女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ここに、おいで-95 →ここに、おいで-97
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-95】へ
  • 【ここに、おいで-97】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ここに、おいで。

ここに、おいで-96

 ←ここに、おいで-95 →ここに、おいで-97
内野は駅から自宅へと向かう。

(あー……疲れた)
心でごちて、家までの距離をとぼとぼと歩く。

歩きながら、数件の家がクリスマスの飾り付けをしているのが目に入る。

……クリスマス、か。
恋人同士の一大イベントだ。

マンションに着いてエレベーターに乗り、自分の階で降りて廊下を歩くと……。

「内野さん」
部屋の前に居たのは、光希だった。

「お前……何してんだよ。もう時間遅いのに」
「今日、オサムの誕生日で顔出しで飲みに行った帰り。内野さん居るかな~と思って来てみたけど、居ないから」
「……待ってたのか?」
「うん、でも五分くらいだけどね。コレ、渡したくて」

光希がデパートの紙袋を、内野に差し出す。

「……何?」
「やだな~。クリスマスじゃん!!」
「まだちょっと先だろ」

そう答えながら、クリスマスの予定を聞かれたのを思い出した。
平日で、年末にかけての追い込みで当然残業だ。

「本当は食事でもって思ったけど、生憎俺も仕事だしね。だから、この間の休みに買い物に行ったんだ」

袋の中を覗くと、リボンを巻いた箱。

「一日デパートで悩んでさ~。結局、無難にネクタイ」
「あ……ありがとう」

玄関で立ち話をするには、もう深夜に近い。
せっかく、プレゼントまで持ってきて待っててくれた光希を、受け取るだけで返すのはいくら何でも忍びない。

クリスマスまでに手渡したかったのだろう……その気持ちに、心が絆される。

「ちょっと上がるか?」
「やった。待ったかい有り~」

上がる気満々だったのかと思って、光希らしいと顔が綻ぶ。

*

「何か飲むか?」
内野がスーツの上着を椅子にかけて、暖房を入れる。

「寒いからさ……温めてよ」
いきなり光希が後ろから抱きついてきた。

「おぃ……」
「待ってる間、寒かったんだって」

自分に縋る体は、冷たい。
待っていたのは五分程度じゃないのだと伝わる。

絆されて行く心に歯止めをかけるのは――浩太の、あの目。

内野はそのまま光希が自分に巻き付けた腕を引きはがし、離れる。

「疲れてるんだよ、本当に。それに、先にプレゼント見るべきだろ?」
「ちぇっ」

内野がビールを二本持って、ソファーに座る。

「うわっ。寒いのにビール?」
「他に何もないんだ」
「熱燗飲みたいくらいなのに」
「俺は、風呂入って寝たい」

悪気無く、つい口に出てしまった。

「プレゼント持ってきたのに、何その仕打ちっ」
「……あ、すまん」

内野が紙袋から箱を取り出して、丁寧に包み紙を開けて行く。
中から、ルイジの箱。

「詳しいな。お前、ノーネクタイの仕事なのに」
「まぁね」

箱を開けるとルイジらしく鮮やかな色合いの紺をベースにした、シルク素材のソリッドのネクタイだ。

「ここのは、俺も好きなんだ」
「でしょ?内野さんの好みだなって思った」

そういうことが分かる光希は、確かに……大人だ。
まだ若いわりにこうやって人の好みを観察して把握できるのは、職業的な部分も大きいだろう。

「ありがとう。ほんと、嬉しい」
「……よかった」

安堵したような言い方に、気に入ってくれるかを心配してたのだろう。
時折見せる健気さに、確かに自分の中の好意が増えて行ってる。

「俺も、何かお返ししなきゃな。何がいい?」
「……なんか、ちょっと恋人っぽくない?」

光希の言葉に、内野が苦笑いする。

「だから、何が欲しいんだ?」
「考えとく。でも、まずは……今日は泊まらせて?」
「……は?」
「お願い!!ここからの方が店、近いんだよ。また今から寒空の中、帰るの嫌だ。タクシーつかまらないし」

内野がジッと光希を見る。
でも光希は目を逸らすも何もにっこりと笑って、首を傾げてきた。

「ね?お願い!!何も抱けとか言わないし。マジでお願い。この時期に一人飛びやがって、シフトぐちゃぐちゃなんだ。明日なんか多分、内野さんの出社より早くてオールだよ」

その顔には確かに色よりも疲労が強い。
この時期、仕事が激務なのはお互いに一緒か……。

「言っとくけど。俺は今、泥のように寝たい」
「泥のようにって……」
「俺の睡眠を妨害する気なら、タクシー呼んでやる」
「冷たすぎるーー」

さっきまで健気だと思ってたのに、この調子。
だから、一緒に居ても気が重くならないのかもしれない。

プレゼントをもらっておいて、自分でもあんまり……だと思ったが、寝る時間を確保する方に意識が行く。

風呂に入って、ただ寝たい。
今の欲求は、ただそれ一つ。

「俺があっちの部屋で、布団で寝る」
「うわ……俺、ホント信用無い」

軽口に付き合うのも疲れてきて、内野が黙ってソファーの背にだらりともたれた。

「もー、マジで相当疲れてんじゃん。じゃ、シャワー貸してね」

光希はあっさりと引き下がり、そのままバスルームへと消えた。

はぁぁ……。
……まぁ、中途半端な自分が悪いのは誰に言われなくても分かってる。

もう本当に……。
波風を立てたくない。

逃げてるし、面倒がってるし、狡いし。

体が疲れ果てると比例して、心も摩耗するというが本当だ。

まぁ、俺だけじゃないんだよ。

仕事は期限を超えてしまえば、また次のモデルまで持ち越しだ。
毎回そう上手くはいかない。
そう簡単に上手く行ってたら今頃、車は低コストで空を飛んでる。



しばらく考え込み、内野はまた仕事のことに頭が行っていた自分に気づく。

家に帰っても、風呂に入ってる間も、飯を食ってる間も、夢の中でも。
仕事、仕事、仕事……。

そして――浩太が浮かぶ。

浩太は光希のようにはいかない。
構いすぎると怒るし、仕事で忙殺されてしばらく放置すると自分から電話をかけてくる。
そして何より、最近扱い難い……。

何か我儘を言う訳じゃない。
ただ「いい?」と浩太から聞かれれば、俺はまず断らない。
してることは、ただ一緒にご飯食べるだけ。それで気持ちが和む。

あれから何か言って来る訳でもないし、電話の声もいつもと変わりない。
ただの取り越し苦労のような気がしてきた。
何か痛々しいな……俺。

そして風呂場にいる光希を思い、プレゼントのネクタイを見る。

光希の気持ちを受け入れようかと思ったところで。
いつまでも浩太を優先していれば、恋人になったところで上手く行く訳もない。

浩太が高校生の間は、ここに来たがるだろう。
内野は玄関を入る時の、浩太の嬉しそうな顔を思い出す。

やっぱり光希。最初に言った通り、春までは到底無理だよ。
俺、浩太の「いい?」を断れる気がしないし。

……あと三か月か。
光希に、ちゃんと言わなきゃな……。

しばらくソファーにもたれ天井を眺めながら考えていたら、内野はそのまま激しい睡魔に吸い込まれてしまった。

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-95】へ
  • 【ここに、おいで-97】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あーやっぱり(*_*)

前回押しかけて成功したから、また突然来るだろうと思ってました~健気に(*_*)
今回は多忙で会うことが出来なかったからですけど。

うっちーが死ぬほど疲れててよかったー
別の部屋で寝ると言ってくれてよかったー

けど油断はできん油断は!明日の11時が来るまではっ(>_<)


昨日のしょっぱなからの「こうたー」は心が和みました♪
「ゆーじ」「とーご」みたいな。すでに恋人同士のような呼び方。それだけで幸せな気分です(*^^*)
直後に浩太の爆弾投下が始まりましたが(^^;

浩太の言動に、タジタジおろおろうろたえるうっちーの姿はめちゃ笑えます(*≧∀≦*)
カプになっても二人にはこういう感じでいってほしいです♪♪

浩太くんの気持ち

内野さん!
本当の本当に優先したいのはどっちなんですかーー?

浩太くんは高校を卒業しても内野さんのとこに行きたいですよ~
むしろ早く卒業して社会人になりたいくらいだと思いますよ~

いつだってそばにいたいんだと思いますよ~
それは光希くんもそうだろうけども…

浩太くんが一緒にご飯食べて帰るだけっていうのが浩太くん本人同様に私もなんか悔しい感じです。。

クリスマスに何かサプライズを期待したいな♪


kiri様!私達親子の間ではkiri様はkiri様です!
息子は最初っからkiri様って言ってました~今もこれからも!まさかkiri様のお話のことを息子と話せるとは思ってなかったんですが、息子がkiri様の書く情景の見える文章が気に入ってしまって今でも時々話題になります!今日は真剣に読んでいる私をチラッと見て、「浩太くんか…」と呟いて去ってゆきました。(笑)

kiri様!今日もありがとうございます!

なんか、、、やな予感!?(寒)

うっちー、こーたと別れちゃいそーだよぉ ってまだ付き合ってないけど…
やな予感がするなり~
こーたが悲しい思いをしませんように(/≧◇≦\)

大人の男

kiri様

内野も認める大人の光希、綺麗でカッコ良くて、時々見せる健気さは素なのか計算か?
必死なようで、重くならないように気遣いもできる、物事の道理も知っている...
ステキ男子じゃないですか〜〜‼︎
若干24歳にして、このステキさ‼︎
「負けるなっ!」と、応援したくなるじゃないですか!

けれども、浩太の「いい?」の前には敵わないのですね...

内野も断れないほどの、いや、断る気は無いのか、浩太の「いい?」
なんと、浩太、最強ですね!
若さもノンケも問題じゃない!
内野の胃袋はもう、掴んでいるのだからっ‼︎(笑)

内野、疲れている間に面倒くさがってる間に「いい?」って、聞かれるよ!
ほら、今度は歯ブラシちゃんと処分してね!

Re: 寝落ち…

鍵コメj様

> 私だったらみっちゃん…選んじゃうかもなぁ。
> 浩太が面倒とかじゃなくて近いって意味で楽なんだよなぁ。
> ああ。こーゆー風におばさんになっていくんだろうなぁ。

右に同じく、激しく同意してしまった…。笑

大人に成り過ぎると、もう楽な方に流れてしまいますよねぇ。

エネルギーがやっぱり、全然違うのよ。
しんどいこと、もう分かってるもんで予め回避…爆

>恋ってめんどくさくなったらおしまいですね←そうなのよね~

腐には結構パワー注げるんだけどww個人で楽しめるからかなぁ~。←

お仕事、行ってらっしゃいませーー!

有難う御座いました☆

Re: あーやっぱり(*_*)

さく様

光希…健気さで、内野の心の針が動き出してる…。
浩太と比べちゃうと、その差はデカいね。

拗ねて怒って、部屋飛び出しちゃった子供と。
内野の好みもちゃんと分かって、寒空の中待ってる大人。
イベントもかかさず…恋愛してきただけのことある。
浩太なんか、クリスマス自体忘れそうですよ…苦笑

あぁ、平仮名読み。いいですよね~。何だか柔らかな感じがして♪

あ。大丈夫…。寝落ちした内野を襲う程、光希もバカじゃないww
内野の針が傾いてきてるのも、感じてるはずだし!
印象悪くなるようなことは、しないでしょう。。。

有難う御座いました☆

Re: 浩太くんの気持ち

MOMO様

> 本当の本当に優先したいのはどっちなんですかーー?
これがね~。やっぱり浩太が最優先なんですよ…。

光希が健気に頑張ってるんだけど、優先は浩太なの。

でもそれは期間限定だって思ってるから…ってのもある。
春になったら浩太の世界が広がって、ここに来る回数もめっきり減ると踏んでる内野。
まぁ、普通はそうなりますよね…。

けど、どうかな~。
内野…読みが甘いぞ。

恋愛は、春から考えようとしてますが。
そこも甘いかな~。光希、もう走り出してるし。

疲労が溜まり…寝落ちの内野。(哀

>今日は真剣に読んでいる私をチラッと見て、「浩太くんか…」と呟いて去ってゆきました。
素敵な親子関係です←  (*゚▽゚*)

有難う御座いました☆

Re: なんか、、、やな予感!?(寒)

eico 様

今はね大丈夫かと思います。←
まだ、どこかで2人とも距離をとってるから。
浩太は、光希みたいに「押したり引いたり」そういうこと、分かんないもんね。
やな予感…当たりませんように…。←

有難う御座いました☆

Re: 大人の男

紫様

光希は、社会に出てもう6年弱ですし。内野より「大人」な部分有ります…きっと。
(健太郎と同じ年なんですけどねww)
美容師という仕事柄、色んな人と接して社交性もバツグン!
内野なんて、技術畑ですから…。

光希も頑張れ!!私はそう思って書いてます。
男は元々「追いかける性」ですから?受けも攻めも関係ない!
内野だって、散々隼を追いかけてた。どれだけ冷たくあしらわれてもー。
追いかける方が楽しいと思います。
内野が冷たくったって、女のようなプライドは無いでしょう。男は狩人( *´艸`)

>けれども、浩太の「いい?」の前には敵わないのですね...
そうなの。これがもう…内野、最大に弱いのです。
絶対「ダメ」とか言ったことない。「いつでもおいで」ですから…。

有難う御座いました☆

頑張れ、うっちー!

うっちー、激務ですね。
うちのダンナも理系男子、恐らく同じ業界のエンジニアです。
今はそこまでではありませんが、若い頃は会社に泊まり込んだり、深夜に帰宅、早朝出勤など本当にしょっちゅうでした。
そして営業との軋轢も。

身に詰まされる思いで、ついついうっちーにエールを送りたくなりました。

頑張れ、うっちー!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 頑張れ、うっちー!

くろ様

今の内野に、旦那様の若かりし(失礼w)を思い出して…
思わず「頑張れ」との応援コメ、有難うございますーー!!

エンジニアの方々の苦労…。
日々、試行錯誤をして取り組んでおられるからこそ、日本の技術は世界トップクラスだと思います。
日本の彼らの汗の結晶を横からぶんどる……には、正直憤慨しておりますが。
まぁ、それは色々と語ると横道に大幅に逸れて行くので…耐。

内野も寝落ちしてしまいましたがw くろさんの応援、しかと受け止めました!

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメh様

はい。もう光希も頑張ってますよ~。
このお話は、黒い奴は出てきませんので(笑

このお話は、大人とは?子供とは?…的な部分から書きだしたので。
愛なんぞ~のように、三角関係を前面に出している訳では無いのですが…。

なので、浩太を応援。いや、光希でしょう?
…的になってしまうのは、私的には「ん?」なんですけどね(苦笑

まぁ展開的に、今は三角だしBLシチュとしては王道パターン。

>互いが同じボルテージで続く恋愛などないものだと←はい、ココ!!

今は光希が、一人群を抜いて先を歩いてます。
攻め込むつもりで来てるんですから、一番格好イイ!!

それに比べ、肝心の内野なんか寝落ちしとるし。浩太なんか「?」だらけでウロウロ。
メインの2人がこんなんですから…。

3人を冷静に見て頂き、有難う~!そうそう、恋愛にだってそれぞれの時間の流れが有ります。
「今」だけを見て、早急な判断は…と言っても、1日1Pだしね(;'∀')

うわ、バスケしてたんですか~。うん、有りそうです…青春(。v_v。)

有難う御座いました☆(お待ちしてますー)

Re: NoTitle

鍵コメ様

なる程~!いいんですよ。どんな読み方したって…。
彼らは、読者様の見本ではなく、普通にそこらへんに生きてる子…。みたいな感じですもの。

同じことをしてても、それを「素直」「健気」と良い風に取る時もあるし、その反対に取る時も。
時間経って読み返すと、また違ったりね。

光希に関してはね、コレ女性目線で読んでしまうからだと思うんです。(いや、ほとんど女性 汗)
私は、いつも男目線で書くので「え?そう?」ってコメント見て思ちゃうのね。ココがズレてるんだな…私。受けでも「男」なのに、何で?って思っちゃうのね、いつも。やっぱBLから外れてんのかしら…汗

光希が内野に冷たくされてたりすることに、今度は内野は非難浴びたりもしてます…。←
でもね、私はそれは「違う」と思って書いてます。

内野が冷たかろうが、中途半端であろうが、狡かろうが…光希は「獲り」に行ってる。
光希の格好良さは、ココなのに何でー!って思うの。伝えられない筆力の弱さよ…(・∀・)

男の人に「恋で一番楽しいのは?」と聞くと「口説いてる時」だと言う方多い。
女子の皆さま、覚えあるかと思うんですが…。必死で口説いてる時の男のイキイキ感(笑
必死になって口説いて、堕ちるか堕ちないかの瀬戸際…そういう時が一番アドレナリン噴出すると。

これ、男の人特有です。たまに女でもハンターいますが(笑)肉食女子はそうかな?
けど基本、男は「追う性」で、女は「追われる性」なんですよね。動物界見れれば…w←おぃ

だから光希は、内野を堕とす過程も楽しんでますよ。勿論、真剣に!
内野も隼口説く時、必死で今よりずっとイキイキ(笑)追われるより追う方が性に合ってるんでしょうね、男って。

もちろん、恋に破れたら悔しいし「ちくしょう!この野郎!!」だろうけど。
内野みたいに、ウダウダもしちゃうかな~。未練がましいのも、男の方だし…ww

だから、大丈夫です!(*゚ー゚*)
懐かしい友に会ったら、うん…そういう気持ちに流れちゃうの、わかるなぁ…。

有難う御座いました☆

本当だ(笑

うっちーもオネムでしたね~ ソファで転寝気持ちいいよね~
夕飯の片付けが終わって、ちょっと休むつもりでソファにコロンとしたまま
寝落ち... 良くありますww
冬はお風呂で寝ちゃって気づいたら2時間とかも((+_+)) 自動追い炊きがちょーどいい温度で気持ちいいんですぅ
追い炊きが切れて寒くなって起きるパターンも何度か(笑
危ないからやめなさい!ってみんなに叱られますけど~ ってどうでもいい話(爆

光希くん頑張ってますね~ 押したり引いたり! うっちー、情もわいてきちゃうでしょうね~ 光希くんこのまま押し切りたい!
 
でもやっぱり心の中の一番は浩太! 浩太は、疲れてやさぐれてるうっちーでもたった一行のメールで癒しちゃうんですもんね!
「おかえり」の一言でどんな疲れも吹っ飛び、作ってくれたごはんで英気を養う... 企業戦士にはこんな嫁が必要ですね!子犬な嫁♥

うっちーは、就職したら浩太が離れていくと思ってるんですね。甘いなうっちー
逆に、就職したら『少しだけだけど大人になれた!ほんの少しだけど近づけた!』と思った浩太が、攻め込んでくる気がするんですけど...
忙しくしてると3ヶ月なんてあっという間だけど、待たされる光希には長すぎるって感じるのではないですか? 光希はそれまでに勝負つけてしまいたいって思っているような気がするけど... 

とりあえず身体に気を付けてお仕事乗り切ってください! うっちーも光希も!

kiriさまでっかい台風が近づいてきてますね。 
大きな被害が出ないことを祈ります。 
kiriさまもお気を付けくださいねm(__)m
今日もありがとうございます♪  
明日も楽しみにしています(#^.^#)

前線放棄。

頭を何分割化して、針を回して考える・・てか、切り替える。
今はそれも出来ないくらい余裕が無いね、うっちー。ワーカホリックなう?(古いかな―)
追いかけられる立場だからなのかしら?

逆に光希は内野の心に自分の居場所を開拓中。
親しみ度って、時間より回数なんだそう。 だから、同じ時間を使うなら、5分でもいいから、ちょこちょこ会うのが効果的。

光希が知ってるのかは別にして。
そういう点では分がイイ。成人してる社会人だから夜遅くなっても大丈ぶい!

頑張ってるなあ。 うん、とことんやっての結果なら立ち直りも早くなると思うよ。

・・・睡眠の邪魔はしないでね(笑)。



どみにくさま。
ご挨拶遅れてすみません~。
一昨日、思い切りよく2ndコメでお名前公表されてたのに・・・。

凹みから立ち上がってー。
改めまして、・・初めまして。隼がメインの時からお邪魔しているますみです。
深く読みこんでいる他の皆さま方には及びませんが、( きっとどみにくさまもそうだと思う)これからよろしくお願いします。


 kiri様。
光希、内野をベッドまで運んで、’人間湯たんぽ’しちゃうの?

Re: 本当だ(笑

key2様

ソファーでつい転寝…よくやりますよね。
お風呂で寝ちゃったこと私もありますが、Keyさん多っ!!危
湯船の中で本を読むの好きなんですけど、うつらうつらして本を湯船に落としたことも何度か。あれ、本気でショックー!乾いてゴワゴワになったの、また読みますけどw

光希は内野が好き。だから、追いかけてるの。誰に何を言われた訳でもなく、自分の意思で。
冷たかろうが、つれなかろうが、そんなことで一々拗ねたりしないのよ。
仲間にチャレンジャーとか言われてもwwちょっと手応えだって感じてるだろうし♪
冒頭のバーのシーン思い出してもらえると分かると思うけど、失恋で相手にもして貰ってなかったもの。

でも、内野の癒しは浩太なのよね。。。ここはもう、周りが理屈で何言ったってしょうがないんじゃないかな。恋心なんて、そんな理屈でコントロール効かないこと多い。心で「思う」くらいは自由にさせてあげたい。

そうよ。たかが3か月だけど。光希はもう走り出してる。
3か月経っても、内野が浩太を優先するのやめるとは思えないし。浩太が自分から来る限り(´艸`*)
光希はバカじゃない。それくらい、考えんでかー!ですよねw

え、台風来てるんですか?この数日ニュースも見てない…。ヤバ…。
皆様、気を付けましょう!

有難う御座いました☆

Re: 前線放棄。

ますみ様

今の内野は、朝出勤してから帰りは深夜。どんだけ働く…?ですね。
私も以前、建設会社に少しだけパートさんに行ってたんですけど。
寝袋持参で、皆さん泊まり込みで頑張ってましたよ。もうヨレヨレ…。日本でも有名な一部上場の大手で、エリートさん達でもこんな?ってビックリしました…。今思うと、浅はかな私(苦笑

光希は素直に、内野に会いたかったんだとは思います。恋ってそんなもんでしょう。
プレゼント買ったら、早く渡したいじゃないですか。
相手の反応とか気にもなるし。そういうとこ、内野だって可愛いと思うよね…やっぱり。

転寝内野。光希だったら、姫抱っこしてベッドに連れていく?(笑)光希だって、男だし。
細くても身長あるから、重いぞwで、自分は大人しくソファーで寝るかな…この場合。
内野に何かしたら「もう来るな」って言われそうだもん。本気で疲れてるの知ってるしね。
好きだったら、嫌われたくないだろうし。

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-95】へ
  • 【ここに、おいで-97】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。