩太がちゃんと意図して言ってる言葉なのに
『そうだな』と軽くあしらわれたら
ムッともしますよね
お互いの気持ち知らないから仕方ないんだけど
いやウッチーは気付かない振りなのかな?
ホントに疲れてると思考回路ストップするしねww

両肘ついて足ブラブラとか
ウッチーがこの場面見なくて良かったのか悪かったのかww
やること子供チックなのに言うことにはズキーンてきたら
ウッチーヘロヘロになっちゃうわねww

浩太、ウッチー風呂入ってるうちに
お布団ベッドの下にひくのかしら?
それともひかない? ププ(* ̄∇ ̄)

Re: 悶絶の日々です。

まじゅ様

好きだって認められたことで、嬉しい浩太。
やたらと前向き(笑

全然相手にしてもらってなくても(とりあえずは
僕も大人になるんだから…と。

そーいう問題だけじゃないんだけど、今はもうそれで精一杯。

>伝える術をまだ知らない。←ですよね。

内野の苦悩は、ココから…( *´艸`)
そしてその内野の苦悩が、だんだん表に見えてきて浩太も…。

若いからこそ、無知で無謀なんだけど。
理屈じゃない気持ちは内野にだってある。

そこの攻防が、そろそろ始る。。。うふふ

優しいお言葉…。
有難う御座います!!

Re: ウキウキo(^o^)oワクワク((o(^∇^)o))ドキドキ( 〃▽〃)

うさメリ様

>恋愛対象として好きと自覚♪
>この認識の差は大きい!

初めての気持ちに、浩太は嬉しいんだよね。
相手の気持ちより、まず自分の気持ちで精一杯なとこが若さw

まだ光希に関してのモヤモヤは拭えないんだけど。
自分が何を求めてるかも、これから考えよう。

私は内野が「ここらへんの幸せで良い」みたいなとこが、どーも…。
そういう生き方もモチロン、否定はしない。
その方が心が穏やかで居られる部分だってあるしね。

当然、言われなくたって相手のことも、真剣に考える人です。
だからこそ、苦しいんだもの。

でも、恋を一人で完結するより、まだ26歳。
もう一度、あの熱情を感じる相手がいるのなら、まずは向き合ってみる選択も残ってる。

>両肘ついて足ブラブラとか ←相手はまだこんなんですが(苦笑
一生懸命な「好き」を、頭ごなしに否定しないであげてほしいな。

やることは時々「え?」かもですけどねww

有難う御座いました☆

一筋縄ではいかなくても

浩太、ついに恋愛感情を認めて、そんな自分にワクドキ!なカンジ。
若さですね~。もうとにかく『好き』って分かっただけで嬉しくて嬉しくて仕方
ないのよね。まだ、ウッチーに届かないかも?っていう不安は抱えつつ、でも
自分のできる限りをしよう!と、アタックモード(^o^)/

反面、ウッチーは・・・
お仕事お疲れモード&浩太の眩しさについていけなくて、ちょっと及び腰?
浩太の無邪気攻撃にも、なんとか躱すことしかできない・・・当然、浩太はムッ!
でも、ウッチーの立場と気持ちも、分からないでもないかな・・・
私も25、6の仕事マジきつかったとき、ほんと恋愛とかウザかった時期が
あったので。相手が嫌いとかじゃなく、もう物理的に時間も心の余裕もなくて。
もう少し、お仕事に余裕ができてきたら、きっと浩太の変化にも気がついてくる
んじゃないかな?<余計に苦悩しそうだけど(笑)

浩太も、ムッとしながらも、ちゃんとウッチーのお疲れモードを察して、お風呂
沸かしに行ってあげて(^-^)エライエライ<新妻の鏡!
そういう、小さな積み重ねに男は弱いんですよね~ちょっとづつ、ウッチーの
日常に入り込んで、事実婚?にしてしまえ~!

のらくら逃げのウッチーと、無邪気アタックの浩太。しばらくそんな攻防が続く
のでしょうか?じっくり経過を楽しみたいです~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

二人共。。

同じこと思ってる。
「毎日こんな生活だったら…」
けれど、もどかしい温度差が…(>_<)
ウキウキドキドキパワー炸裂の仔犬と
疲労困憊で思考停止なおじさ…いや、うっちー(^^;


「深く考えるな」という信号発令中(*_*)
分からんでもないけれど…。
「こんな風に過ごせるなら外で何があっても頑張れる」そう思えるほどの相手と出会っちゃったんだよ、うっちー。
どうか浩太の想いを知っても、一過性の、とか
恋愛感情ではなく、独占欲だとかで目を逸らしたりしないでほしいな。

ま、例え逃げても、超ポジ仔犬はキャンキャン追いかけてくると思うけどU^ェ^U

もうちょっとしたら大人になるからー
可能性がない訳じゃないと思うんだー( ・∇・)♪←めっちゃ好き浩太!!

あぁぁ~100話を前にとうとうやっと浩太がうっちーへの恋愛感情に目覚めた~(感涙)

成瀬よ。何一つドキドキを感じさせないあなたがいてくれてよかったー\(^o^)/ありがとー♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 一筋縄ではいかなくても

む~様

浩太、まずは自分の気持ちに気付いた♥
初めの第一歩♪
他キャラはもう18じゃそこそこ経験もあってw
恋愛の苦しいのを体験したり、傍で見ていたりしてたけど。(隼はそれでビビってた)
浩太は、そういうのも無いからね~。

自立することばかりに頭が行ってたから、気持ちの余裕無かったのもあるかな。
学校終わったら即バイトで、友達と遊び歩くことも無かったもの。

内野は今は恋愛モードから離れてますよね(苦笑
まだ、下っ端でシンクタンクの中で付いて行くのに必死だろうし。
こういう時期って有るんですよねぇ…。

でも、やっぱり浩太は可愛いんだな…。
癒されてるのは事実なんだし。

疲れてるウッチーに、浩太だけがハッハ(爆
年の差のこの温度差も、面白い←おぃ

有難う御座いました☆

嫁♥

浩太、違う好き♥に気付いたんだね♪ 嬉しくってテンションあがっちゃって、声もデカくなっちゃったね~ うふふ可愛いな~
うっちーとの温度差がww

浩太かいがいしい~ 嫁ですね~ 
癒されまくりのうっちー もう浩太が何しても可愛いのね!
アタシも夕飯前に饅頭食べたりするけど、誰も可愛いなんて言ってくれないよ~←違うか!そもそも意味が違う(笑

あ~でも可愛い止まりなのか~ 
『内野さん待って一緒に食べたい、毎日こんな生活したい!』
浩太のそんな言葉から、浩太が『内野さんが好き』って思っているかも...
...とは考えがいかないんですね! むしろ考えないようにしてるんですね~
初恋な浩太にはハードル高いけど、若さゆえの勢いで飛越しちゃっておくれ~ 
ハードル高すぎて見えなかった~って潜って走り抜けちゃっても、
そのままなぎ倒してうっちーの胸に一直線に飛び込んでもいいからさ!
ガンバレ浩太!

kiriさま、好きって気付いてからの浩太の頑張り楽しみです!
うっちーのうろたえる所が早く見たいww
今日もありがとうございます♪ 楽しみに待ってます(#^.^#)  

 

Re: 鬼の撹乱

鍵コメj様

> 寝込んでおります。歯も痛いです。

コメント来てたので「え?」と思ったらば!
出張、代わりに後輩が行ってくれて…。帰ってきたら、ご馳走せな←

> ある意味、私の願いが天に届いたのでしょうか?←爆

いやもう、ゆっくり休んで下さい。
神様が「たまには休め」って言ってるんですよ!
合間に浩太の腐をば…♥

>うふふ♪腐っ!腐っ!腐っ!←また熱出ますよ…。笑

有難う御座いました☆早く、良くなりますように~~!

Re: 二人共。。

さく様

はい。100話近くになって、やっと「自覚」までこぎつけた。まぁ、後は…。
浩太の若さで、グイグイと行けるかな~。
計算とかも出来ないし、思うままに動いてしまうとこありますけど。

恋愛というモノ自体、知識も興味も無かった子らしく、突き進む!
浩太は幼いんだけど、芯はしっかりしてる。
でも、家族という「核」を持ってない脆さもあります。

しかし、浩太はどんなに辛いことがあっても、どこか前向きww
二段ベッドの上で縮こまっていた2年間も、未来を見て頑張ってた子ですからね。
少々のことでは、へこたれないぞー!

内野、お疲れのとこ悪いけど…。浩太は、鼻息荒いかもしんないw

>成瀬よ。何一つドキドキを感じさせないあなたがいてくれてよかったー ←笑

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

はい、いくら勇次がデカくとも。
怒りに任せれば、隼も男!ベッドに投げ飛ばすくらいできましょうとも~(何の話
でも、勇次には受け。攻めは出来ない隼なのでした(萎えちゃうみたい←失礼
何か必死になって、一心不乱に勇次の汚れ洗ってるeさん浮かんだわ…(´艸`*)

内野はね、もう浩太との恋愛は封じ込めて、愉しもうとさえしてるのよ。
可愛い仔犬を愛でるように…。和めるし、癒されるし、大事に大事にしておきたいの。
もっと年重ねて、大人になって行けばまた違うんだろうけど…。
浩太、予定外に早く目覚めた!!←明らかに、光希のせい?

向かってきたら…揺れますよ、そりゃ。
今は父性が強いけど、あの抱きしめの熱情はマグマのように内野の内面に潜んでるんですから…。

有難う御座いました☆

Re: 嫁♥

key2様

浩太、体全体で何かワカランまま、嬉しいを体現!!
なのに、内野テンション低ぅぅ…。

まー年末のこの仕事の追い込みで、疲れ切っておりますのでね。
高校生のテンションで向かってこられるのを、まともに受けてたら大変だ。

玄関開けるなり、仔犬が飛びつき!!内野、笑っておりました。
もう、この年頃って飛ぶ飛ぶ、弾ける弾ける。内野…お疲れw
でも、それがまた可愛いのよ…。

誰かを好きになるって、スゴいのよ浩太。
相手のこと一生懸命に考えて。その相手の反応一つで凸凹。
気持ちがあっちにもこっちにも彷徨う。

内野さんが浩太にくれたたくさんのモノ。
一緒に居ることで、失う物もたくさん出るかもしれないけど(> <。)
ネガでなく、ポジな浩太。あなたのこの要素は、内野の力にもなれるよ…きっと。
私は内野には、この部分が必要だと思って…あなたというキャラを作りました!
いや内野がネガなんじゃなくてね。諦め上手で、変に悟ってるとこ。頭イイ男はこれだから…。

浩太は内野を陽だまりの中へ導いてくれる子だと思う。

>そのままなぎ倒してうっちーの胸に一直線に飛び込んでもいいからさ
いやほんと。壁が高すぎて、よじ登るよりぶっ壊した方が早い?笑

有難う御座いました☆

内野に同調?

台風のお陰か、浩太より内野の心境に同調(← いーえ、年のせいですっ。どうせどうせ・・・)。

内野おとうさん、頑張って好物の夕食準備して飛びついて来た’可愛い’浩太ッ子にもうメロメロ~~。
だがいかんせん心身オーバーワーク・・・。
嬉しいけど、どいて。  が言えない本音?かもしれませんねぇ。笑。

気持ちが通じ合えばそのまま新婚さんシチュ。
浩太が成犬、いえ、成人したらもうちょっと内野も目線が変わ・・って欲しいです。

浩太、うっちー城の台所は押さえてるんだから、外壁崩すの頑張ろうね!
まずは今夜のお泊り、横で寝よう!

Re: 内野に同調?

ますみ様

大人と子供(高校生だけど)のテンションって、どーしても違いますよね~。
嬉しいからって、飛び跳ねることはそうなくなる大人(笑

もう、年末…。疲れきってしまってる内野。
浩太のキャンキャンに、苦笑い…ww

可愛いんだけどね。同じようには出来ませんわ、さすがに。
気持ちは同じところにあっても、表面に出る温度差が違う。

8歳の差は、今は大きいなぁ。
浩太が今の内野くらいになれば、差も縮まってくるんだろうけど。

外壁、今無駄に叩いてます…浩太。空回りでも、元気だからいっかー。

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-98】へ
  • 【ここに、おいで-100】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。