女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

ここに、おいで。

ここに、おいで-97

 ←ここに、おいで-96 →ここに、おいで-98
学校が休みに入った。

冬休みの間、シフト調整で時間が変更する。
年末に向けて主婦の人が昼間入れない人が出て、昼の十二時から夜の八時へと繰上りだ。

あれから、モヤモヤしたものがどんどん膨れて行く。

これを、どうにかしたい。
でも、どうしたらモヤモヤが取れるのか?

この間、内野さん家飛び出して帰ってしまった。
内野さんはいつもと変わりないから、僕もそれが大人なのかと思って真似してるけど。
やっぱり釈然としないままでいる。

「池内くん、休憩もらうね」
主婦の各務さんが、浩太に声をかけてバックヤードに入って行った。

午後の三時過ぎになると、店内は結構暇になる。
浩太がペットボトルを持ってポットに水を注ぎ足してると、ドアが開いた。

「いらっしゃいませ」
客を見ると、光希――だった。

「あれ?……あぁ、冬休みか」
浩太を見て、目を丸めて言った。

「昼、食べ損ねちゃってさ。近所の店のランチも終わっちゃったし」
一人でブツブツ言って、弁当のコーナーに行く。

牛丼と、お茶を持ってレジに来た。

「温めますか?」
「うん、お願い」

温めてる間に、お金をもらってお釣りを渡す。

「あれから、内野さん家行った?」
「たまに」
「ふーん。俺も行ったけどね」

浩太はまた胸がズキリ……。
今はもう、ハッキリと痛みを感じる。

「……泊まったんですか?」
「うん」
「…………」

ショックだった。
また、ごみ箱に使い捨ての歯ブラシが捨ててあるんだろうか。

レンジの音がして、浩太は無言で袋に詰める。

「邪魔しないで。な?」

光希が袋を受け取る時、小さな声でそう言った。

浩太はカッとして、光希を見る。

無言のまま視線をぶつけ合ってる間、浩太はハッキリと思った。

負けたくない――と。

唇を噛み、何かを言いたくても言葉がみつからない。

邪魔をするなと言われても、とてもじゃないが素直に頷くつもりにもなれなかった。

「無駄だよ、浩太」

光希が追い打ちをかけるように言って、冷たい目をする。
そして、そのまま店を出て行った。

「……ありがとうございました」

もう居ないのに、浩太はそう声に出す。

邪魔するなと言われた時は、腹が立ったのに。
無駄だよ――そう言われて、悲しくなった。

十八の自分は。
高校生の僕は。

近付きすぎると、大人に迷惑をかける。
それでも……僕は内野さんと、同じ空間に居たい。

……望んでも、耐えろと?


レジを見つめていると、泣きそうになってる自分に気付く。

仕事中に、気が緩み過ぎだ。
こんなことくらいで、泣きそうになるなんて。
だから、子供だって言われるんだ。

*

「冬休みに入ったから、泊まりに行ってもいい?」

浩太は電話口で、内野に聞いてみる。

色々ごちゃごちゃ考えてみたけど、泣きそうになった自分が、悔しい。
どこまで迷惑がかかるどうか、携帯で色々調べてもみた。
書面でのやり取り、親告罪……携帯では限度があるが、意味を知る。

「いいよ。いつ来る?」

僕はもうすぐ高校を卒業して、社会人になる。例え、未成年でも。
自分で稼いで、自分の力で生きていくのだ。

「日にち決めないと行っちゃダメなの?」

自分でも刺のある言葉だと思うけど。口から出てしまったものは、引っ込めることが出来ない。

「いや?別にいいよ」
あっさりと言われて、どこかでホッとする。

邪魔をするなと言われたって、知らない。
なぜ、僕は光希さんに遠慮しなきゃならない?
会いたいのだから、会いに行く。

今は、ハッキリと意思を持ってそう思う。

「ただ、年末までずっと仕事で遅いからなぁ……」
「いいんだ。内野さんの家で居るの、僕ホッとするから」
「……そうか」

その言い方は、喜んでるのか、困ってるのか分からない。
電話じゃ、表情が見えなくて。

……前は、こんな風に探ることなんか無かったのに。

電話を切って、浩太は部屋に寝転がって大の字になる。
毎日大の字になって、望みが叶ったことを自分に言い聞かせてる。

一人には充分な広さ。
両手、両足をいっぱいに伸ばしても、体には何も物は当たらない。

もうココに引っ越してから、二か月以上は経つのに。
まだ、馴染めない違和感。

内野さんの部屋は、落ち着く。
それは、内野さんが帰ってくるから……だろうか。

誰かと一緒に居ることが、心地良い?

浩太は首をブルブルと振る。

――違う。
内野さんだから、だ。

あの部屋に執着してる自分を感じていたけど。
今の自分は、内野さん自身に執着をしている。

あの部屋だけじゃなく。
外で内野さんが、光希さんと会うだけでも……。

――嫌なんだ。

凄く、凄く……嫌だ。


独占欲?嫉妬?
その違いって何?
調べてみたけど、似たような意味で結局同じ?


内野さんは、僕の特別な人。

――いつでも、おいで。

僕が今までで、一番嬉しかった言葉をくれた人。


浩太は、自分で自分の体を抱きしめる。

またあの日を思い出して。

玄関で、強く抱きしめられてから……僕は、それをまた欲しいと思うようになった。

怖かったくせに……。
また、あんな風に強く抱きしめて欲しいと何度も思う。

毎日、毎日、そうやって自分で自分を抱きしめる。

光希さんにも……してるの?
ベッドに一緒に寝て、光希さんに触れてる?
僕はいつも、ベッドの下で布団で寝てるのに。

そこまで考えて、浩太は目をギュッと閉じる。

ベッドで何をしてるか、分からないような年でもないくせに。
自分も一緒に寝たいってことは……そういうことだ。

内野が光希の裸になった肌に触れてるのを描いてしまう。
描いてしまえば、頭を振ってみても消えない。
男同士だって、裸になって触れ合うのは同じだろうと想像してしまう。

光希が……自分に変化する。
内野と裸で抱き合う自分に。

「……っ」

浩太は、ズクリとする下半身に息を止める。

SEXなんかしたことがないのに。

でも……キスはした。
最初の時、あの牧村さんと間違って内野さんが僕にキスをした。

でもあれは、僕にじゃなく、牧村さんにしたんだ。

きっと……あんな風に、光希さんにもキスしてる。


『無駄だよ、浩太』

耳に残る、光希の声。

……わかってるよ、そんなの。
確かに。僕は可愛がってもらってるけど、それは弟としてだ。

でも、僕が内野さんに会いたい気持ちまで、光希さんには止められないよ。

光希さんこそ。
僕の邪魔はしないで。

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-96】へ
  • 【ここに、おいで-98】へ

~ Comment ~

浩太始動?

なんだか、光希ってば、牽制の筈が逆に浩太けしかけちゃったみたい?
反抗心&対抗心が湧いて、浩太の心がどんどん変化してるカンジ。

>光希が……自分に変化する。
>内野と裸で抱き合う自分に。

浩太、なんかもう相当、道踏み外してませんか?
ずっとウッチーのことしか考えてないし!僕の特別な人とか言ってるし!
女の子とか、元々見えてないし!
<まぁ、今までずっと生活が大変だったせいもあるんだろうけども~

うっちーは、春までこのままで、春になれば浩太は離れていくって勝手に
決めてるけど、浩太の気持ちはそんなカンタンではないと思うゾ!
侮ってると子犬でも噛み付かれるよー。そのうち、子犬から子オオカミに
(それでもオトナではない(^^;)に変化して襲い受けされたりして(笑)
そんなことになったら、うっちー抗えないだろうなぁ~。浩太にはめちゃ弱い
からね・・・でも、弟扱いされてると思ってる浩太が、子オオカミになるのは
夢のまた夢かしら<こんな展開ダメ?kiri様~

今後の浩太の変化がワクドキ!なむ~でした(^o^)/

そうだよ浩太!

うっちーはフリーなんだから、牽制されたからって黙って指くわえてることはない。
浩太が意志を持って向かおうとしてる。面白くなってきましたね~(^o^)


どれくらい迷惑がかかるか携帯で調べるって…今、出来る浩太の精一杯がいじらしくてうるっときてしまいました(TT)

と思ったのも束の間!
うっちーと裸で抱き合う妄想で下半身ズクリーッ!!(///∇///)
こ、浩太~!そうだよねー18歳男子だもんねー想像すると反応しちゃうよね(*≧∀≦*)

あぁKiri さま、ここ最近で一番安心しました~
浩太って幼いからそーゆーのもあまりないのかと余計な心配してましたよ(^^;


うっちー多忙だけど、この冬休み二人に何か起こるといいな~(*^^*)

胸のズキリに正直に

邪魔って、嫌な言葉…
光希くんには邪魔でも、内野さんはそう思っていないはず。
誰が何と言おうと会いたいものは会いたい!
年下で子供で…だったら浩太くんは自分の気持ちに正直でいいと思います!
いつって決めなくても、“いつでもおいで”なんだもの。
遠慮しないで内野さんに会って!浩太くん!
胸のズキリが浩太くんの気持ち…
嫉妬心も大好きだからこそ…。

>邪魔をするなと言われたって、知らない。←この知らない。がなぜか可愛い♪

そう!知らないよね~
全然知らない!(笑)

そして光希くんが浩太くんを煽れば煽るほど
ますます浩太くんが
内野さんに近づいていくことを
光希くんは
知らない。
(うふふ)

kiri様!今日もありがとうございます!

Re: 浩太始動?

む~様

光希は、浩太と何度も接してるから性格だって有る程度分かってるんですけどね。
彼も仕事忙しくて、お腹もすいててwwイライラ。
ここ最近の内野の針が少し傾いてるのも感じて…。

浩太さえいなければ。  そう思って、焦りも出てるかな?

浩太は、属性が向井では無い…ということですね~。
思春期に明良のような魔性と居ても、ピクリとも動かなかった純度100のノンケとは違うww

この年頃は、性にも不安定で。憧れが性的にも結び付きやすい。
浩太の場合は先に気持ちの方が行ってますから、体ではなく心にマーキングされちゃったかも?
元々、女の子にもそう興味が強い子ではなかったみたいですし。

それが幸か不幸かは、これから先の未来の話。
内野達のいうように、普通よりは外れてしまってますけどね。

そう…。侮ってはいけない。浩太だって男です。基本的に追う側になれば、火が点く。
見た目の幼い仔犬っぷりに、騙されてはいけません(本人は、騙してはないけど)
しっかりした子なんですよ。大人の中にいて、頼りなく見えても…。

>子オオカミになるのは 夢のまた夢かしら←笑 

有難う御座いました☆

Re: そうだよ浩太!

さく様

光希に「邪魔をするな」と言われれば「何故?」となりますよね。
そんなこと言われる筋合いは、第三者から見ても「無い」

友人として「内野さんの迷惑になるよ」って助言ならともかく。
光希はそこは言ってない。言えば、浩太はやはり腰引けるよ。

実際、光希はそこを言えばやはり「ズルイ」とも思ってるでしょう。
それを内野に知られたら、絶対に良い印象を与えないしね。
浩太も内野も約束は守って、ちゃんと家は出た。

裸で、ベッド。そりゃ~ねぇ…。
男の子だし、女と違って排出する(キャー(/ω\))側なんだから、溜……。←
体の機能は健全男子ですから!

有難う御座いました☆

Re: 胸のズキリに正直に

MOMO様

挑発…。光希がどうして、わざわざ波風立たせるのか(笑

浩太はいつか放っておいても、高校生ではなくなる。
そこから内野と恋愛になる可能性は大でしょう…。セクシャリティーの違いが大きな壁。

未成年であれど、自分で稼いで自分で食べて行く。
恋愛は、犯罪ではないのですから。だからって何しても良い訳じゃないけど。
そこの線引きって、法でも凄くイージーなんですよね。18歳がまたビミョー。

結局、恋愛感情に周りがとやかく言うのは野暮なのだと…ある法律家の方が言ってました。
倫理は、子供を守るため。それは、性的な仕事を強要させられたり、虐待などを罰するためが大。

浩太が内野に会いたいと思い、会いに行く。
内野が受け入れるなら、それも大人の判断。

このお話…倫理をテーマに書いてる訳じゃないので、こうやって進めて行きます。
…まず、セクシャリティーの壁。
浩太が何を思い、どうするか。18歳なりに…ですが、必死で考えます!

有難う御座いました☆

NoTitle

kiriさまも言われているように、恋愛感情に理屈はないんですよね…
どう感じるか、どう思うか…
それぞれの「想うこと」は止められませんね^^;)

とくに日本的風土って、現代にありながらも、心を清く、的な教えも根強い気がするんです。
以前ご縁のあった住職さまに言われたことを思い出しました。
「心はそれぞれの思い浮かぶままでいい。それを吐露、表出することとは違うのだから」と。
それこそ、心で浮気しても、憎いと思う人を心の中で殺めたとしても…と。
それまで、悪質と感じるようなたぐいの「思うこと」自体も本当はよくないのではと、うっすら感じていた私には青天の霹靂でした^^;
今はこの考え方を「腐」への楽しみに変換、活用させていただいております(笑)←いいのかな?(笑)

住職さま、kiriさま、ありがとうございます!!^^

メインキャラ2人はすでに私のなかで愛おしい存在となっていますが、今回のお話、ここへ来て光希くんが非常に気になってきました^^
不毛かもしれないという気持ちながらも、当たって砕けろとばかりな、その綺麗なお顔に反して男前な光希くんに好感もちます。
周りの草食男子くんに光希くんの男意気をおすそ分けしたいぐらい(笑)

ときどき浩太くんにジャブかましつつ、むしろそれが浩太くんの闘争本能?をくすぐるスパイスに…
綺麗だったり可愛かったりかっこよかったりする男たちのバトル、ワクワクするっ(笑)

光輝く希望、と書いて光希くん。
そう命名したご両親(じゃないかもしれませんが^^;)との、セクシュアリティから始まった壮絶な確執…
好きな男への報われない気持ち…
生きていくこと自体への危機感や挫折や…
一見奔放に見えながらも、しっかり足をつけて生きている、まっすぐで魅力的な人ですね。
一般よりはるかに二重三重の困難に纏わりつかれながらも、光輝こうと踏ん張る光希くん、カッコいいです♥

3人それぞれのこれから、1日1日楽しみに、大切に読み進めていきたいです♪

コンビニにおいての二人の飽くなき応酬!!

ヒートアップしてきましたね~。ワクワクしまっすわ~。
これぞ傍観者の醍醐味かもしれません…。
と、同時にすみません…なんか笑えるんですけど…(^^;
ちなみに先日コメントしたNHK「LIFE!」のネタですが、まだ続くようですよ。

中山美穂さん「Witches」♪
愛を奪い合い ふたりの魔女が火花を散らす Stormy Night
お願い 警告よ 彼に手を出さないで
とか言っちゃってるんですよ~、怖い~(゚Д゚;)

Re: NoTitle

はるかぜ様

>それぞれの「想うこと」は止められませんね
心で「思う」ことまで、裁かれたら。怖いですよね。

綺麗な心で生きていけたらモチロン、一番いいんですけどね。
でも、それじゃ人の痛み…が分かるのだろうかとも。

>「心はそれぞれの思い浮かぶままでいい。それを吐露、表出することとは違うのだから」
(つ﹏<。)  そうですよね。心で思ったことを、表に出す、出さない。
そこは大きな違いだと思います。

>今はこの考え方を「腐」への楽しみに変換、活用させていただいております
いいのです、いいのですよ~~~♪(何様?

光希はね、私的には男らしく書いてます。受けでも男!←私が一番萌え~
受けだからって「女」じゃない。
それはたまたま、Rの際そっちを選択してるだけであって(おい)普段はちゃんと男なんだし。

光希は浩太に「18歳高校生」ということは強調しない。そこは、そう問題にしてないようです。
年齢なんか、いつかクリアするんだもの。
自分の一番の切り札。それがあるから、浩太にこういうことを…。
でも、きっと。浩太を認めてるんだと思うのね。ただの子供で甘っちょろい子だと思えば、相手にもしないだろうから。ちゃんと、浩太のこと「脅威」に思って牽制。

光希は内野よりきっと、浩太の芯をちゃんと感じてる。
内野はもう可愛い可愛いで、ちょっと盲目的。だから浩太に怒られるんだよ(爆

親との確執、家出、孤独。
彼もきっと、ここまで成長してきたんだろうし、これからももっと良い男へ(*'-'*)エヘヘ

有難う御座いました☆

Re: コンビニにおいての二人の飽くなき応酬!!

みき様

浩太、ハッキリと痛み感じて、調べて、前向き。強いわ…ほんと。

あんな大人に言われても、怯まない。
まぁ、それはまだよく分かってない子供の無知な部分もあるといえばそうだけど。
でも、誰だって最初から何でも知ってる訳じゃないものね。

>と、同時にすみません…なんか笑えるんですけど…(^^;
いいのよ♪シリアスを書いてるつもりないので、ちょっと プッ ってしてもww

>NHK「LIFE!」のネタですが←美容師の浮気云々…のやつね!

ま~た懐かしい曲を。よく覚えてることに、毎回ビックリ!笑

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みきさまへ、私信失礼します

みきさま

突然の私信ですみません。
私も「LIFE!」の大ファン(というか、ウッチャンのファン)なのでどうしても伝えたくて。
昨日、NHKのドラマを録画したのを見ていたら、最後の方にサッカーワールドカップのCMが入ってたんですが、それに出演しているのが、なんとウッチャンで、あのNHKの超古株ディレクター・三津谷に扮して
「ワールドカップ、全試合放送、NHKなので!」って、あのポーズで!
キャー何これーって、もうーーー笑いましたー!やるなNHK!
あの番組、低俗だって、えらい人からバッシングされてるようだけど
負けないで、ウッチャンとNHK!って感じです。
みきさま、ご覧になりましたか?

kiri様、私信で失礼いたしました。

Re: NoTitle

鍵コメS様

うん。街物語の方は、歌聴いた瞬間に、亨が降りて来た(笑
そこから一気に300話弱。我ながら、今見ても首傾げる勢いで書きあげたアレw
でも、一気書きするとね改稿がかなり大変!そっちで苦労した…。

こっちは、一応キャラだけ作ってて、大きな骨組みだけは出来てたの。

名曲はやっぱり、心を揺さぶられますね。
腐に結びつけることに、若干申し訳無さがありつつ(若干かよ
でも、人を想う気持ちは良いですよねーーー。

>それはモヤモヤじゃなく、ムラムラというんですよ~。
そう。モヤモヤじゃなく、ムラムラ…。

対象を絞って覚醒するとこが、男の子だね…w

有難う御座いました☆

光希VS浩太

kiri様

昨日はとても魅力的に思えた光希が、内野がらみにはホント容赦ないんだから...(ー ー;)
でも、仕事が忙しくて疲れてくると心も荒むんでしょうね...
がんばれ光希‼︎

そして、浩太が自分の心に気づき、内野へのモヤモヤしていた感情にもようやく名前を付けられそうになってきたのも、光希のおかげ。
ありがとう光希‼︎(笑)

光希と浩太、内野に関してだけはお互いが邪魔な存在になってしまって哀しいけれど、自分の想いの前では仕方の無いことなのかしら...

みんなが幸せになる方法は無いのかな...

それにしても、浩太はおぼこいイメージがあまりにも強かったので、彼の下半身事情をすっかり忘れていました(笑)
急に恥ずかしくなってしまい...この先の未来に、内野と結ばれて...
ギャーーッッッ(≧∇≦)
恥ずかしい〜〜っ

あ...すいません。
明日も楽しみです!


こも恋を知り始め少しずつ大人に…

浩太の、早く大人になりた~い!理由が、
゛生活の自立゛から徐々に゛内野さんとの事゛が主な理由になってきてて。

自活は大人介入
さすがに内野さんとの事は誰も介入出来ませんからネ♪

ウッチーの事、光希君からの挑発・自慢・牽制・ダメ押しとかを
気付けば考えていて浮いたり沈んだり…
何度も読み返してやっと文章の意味を理解出来たみたいに
繰り返し考えていたら自分の心が読めてきたような感じなのかな?
沢山考えて気持ちが定まってきた分、
自分はこうしたい!こうする!も明確になって来て、
それが行動に繋がり始めてる感じも!
先ずは赤い歯ブラシ残ってたら見えないようにしないとww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

kiri様、呼ばれたんですよ!

リコメに、亨の字を見つけて、キャー!v-315v-465

それ、絶対呼ばれたんですよ、亨に。 明良に。
「このドロドロの溶鉱炉みたいな気持ち、吐き出させてくれ!!」  って。

え?洋平? あぁアナタは流れ出たまっ赤な鉄をトンカンして、「明良さーん!」ってしてればいいの。 明良はアナタの適温が好きなんだから。


おっと。
ダメですね―、あそこへ戻ると熱くなってしまって(苦笑)。


光希は、内野の気持ちを知ってるから何度も浩太にダメ出しする。
そうよね、浩太が内野の横にいる限り、自分は2番目。恋人同士になっても浩太優先! テされたら、なあ・・・。
エチもお預けにされちゃう(断言できる。笑)。

そんな光希の気持ちが伝わるから浩太も踏みこんでくる。 内野に嫌われてないのは承知してるから。
そしてとうとう~~! 発情したっ。土俵に手がかかったーっ。

この先は浩太も世間との戦い? ゲイを見る人の目は、成瀬くんを代表として優しくない(あ、腐女連は別よー)。
優しかった人が後ろ指差してくるの、辛いって気がつく。

それでも、内野さん、が「来るな」って言うまでは。
自分の気持ちが方向を決めたし、これからは戦闘モード、だね。

うっちー、気がついたらアナタの家は戦場になってるよん♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうでしたね♪

浩太は見た目は可愛いけど、負けず嫌いで気が強い子でしたね!
そんな所も好きなんだったね~うっちー(*^_^*)
ますます闘争心に火がついちゃいましたね! 

自己主張してる使い捨て歯ブラシだけど、あたしはその歯ブラシが
使い捨てのところに光希の切なさを感じました。
たかが歯ブラシされど歯ブラシ。 浩太と光希どっちも切ないね...

年末まではお疲れちゃんで何よりも睡眠をとりたいだろうに、浩太の
「いい?」にはやっぱり「いつでもおいで」って言っちゃうんですね~うっち♥
お願い浩太~ 今度お泊りに行った時に上目使いで『一緒のベッドで寝てもいい?』って可愛くおねだりしちゃって~ うっちー眠気も吹っ飛ぶでしょ~目を白黒させてキョドっちゃうね!きっと(笑 疲れも溜まってるし鼻血吹いちゃうかも~ そんな可愛い浩太見たらあたしも一緒に鼻血吹いちゃうけどww 

kiriさまお子ちゃまで可愛い浩太の下半身事情にちょっとドキドキしちゃいました! 浩太と一緒に妄想してキャー!テンション↑上がっちゃいました!
そうだったそうだった!もうチューはしてるもんね~もちろん浩太のファーストキッスですよね♪ あの時も男の人だったのに浩太イヤじゃなかったんだもんね~ ウ腐♪

kiriさま今日もありがとうございます!
動き始めると萌えと一緒に切なさも増えていきますね~
あ~うっちーが二人いればいいのに...←あっ!心の声が漏れちゃったw
あしたも楽しみに待ってます!

Re: 光希VS浩太

紫様

光希も今日は、思いがけず浩太がいたからビックリしたのかな。
ご飯も食べてないし、ちょっとイラついた?

浩太もしぶといし(苦笑
でも、どれも有る程度は分かってるんだと思います。

会うたびに、意味深な言葉を言われ、邪魔とも面と向かって二度程(?)
とうとう「負けたくない」と、ハッキリと思うようになりました。

会いたい気持ちは止められないようですね…。

でしょう?浩太、R系は…(/ー\*)
もう無しでもいいかと思うんですが、やはりそーいう訳にもいかない…よね(滝汗
私も、恥ずかしいです…ww

有難う御座いました☆

Re: こも恋を知り始め少しずつ大人に…

うさメリ様

そうでした。自立を目指して「早く大人になること」を願ってた。
でも、その夢は叶い…。でも、心が満たされない。←我儘?
内野との出会いがなければ、満足できてたのかもしれませんけど。
そりゃ、内野居なかったら…今でも要の意地悪と、休日の図書館&公園での時間潰ししてたろうしね。

色々考えて、迷惑をかけることも有る程度考え。
その対策(?)みたいに、調べ…。曖昧な表現が多いからね…難しいかと。

でも!会いたい。このままじゃ、光希さんにぃぃぃ……w

…かといって、まだ何か考えが定まった訳でもなく(苦笑
とりあえず「冬休みになったから、泊まりたい」
いっぺんには無理だね。
でも「好き」だって、正面切って認識することが先かな?
光希はもう、とっくにしてるよ!

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

お顔見せないと思ったら…お仕事、天候で左右されてたんですか!
予定外の仕事は、ついゲンナリしちゃいます。私も…(ぇ

成瀬、出てましたよ~笑 チラッとね。まだ出るけど。
彼もハッキリしたキャラなので、書き易い子ですので…w

>光希と浩太はキャンキャンやってるし
えぇ、ニャーニャー、キャンキャンと。

そして内野は、お疲れ…。面倒、流され、狡い、色々相まって、カヤの外。

浩太、一応考えるんだけど。
これがね~。どーも、大人からしたら「はい?」ってとこあります。
大人の中で、一人…ゴマメ浩太(笑)でも、本人は必死なんだよ…

有難う御座いました☆

Re: kiri様、呼ばれたんですよ!

ますみ様

まさか、リコメの「亨」で喜んでもらえるとはっ(´艸`*)
あれは…たまたまTVをつけていて。
♪路地裏の子供達が と始まった途端、吸い込まれるように…。
もう、頭の中は亨が路地裏で佇み、空を見上げてる姿が浮かんだなぁ~。
書きかけの内野を放置して、ダ―――っと書いたのが、アレでしたww

でも、もういいです。アレ、相当エネルギー消耗したわ~(爆
体力いるのね、書くのも(違

>浩太が内野の横にいる限り、自分は2番目。恋人同士になっても浩太優先!
コレ、誰だって嫌よね?そこは男女関係ないですから。

もう内野ってば、浩太にはとにかく甘い!甘すぎる!微妙に父性まぶしてるもんで余計に。
確かに光希だって、浩太は可愛いとは思うんですが。それは、内野みたいに熱さは無いもんで…。

うん。浩太はココからまた色々と学んで行くと思う。
一生懸命に考えないと。内野だけじゃなく、光希にだって失礼だよ。
子供だ、可愛いだので済まない。

有難う御座いました☆

Re: いそいそと。

鍵コメm様

見てきました~♪
本当だ!!学生服は、やっぱり良いわ♥

うふふ…。腐って楽しいですね。
イラストだけで、萌え♪

教えて下さり、ありがとうございます~!

Re: ごめんなさい(>_<)

鍵コメk様

あ。それは、完全に脱字です!
関西とか一切関係なく…爆

いつも、ほんと有難う!!( *゚-゚* )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメu様

> どっちも遠慮なくがんばれ~~(笑)

ですよねー!

どっちも「悪い」訳じゃないのです。
少々の意地悪や牽制などで、怯むならそれまで。

光希だって、堂々と浩太にタンカ切ってる!
浩太の見えないとこでコソコソ意地悪してる訳じゃないぞー

浩太も、正面切って受け取った。
色々未熟なりに、考えて頑張ろー

いいじゃないですか。ねぇ…?(誰に聞いてる

>もっと爆発して内野さんを押し倒すぐらいでも いいんだけどな(笑)←襲い受けで
そ、そんな高度なことをー!笑
澪に登場してもらって、手ほどきを…(違

キャー(≧▽≦)ちょっと大人っぽくなってる(/ー\*) イヤン♪
楽しみです!!←催促?w

有難う御座いました☆

Re: そうでしたね♪

key2様

要の時は、一時フニャフニャ…になっちゃったけど。(無理もないと思うけど
大人に甘える時は甘えろ…とも言われたしね。

でも、今回は!内野さんに「光希さんが意地悪する」なんて言えるかぃ!笑
光希は、浩太をそこまで子供扱いしてない…。
口ではガキだのなんだの言ったとしても(え、言ってなかったかな

内野より浩太のこと、冷静に見てると思います。

で、浩太。早速、冬休み内野宅へ行く。。。
元々行く気だったと思いますけど(笑
「いつでもおいで」って、そう言って甘やかす内野ですから。
ご飯、食べさせてあげたいとも思います…浩太。いつも喜んでくれるもの。

>『一緒のベッドで寝てもいい?』←内野…どんな顔するんだろ?笑
一回、一緒に寝たことあるんだけどね。あの時は、それどころじゃなかったし。

浩太の、ズクリだけで…もう、読者様…腐女子っぷりが(爆
いや、Rほぼないしね。特に浩太は、無さ過ぎて…。いつか、いつか!!←いつだ

有難う御座いました☆

Re: お久しぶりです

鍵コメy様

お久しぶりです~。読んで下さってたんですね(´A`*)・゚。

毎日楽しみにして貰ってることで、書き続けられてます!
でなきゃ、ほんと…気まぐれに書いて、時々更新…だと(笑

>ドキドキ、ワクワク、ハラハラしながら皆の成長をたのしみにしています

そうですよね。
浩太だけじゃなくて、内野も光希も、まだ成長の途中。

皆、幸せへの道を模索しながら…。

有難う御座いました☆

はっきりしましたね

正直言って…いままでは浩太がまっとうな?世界にいてくれたらと願ってました
(BL小説読みながら、矛盾してますが)

浩太は自覚してるかわかんないけど、ノンケじゃないってことで確定!

これで遠慮なく浩太を応援できる

あとは進むだけ
頑張れ浩太!

話し変わりますが

私がジャニ好きなのはご存知でしたよね
実は正確にはジャニ好きと言うよりJr.好き

デビュー前のJr.と言われる子たちが何十人も歌い踊る番組を毎週欠かさず見てるのですが

どの子が浩太のイメージに合うかななんて思って見てると楽しい!

でも、いまの所一番しっくりくるのは、羽生弦結くんが16歳

私、ジュニアリーグ時代から羽生くん応援してたんだけど、あの頃の羽生くんは可愛かったんですよ

子どもから大人へと変化していく…その捕らえ所のない輝きが堪らなく好きです

だから、今の浩太は私のドストライク!

もしかしたら、うっちーも今の浩太がドストライだったりして?!














NoTitle

kiri様。おはようございます。

浩太、身体にも好き好きが出てきた(笑)
オトコは分かり易いよね、ココが。

昨日、久々に長男の夜の公園バッティング練習に付き合いました。
打撃力の向上は今更狙ってませんが、集中力の取り戻しに。
中1中2はよくやってたけど3年になって初めて。
もう、怖い怖い!
いや、打つ方も、方角調整出来るし、昔みたいに顔面直撃とかあり得ないですが、なんせ打球が見えないんで(爆笑)早い早い。

最後の夏が土曜日から始まります。
勝てば次の試合に。
負けたら終わり。
勝って欲しいけど、相手チームも同じなんでどっちも必死です。

3年の引退は当たり前やし受験勉強もせんとねーと思いながらも土曜が来るのが寂しいです。←本人たちはもっと切実(苦笑)
そして!このタイミングで台風とか(爆笑)
早く通り過ぎろーー。

今日も楽しみに待ってますね、浩太のシモ成長(笑)

Re: はっきりしましたね

めぇ様

> 正直言って…いままでは浩太がまっとうな?世界にいてくれたらと願ってました

うん。これは思う方多いかと、書きながら思ってました。
私が読者でも、同じこと思う(苦笑

でも!BLというファンタジーの中では、有りっつーことで。
こういう風に内野に好意もっちゃったら…もし結ばれなくても、きっといつか。
恋の対象は同性に行く可能性あるよね。もう内野に捕まえててもらわんと!

>私がジャニ好きなのはご存知でしたよね ←えぇ、モチロン!ww
あ。羽生くんは腐を満たす要素いっぱい❤何度か、名前あがってます~!
でも16の頃は私知らない…。

>子どもから大人へと変化していく…その捕らえ所のない輝きが堪らなく好きです
あぁぁぁ…わかります!わかりますとも!
瑞々しい輝きってその瞬間にしか無いんですよね。

光希や内野も眩しいと思う…それが今の浩太かな?18だけど、まだおぼこいからww

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

優様

> オトコは分かり易いよね、ココが。
そう。一番正直…笑

そりゃあなた。夜の公園で、ボール見えますかい!
私も弟に付き合って、キャッチボールとかしたけど、怖かったの思いだしたww

いいね~青春!!まぶじい…☆彡
サドンデスの試合なのね…。中3か…思い出すわ、部活の引退。

>3年の引退は当たり前やし受験勉強もせんとねーと思いながらも土曜が来るのが寂しいです。
あーーーわかるわ~!

私、部長やってて(文系)結構、ワンマン部長でした←思いだすと嫌だ
高校2年の時、同中の後輩に声かけられ♀
後輩が同じ高校受けたけど落ちたと知りました。私と同じ学校に行って、私とまた部活やりたくて頑張ったらしい。しかし私その時、全く違う分野の部活入ってて。申し訳なさでイッパイだったなぁ。。。
先生にも続けるよう言われたけど、興味無くしたから、すっぱり違う分野に行ったのよね。いや、悩みもせず…。気まぐれな思春期だったわ。懐かしい!(つ﹏<。)

>勝って欲しいけど、相手チームも同じなんでどっちも必死です。
うんうん。みんな、がんばれー!!!!!

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-96】へ
  • 【ここに、おいで-98】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ