女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ここに、おいで-72 →ここに、おいで-74
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-72】へ
  • 【ここに、おいで-74】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ここに、おいで。

ここに、おいで-73

 ←ここに、おいで-72 →ここに、おいで-74
一緒に焼肉を食べに行って、浩太が通知書を内野に見せる。

「研修があるんだな」
「うん。その前に説明会行かないと」
「寮は……その時に、ハッキリ分かるのか?」
「そうだと思う」

二人で目を合わせて、一瞬の沈黙。

そこへ肉が運ばれてきた。

「ちゃんとした祝いは、卒業してからしような」

内野は、未来の約束をする。

部屋を出たから。
もう、居場所があるから。
そんなことで、浩太が離れて行くことを恐れる自分を感じながら。

「ほんと?」
「あぁ」

目を輝かせていた浩太が、少ししてから目を伏せる。

「どうした?」
「……僕、段々贅沢になってるなって思って」
「何が?」
「ここに初めて来た時、それだけで舞い上がってたのに。内野さんのちゃんとお祝い……って言葉に、次は何処に連れてってくれるのかとか思った」

素直な言葉に、内野が微笑む。

「浩太が遠慮する方が、俺は寂しいんだけどな」
「……内野さんが僕を甘やかすから、僕は贅沢になってきたんだ」

今度は人のせいにして、俯いたまま目線だけを上げて見てくる。
どうやら冗談でなく、本気でそう思ってるらしい。

「そうだよ。俺は、浩太を甘やかして喜んでるんだから」
「変なの」

憎まれ口を叩きながら、その顔は嬉しそうだ。

ずっと。ずーっと、甘やかしてやりたい……。
俺は、そう思ってるんだよ。
お前が一人でちゃんと生きて行けると俺がそう思えるまでは、ずっと見ててやりたい。

そう思って、矛盾していることに気付いた。

一人でしっかり生きて行くまで……そう思うなら、ずっと甘やかしてどうするんだ。

弟のように思ってる。

そう言えば聞こえがいいが、生憎……どうやら、違うようだ。

お前が離れて行くことが現実になった今日、埋め込んでいた気持ちの表面が見えた。
それは予感してたことであり、その予感が当たっただけ。
気持ちが零れて、蓋を押し上げないようにすればいい。

あの成瀬という青年の言葉も、枷となり上乗せされた。

今日、様子が変だと言っていた。
何も浩太の全てを把握しようなんて思ってはいないし、そんな権利は例え親にだって無い。
十八歳にもなれば、色々とあるだろう。

ただ一つを除いては……立ち入るつもりは無い。

「浩太」

声をかけてから、一生懸命に焼肉を焼いてる浩太を見て、今はやめようと思いとどまった。

「なに?」
「腹千切れるくらいまで食べろよ。お前、ガリだから」

わざとムクれるようなことを言ってやったら、思った通り頬を小さく膨らませる。
……かと思ったら、陰を射した瞬間を内野は見逃さなかった。

「浩太?」
もう一度、声をかける。

「……僕、体鍛えたいな」

その言葉の意味を、探る。
考えが嫌な方向に行ってしまうのは、止められない。

「何か……あったのか?」
冷や汗のようなモノを感じる。

「今日、通知取りに行った時、要に会ったんだ」
「それで??」

内野の声に、浩太がビクッと反応するのが見えた。

「あ、ごめん。驚かせるつもりじゃなかった」

浩太が苦笑いして、首を振る。

「何も無いよ」

目を伏せて唇を噛みしめる姿なのに、内野はホッとする。

あれだけ釘をさすようなことを言った後だ。
それでも、浩太が陰を射すような瞬間には、敏感になってしまう。

「謝られた。顔も、僕に悪いって本当に思ってるように見えた」

浩太が目を伏せたままで続ける。

「でも、許さないって言った」
「それが気になってるのか?」
「違う」

謝って許さなかったことを、どうこう思ってる訳じゃないようだ。

「まだ、悔しいのか?」

内野が問えば浩太はこっちを見て、顔を横に向けてから頷いた。

「そうか……。じゃ、とにかく今は食べろ。家に帰ってから話そう」
内野がテーブル越しに手を伸ばして髪を撫でてやると、やっとこっちを向いた。

*

二人でトボトボと夜道を帰り、一緒に部屋に帰る。

靴を脱いで、浩太がお風呂のスイッチを入れに行った。
内野も部屋着に着替えてリビングに戻ると、浩太がソファーに座ってまた通知書を眺めていた。

余程嬉しいのだろう。
まだ未成年であっても、社会に出れば高校生とは違う。

内野が隣に座って用紙を横から覗き見るようにすると、浩太がそのまま体をもたれかけてきた。

驚いてると、浩太が額の部分を腕に当てて、スリスリと猫のような仕草をする。

あぁ……。
嬉しいだけじゃなく、不安もあるのか。

滅多にしないことをこうやって態度で表すことに、それが現れてる。

内野は、可愛くて、愛しくて。
浩太の頭ごと、腕で抱えるようにして手の平で頭を撫でてやる。

「内野さんの手、温かいね。僕これしてもらったら、凄くホッとする」
「そうか?」
「ここを出ても……また、してくれる?」
「いくらでも。浩太が不安になった時は来ればいい」
「……もし恋人が出来ても、たまには僕とご飯食べたりしてくれる?」

恋人……か。
確かに、いつまでも浩太の傍にベッタリと言う訳にはいかないだろう。

「出来たって、それはそれ。浩太は別だ」

そう、浩太。
お前にだって、いずれは大切な人が出来る。
今は小さな世界にいても、学校を卒業すれば世界も変わってくる。

見える景色も、周りの交友関係も、一気に広がる。


「僕、今日……情けなくて。要の声だけで、怖くて動けなくなった」
「あのな……浩太。情けないのも、悔しいのもわかる。けど上に体重かけて乗っかられたら、動けない。それに頭はパニクって無駄な動きで、体力も消耗する。だから、浩太が弱いって訳じゃないんだ」
「でも!ちょっとくらいやり返したかったって、まだ思ってる」

ずっとそのことを気に病んでるようには見えないけど、本人に合えば気持ちがぶり返すだろう。

「俺でも、怖い」
「内野さんも怖い?」
「怖いよ」

内野がそう言えば、浩太がほ……と息を吐き出す。

「それに、お前が従兄を許す理由もどこにもない」

江東が聞けば「大人気ない」と窘められるだろうが、大人気なくて大いに結構。
自分だって思い出すだけで、今でもハラワタが煮える。

「江東に、柔道習うか?」
「え、何処で?」
「警察署の道場で、教えてる。ちょっと距離あるけど、月謝要らないぞ?但し、周りは小学生だけど」

ムスッとするかと思って言えば、

「内野さんがいい」

浩太がそう言って、ベッタリと体重をかけてきた。

甘えるのをずっと我慢してた時期があったせいだろう。
ちょっと弱った心と、不安が、浩太にさせる行動。

どこにも深い意味を探しようがない。

内野は甘える浩太の細い肩を、抱き寄せてやった。

ランキング参加中。↓いつも応援クリック有難う御座います↓
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-72】へ
  • 【ここに、おいで-74】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「内野さんがいい」
キターーッ!!浩太ありがとう。素直に内野氏に甘えてくれて。守ってくれるからっ。内野氏がずーっと守ってくれるからねっ。
就職して一人で暮らすようになっても、いつでも浩太の事を気にかけてくれる存在。ちゃんといるんだよ。浩太は1人じゃないから。
中身が溢れたら蓋は開くものですよね。無理して締めようとすれば容器ごと壊れてしまうよ。内野氏頑張って。

Re: うーん…

鍵コメc様

あはは。浩太があざとく見えますか?
>光希が好きなので、余計にライバルの浩太がそう見えるのかな?
うん、そうだと思う。
愛なんぞ~程の、三角関係では無いんですが、やはり片方に肩入れしちゃうと、そうなると思う。
でも、それでイイと思います。
心が惹かれてしまうキャラが居ると、そうなるのは当然!笑

あざとさで言えば、光希の方がこれからそういう場面多くなるけど。
私は、それも全然OKだと思うんですよ。恋は駆け引き…とも言いますもん。
欲しいなら、欲しい気持ちに素直に。光希の良さは、そこだとおもう!

ただ一つ言えるのは、浩太は光希には「知恵」「力」「強さ」「自立」「経験値」
何もかも敵いません。これだけは、どうしようもないんですよね。
浩太が24歳で同じ年齢なら、それなりの経験値があるんだろうけど、今は太刀打出来ない。

浩太がそれをどういう思いで、大人たちの世界を遠くから眺めているか。
入れない世界の外で、必死でもがきます。可愛がられるだけの存在でいることにも。

そして光希は、自分が失ってしまった浩太の純粋な部分にもがく。

無いモノねだりの2人なんですが、力の差は歴然ですね。
それなりに経験を積んだ光希と、真っ白の浩太。でも、恋はそれだけじゃないから面白い。

内野がどうするか…。全ては、そこにかかってる。2人は自分なりに、ガンバレー!!です。

光希を幸せにの声が、こんなにも上がるとは!またも、書き手を驚かせてくれます…。
でも、凄く嬉しい(*´▽`*)

有難う御座いました☆

Re: タイトルなし

おみち様

内定通知で、内野もそれなりに自覚が始まり。
浩太も、もう離れるということで甘えるということを「自覚」し始めた。

今は「内野さんがいい」それだけですけどねw

こうやって、自分から甘えるってことするの、きっとずーーっとしてなかったと思います。
お父さんも忙しかったし。
兄弟も居なかったし。要には、甘えるところか!!怒
叔母さんは、要の母親だもんね。

だから、唯一「甘えられる人」という認識が、今日の浩太の言動でした。
もう離れるのに…という、ちょっと恨みがましさもプラスされてww
内野は甘えられる方が好きだしね(´艸`*)

有難う御座いました☆

浩太の。。

素直に甘えるしぐさや言葉が、見てて凄く嬉しくなる~(*^^*)
うっちーの長期に渡るデレデレ甘やかしが功を奏したね!浩太の話をじっくり聞いてあげて一つ一つ不安を取り除いてあげる優しいうっちー。
浩太もあと少しの同居期間なんだから今まで甘えられなかった分、たくさん甘えていいと思う。
それを心の糧にして先へと進んで行ってほしい。


「内野さんがいい」←私ならキュン死(//∇//)

でも成瀬の言葉が枷になり上乗せされたらしいから(苦笑)こりゃ一筋縄ではいかないなぁ
けど、更に重く蓋をしなきゃならないほど浩太への想いも膨れ上がっている…
根底に溢れんばかりの想いを持ったまま誰かに本気で向かえるのかな、真面目なうっちーが。
だからこそのウダウダ葛藤なのか。

光希を応援する気はないけど、キャラとしては好きなので複雑です(>_<)
真剣に恋に臨む光希と浩太の間でうっちーのウダウダは輪をかけてひどくなるのでしょうか…

同居解消からの展開にハラハラドキドキですー!

出た~!! あざと浩太炸裂~!!

もう、ホントこのコ怖い…(^^; 仕草もセリフも反則でしょ!!
そこらの女子がやらかそうもんなら許されないレベルだよ~。
明らかに自分が可愛いってわかった上での所業だな…。
「…浩太が額の部分を腕に当てて、スリスリと猫のような仕草をする。」
って、お前、ワンコかニャンコかはっきりしろよ!!
ハァハァ…ごめんなさいm(__)m

今回、あざと宮との異名をとるほどの芸能界随一の人たらし、ニノのソロ曲「秘密」♪
またそのダンスが可愛い過ぎるんだよっ!! 壊したいほどにっ!! ←

NoTitle

こんなに 内野に甘える浩太を見せられたら 2人ずっと…と、思ってしまう。就職したら やっぱり離れて住まないと ダメなのかな?

学生から 社会人へとなる浩太の成長を 「兄的な存在」として 見守ると決めた内野
ほんとに ほんとに それでいいの??

あーでも まだ 浩太は18歳で、未成年だもんねー
これが ネック!
後2年、それまで 我慢出来るの?待てるの?
何か 良い案があれば…σ(-ω-*)フム 考え中...byebye☆



Re: 浩太の。。

さく様

浩太が自分から「僕を甘やかすからだ」って言ったのは、それをちゃんと自覚したからよね。
ちょっと恨めしい気持ちになったのは、もう離れて行くからってのあったと思う。
その上で、ベッタリくっ付いた。甘えるという行為を、自分で受け入れて。
どっちかというと、そういうことを「しない」方ばかり選択してきた子なんですよね~。
独りで頑張らないと!!そう思ってなきゃ、踏ん張れなかったもの。

叔母さんに包まれて、足が崩れそうになった浩太。でも、足に力入れて寄りかからなかった。
内野だから、力を抜いて寄りかかった……この意味、結構大きいです。

1年かけて築いた内野への信頼。

恋愛感情とまでは、まだいきなり到達できないのがもどかしいと思いますけど、浩太も考えるよー。

内野は「守りたい」
それは「今」だけじゃないく、浩太の「未来」もです。
だから、恋愛感情になってはいけない。なってしまっても、表に出してはいけない。
大人の男とは、こういうもんではないかと思う。

光希も、そこちゃんと分かってますよ?彼もいくつか恋愛を経て来た。
その経験値もあるし、内野が好き。同じ痛みを知ってるのも、強みです。

理性と大人の分別では、どう考えても光希ですよね。好意を持ってるのなら尚更。
私が内野の友人だったら、そう言う(苦笑

>だからこそのウダウダ葛藤なのか←そうです!笑

有難う御座いました☆

Re: 出た~!! あざと浩太炸裂~!!

みき様

> そこらの女子がやらかそうもんなら許されないレベルだよ~。←笑 そんなに?
内野が甘やかすからね。
こんな風に「甘えられた方が嬉しいんだよ」みたいな攻撃され続けたら!

でも、言葉とかそういうので上手に甘えることがまだ分かんないので。
デコチン、すりすりしてみました(笑
内野、ちょっとビックリー!

ニノくん「あざと宮」って言われてるの?
じゃ、浩太と属性一緒かしら?笑

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

けいったん様

そうですねー。やっぱり、ここはケジメを一旦つけないといけないかと…。
これが同級生とか、せめて年が近ければ…とも思うし。男は特にケジメを重んじる。
男女であれば、そもそもここまで関係も成立してないか、もう少し簡単。(未来的展望)

>ほんとに ほんとに それでいいの??
はい。内野は、それでいいんです。本当に、それでいい。
こりゃ間違っても、自分から浩太には絶対行きませんね。この苦しみは、既に経験済。
この人、何度かノンケに恋しても告白しない人。諦めること前提で、ずっと来た人。
長友との友人関係も、そのおかげで続いてる。それもとても良い形で…ずっと続く。
浩太とも、それを望んでるんです!

しかーし。甘いな…内野。浩太の方は、どうか?内野、それは初なんですよww

有難う御座いました☆

一瞬の沈黙が物語るもの…

イイのイイの!♪
過保護も贅沢も、ウッチーがしたいんだから!
やりたいようにやらせておけば本人満足だからね!ww
小さい頃から甘えた事がないと
大きくなっても甘えることが下手っぴになるんですよ。
甘えようとすると極端になっちゃうf(^_^; で、退かれる…ww
大人だろうが男の子だろうが、甘え上手は可愛いと思う。
あ、どーしようもないただの甘えん坊とは違いますよww
浩太は内野君がゆっくりと甘える事に馴れさせていったから
社会人になっても人にも社会にも馴染んで行けると思うわ!

ここを出たら、『おかえりっ!!』も『ただいまっ!』も、
直接言ったり言われたり出来ないんですもんね…
今日は要の事もあって、不安で人肌恋しいみたいになっちゃったけど
そんなことも出来なくなる…
ここを出なきゃと思う半面
このままでいたいと思う寂しさもあるでしょうね。

贅沢に慣れると、それ以前に戻る事に抵抗が生じる
内野君との生活は贅沢三昧の日々だろうから
元に戻るときっとメッチャ寂しいよぉ…(。>д<)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 一瞬の沈黙が物語るもの…

うさメリ様

今日のシーンは、浩太が初めて自分から内野に甘えた(自覚して)
これ、浩太の中では凄い変化なんです。自分を解放してあげることを、覚えた。
15歳から、ずーーっと孤独の中で預金通帳の中にある「未来」だけを見てきたようなとこあるんですよ。

内野が甘やし続けて、やっと体温を感じる程に近づいてきた。
気持ちの上で大人に甘えること…それは、何度か内野に言われて理解してたけど。
体ごと寄り添うのは、初めてです。

そして。やっぱりこの変化は…「別離」が頭にあるからですよねー。
何も無いままだと、こういうことも無かったと思います。

>贅沢に慣れると、それ以前に戻る事に抵抗が生じる
そうなの。だから、ちょっと恨みがましいことも言っちゃった(笑

>元に戻るときっとメッチャ寂しいよぉ…(。>д<)
えぇ…浩太だけでなく、内野もですねww

有難う御座いました☆

Re: 内野さんが悪い。

鍵コメS様

> 「……内野さんが僕を甘やかすから、僕は贅沢になってきたんだ」
>これ、ホンマ恨むよ。

あ。浩太の気持ち伝わりました?
恨むよね。ずっと傍に居てくれるなら別ですけど。

いつか恋人が出来たら、そっち行くんじゃん!!(光希さん??泣)
僕、子供扱いのままで「可愛い」だけじゃん!!
放置された僕は、どうすんのさ!!

…とまでは言うてませんけど?笑
決して、内野に可愛さをアピってた訳でなく…浩太なりの恨み節。
だって内野が蓋してるなんて、浩太全然知らないもーーーん。

>それで、忍耐がすこしでも弱まってしもたらどしたら良いんだか(泣)
ほんまに、その通りです!

感謝してるんですよ、浩太。だから、ついついそんな風に思っちゃって、反省もしてるかな?

おぉぉぉぉぉーーーー!!Best8!!
褒めた?褒めたよね??頭グリグリでも、抱きっでも!!よう、頑張った!!(つ﹏<。)
頑張れ、少年~~~~~!!

有難う御座いました☆

♪さよならは

別れの言葉じゃなくて~♪ (夢の途中・セーラー服と機関銃より)

みたいな展開。腐腐。
気になって気になって、気になる内野。  でも、家に帰るまでジッと我慢。
そうよね、外で聞いたり話したり出来ない内容だもの。

安心出来る場所で、喜びと過去の傷の分かち合い。  1年くらいの間に、
いくつも出来た思い出は、全部宝物になったね、浩太。
今度はその思い出を抱き締めて考えて、答を出してね。。内野は押し倒さないと受け止めてくれないよ?

寝技にもちこむんだーーー!笑。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

最近いつも('-')オヒサ♪コメ…

あ~私も、光希 好き~♥
ウッチーとくっ付いたらいいのにな~って思ったくらいに。
何か、属性が隼と似てるんだよね。(大好きな隼に♪)
ちょっと生意気で、負けん気強くて、でもおせっかいで、これってのをほっとけない人?みたいな?(おせっかいとは違うけど、テキパキしてるの)
格好いいところも?ノンケじゃないとこも。

浩太は、純粋すぎて、ピュアすぎて、眩しいよ~
ちょっとくらい計算あっても、その程度なら許されるよって位の程度。
雀の涙くらい?

だから、こんな風に周囲の同意を得て、同居して、信頼してもらって・・・で、この先、周囲(特に叔母さん)に納得してもらうの前提で恋愛関係に持っていくってハードル高いよな~って思ってます。

奥手の浩太相手だし、高校卒業しても、成人しても、数年後って充分あり得るな~って。
ウッチー、なかなか幸せにはなれないの???
って私が思ってるだけなんだけど。



>一人でしっかり生きて行くまで……そう思うなら、ずっと甘やかしてどうするんだ。


今日はここでうるってきました。

さっき帰宅途中の車の中で、信号で止まる度に、スマホで読んでました。なかなか11時読める環境に無くて。
kiriさまの文章って、1つ1つ丁寧で、重みがあるんですよね。
どことっても、うるうるきそう。

要だって、しちゃったこと悪いけど、本人はいっぱいいっぱいで、スピンオフだったら可愛い受けになりそうな要素なるな~とか思ったりして(書かなくていいし~、妄想勝手にします)

登場人物にいちいち愛着湧いてしまうんですよね。
kiriさま何かマジックかけてる?

さぁ、今日は疲れたから癒される為、隼の若い頃(中坊くらい)に似てる顔て勝手にイメージしてる、「ハイキュー」の録画見よ~っと。

Re: ♪さよならは

ますみ様

セーラー服と機関銃…。懐かしい!!同世代の薬師丸さんも、素敵な女性になりましたね♪

内野、要のことに関しては大人げない(苦笑
許さんでヨシ!!断言しました…江東、横で聞いてたら苦笑いされそう。
気になるよね。でも、ココは大人のフリ。

たった1年の付き合いでも、それなりに信頼関係は出来上がってる。
特に、2回も助けてくれて、勉強も教えてもらって内定までこぎつけた。

内野、柔道教えませんよ?だって、寝技とか危険すぎるもん(爆
自分からは出来るだけ触れないように…触れないように。頭撫でるくらいかな~。
牛乳拭っただけで「ヤらしい」と言われてからはww

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

こんなんだから、長くなりましたww

内野は、まーーったく浩太と恋愛する気無し!!
そこをどうやって、ひっくり返すのか…ですから。

可愛いのよね、浩太のこと本当に。
肉欲よりも、ずっと勝るように可愛いの。
大事で大事で、飾っておきたいくらい。…あれ?信史みたいww
でも、信史は秋也に触りまくりですけど(爆

こっちは触ることが犯罪に結びつくかと慄く程の聖域。(確かに今は犯罪 苦笑
なんせ内野はゲイなんで。元々、ノンケに手を出すなんて御法度に思ってるからね。
体が変わっちゃうんだよ…。そんな簡単に手を出せますか!人生変えちゃうんだもん。
これ、受け攻め反対なら、まだイイんですけどねー。
だから、明良も隼もココは緩かった(笑

そんな内野の心の内を知らない浩太。
ちょっと恨み節かましたけど、内野もよくわかってない。ズレてますねw

>特攻さーーーーーーんっ。
はい、心の叫び聞こえましたよ…。また、色々妄想しておきます…♪

有難う御座いました☆

Re: 最近いつも('-')オヒサ♪コメ…

蝶丸様

光希は多分、読者様にそういう声が上がるだろうと思いつつ…書きました!
新連載のお知らせで言ってたのは、ここです。
どう考えても、光希ならすんなり~ですよね。

基本的に葛藤を乗り越えさせるのが好きなんですよね。だから長くなる…。
今回は攻め側がゲイというのも、今までとは違うのね。隼も明良も受けだったしw
似てるようで、攻め側の方が葛藤は大きいとも思うんです…。

なぜ、わざわざそっち側に行くの?誰だって思う箇所ですよねー。

BLを好きになったのは、この部分なんですよ…私。
それは書き手さんによって違うだろうから、あくまでも私は…ですけどね(´▽`)

思うのは、今の光希と浩太2人を比べるのはあんまり…だと思うのです。
浩太だって、大人になる。汚い部分も見て、それなりにちゃんと男として自立して行く。
光希だって浩太みたいにピュアな時があったはず。6歳の差はデカいよ。

>奥手の浩太相手だし、高校卒業しても、成人しても、数年後って充分あり得るな~
高校生でも恋愛はしていいんですよね(江東弁)体の関係は、大人になってからでもお互いが良いなら問題無し。大人の男であれば、それくらい耐えろ!!(笑)
耐えられないなら、やめればいいし。…と冷酷なこと言ってますけど。
…この2人はどうかは、言えません(笑

まず大事なのは「気持ち」でしょう…体よりも先に。Rはあくまでも、幸せの一部。
体先行型のBLも大好き♥なんですけどwwこの2人はまず「気持ち」ですね!

えー要が受け?爆!!うん、妄想でお願いします…ww

読者様によって、色んなとこでホロリとして頂いて、嬉しいです♪

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

む、無自覚ってこわい...

「僕を甘やかす」って上目使いして~ 
体もたれかけて、からの腕におでこスリスリ...
とどめは『内野さんがいい』ってしなだれかかる
キャー これ!浩太じゃなかったら誘ってる?俺誘われてる?ってレベルですよね? 
もし明良がこんなんしたら、どんな男(向井君以外w)でも即落ちです!
(まぁ~明良だったらこんなことしなくても、どんな男もイチコロなんですけどね!←得意げ!)
浩太気は強いし、無自覚とはいえなかなかの小悪魔ちゃんだし、将来有望だな!
少し大人になって恋に気付いて色気が出てきたら、うっちー心配で大変!!

それに対してのうっちーも頭抱えてなでなでしたり、肩を抱き寄せたり...
恋人同士ならこのままエチに突入か?ってくらい、かなりいい感じのいちゃこらですよね~
可愛くて愛おしくて仕方ないけど、恋愛の蓋が開かないようにギュってしめて、ただ可愛がるうっちーの精神力!すごいな!
大人として当たり前なのかもしれないけど...
その鉄壁の精神力、早くふにゃふにゃにならないかな~ハハ

kiriさま、そこはかとなく甘い二人にひぇ~なってます! 
そう!まだラブはないけど、萌え所はあっちこっちに落ちている(*^_^*)
それを探して拾うのも楽しみのひとつです笑

kiriさまお休みの日もありがとうございます!
また明日楽しみにしています♪

Re: NoTitle

鍵コメs様

おぉ…悔しながら、色々反省してる!
勝ったり、負けたり…。
負けたら、どこがダメなんか自分で考える。
そうやって成長してくのね…(ρ_;)
中1かぁ…。何かもう、それだけで可愛いわ← 祖母目線か?

Re: む、無自覚ってこわい...

key2 様

明良と浩太の高3時代を比べたら、何ですか!!ってくらい、違う…。
どっちもファザコンなのにww
明良は魔性ですからね…なんせ、亨がランドセルの明良に一目惚れしちゃったんだもん。

浩太ね~。今はこんなに幼いし。甘え方も、もう一つ分からず、直球!!笑
でも内野はそれがイイんですよね、きっと。
隼ってそういうタイプだったし。内野との会話とか思い出してもらったら分かると思うけどw
「浮気するから」って理由で振った男ですゼ…。内野、振られたのに笑ってたしw
頭イイんだけど、恋愛には疎かった隼なのでした。
これが内野がどうしても惹かれてしまうタイプ…なんですよ。
光希は、また違うのよね…。ハッキリと言うし、その上でちゃんと駆け引きが出来るの。

内野は、我慢…というか、御法度なんです。
この人高校時代結構遊び人で、大人の恋をたくさん見て来たから、基本的な考え方がしっかりしてるし固い&諦めることも悟ってるの。
思春期にそういうの見て来たから、変に大人びてしまってそのまま大人になっちゃった。
だから、隼にあれだけ惹かれた。
好きだって気持ちを我慢しなくていい相手に、本気になったもので。

その鉄の部分が中々ねぇ…。光希、それも知ってるのよね。飲み仲間だったから。

もうちょっと同居が続きますので(*´▽`*)

有難う御座いました☆

甘えと自立

相反するようだけど、甘えて満たされるから強くなれる事もあるよね

浩太がうっちーからもらってるのは「無償の愛」

いっぱい充電して、社会の荒波に負けないように強くなろうね!

kiri さん!
20人以上ですか?!
気付かずに一生過ごせたら幸せ?
でも、本気で愛し合える人に出会えたら、そっちが幸せ?
分かんなくなる


愛なんぞ…の事ですが…
大学時代はまだ序の口なんですね
これはこれは大変そう
特攻の時の明良の様子からただ事ではないと思ってましたが、まさかここまで複雑とは(汗)

ますみさーん!!
ナビありがとうございます
台風が来るが分かってて、突っ込んでいく気分です

頑張ります!


Re: 甘えと自立

めぇ様

>甘えて満たされるから強くなれる事もあるよね
そう思います。
強がって、強くなるのも有るし。その反対に、甘えて心に力を貰って強くなる場合もね。

あ。20人?これはね、正確な数字ではないし、全て「説」らしいんですよ。
でも、戦国時代とか日本は♂同士に、そう偏見が無かったらしいんですよね。
その時は、わりと多かったという…苦笑  戦国の武将とか結構聞きますもん。
今の時代は、理性がかなり作用してるという「説」もね。
完全なゲイでない限り、バイであることに気付かない方もいるでしょうね~。
別にわざわざ気づかなくても、幸せであればそれでヨシ!かと。

>台風が来るが分かってて、突っ込んでいく気分です ←笑
多分、私のサイトでは過去最大に黒いキャラです…亨は。
でも本気だしたら、信史の方が黒いし冷酷(笑)…という私の中の位置づけw

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-72】へ
  • 【ここに、おいで-74】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。