女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

ここに、おいで。

ここに、おいで-92

 ←ここに、おいで-91 →ここに、おいで-93
内野が一日休日出勤で会えないままだった、日曜日の夜。
浩太は光希の美容院に行く。
光希が人気のヘアスタイリストで、営業時間内に予約を取ろうとすると年が明けてからになると言われたから。

「こっち座って」

営業時間を過ぎた九時半。
店にはもう誰もいない。
日曜日は客の引きも早いからと、今日になったのだ。

「俺のとこに来ないで、どこで切った?」
光希が浩太の髪に触れながら、ムッとしたように聞いてくる。

「駅前のとこで。光希さん、忙しそうだったから」
「ふ~~ん。浮気かよ」
「浮気……って」
「俺達にとっては、浮気だよ」

やっぱりちょっと怒ってるように思えて、浩太は悪いことしたのかな……とも思う。
確かに、駅前の格安の美容院でカットしてもらっても、光希の時とは違ってた。
学校でも、女の子に「前の方が良かった」なんて言われたし。
それでも、以前行ってた散髪屋と一瞬迷って美容院にしたのに。

浮気と言われたことで、自分が思う以上に光希には大事なことだったんだと思う。
プライドを傷つけたのだと思うと、軽い気持ちでカットしたこを申し訳なく思った。

「ごめんなさい」
浩太がシュンとした顔で言えば、光希は優しい顔になる。

「気に入らなかったんだろ?だからまた、俺のとこに戻ってきた」

そう言われたら、そうだ。
浩太が頷くと、腰に手を当ててニッと笑う。

「俺ね、スタイリストとしての年数は大したことないけど」
「でも五年以上はやってるんでしょ?」
「まさか。いきなりスタイリストになんかなれないよ。アシスタントからのスタートだもん。シャンプーばかりやって、手荒れなんか血見るんだよ?ハサミ持って実際にカットなんて、すぐには出来ない」

そうなんだ……。
美容師の世界なんて知らないし、興味も無かった。

「けど、ちゃんとプライド持ってやってるつもり。だから浩太、浮気しないでね」
「それって、ずっと僕の髪を光希さんがカットするってこと?」
「そうだよ。俺達は、自分の腕でご飯食べてるんだ。浩太が社会人になったら、俺を指名してくれたら嬉しい」

真面目な顔で言う光希は、格好良かった。

「勿論、俺のカットが気に入らなくなったら、他に行っていいんだ。選ぶのはそっちの自由」
「わかった。ちゃんと予約して、光希さんを指名する」
「じゃ、それまであと少し。こうやって、特別扱いな?」

浩太はケープを首で止める光希を見上げ、深く頷いた。

*

髪をカットし終えて、浩太は鏡に映る自分を見る。
うん。やっぱり、この方が好き。

浩太の満足そうな表情に、光希がニッコリと笑う。

「卒業したら、少し色も入れていいと思うよ。真っ黒で、ちょっと重いから」
「うん。見た目も大事だもんね」
「そうそう」

くすっと笑って光希が鏡越しに浩太をジッと見る。

「内野さんに会ってる?」
「あ……。今日は会ってない」
この間の日曜日も出勤だったけど、夕方の早い時間には帰ってきたのに。

「それは知ってるよ。ずっと休日出勤ってのも。チームに入ってて、二月まで激務だって言ってたから」

光希が内野の今の現状をよく知ってることに、浩太は目を伏せる。

「光希さんは、会ってるの?」
伏せていた顔を上げて、鏡越しに光希を見た。

「たまにね……。浩太よりは少ないだろうけど。浩太が引っ越してから、たまに飲みに行ったりする。泊まったのは一回だけだけどね」
無表情で言う言葉に、浩太は目を伏せて瞬かせる。

「僕も泊まるよ?」
「浩太のは、ただ泊まるだけ。俺は、内野さんと一緒にベットに入るんだ。その意味分かる?」

しばらくして、浩太が目を伏せたまま頷いた。

「気持ち悪い?」

浩太がブルブルと首を振る。

「わかんないよ」
「わかんないことないでしょ?」

光希が椅子を回転させて、浩太を自分の側に向かせる。
そして簡易椅子を持ち、浩太の前に座って目線を合わせた。

「好きだったら触れたいと思う気持ちは、もうわかるよね」
「うん……」
「俺は内野さんが好き」

そこで浩太が息を吸い、光希を正面から見る。

「二人は恋人?」

光希は浩太の視線を受けて、しばらくしてから首をゆっくりと振った。

「恋人じゃないのに、一緒に……」
言い淀む浩太に、光希の口元が小さく笑みを浮かべる。

「そう。恋人じゃないのに、俺達はSEXをしてる」
「……なんで?」
「なんでだろうね」

答えをはぐらかされた気がして、浩太が光希を睨む。

「怖いなぁ……。じゃ、浩太は内野さんとSEXしたい?」

光希の問いに、浩太はすぐには答えられなかった。
一度もそんな経験も無いし、あの要とのことが連動させられて、それ以上の思考がどこかで遮断してしまう。

「今度は首を振らないんだ」

光希が、静かに呟くように言った。

「内野さんが、俺を受け入れてくれたら。……俺は、内野さんの恋人になれる」

浩太がギュッと目を閉じた。

「なぁ……。浩太には、浩太の世界があるんだよ」
「僕の世界?」
「普通に女の子と付き合って、いずれ結婚して家族を作る。そういう世界」

光希に言われて、浩太は目を瞬かせた。

「だから……俺の邪魔はしないで?」
「僕……邪魔なの?」
「少なくとも、俺にはね」

そう言った光希の表情は、とても優しい。

「勘違いするなよ?俺だって、お前のことは可愛いと思ってるんだ」

浩太にだって、それは分かってる。
光希さんは、基本的にはいつも優しい。
ただ、内野さんのことに関してだけ意地悪になったりするだけ。

それは、自分も同じだ。
嫌な……とても嫌な気持ちになるから。
光希が内野に向ける、気持ちが。

「……邪魔するつもりはないけど」
「けど?」
「内野さんが僕に邪魔だって言わない限り、僕は内野さんに会いたい」

浩太が睨むように言えば、光希の目が見開いた。

少しして、ぷっ……と吹き出して、くっくと笑い出す。

何で笑うのか?
浩太がむくれてると、光希が髪をくしゃくしゃにしてくる。

「もうっ。せっかくカットしたのに」
浩太がその手を必死で退ける。

「いいなぁ……浩太。そういうとこ好きだよ」
今度は髪を綺麗に整えながら、また優しい目をした。

「でも、浩太は俺と同じなのかなぁ」
「何が……?」

光希がジッと浩太を見て、顎をスッと上げた。

「内野さんは、浩太には手を出せないよ」

その意味深な言葉の意味を探り、浩太の視線が光希を見返す。


「絶対に」


光希はニッコリ笑って、そう付けくわえた。

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-91】へ
  • 【ここに、おいで-93】へ

~ Comment ~

今日は。。

優しく言い聞かせる作戦ですね~

浩太のこと可愛いくて、怖いから、「敵」にはなってほしくないんだよね。

浩太の中では要事件のトラウマがあるからね、経験もないし…いきなりうっちーとエチしたいか聞かれたって答えられないわ。
光希は首を振らなかったことで、やっぱりと思ったのでしょうけど。
でもね浩太だいじょぶだよ!うっちー優しくて巧いらしいから(笑)
浩太が幸せで溶けちゃうくらい優しく優しく愛してくれるよ~
あー羨ましいっ!

って、うっちー!二月まで超多忙だなんて~それまでこのままろくに浩太との時間も取れないの?
春になっちゃうじゃん!
どうなっちゃうの~(>_<)


Kiri さま、私のコメント、不正な書き込み扱いで送れなくなってるのです。このコメントもちゃんと送れてるのかな~
でも毎日、何度も読んでいますーずっと応援していますー(*^^*)

挑発しますな〜(^◇^;)

俄然楽しくなってきたー(≧∇≦)

浮気しても戻ってくる浩太が可愛い!


NoTitle

kiri様。

ううーーーん。。。
ちょっと分からなくなってきたんですが。

光希も内野も【浩太はノーマルに女の子が好き】と決め付けてますが、何故?
浩太は女の子にだって本気で恋したことないのに。
その可能性は誰も考えない?考えない様にしてる?
ーーーーこんだけファザコンで母の事を想わない子なら、有り得るのでは?


ところで。
昨日、鍵コメさんのリコメに、『陸朗・・』と呟いてはりましたがーーーーナニ?
すっげえ気になったんですが、【早よ続き書かんかいっ!】とかの釣り餌やったら困るなーーと、喰い付くの我慢してた←結局、喰い付いてる

なんか、陸朗の出てくるお話、書くとか?
朋久のその後のお話とか? ワクワク❤︎

NoTitle

こんにちはー

あっ
絶対とか言った
それはどうかなぁー(笑)

でも光希くんが内野さんとのことを言う度に
浩太くんの気持ちを煽ることになってると思うんだけどなー

光希くんの存在がなかったら、もっと淡々としてたかもしれないけど
余計火の回りが早くなってるような・・・
もっとボーボー燃えてもらっていいですけど(笑)


*kiriさま、コメ欄少しお借りいたします

昨日、教えていただいた
鍵コメさまへ

好きって言っていただいて、ほんとに嬉しいです
何より一番うれしいお言葉です
ありがとうございます(^o^)

描くことが好きで自分が楽しいのですが
見ていただける人にも喜んでいただけるように
これからもがんばりたいと思います
どうぞよろしくお願いいたします(^o^)/


kiriさまも、お知らせありがとうございました

Re: 今日は。。

さく様

光希は、浩太が可愛い。それは嘘じゃない。
内野も光希も、浩太を見れば…昔の純粋だった自分達を思い出す。
浩太は、そういうとこあるんですよね。

光希は、もっと狡くもなれる。嘘くらいついても平気です。
でも、浩太にはそれはしない。少々意地悪だけど、ちゃんと正面切ってる。
浩太なんて、光希からすれば純粋すぎて赤子同然なのにね。
それはきっと光希の中にも「純粋」さが、ちゃんと残ってる証拠。

具体的なことを告げる光希。
これは挑発なんて生易しいものでははなく、完全に「脅し」です←言葉悪いけど。
「絶対に」これも、意思を持った脅し。牙をキラリ…と剥いたけど、浩太分かってんのかな~ww

あ。不正だったんですか?多分、言葉が直接的だとはねられるんです。
同・性・愛←こんな感じで間に何か挟めは行ける時も…。
応援、ちゃんと感じております。嬉しい(*'-'*)エヘヘ

有難う御座いました☆

Re: 挑発しますな〜(^◇^;)

のいのいこ様

> 俄然楽しくなってきたー(≧∇≦)←喜んでますね?爆

だよね。浩太…素直。やっぱり光希さんがイイ!!
で、すんなり戻る。いや…実は深く考えてないんですけどww

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

優様

はい。もう、内野と光希は完全にゲイなので。
同じ匂いは嗅ぎわける力持ってるんですけどね。

浩太からはそれが無い=ノンケ
ま、普通はそうですよね(笑

でも…秋也だって、多分普通にノンケだったし。
冬吾だって、澪に襲われなかったら(笑)普通に女の子と。勇次も…ですよね。
私、アメリカの幼馴染の話聞いてるので、完全ノンケって人もちゃんと居るの知ってるんですが。相手や環境や様々なことで、気付く人も居る…のも、聞いてるので。どこでどうなるか?

でも、内野はそこがネックなんだなー。真っ白だから、すぐ染まっちゃうでしょ?

あ。やっぱり食いついてきたな?
昔同人活動されていた方なんです。それで、たまたまこちらを覗いてもらって。
陸通も気に入って下さってて。前に、昔取った杵柄で絵を…なんてチラリと下さってたんですよ。
でも、久々すぎて頓挫してますってことです。
あ、興奮しちゃダメ!笑 絵師様は、謙虚な方が多いので…ゴリ押しはいかん←お前が言うな?

有難う御座いました☆

NoTitle

優しく言い聞かせる作戦っ∑(゚Д゚)
やるなー光希
かわいいとおもってるんだよね、こーたを。
こーたが大人になっても髪を切ってあげたいんだよね

ズルくてもやさしい光希に、すっかりほだされてしまいました。
だって、きれいで仕事できるし猫ちゃんだし( ´艸`)

kiri様、毎日更新、ほんとにすばらしいです。
明日も楽しみにしてます(・∀・)

Re: NoTitle

ういちろ様

>それはどうかなぁー(笑)
そうなのよね。

しかし、光希や浩太が水面下でドンパチやってもww

結局、内野次第!!

人の気持ちって変化するもの。
恋愛なんて、一人で出来ないし。
相手の動向で、気持ちは揺れて…戻して、揺れて…戻して…いつのかにやら?
…って、パターンも(洋平かっ

***

鍵付きだったんですが、嬉しいお言葉なのでお伝えを。
(rさん、勝手にごめんなさい)

好きって言われることって、力貰えますよね。
心から有りがたいな…って思える(*'-'*)

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

たぶこ様

光希、本気で言い聞かせるように…。

可愛いんですよ。そこは嘘の気持ち無い。
ひねくれてる子ならまだしも…。
こんな素直で真っ直ぐな子、何もシンドイ道に来なくてもいいじゃないですか。

でも、決めるのは浩太だよね。

そう。仕事…。光希はちゃんとプライドもってやってる。
みんなそうやって、頑張ってるんですよねー。

はい、楽しみ…というお声に、頑張れてます(*゚▽゚*)
有難う御座いました☆

光希さん、いつもありがとう(´▽`)

あなたが浩太にちょいちょい揺さぶりをかけてくださるからこそ、その分彼もウッチーに向かっていけるのだと思います。
どの世界でもライバルの存在って大切ですね…。
てか、光希さん、あなたドンドン墓穴掘っちゃってるような気がするんですけど大丈夫ですか??
あなたのことは好きなので、いつか幸せが訪れることをお祈りしていますね。
前にも言ったけど、みんなが「せーのっ!!」で幸せにはなれないんだよね…。

今回のヘアカットの浮気の件、NHKのコント番組「LIFE!」のネタでもありました。しかもBL仕立てで切ないんですよ(笑)
NHKなかなかやるな、と思って見てました(*^^*)

松田聖子さん「夏の扉」♪
髪を切った私に…  夏は扉を開けて 裸の二人包んでくれる♪
お話とは季節が違いますが…(^^;
いくらなんでも←夏にはどうにかなってますよね!?

かわいいやん

某所で光希のラフ画が…
可愛い…

光希がもう

こんばんは♪
あぶちゃん改めあぶです。

はーー光希やっぱりカッコイイ♡♡♡
プライド持って仕事してるところがもう素敵過ぎる(*´Д`)
「浮気かよ」って拗ねるとこ可愛いし(・´з`・)
真正面から本気で仕事に向き合っているからですよね。
その態度は浩太に対しても表れているように思います。
最初はただ牽制してるように見えたけど、光希はうっちーにも浩太にも正面からちゃんと向き合いたいのかなと。
だから自分のことも自分達の世界のことも隠さず、優しさで「こっちに来ちゃだめだよ」って言ってるのかな。
それだけ2人とも大事に思っているのか、誰に対してもなのかは分からないけど…。
昨日は悠木くんにも久しぶりに会えて嬉しかったです(*´ω`*)
強くて真っ直ぐな彼にも早く幸せがやって来ますように…☆。.:*・゜

わたしはとある同性婚の認められている国に住んでいるんですが、今日子供達と近くの公園にお散歩に行ったところ、芝生にレジャーシートひいてお弁当食べてるおじいちゃんおばあちゃん、おしゃべりしている女子たちの中、上半身裸になって肌焼いている男子2名がいて(ここまでは普通の光景)…この2人、明らかにイチャついてました(*ノωノ)キャ
ネコ風の子が足を伸ばして座り、その股の間にタチ風の子が頭を置いて仰向けに寝っ転がって、ネコくんがタチくんのほっぺをなでなでしながら顔を近付けて会話したり微笑み合ったり、タチくんの身体をツンツンつついてイタズラしたり(おそらくB地区のあたり)。
いやー芝生がピンク色に見えましたわ(*´艸`*)
彼らの行く末を見届けられる場所を探して右往左往するわたしはさぞかし不審だっただろうな(・∀・;)
2人とも20代前半の細マッチョなイケメン白人男性だったので、目の保養この上なかったです(*´Д`)ハァ
また会えたらいいな♡

余談が長くなってすいませんm(__)m
kiri様、明日も楽しみにしていますヾ(≧∀≦*)ノ

この頃よく、地方の集団お見合いみたいなテレビ番組あるでしょ

よかれと思ってやってることが、全く逆効果で最後に他の人にもってかれる

光希くん
それを見てる気分ですよ

みんな分かってるのに、本人だけ知らない…みたいな

光希いいヤツだけに辛いな


Re: 光希さん、いつもありがとう(´▽`)

みき様

このお話では、光希は敵役ですからね。
でも、彼もちゃんと自分の幸せにために頑張ってる段階。
光希を応援してる方は、浩太が小憎らしいかと(苦笑

恋は闘い。
浩太も黙ってヨシヨシされてるだけの状態に、不満分子が湧いてきてるようです。

>前にも言ったけど、みんなが「せーのっ!!」で幸せにはなれないんだよね…。
ですよね。そんな恋話は、滅多に無いかな…。
誰かが涙を呑む。うっち~もその一人でした(苦笑

>NHKのコント番組「LIFE!」のネタでもありました
え、マジですかー。それもBL仕立てで切ないコント?いや、見たかった…悔っ

夏…もう夏ですが。まぁ、これでも結構動いてますのよ…?
微動すぎて気づかないかな(;´∀`)

有難う御座いました☆

Re: かわいいやん

Az様

見て来た…♥
光希、良い感じで活躍してるから描いて下さったかな…嬉
むしろ、愛を、くれ。時の、内野よりずっと良い活躍…(´艸`*)

有難う御座いました☆

Re: 光希がもう

あぶ様

光希は、敵役なんだけど。
意地悪もするし、キラッと牙を剥く時も。
それでも、読者様から嫌悪されないのはこの子の潔いとこでしょうかね。
仕事にちゃんと真摯に取り組み、それはそれ、これはこれ。

もちろん、自分が幸せになるために頑張ってるんですけどね。
内野が浩太を好きで、浩太も「内野さん大好き♥」それだけで、結ばれるなんて甘い!
鬼kiriは、光希を大変重要に思って書いております…(ぇ

わ~。あぶさん、海外組なんですね!
国によってはオープンなんですよね。私も娘が海外に留学中は、色々と…聞きました。
母が悦ぶと思って、教えてくれる娘もどうかと(爆
そして、帰国した時「なんでイケメンは全員ゲイなの??」と怒ってました。。。
友人に言わせると、彼らは物凄く美意識が高いからとか言っておりましたけど。

>2人とも20代前半の細マッチョなイケメン白人男性だったので、目の保養この上なかったです
ほらね?……う、羨ましい!!また、目撃した際には、情報を…♪←

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

めぇ様

いやいや。大丈夫です…。
彼は、分かっててやってます…。浩太を刺激してることも、ちゃ~んと。
仔犬が尻尾巻いて、一抜けてくれるのが望みでもあるけど。
それが導火線に火をつけかねない可能性も、予想の範疇内。
決して、浩太を刺激して、内野とくっ付けようとは思ってませんけどね(笑

恋なんて、闘ってナンボ。光希はそういう子なので。内野だってそうでしたもんね。
何もせず、指咥えてジーーッと待ってるなんて出来ない。

光希はとても大切なキャラなんですよね。
ある意味、サブキャラ時代の内野より重要な扱い(笑

心痛めさせて、すみません~(> <。)

有難う御座いました☆

うぐっ!

> あ。やっぱり食いついてきたな?

くぅっそーーーっっ!
やっぱり予定範疇な呟きやったんか。
悔しい・・・・


でも。鍵コメ様。
気長に待ってます(≧∇≦)

NoTitle

ライオンだって兎を捕まえる時は必死。 逃がしたら自分がお腹空くだけだもの。
光希、そんな気分なんじゃないかな。


光希はアレとの事は知らないから、肌を合わせることの意味に答ようがなかった浩太には別の意味に取れた。・・・かな?
だからまた、「こっちに来るな」って線引きした?

光希がいるから浩太も内野も動く。ビリヤードのようですね。
浩太にとっては・・・、厳しくも愛ある先生?

決めつけられて、また宿題を出された気分かな。


内野、たまには頭から仕事を追いだして目を向けてね。

Re: うぐっ!

優様

いや、それは私だけじゃないかと…。

「陸朗」の名前が出たら、自動的に連想ww

陸朗通信、気に入って下さってる方も結構居て、私も嬉しい(。v_v。)
え、プレッシャー?

Re: NoTitle

ますみ様

内野がツレない原因の中には、勿論仕事のこともありますが…。
やっぱり浩太への、強すぎる庇護欲。

2か月余り一緒に住んで、手も出せない。
もちろん、高校生が相手だから倫理的な部分でもそうなんですけどね。
けど、内野が惹かれてるのは…好きだから、伝わっちゃいますよね~。

その相手とずっと一緒に居ても、一切の色っぽさが無いのは、浩太を見れば一目瞭然。

これは…光希からすれば、かなりしぶとい関係としか見えないですよ。イッラ~~!
何も始まらなければ、終わりのない関係。内野がそれを望んでるのも。

挑発してる自分を分かってて、それが浩太を刺激して…恋に破れる可能性に繋がっても。
光希は内野と友人関係を壊したくない…なーんて、思ってない。恋愛相手として見てる。
私は光希の気持ち、凄いわかる側です(笑

有難う御座いました☆

子犬とにゃんこ(シャム猫っぽいw)

恋のライバルじゃなければこの二人ほほえましいのに~
うっちーのことで多少意地悪されても、浩太、光希には懐いてますね~ 
浩太は誰からも可愛がられる愛されキャラだけど、他人の家に居候してたり、要のこともあったりで、自分がどう思われているかは敏感に感じ取れるのではないかと。 そんな浩太がなつくのは、光希が自分のこと好意を持って純粋に可愛がってくれてるのを感じるからでしょうね! 
本当にいい子達なんですよ~(なぜか自慢げww) 

>「……邪魔するつもりはないけど」
「内野さんが僕に邪魔だって言わない限り、僕は内野さんに会いたい」
おぉ~ 子犬がにゃんこに噛み付いた!ww
実にシンプルですよね~ 内野さんと自分!向き合うのは内野さんなんですよね。そこに光希がいてもいなくても... 本当に真っ直ぐ! 
浩太の強さはこう言うところなのかな~と思います。 うまく言えないけど。

光希くんもやっぱり線引きしてるのでしょうね。 浩太は違う!って...
何も好き好んでこっちにくる必要ないじゃないかって。 自分達のようにゲイなら仕方ないけど、あえて棘の道を歩かなくてもいいじゃないかって。
引き込むことへの恐れを知ってるから、うっちーがそれをしないだろうってこともしってる。 絶対に...
光希くんもこの恋愛を通して、きっとすごーく成長するでしょうね~
楽しみだな~ ますますいい男になりますね♪
浩太は17歳、初恋にして一気に難易度が高い上級者コースの恋愛ですね
~ 
そしてうっちー蚊帳の外(笑

kiriさま、昨日は労りのお言葉ありがとうございます!
kiri印の特効(特攻w)薬はよく効きます! 少しくらいの熱ならすぐに治っちゃう!癒されるし元気ももらえます(*^_^*) ありがとうございます♪
明日も楽しみにしてまーす!

Re: 子犬とにゃんこ(シャム猫っぽいw)

key2様

でしょう?
浩太と光希の空気も、そこそこ良い感じ。
但し、内野のこと以外ではw

内野が光希を受け入れ、浩太と内野はこのままで…。
そうすれば、光希だって浩太を可愛がるし、3人でご飯食べたりしてずっと仲良く出来る。
光希が浩太に愚痴を言えば、浩太が内野に怒ってあげて…(内野、浩太に弱いw)みたいな。
それが一番理想の形だと思うんです。

でも、浩太は光希と内野がくっ付くの嫌。
光希だって、内野の浩太への庇護欲の強さにイライラ…。
だって恋人になっても多分、いざという時は自分より優先しそうだもん。

む、む、難しい…。

シンプルな浩太の想いと、複雑な大人2人の想い。

棘の道。これはやっぱりノンケを好きになった経験があれば。
向こうがその気になりそうな雰囲気を感じれば、思うことは共通でしょう。
内野は、今回が初です。それまでは、表に出さなかったから。
今も出してないけどww

特効薬になれてるなら、私も頑張って書きます~(*゚▽゚*)

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-91】へ
  • 【ここに、おいで-93】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ