女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ここに、おいで-85 →ここに、おいで-87
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-85】へ
  • 【ここに、おいで-87】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ここに、おいで。

ここに、おいで-86☆R18

 ←ここに、おいで-85 →ここに、おいで-87
部屋に入るなり、光希が抱き付いてくる。
そのまま、ネクタイを外されて行く……。

シャツのボタンを外しながら首筋に吸い付かれて、ベルトに手をかけられる。

抗わない内野に、光希も了承だと受け取り、手を引っ張ってベットルームへと連れて行く。

酒は飲んだが、酔ってはいない。
だから、酒のせいではない。

光希の欲望をちゃんと感じていて、強引について来る光希を振りほどかなかった。
飲んでる間好きだと口説かれ、優しい言葉と甘い囁きを聞きながら。

その「好き」だと言う熱のこもった目に。
……牧村を口説いていた自分が重なった。

内野は自分でシャツを脱ぎ、ベットに横たわった。

こんなこと。
牧村を好きだった頃だって、普通にしていた。

誰かを心に思ったまま、別の誰かと寝ることに俺達は一々罪悪感なんか持たない。

――それが、俺達の日常。

最初からずっとそうだった。

他に好きな人がいるくせに。
そんなことを言う奴は、勝手に言えばいい。
お前らに、俺たちの闇などわかりもしないくせにと、冷めた嗤いが浮かぶだけだ。

――恋人がいるなら、そんなことする訳もない。

好きだと言う言葉を、口にすること。
相手にそれを伝えることが、どれだけの喜びか。

そう……俺は幸せだった。
牧村にいくら鬱陶しがられても。
本人に面と向かって「好き」だと言える瞬間は、幸せな時間だったのだ。

光希が俺に好きだと告げる顔に、それを思い出した。

好きになれたら……。
光希と同じだけの強さでは無くても。
好きになれたら、良いと思う。

いずれその想いに熱が発生して、重なっていけるならと思う。

……牧村も、そう思ったのだろうか?

内野の中に今、過去と現在の自分が混在する。

光希に過去の自分を重ね。
牧村に現在の自分を重ねる。

重ねて、重ねて、絡まって……。

そこに見えてくる影を追い払う。


目の前では、光希がバサリと服を脱ぎ捨てた。

下着姿でベットに入り、光希が上に乗ってくる。


でも……っ。


「光希……待て」
「何だよ?」
「お前の気持ちに、応えられるかもわからないの……」

内野の言葉の途中で、光希が口を塞ぐようにキスをしてくる。

「ナメてんじゃないよ、内野さん。俺だって、それなりに恋愛はしてきたんだ。最初から恋愛ありきで始ったSEXなんか、俺一回もないよ」

それは光希の言う通り、確率的にも低い。
そういう俺も、同じだ。

「俺達は、大人の男同士。欲情して何が悪いの?互いに恋人が居る訳じゃない。俺は内野さんが好きで、抱かれたいんだよ」
「…………」
「まさか……。俺に罪悪感まで感じるとか?」

驚いたような光希の顔に、ハッともする。

「どうしちゃったの?内野さん……。ノンケに恋すんのと、こっちは別でしょ。そんなの今更」

それも……光希の言うとおりだ。

「俺だって、経験あるよ」
「……だよな」
「引きずり込むような気持ちになって、そんな自分自身に萎えるんだ」

光希が軽く言うから、内野がその頬を撫でた。

その痛みを互いに共有し、しばらくの間見つめ合う。

「大事なモノは大事。それまで侵せるなんて思ってない」
優しい顔で言う光希の、その言葉の意味。

「お前を、好きになれたらいいとは思ってる」
内野は見つめたままそう言った。

「でも、付き合えない?」
「あぁ……こういうことするのに、抵抗感まで出てきた」

苦笑いする内野に光希が首を斜めに傾げ、軽いキスをしてきた。

「どれだけ想ったって、手も出せないくせに」

グサリ――と、刺さる言葉。

「そんな甘っちょろいこと言ってたら、誰にも触れられないよ、俺達。下手すりゃ一生童貞じゃん」
「そうだな……」
「今すぐ俺を好きになってくれとか、SEXしたから付き合ってとか、俺言ったっけ?」
「言ってないな」
「修行僧みたいなこと、いつまで続けるの?そろそろ現実を見て、夢から目覚めなきゃ。……内野さん、こっちに戻ってきなよ」

光希はニヤリと笑って舌を出し、内野の足の間に蹲った。

「ってか、俺が戻す」

下着からまだ萎えたままのペニスを取り出し、いきなり全部を口に含む。

体に直に走る快感に、内野の息が上がった。

光希は今、欲望のままに……俺を貪ろうとしてる。
その潔さに、自分の中にも懐かしい感覚が甦ってきた。
次第に……センチメンタルな自分をあざ笑うような気になって行く。

自分が、雄であることを……。
押さえ込んできた欲望が、こみ上げてくる快感によって呼び覚まされてくる……。

「そうこなくっちゃ」
光希が形を成してきた内野の雄にチュッとキスを落とし、また口内に含んだ。

*

自分の下で喘ぐ光希に、何度も快楽を送り込む。
汗を流し、自分もただそれを追う。

本来の自分の世界に戻ってきたような……。
同時に湧く、虚しさも受け入れて。

それでも光希は、俺を好きだとしがみついて来る。
きっと、俺の何倍も虚しくなるのを知っていて、それでも向かってくる。

そんな光希を、確かに可愛いとは思うのだ。

「あ、ぁぁ…………っ」

喘ぎながら自分を見る光希を見て、綺麗な男だと思う。
相手にはきっと、困らないだろうとも。

愛して、愛されたいと、乞う男がここにも居る。



なぜ……俺は、あの時。
触れてしまったのだろう……。



内野の中に一瞬だけ浮かびそうになる残像を、頭を振って振り払う。

光希の膝を持ち、大きく広げて、内野は激しく追い込んで行く。

嬌声を上げながら光希がしがみ付き、キスを強請るように口を開ける。
内野はそれに応え、光希の精が解き放たれるのを感じて自分も小さく唸った。

*

「内野さん、シャワー借りた。俺、仕事行くから」

光希に起こされて、内野は目を開ける。

「……あぁ。鍵……スーツのポケットにあるから、かけてポストいれといて」
「了解。じゃぁね」

チュッとキスをされて、内野はまた目を閉じる。

今日はもう、ずっと寝て過ごそう。



目が覚めて、時計を見ると二時を回っていた。
携帯を確認すれば、メールが三件。

一件は会社からで、着信も会社。
会社のメールは、確認の件だけで急ぎではない。
頭をスッキリさせてから電話しよう。

もう一件は光希で、昨夜のことをチラつかせるメール。
押しつけがましい訳でもなく、ただ喜んでることが伝わってくる。

そして、最後の一件は――浩太だった。

内野はボタンを操作し、メールを開けた。


― 今日、ご飯一緒に食べられる?

【BL小説】参加中。↓最後にバナー①クリックで励みになります!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-85】へ
  • 【ここに、おいで-87】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

内野さん、しっかりしてよ~!

光希の気持ちに重ねて 痛い程分かっての関係は、ただただ欲を吐き出すだけのもの
ヤッテしまった事は(←お下品で ごめんなさい(笑))、取り消せないんだから それはそれと、引き摺らないで 割り切ってよ!
と、言っても 無理な話しかもね。。。

そんな時に 浩太からの今夜の食事のお誘いだなんて!
内野に関しては敏い浩太に会って バレないかなぁ
会うのを止めちゃう? 
でも 会いたいよね・・・
それなら 頑張って 大人の狡さを仮面にし 心に鎧を身に着ければいい
[o^-^o] ヽ(-ω-;)笑顔の仮面ゲット...byebye☆


ギャーー!

kiri様。

みっちゃん?!!なんて、男らしいのっ!

かっこいいわぁ。

kiri様の描くにゃんこたちは本当に隼にしても秋ちゃんにしても澪ちゃんにしても『可愛かっこいい』くて好きです。

って、昨日、夜中に澪ちゃん…全部読んでしまって、朝、意識回復できず、下車駅通り越した潤ですが…。山手線なので、めんどくせーから一周乗ったまま寝るって言う暴挙に出ました。

だって!休日出勤なんだもーん。

タイムカードを後輩脅して定時に押させた悪い潤でした。てへへ(〃⌒ー⌒〃)ゞ

NoTitle

kiri様

内野にとって光希はかつての自分なんですね。
光希には好感だって抱いている。
隼だってそうだった。内野は好きなタイプだった。
だからといって恋愛に発展しないのが辛いところですね。
ぜーったいこの人にしとけばいいのにー、でもどーしてもそうならない。
だからドラマが生まれるんですね~。

これから浩太のガンガンストレート攻撃が始まるのでしょうか。
隼も勇次から愛の攻撃受けてましたけど
こっちはまだ未成年で「おぼこい」浩太ですからねぇ。
若いころやんちゃしてた人のほうが、親になると厳しいって話よく聞くんですが、内野、そんなところもあるのかなあ。
浩太なんたってまっさらですから。


昨日のますみさまのコメを見て、ちょっとドッキリ。
「難攻不落の内野城」って書いてあったので。
私も自分のとこで「難攻不落のうっちー城」って書いてたの~(>∀<)
同じように内野を城に例えるなんて、似たようなこと考えてるなあって。
私は天然の要害のような険しい岩山の頂に建てられた、西洋風のお城だったんだけど、ますみさまからイメージするのはお堀に囲まれた日本のお城ですね。
どっちにしても、内野城攻略は大変だよね。

>だって難攻不落の内野城の前に、浩太の’きれいな水のお堀’(笑)。

でも、ますみさま、これは内野すでに浩太にぐるりと包囲されて逃げ道なしってことですね!
よしっ!浩太、がんばれ!うっちー逃げ道なしだぞー!

はー・・・ちょっと焦った(^^;

いきなり、今日、恐れていたR18だったので(苦笑)
「もう光希にいっちゃった!?」
とか、怖くなったんですけど・・・実は肉食だった(んですね、忘れてました)
ウッチーでも、光希への欲と、浩太への想いは全く別物で、しかも、えっち
するのに心惑うほどとは。そうだよね、本命が出来ちゃったときって、もう
他の人じゃ満足できないし、逆に虚しくなったりするんじゃない?
隼だって、ウッチーとかとシてたりしたけど、勇次に切られてからは、一切
エッチも止めて、勇次のことばっかり考えてたもんね~。

でも、うっちーの場合、浩太のことは初めから考えてないからなー(泣)
そうなると、コレ、浩太が動かないことには始まらない??

明日は浩太とご飯?なにか進展あるといいなぁ~<勝手に超期待!

Re: タイトルなし

鍵コメy様

> Rの文字に驚いた!笑 ←

内野スキーさんでしたよね?激しく、好きと言ってもらえたの覚えてます(*゚▽゚*)

>納得のいく流れだなーと思いながら読みました。
そう言って頂けて。私は、当然の流れ…と思って書いてるんですよ(苦笑

色々、賛否両論があるとは思いますが。
内野に、いつまでも我慢ばかりさせたくはない。彼も男であり、26歳で若い!ww

>内野はどれくらいの筋肉の持ち主なんでしょう、、笑
>西島さんの感じで想像しちゃったら多すぎですかね←うん、そこまでは( *´艸`)

でもあんな感じで妄想して下さい…キャー(≧▽≦)
内野に大人の色気を感じて頂けて!もう、本望で御座います…。

はい、最後に浩太。ふふふふふ…

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメz様

あ、今日のお話、切なかったですか?嬉しいです…(>A<。)

>光希、本当に大好きです( ; ; )
光希の視点に立てば、余計にそうかもしれないですね❤

彼もきっと、過去に色んなモノを乗り越えてきてるんです。
そして、乗り越えて居ないモノも当然あるでしょう…。

浩太にはまだ無い部分ですね…。
年が6つ違うだけでなく、光希はそういう道を歩むしかなかった。
そこは内野も似通った部分ありますからね。

>皆に感情移入してしまって大変ですがそれすら楽しいです!
あぁ、嬉しいお言葉を(ρ_;)

有難う御座いました☆

Re: 内野さん、しっかりしてよ~!

けいったん様

いや…内野、一応はね考えてるんですよ…これでも(-﹏-。)

浩太と恋愛に発展する可能性を全く描いてないので。
今の内野は、光希との「先」を描く方が現実的なんですよね~。
ただ「今」光希と付き合うという選択をすれば、そっちの方が光希を逃げ道にしてしまうのでダメ。

前向きに考えてはいるんです。光希のこと…。

ただ!そこに現れる…浩太よ!
まぁ、今のとこはキチンと鎧を被るでしょう。
内野、ノンケ相手にそういうのはお手のモノ。ずっと繰り返してきたことだしね。
浩太により更に磨きがかかっちゃった…(苦笑

有難う御座いました☆

Re: ギャーー!

潤様

はい、光希も男ですから。男って、本来こうだと思って書いてる(爆
終わった時、女々しいのも男。
でも、目的に向かう時は形振り構わず…も男だと。

虚しさも、何もかも、充分わかってる上で。

甘っちょろいこと言ってたら、逃がす…!!ハンター光希。
内野も、ハンターだったもんで…気持ちが共鳴?ww

え、澪を全部…長いヨ。

>山手線なので、めんどくせーから一周乗ったまま寝るって言う暴挙に出ました。
何やってんですかー(爆笑!)でも、気持ち分かるww

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

多分……志緒様(?)

お名前有りませんゼ?でも、文面読んで予想で(違ってたら、ど、どうしよう(゚Д゚)

>光希には好感だって抱いている。
そうですとも。決して、投げやりになってる訳ではないんですよ。

隼が内野を振りきれていない時期…ありましたよね。
口で文句を言っても、内野に冷たく当たっても、振り切れてなかった。

内野との未来を…隼だって描いたこと有るんですよね。
それと同じ。こっちの方が良いの、充分に分かってる。
だから、向かってみようともしてる。

ここでやはり…浩太の気持ちが加わってくることで、また変化が。

しかし!いかせん…おぼこい浩太。
勇次の時は、隼を大きく包むようにひたすら我慢の勇爺でしたが(苦笑
(隼のあまりの勝手さに、最後ブチ切れましたが)
浩太には、そんなもん出来ないーー!!

なんせ、内野と会えるたのは、バイト終わって帰るまでの1時間程度が3回。
ご飯食べて終わりですからね…今は。

そうです。内野は、自分が色んなダークなことを知ってるので、余計に浩太が眩しい(>_<)
浩太にそれを引っ被らせる勇気なんか、中々出ませんよ…。

えぇ、難攻不落の城。笑

さて、浩太。どうする…?

有難う御座いました☆

Re: はー・・・ちょっと焦った(^^;

む~様

はい、肉食でしたの…内野。浩太にだけ、草食…。使い分けのテク(?)

虚しさは、彼らにとってはもう、日常なんです。
そんなことで一々感傷に浸ってる…なんて、無い。
そこは人それぞれですが、少なくとも光希と内野には共通項。隼も明良もそうでした。
切り替える術を、ちゃんと身につけている。でなきゃ、心が保てないです。
それこそ、誰にも触れることが出来ないまま…。

「好き」だと言えることに幸せを感じるんですよ。
ちゃんとどこかに幸せを見つけてる。

>でも、うっちーの場合、浩太のことは初めから考えてないからなー(泣)
はい、その通り。
>そうなると、コレ、浩太が動かないことには始まらない??
えぇ、これも正解かと…。

明日はどうなるのか?うふふ…。普通に進みます…!
奇をてらうようなことは、書けぬ私ですので…^^;

有難う御座いました☆

すみません(^^;

kiri様ー!

#26734 のコメは私です。
名前もタイトルもいれないで送信してしまいました。

でも私ってわかっちゃいましたね、へへへ。
さすがkiri様!

このお話しの。。

初のRが光希て。脱力orz


頭(思考)と心の向きが違えば違うほど停滞して闇は深くなってしまうのに。。
まぁでもしょーがないね、うっちー自身がその道を選択してるんだから。
最中に浩太のことが過ってるし(苦笑)
光希を好きになりたい→浩太から逃れたい。
光希を好きになれたら→浩太を忘れられたら、にしか聞こえない(^^;

うっちーも男だから肉欲は仕方がないとしても
ここから先、光希とのRがちょこちょこ出たらその度に私は寿命が縮まってしまいそうです~(*_*)

明日は仔犬ちゃん?
キャンキャン♪尻尾ブンブン丸で来るのかなぁ
仔犬が目覚めてガウガウ向かってくるのが楽しみですーU^ェ^U

や、やっちゃったー(笑)

さてさて、どんな顔して浩太に会うのかな?
うふふ♥️
バレてしまえー!(笑)
ってかバレるな(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: すみません(^^;

志緒様

やっぱりかっ ←お約束のツッコミww

えぇ…多分、そうだろうと。
でも、ちょっと心配でしたの^^;

良かったです…♪

大人ですもの。。。

はぁ==-光希の切ない行動が・・・

五十嵐浩晃さん 「ディープ・パープル」 リアル には知らないのですが
歌詞とメロディーが気になり USENにききましたwww
女を男って置き換えるより 愛しい人がと心で変換してます。

Re: このお話しの。。

さく様

>初のRが光希て。脱力orz←笑

さすが、愛を、くれ。…のスピンオフ。いや、そこまで同じにせんでも…?爆

はい、内野が選択したこと。酒に呑まれてじゃなく、自分の意思で。
ここで内野が後悔してるのは、光希ではなく…浩太に触れた方です。

「戻っておいでよ」光希のこの言葉に、本来の自分の道へ戻りたいんです。
これは、強がりじゃない。本心で…。エチの間、そこに安堵もしてるのは確かなんですよ。

浩太と恋愛するのは、内野の中には無い(今はね)
それは、浩太のためだけじゃなく自分のためにも…なんです。
浩太にこれ以上深入りしなければ、闇は深まらない。本来の場所へ戻れる!
誰が好き好んで…ノンケと恋愛なんかしたくないですよ、本当は。

しかし!
>仔犬が目覚めてガウガウ向かってくるのが楽しみです←これが内野を悩ませるぅぅ…ww

有難う御座いました☆

Re: や、やっちゃったー(笑)

のいのいこ様

内野、大人の男で。自分の心に鎧を被せるのに慣れてます…。笑
亨じゃないけど、鎧着てる方が楽な人もいるんです。
結構、開き直ると平気ですよ。そういう面も持ってる!
しかし、素になるとバレバレな時も(笑)ふふふ( *´艸`)

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメe様

へへ。R付きましたね!
きっと、不評だろうと予想しつつ、書きました←おーぃ
私は、極自然な流れだと思って書いてます(*'-'*)エヘヘ
浩太と気持ちを確かめあった訳でもないのに。

ここから内野が、攻めとして確立して行きます。本来の、内野真之として。
今までは、保護者の内野。でも、彼も26歳の健全な男ですから!
悩め、悩め~。悩んで答えを出さないと!どれだけ揺れてもいいし、彷徨ってもいい。
ただ、最後には自分で納得出来るように。それは浩太も、光希もよね。

>光希を好きになれたら。浩太のことは大事にとっておけるし。
>一番いいと思っているはず。

それが一番綺麗な形です。しかし、恋は綺麗な形で行かない場合が多々(爆

光希ね…。洋平だって、明良に当たって砕けて最後にGETした。
絆されて…自然に気持ちが沁みてくる恋愛だってある。激しいだけが恋じゃない。

でもね…浩太が。大人の事情など関係なく、若さ故に色々と(爆

有難う御座いました☆

Re: 大人ですもの。。。

nichika 様

内野と光希。
男と男。対等に、向き合ってますね。

自己憐憫をあざ笑い、共有する大人な二人。
別に皆に共感なんか望んでもいない。くー!

五十嵐浩晃さん、探してみます~!

有難う御座いました☆

Re: 見つけた

鍵コメ様

あ、ありがとう~!
後で聞きますね(今、実は仕事中 ←

はじめまして

kiri様はじめまして☆
kiri様の小説を読み始めて1年ちょっとになりますが、コメントは初めてで…ドキドキしております(((*〃゚艸゚))

今日は内野さんの男が見れて…(*ノωノ)キャッ
個人的には嬉しかったです♡
浩太という聖域には手が出せないけど、たまるもんはたまるもんね。
(手が出せない分?)
わたし、結構光希くん好きです。
最初はチャラい印象だったけど、一人でしっかり踏ん張って頑張ってる姿がカッコイイ。
彼にもどうか、幸せになってほしい(人´ω`*).☆.。.:*・゜
この恋は実らないのだろうけど、今は少しだけ光希くんに内野さんをちょうだいね、浩太♡
そんな気持ちでいます。

いやーしかし、朝突然浩太がやって来て光希くんと鉢合わせするのかと思って勝手にハラハラしていました|*´゚Д゚)
浩太はアポ無しで来るような子じゃないですよね。

わたし、最近浩太のことがサッカー日本代表の内田篤人くんに見えて仕方無いんです。
(W杯のせい?)
脳内では完全にサムライジャパンのうっちーにおきかえられています…なんて可愛いの浩太♡
気になって彼について調べたら、「恋愛より友達のが大事」で「チームメイトと噂になるレベル」とか!
わたしの腐eyeに狂いは無かった!と一人でニヤニヤしています( ̄∀ ̄)

ちなみに、kiri様の小説の中で一番好きなのは勇次です。
文章から匂い立つ男臭さにやられました(∀\*))
タイプなのは信史なのに心奪われるのは勇次なんて…本当に恋は理屈じゃないです。

kiri様の小説は、面白くてエロくてすっごい深くて、沢山泣いたり色々考えさせられます。
これからも楽しみにしています(^∇^*)ゞ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちわヽ(;▽;)ノ

なんで〜!なんでですか〜!!!!!

浩太がいるのに〜!!!

っと今の自分は26日に見てきた映画の影響でホントに好きな人と早く結ばれてほしい感満載です_| ̄|○

でも…そうですよね、大事にしたい浩太君には手を出せないし…
そんな内野さんを牧村さんも認めてたし…

浩太君とどんな顔してごはん食べるの?(食べること前提-_-b)

kiri様早く浩太君の気持ちをどうにかして下さい!
お願いします!

Re: はじめまして

あぶちゃん様

はじめまして!ようこそです♪
わ、もう1年読んでくれてるんですかー。やっとお顔出して頂けて(*゚ー゚*)嬉

はい。このまま最後まで内野が「保護者」で、品行方正なまま…なんて。
何も面白くない!←
この人の魅力は、別にもちゃんと有ると思ってます♪

浩太を中心に考えると、確かにこの展開は「えー」なんですけどね。
内野だって一人の成人した男。別にエチ云々は、私的にそう重要ではないと思ってます←コラ
流れ的にこうなっても、おかしくないというだけで。(ドライkiri

光希も…。精一杯、頑張らせてあげたい。もちろん、浩太も。
ちゃんと皆が自分の気持ちに向き合って、答えをそれぞれに出して欲しい。
ま、光希がもう既に「答え」を出してる分、先を走ってますけどね。
答えを出した上で、数か月待ち続けたんですもん!

あ、サッカーの人ですね。詳しくないので、後でぐぐってみます…ふふ(。-_-。)
>わたしの腐eyeに狂いは無かった←笑

あ。勇次が好きですか?男臭い感じが出てました?嬉しいなぁ…♥
で、タイプは信史なのに、勇次に惹かれる…と。
なるほど~。やはり「恋」は理屈じゃない!

嬉しいお言葉(´A`*)・゚。また、お顔出して下さいね!
有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

鍵コメa様

>内野さんも光希も、ルールというものをすごく考えられる人、その上で好き という事を捉えていて
>野生動物の生存本能みたいなものも感じました。

aさん、いつも真髄を突きますね。私が一番言いたいことは、そこです!

本当に好きな人と結ばれる。こんな当然のことを、彼らは、どこか遠くから眺めてる。

この人達は、別に自分を憐れんでる訳でもない。淡々と現実を受け止めてるんです。
時に自己憐憫に浸り、嘆き、苦しむけど。
それでも、現実を生きることに悲壮感は持ってない。

厳しい現実を、生き抜くこと。そう、生存本能です。
大袈裟に聞こえるかもしれませんが、平均よりは明らかに傷の多い人生なんです。

だから彼らは、憐れでもなく、強がってる訳でもない。
光希じゃないけど、そんなのは今更で、とっくに乗り越えてきたこと。
理解して頂き、嬉しい…(> <。)

浩太がこっちに向かって来なければ……の話ですが(苦笑

有難う御座いました☆

Re: こんにちわヽ(;▽;)ノ

クギペラ様

>浩太がいるのに〜!!! ←笑
映画の影響ですか~ww
うん、やっぱり読者様的には、好き同士がくっ付く♥それが一番嬉しいものね♪

隼がこの事実を知ったら、ニヤッと笑うでしょう。
決して、内野に「違うだろ」とは言わないww

内野は、本来の姿へ戻ればいいこと。
ノンケに惚れてても、ポーカーフェイスを通す。子供の時から何度も、繰り返してきたこと。
相手に悟られないように…。

しかし、ギューしちゃったのよねぇ…。これ、内野の中で最大の誤算…(´艸`*)

有難う御座いました☆

メールの順番。

内野にとって重要度の低い順にメールが来てましたね(笑)。

口説かれて、ゆっくり元に戻りかけて、ダイレクトな刺激(銜えられ・・いえ、咥えられちゃった)で復活~。
本来は攻め込むほうでしたから。。

辿った道は違っても、同じ場所にいる二人。肌を合わせれば伝わってくるものがあるんでしょう。
それで内野も、光希の、分が悪い勝負をしてる気持ちが分かってしまった。
「1番大事なもの(浩太)は、大切に箱に入れておけばいい。俺は2番目でも構わない。だけど、確かめあえる俺の方が傍にいる」
そんな気持ちなの?   切ないね。


意気込みが違うから流されそうな内野だけど、浩太がネー(クフクフ)。
今頼れるのは内野さんしかいない。 大好きな人。うっちーが何処にいて何を見てても、
「内野サ―ン!」って真っ直ぐ走って来る。

あ・・・。想像したら何故か(浩太が)コリ―になった。きっと’名犬ラッシ―’を思い出したせいね(わー、昭和っ)。

後ろめたくても浩太に会いたい?内野サン。頑張って狡い大人をしてください♪



あ、志緒さま。
同じ事感じたんですね~~。なんか嬉しいv-221
そうそう、私のお城は大阪城プラス石川県にある妙立寺(別名、忍者寺)。
妙立寺、色んなからくりのあるお寺なんです。
内野に似てるな―、と。
そして、隼が「好みのタイプ」と言ってたかっこよさが大阪城に。ミーハーです(腐腐)。



あ、新しい初コメの方も発見v-363
あぶちゃんさま。 初めまして。 私は隼からここのコメ欄の隅っこに座っているますみです。
お顔だし、ドキドキしますよねー。 でも今日からすぐ馴染めますから、いっしょに喜怒哀楽しましょう♪
よろしくお願いします。


kiri様。
あの’ギュ―っ’、今の浩太の心になん%くらい存在してるんでしょう・・・。

そりゃーそうですがな。

kiri様。

ちょっとしばらく大人しーーく、お口チャックで読んでみようと頑張ってみたんですが。

初コメあぶちゃん様も言ってはりましたが、

> 今日は内野さんの男が見れて…(*ノωノ)キャッ
個人的には嬉しかったです♡

はじめましてやのにごめんなさいね、あぶちゃん様。いきなりコピぺさせてもらいましたが。

あ、私ゃ 【(*ノωノ)キャッ 】なんて可愛くはないんですが。


そうです!内野は元々♂臭プンプンしてました!
愛をくれのときはね。
で、如何に隼を手に入れようかと色々手管を駆使してましたやん!!
甘やかせたりー、押せ押せしたりーー、かと思ったら直ぐに『そうだよね、大丈夫。待てるから』て引いたりーー。
とにかく色々上手くて、勇次とどーーしても引っ付いて欲しかった私としては
『うぬぅーーー、こしゃくなっ!』
とギリギリみておりました。
そんな内野なんやから、あの状態でイかないはずはない。
だって、光希が嫌いやないんやし。
ただ、ちょっと切ないエチになりましたかね。
でも、これは内野がドライ人間ではなく色んな愛情を持ってる人なんやなー、という証しのようにも思えました。

さて。
それとこれとは別。
浩太と平気な顔して逢えるのか(笑)

明日を楽しみにしております。

kiriさん、今日もありがとう❤︎

そうだよね

kiri様

あぁ、Rが付いている...
光希とだよね、と思い複雑な気持ちになりましたけれど、そうだよね、とも思う。

光希は内野を逃がさないだろうし、大人の男同士、恋人もいない、浩太には手は出せないし...

でも、
「引きずり込むような気持ちになって、そんな自分自身に萎えるんだ」
なんて...
あまりにも切ないから、内野と浩太の幸せを夢見ているけれど光希の事、嫌いになれない...

でも光希、切ないけれど、まずは獲物として内野を頂いとくんだね(笑)

さて内野、
共に苦しもう...

もう私、kiri様中毒ですよ...
明日も楽しみにしています。

Re: メールの順番。

ますみ様

ハンター光希、本領発揮。
自分を重ねてしまえば、ムゲにも出来ぬ内野…。

でも、やっぱり光希も可愛いとは思ってるんですよねー。
浩太への可愛さとはまた違うらしいですが(本人弁

いえ、光希。2番目なんて!それはさすがに嫌かな(´艸`*)
ここは洋平と被りますね。「違う場所」に置いておけばいいと。
きっと、光希にもあるんでしょう。違う場所が…。

内野が、ノンケの浩太に浸食されてることを感じたようです。
「こっちに戻ってきなよ」そう言ったのは、前の内野とは違うから。
軽い恋愛をしようと言ってるのではなく、自分達の世界はちゃんとある。
勇次に言わせれば、勝手に垣根作りやがって…だと思いますが。
それは彼らの言い分であり、光希にも言い分があって、ここは理解しあえない。

全部理解する必要はない。これも勇次の言い分通りですね~。
どっちもが歩み寄って、その上で一緒に居たい。そう思えれば、それでヨシとする。
普通の夫婦やカプでも、そういう部分ってありますよね。

あのギュー!
確かに、浩太に届いてますよ。ちゃんと、届いてる。
いかせん…内野と会える時間が少なくて。今までとは違う距離に、ウロウロ(笑
これ、以前の浩太だったら「なんであんなことしたの?」と直球投げてたかも…(o´罒`o)

有難う御座いました☆

Re: そりゃーそうですがな。

優様

なんで、お口チャックすんの?笑

そうですよ。ここから、本来の内野に戻って行くべきでしょう。
今までは、保護者的な立場であったので。

恋愛が絡んでくれば、内野は元々そんな品行方正ではないもの。
隼が好きでも、適当に遊んでたし。あの隼が認める、エチの巧さも…。
でも、基本的には真面目な人だし、そこは崩れないけどね~。

まぁ、ここから内野をイメージダウンに思う方もいるでしょう。
迷うし、狡いし、自己嫌悪もしながら。そして、浩太の前では多分平気な顔です。。。

でも、恋に悩む時って皆こうじゃないかな。
そんな何でもかんでも、すっぱり決断なんか出来ない。
向かう方って、男らしくて格好イイんですよね。迷いが無いから。

受け入れる方は悩むもんです。好きだからってダケでは決断できないよ。
相手の人生ごと…考える。それも、大人の男がするべきことですから。

有難う御座いました☆

Re: そうだよね

紫様

光希の言葉に過去を感じますよね?
彼にも、やっぱり色々あったんでしょう。

悲しいよりも「萎える」と言ったのは、きっと本音。
切ないけど、悲しんではいない。

前から「いいな♥」と思ってた内野。バーで他の人と遊んでるのも見てた光希。
その時点で、自分が内野のタイプではないのも、知ってる。
浩太に対する優しさや甘さを見て、余計に惹かれ本気になってきた…。
けど、これだけ近づけた。チャンス!!ですよね。
>まずは獲物として内野を頂いとくんだね←えぇ。捕獲、捕獲~!!(´艸`*)

有難う御座いました☆

kiri様-_-b

そうなんですよ、映画BLの実写で どうしても触れたくない ってヨネダコウさんのなんですけど思わず平日休みを利用して行ってみました。

そして渋谷までの2時間の道程はもちろんグリーン車両でのkiri様の小説です♡

最近職場でもkiri様の小説を力説してしまいまして。。。(*^^*)

明日もよろしくお願いします(^人^)

Re: kiri様-_-b

クギベラ様

あ!ヨネダコウさんの映画ですかーーー!!実写版なんですよね。
嶋くん(だったかな)も、そういえばゲイでしたね。

成程、そこからですか。え、2時間かけてグリーン車で!
私の小説読みながら…あんな素晴らしいお話の映画を観る時に。ガクガク(滝汗
その上、職場でぇぇーーー(゚Д゚;)クギベラさん、強者!!(。-_-。)ポッ

有難う御座いました☆

男気!

光希くん男前だな~ 
抱かれてたって、狩られてばかりいる訳じゃない!自分が欲しいと思ったときは狩る! 
どんなに綺麗でも可愛くても、やっぱり男なんですよね。 
kiriさまの生んでくれる子達の、ここが、この”男”って所がたまらなく好きです!  

何もかんも全部わかった上で向かってきてる光希。それに正面から向き合おうとするうっちー 今はそれでいいんですよね。今はね、今だけ...ね。

光希はこれから、きっともっとグイグイくるんでしょうね~ 押せ押せ!
そして... 
浩太がやってくる~ きゃー♥
家飯?外飯? うっちーのお家で飯がいいけど(何かを期待ww) 
うっちー、そわそわでゆっくりご飯味わえないかな?
もちろんシーツ洗うんでしょうね~また(笑

kiriさまだんだんと佳境に... 切なさもだんだんと...
うっちー達と同じ様に恋愛の切なさ感じながら、みんなが幸せになれるよう、応援していきたいです!
明日も楽しみにしています♪ ありがとうございます(*^。^*)

ますみ様
こちらこそ、よろしくお願いします(ノ*°▽°)ノ
ネットの世界に疎く、めったにコメントなどしないので、かなりドキドキでした(´ー`A;)

優様
わたしも「愛をくれ」では猛烈に勇次を応援していたので、内野にやきもきさせられましたー(´×ω×`)
なので「ここにおいで」読むまでは、正直あんまり良い印象持ってなかったです( ̄▽ ̄;)
今思えば、隼が好きになりたいと思うようなイイ男だったんですよね。
雄レベル高そう…勇次危なかったー(゚゚;

浩太はギューされた後、内野は光希とエ☆チ後、明日は2人がどんな顔して会うのか楽しみです(*¯艸¯)

あ、初めてなのに2回もコメントしてしまった!
皆さま、これからよろしくお願いします(゚゚)(。。)ペコリ

Re: 男気!

key2様

私の中の受けの基本は、秋也と隼なんですよね。
タイプは違うけど、この2人が基本的萌え…ww

隼で言えば、自分が気持ち良いからたまたま「受け」であるだけ。笑
そういう観点で全て書いております。男は男のままであってほしい願望。
だから、やっぱり男同士「対等」であってほしい部分があります。
攻めが受けにちょっと酷いことするのと、その反対だと、読者様の反応が全然違う!
最初はコレにビックリしたもんです。男同士だから、対等だって思って書いてたけど、違うんだ…って気づきました(笑
ま、それでも私は対等に思って書いてますので、時々怒られますけど(゚∀゚)

光希も綺麗だけど、男。浩太も仔犬で可愛いけど、男。むろん、内野も。
だから、そこらへん「甘くないぞ」と思って書きますね~。
しかし、内野が浩太を甘やかすのは別(笑
可愛くて甘やかしてしまうのも、萌え…♥

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

あぶちゃん 様

>雄レベル高そう…勇次危なかったー(゚゚;←笑

いえいえ、2回でも何でも!
また、お顔出して下さいね~!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-85】へ
  • 【ここに、おいで-87】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。