女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ここに、おいで-90 →ここに、おいで-92
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-90】へ
  • 【ここに、おいで-92】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ここに、おいで。

ここに、おいで-91

 ←ここに、おいで-90 →ここに、おいで-92
「牧村とは、付き合いあったの?」

共通の知り合いと言えば牧村しかいないから、何となく振ってみた。
もう、その名前を聞いても、胸がシクシクとは痛まない。
学生時代の本気の恋が、自分の中でちゃんと昇華されている。
この間本人に会って更に、そう思えた。

「いえ。特に親しい訳じゃ……。俺は、彼をよく見てたけど。コンパで話した時、俺のこと初めて見るような顔してました」
悠木が思い出したのか、にこやかに微笑む。

「あいつ、広く浅くってタイプじゃないからなぁ」
「ですよね。……変なこと言いますけど。俺は、牧村と内野さんが付き合ってるのかと思った時期がありました」
「え?あぁ……違う、違う。ゼミが一緒だったから一緒にいることが多かったんだ」

自分はココにいることで、ゲイバレしたも同然だが、牧村は違う。
例え、悠木が同じ場所にいても。

「あ、変に取らないで下さい。俺が牧村のこと好きで、いつも見てたんです。一緒に居るのが、自然と目に入ってただけで」

あぁ……。そうだったんだ。

悠木が言うには、自分の性癖を自覚して過敏に周りを見てた時期だからそう思ってしまったと。

「振られたよ。キッパリと。本気で好きだったから、かなり後まで引きずった」
「……今は?」
「今はもう、大丈夫。それが、この間偶然バッタリと会ったんだ」

内野の言葉に、悠木が目を輝かす。

「元気でした?」
「あぁ。相変わらず口も悪いし、態度もエラそうだ。でも、優しい顔をしてたよ」
「牧村は、優しいですよ」

断言するように言い切る悠木に、内野の方が目を瞬かせる。

「優しい?」
「えぇ、優しい」
「そうなの?……俺、一回も優しくされたことない」

内野がガックリと肩を落としているのが可笑しいのか、悠木が笑う。

「実は……俺も、告白したんです。そして、見事に振られました」

なんだ。同じ男に振られた者同士……か。

「でも、食い下がったんですよね」
「え?」

食い下がった……悠木の表情で、何となくだけど想像は出来る。
自分の性癖を自覚し始めた頃だったと言っていた言葉に、牧村が何を思ったのかも……。

「おかげで、自分自身を認めることが出来たんです」

悠木の幸せそうに微笑む顔。
そう……自己の認識。俺達はまず、そこに行くまで時間を要する。
決定的になるのは、やはりSEXだ。
欲望を持ち、初めて同性相手に性を解き放つ瞬間に……俺達は何かを手放し、自己を受け入れる。

具体的な話を、お互いに口にすることはない。
ここに牧村が居るなら、ともかく。

「そうか」
「あの時の俺、必死だったなぁ……。今でも、よくあんなこと言えたなって思う」

くすくすと笑う悠木は、とても綺麗だ。

「あの頃、牧村は好きな人が居るって言ってました。でも、大事過ぎて手を出せないって」

悠木の言葉が、今の自分とダブってしまう。

牧村……わかるよ。
引きずりこむことへの、慄きにも似た気持ち。

なのに、牧村。お前はどれだけの覚悟で、その手を取ったのだろう。

「牧村は今、その相手と幸せになってる」

内野の言葉に、悠木の目がまた輝いた。

「そうですか……良かった」

本当に嬉しそうに微笑み、目を静かに閉じる。

「良かった」
もう一度、小さく呟くのが聞こえた。

「そうだな、本当に」
内野もそう呟いて、酒をお代わりする。

「俺もいつか、本当に好きな人と生きて行けたらと思ってます。夢見る少年――なんて笑われるんですけどね。……諦めてません」
そう呟く悠木の言葉が、内野の胸にチクリと刺さった。

「難しい話は終わった?」
そこへ、光希が戻ってきた。

「そんな話はしてない」
「なんだー」

内野の隣に座って、バーテンに酒を頼む。

「誘惑されてない?」
「されてない」

「有難う~」
光希が悠木に礼まで言う。

「仲いいなぁ」
悠木が笑いながら言えば、光希が身を乗り出す。

「でしょ?もう、俺にしとけばいいのに!同じゲイで、相性だってイイし、俺がこれだけ好きって言ってて、悪い気もしてないくせにさ」

光希の言うことを否定できない内野は、片手で額を擦る。

「内野さん。俺、大事にするよ?」
「人前で口説くな」
「ったく、もー。ほんっとツレないっ」

悠木が口元を綻ばせながら、内野を見る。

「なに?」
「受け入れられないのは……まだ、牧村を?」

光希が酒を受け取りながらバーテンと話をしてるからか、小さい声で聞いてくる。

「いや。それは、本当に吹っ切れた。時間はかかったけど」

今の俺は、何処かで開き直ってる。
光希の好意を跳ね除けるでもなく、心に浩太を住まわせたまま、追い出すこともせず。

「狡いんだよ……俺は」

内野がポロリと零した言葉に、悠木が小さく頷く。

「狡くていいんですよ。自分で自分を守ってやらないと、俺達は全身傷だらけになります」

悠木の言葉が聞こえたのか、光希が肩に顎を乗せてきた。

「そうだよ……。俺だって、狡いんだ。分かってて、やってる」

光希の言い方が何だか可愛いと思い、内野が手を伸ばして頭を軽く撫でてやる。

「狡い大人になっちゃった分、純粋さが……怖いな」

真面目な顔になって、内野にもたれかかりすりすりと甘えてくる。

「お前は、猫か」
「内野さん家の、猫になりたいニャー」

俺の心がどこに向いてるのか。
それを分かっていて、光希はこっちに向かってくれている。
純粋さが、怖いという言葉の意味も分かる。

浩太の純粋さに、憧れにも似た気持ちが俺達の共通項。
早い段階で人とは違う異質さに気付き始めた俺達には、とても短かったであろう時期。

「俺、ネコだけどっ」
ふざける光希に、悠木がくすくすと笑う。

「内野さん、バリタチだもんね。ほら、相性いいじゃん」
「何でもそっちに関連付けるな」

「真琴。そろそろ帰る?」
そこへ、悠木の連れが戻ってきた。

「そうだな。明日も仕事だし」
「光希、まだ内野さん狙い?チャレンジャーだな」
悠木の連れが、内野の腕にもたれている光希に声をかける。

「そうだよ。悪いか」
「いーや。頑張れー」
「棒読みな応援、有難う」

悠木達が帰って行く姿をチラリと見て、光希が腕にしがみついてくる。

「内野さん家、帰りたい」
「今日は無理。明日も仕事なんだよ。性欲より睡眠欲が圧倒的に勝つ」
「横で寝るだけ」
「お前がそんなタマか。俺を殺す気か?」
「冷たいーー」

光希を拒否するつもりもないけど、会うたびに寝るような関係は避けたいとは思うのだ。

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-90】へ
  • 【ここに、おいで-92】へ

~ Comment ~

すいませんでした。

kiri様。

昨日はごめんなさい。今日はちゃんとスマフォで...。

みっちゃん...健気すぎるでしょ?

その内、みっちゃん幸せ編も書いてくださいね?

コメントの中にお話の相関図を...と言うお話がありましたが、ほんとにこれ!全部印刷しようかと企てた事がありまして...本にならないですか?

全財産費やしても買うのに...

ふふっ(*≧∀≦*)

でも、モバイルだといつでも読めるもんね?どっちがいいんだろ?

でも、読んでる途中で「あっ!ここ読みたいっす」ってなっちゃって、思い出し読み?する時は活字の方が?なんて思ったりして...

私ってばkiri様中毒かも...(・ε・)ムー

今日はそ〜麺でした。


Re: すいませんでした。

潤様

いえ~。謎が解き明かされたのでww中○タブレットに、妙に納得!

>その内、みっちゃん幸せ編も書いてくださいね?←ギャー

相関図ね。私、以前ちょっとやってみたことあるんですが。
それもワードかエクセルで。
矢印だらけになって、挫折しました。申し訳ない…。

スピンオフ増えると、更に矢印だらけに…。あぁ!(>A<。)

>全財産費やしても買うのに←どんだけ高いの(爆
嬉しいお言葉(゚▽゚*)

愛を、くれ。これだけは何とか同人誌にしたいとは思いつつ…。
物凄いページになるので、ちょっと自分で腰退けてますわ。。。

有難う御座いました☆

NoTitle

こんにちはー

うっちーツレない(笑)
仕方ないですけれど・・

恋愛なんて、キレイごとじゃないし
そうカンタンにうまく行く人ばかりじゃなくって
狡かったり嫉妬したりドロドロしたものですよねぇ

純粋な浩太くんだって、嫉妬しまくってる
そこが人間らしくていいなって思います

出てくるキャラはみんな好き(*´ー`*)
それぞれに幸せになって欲しいーです

私もいつか光希くんの幸せ編に1票(笑)
ちょっと過去も気になりますー


NoTitle

昨日はリンクを貼ってくださってありがとうございました。
そしてまた、話を読み返して時間がなくなった私でした…(´・ω・`)

本当に紙媒体で読みたいです~。
どんだけ分厚くなっても、何冊になっても、それこそ全財産投げ打って購入するのに~っ。

三人のやりとりが、妙に物悲しかったです。
悠木もまた 過去に囚われる感情を抱えていたのですかね…。
でもそれらを越えて新しい道に進もうとしているのか。
一見、明るい話題で時間が過ぎたように思えますが…、さて。

> 「狡くていいんですよ。自分で自分を守ってやらないと、俺達は全身傷だらけになります」

経験した者が言えるセリフ。
深く胸に突き刺さりました。

浩太もそう思うのかなぁ…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

ういちろ様

ツレないうっちー。
浩太には甘いのに…。そんなもんですね、男って(笑

光希は対等に見てる部分あるからなぁ…。
浩太はそれを悔しいと思うし。
光希は甘やかされの浩太を羨ましくも思う。

浩太も、今からグルグルして色んなこと知って行く。
そこには、イイ子じゃない浩太だって居るよね!

>私もいつか光希くんの幸せ編に1票(笑)←(>A<。)

ういちろさーん。
鍵コメ様から「ういちろさんの絵が好き」というお言葉がありました!
表に出ないので、言ってみた…w

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

とおら様

>そしてまた、話を読み返して時間がなくなった私でした←(゚▽゚*)嬉

紙媒体…。前は全く「無理」と思ってた私ですが、ある投票するお祭りで皆さまの応援をヒシヒシと感じまして…。これは、ちょっと恩返しせな。そうは思ってるんですよ!でもね…時間が(泣
毎日のUPに追われてて、中々進みません。諦めず地道に…ガンバkiri。
(と言っても「愛を、くれ。」だけなんですけど…)

男でも女でも、恋愛で傷つくのは同じですよね。
その中で彼らはマジョリティーよりは、数で言えば圧倒的に少ないのが現実ですから。
想いを閉じ込めてしまえば、傷をつけないで済むことも…。

浩太は、今のとこまだまだ自分の気持ちに必死だよね…。
お兄ちゃん達には、中々追いつけないけど。頑張れー

有難う御座いました☆

Re: お久しぶりです

鍵コメr様

お久しぶりです!読んで頂いてたんですね(*'-'*)

わ~♪嬉しいお言葉…。R指定より、お話重視!そう言って頂けると、ちょっと肩の荷が(何の
BLですから、RはRで大事なんですが。
そこに行き着くまでが長い話もあれば、先に体先行で始まるお話もあって。
今回は、前者ですね(苦笑)
でも、結局はどんなことが途中であっても「愛情」で結ばれることが必須ですよね~。

何を言われても、もうそれもいつものことなので…。
変に開き直るつもりもないんですが、書きたいモノを書いて、自分が楽しむ!
そうでないと、多分気持ちが萎えてしまって続けられないと思うので(>_<)
ブログ小説の形態だから、許されてるんですけどね。あは…^^;

え、陸朗…。rさん気に入って下さってましたものね。
是非…気が向いた時にでもm(__)m
東城さんの絵は私も好きでした。何冊か買いましたもの。

>ちなみにういちろ様の絵が大好きです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
すいません。ココだけ表に出させて下さい!

嬉しいお言葉に、パワー貰えました!また、お顔出して下さいね♪
有難う御座いました☆

浩太今頃ウッチーにメール入れてるか?

内野君は、誰かと笑って隼君の事話せるように。
それも何となく話を振るとか、軽い感じで。
時は流れましたのねぇ…
とって変わる位、浩太の存在が大きい。。

あの時必死だったと語れる悠木君も
社会に出て揉まれて
色々考えも代わって来てるんでしょう。
夢見る少年と言われようが
思いのままに素敵な恋して結ばれて欲しいなぁ♡
ウッチーが綺麗だって言うならきっと叶う!
内面の綺麗さが出てるって事ですもんね♪


浩太の純粋は子供の純粋さ。
ウッチーも光希君も、大人の純粋さを持ってると思うんだけどなぁ…?


今、学校に七夕が飾られてて、
短冊も下がってるんですが
その中に見つけました!
現在中三秋也くん!
短冊には『リア充なりますように』と。
面白いのが、誰かが「なりますように」の部分を消して、
横に「なってんじゃん(怒りマーク)」を書き入れ
その隣に中三秋也くんが
『なってないから書いてんだろ!』と書いた短冊を下げてるんですww
織姫も彦星も大変だ~
因みに字はあまり綺麗とは…(^^;

悠木くん!
「牧村は優しいですよ」って(汗)
意味深すぎるでしょ

隼って谷口にも情けをかけたり、変に優しい所あったよね

悠木くんは秋也より明良寄りだって話しだし、お姫様系の美人さんに成長してるんでしょうか


話し変わりますが
今読んでるのが、明良が兄に…の所です
最悪だアイツ




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 浩太今頃ウッチーにメール入れてるか?

うさメリ様

お話が始まった頃の、内野の牧村への比重を思えばw
謎の少年と出会い…浩太との交流で、ジワジワと。
牧村への比重が軽くなって行き、その浩太への比重が。

突然何かで気持ちが傾いた訳じゃ無く。
いつの間にか、浩太に心を奪われ…
牧村の登場で、認めるしかなかったんですもんね(*´`*)

悠木くんも、自分を認めてからはある意味開放的な気持ちになれたかな。
それまでは、どっち向いていいか分からなかったと思うし!
彼の場合は、気付きが少し遅かったから。
成人してから気づく方もいるみたいです。

浩太の純粋さ。その中で…怖さを知らないで、突き進んでくる部分。
これは大人には無い部分(無知ともいう)。光希は…多分、ここが怖い。

中3秋也くん!あ~もう、中3になったんだ。
成長していってるんだろうなぁ…。
その短冊のやりとり!!男の子らしいなぁ~♥

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

めぇ様

あはは、大丈夫!
牧村が優しかったのは…エチもかもですが。
あの、学校で自分のために宮本に喰ってかかってくれたことが大。

隼って、そういうとこ優しい。
深情けの隼…なのです。

色気皆無。牧村にそう言われてた悠木くんも。
恋愛を経て、色気が滲んでるかもですね~♪

あはー。今、最悪のとこ読んでますね…(・∀・)エヘ

有難う御座いました☆

悠木は鋼の芯があるから。

内野と話をしているのを聞いて(読んで)わかるけど、悠木、大人になった。
隼の幸せを喜べるんだもの。
あ、キレイ系のままは変わらずだから誘いは一杯あるだろう、うん。
そして、隼が37コンビを手本にしているように、悠木も隼を手本にして頑張るのかなあ?

いつか夢が叶うとイイね。
えっと~・・、包丁研いでおくし、今度は魚の三枚おろしして、お刺身作ってみようね♪


内野サンは同じ隼を思い出すのでも・・違ってるー。まあ、暮らしたりしたし、
我が侭振りもしってるから、さ(苦笑)。
光希が戻って来て、過去・現在・未来がいっしょくた。笑。酔っ払ぱらわないように気を付けて。




めぇさま。 
明良兄、あれでもまだ良いのですよ~。
だって、少なくとも’愛’がある。明良の魔性に酔ってしまったけど、愛しむ心はあるんです。
それに、ちゃんと報いが・・、あ、言わんとこ。その先も大変だなんて。。

Re: NoTitle

鍵コメe様

そう、分かります?
内野がどれだけ隼が好きで、この恋にかけていたか。

対応を思い出してもらえたら分かると思いますが…。ほぼ冷たい(笑)
そりゃ、優しくされたことなんかほぼ無かったかと…。
悠木の時は、どこか庇護欲さえ持ってた隼でしたけど、内野は対等であり、むしろ自分より上である部分も認めてたからでしょうね。
同じ分野で、ちょっとしたライバル的な部分もあった内野には、容赦ない牧村くんでしたw

そういう内野も、光希にはそう優しくない(苦笑
この人も、皆に平等に優しいタイプでは無いようです…(ぇ
光希、めげてないけど。

悠木くんは、大人になり…見た目の柔らかさを持ったまま、たおやかに逞しく。
そういうイメージが私の中にあります。
憧れの牧村に正面からタンカ切ったシーンに、この子の逞しさを込めたの思い出します。。。

狡さが悪いとも限りませんよね。それが、優しさであることも。
そして…そう「必要」な時だってあります。
この微妙なニュアンスこそ大人にしか分からない部分ですよね。

有難う御座いました☆

Re: 悠木は鋼の芯があるから。

ますみ様

大事過ぎて、手を出せないと言ってたのに。
その隼が諦めていたことを、手にしてる。
悠木の中には、素直に喜びが溢れてきたと思います。
そして、自分も諦めないでいつか「本当に好きな人」と結ばれたいと願う。
傷つかない恋愛など無いと、傷ついたままで言った悠木は逞しい。

あの時。
あなたの憧れの牧村は、あなた自身のことを「格好イイ」と心で思ってたんだよー。

隼、悠木は「優しい」と言ってくれてるよ(笑
内野は、ちょい拗ねてましたけどww
同じ分野で毎日顔付き合わせて、議論も出来る相手だしね~。

傷ついて、凹んで……その傷の上にカサブタが出来て。
図太くなって行くのも、逞しさですよね……大人の皆さま~!(゚∀゚)

有難う御座いました☆

夢見る少年もニャンコも...

悠木大人になったね。
あの頃はまだ揺れてる自分に悩んだり辛い恋に傷ついたり...
いろんなことを乗り越えてみんないい男になっていくのですね。

悠木君いつも隼を目で追ってたもんね、うっちーとのことも何となく気付いてたよね~ 
大事な人...だからそのまま何もしない。大事だからこそ...か...
そうやって過ぎていくのを待つ。 今までのうっちーはそうして自分の気持ちを終わらせてきたんですね。 でもうっちー、隼もつかんだよ!大事な大事な一番大切なもの! うっちーだって...(あぁ~そうすると可愛いにゃんこが...涙)

夢見る少年!悠木そのままの言葉ですね~ 
でも悠木は強い!夢見てるだけじゃない、自分でつかむ力持ってますよね!
隼も悠木の言葉で目が覚めた!うっちーにも素敵な言葉を... 
この子何気にキーパーソンなんですよね~やっぱり素敵だ!悠木君!
夢見る少年悠木っち! 白馬の王子様絶対やってくるよ!

夢見る少年もにゃんこもどうか幸せになりますように...

kiriさまありがとうございますm(__)m
夏風邪引き、体調イマイチでしたが悠木のお蔭で元気になってきました♪
今日も楽しみにしています(*^。^*)

Re: 夢見る少年もニャンコも...

key2様

keyさんの気にしてた悠木くん。大人になりましたね…それなりに。
彼の場合、自分を認めるまでが苦悩だった方が大きくて。
認めることが出来たこと自体が、大きかったかと。もう成人してたから思春期よりは冷静に。
人の生死をさまよう姿を目の前で見た彼だからこそ、だとも思います。

そういう点では、内野達よりは恋愛や自分が幸せになることへの欲は強い。
柔らかな印象ですが、芯はしっかりしてます。

この子は他の話で一旦書いてた子なんですよ。
でも、明良とお話が被っちゃうとこあったので、その話はお蔵入りでボツ。
で、隼の話に出した…という子。また、新たに何か産まなきゃ…^^;

夏風邪引いてたんですか!
悠木の出演で、少しでもパワーが…(*゚▽゚*)
忙しいからそうゆっくり休めないと思いますが、無理しないで下さいねー!

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-90】へ
  • 【ここに、おいで-92】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。