女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

ここに、おいで。

ここに、おいで-68

 ←ここに、おいで-67 →ここに、おいで-69
火曜日の午前中に、光希と一緒に電車に乗る。

昨日バイト先に光希が来た時に誰もお客さんが居なかったので、面接前に髪のカットをして貰おうと頼んだ。
好評だったし、先生に見た目も大事だって言われたのもあったから。
ダサいからって、落とされるのは避けたい。

店が終わってから連絡してくれって言われて、電話した。
あれだけ嫌がってたくせに、また頼むことがちょっと気恥ずかしくて理由も言った。
そうしたら、知ってる店だから一緒にランチを食べに行こうって誘ってくれたんだ。

土曜日は、内野が仕事で結局下見に行けないままだったから、浩太にすれば願ったりかなったりの話。

*

「浩太とデートだな」
「なんで?」
「……冗談だよ」

光希は目を瞬かせる浩太に、こういう冗談も通じないのかと可愛くなる。

「光希さん。僕、この格好変じゃない?」
「ん?別に。高校生らしくて、いいんじゃないかな。お洒落とは言えないけど」

光希の言葉に、浩太が口を尖らせる。

「これでも、一生懸命に選んだんだよ?でも、僕って服少ないな~って実感した」
「いいんだよ、そんなの」

そういう光希は、普通のTシャツにデニム。首に皮ひものアクセとピアス。
それだけのシンプルさなのに、格好イイ。

何が違うんだろう?
同じように、Tシャツとデニムの格好なのに。
浩太には、凄く不思議だった。

「浩太も、お洒落に興味持つようになったんだ」
「うん……。お洒落ってのはまだよく分かんないけど、ダサいって言われるのから脱出したいなって思う」

浩太の言い方に、光希がクスクス笑う。

「かっわい~な。ホント」
つい、横に並ぶ浩太の頭をグリグリと撫でる。

「小っこいし」
「酷いよっ」
「だって、可愛い~んだもん」
「もうっ。何で皆、子供みたいに」
ちょっと怒って、光希の手を退ける。

「あらら……。怒られちゃったよ」

*

電車を降りて五分も歩かない内に、店に着いた。
まだ十一時過ぎなのに店の中は満員とまでは行かないけど、結構埋まってる。

「何名様ですか?」

光希がピースサインのように指を二本立てたら「どうぞ」と、案内された。
注文を聞いてる間も、浩太は目の前の男の人をジッと見てしまう。

「浩太。何するの?」
「あ……。光希さんと同じでいい」

ボーっと、目の前の男の人を見ながら答える。

胸がVになった黒の制服……というか、エプロン?みたいなの。
真っ白なシャツにネクタイ。
スマートな立ち振る舞い。
写真入りの、洒落たメニュー。
シンプルな店内。

何もかもが洗練された世界で、お客は皆スーツや綺麗な服を来た女の人ばかり。
何だか、自分がちょっと場違いな気もするけど。
気遅れしてる場合じゃない。
もしかしたら、ここで働く可能性があるんだ。

「格好イイな」
「浩太も来年には、あんな感じ?」
「受かったらね」

浩太の目がキラキラしてるのを見て、光希は微笑む。

「先生が見た目が大事って言ったの、分かった気がする」

格好イイというのは、何も顔形だけじゃない。
押し付けがましくもなく、過度な愛想を振りまく訳でもなく、相手が気持ち良いと思う態度や立ち振る舞い。
接客業の本をバイトに行く前に図書館で借りて、そこに書いてあった通りだ。

「問題は、味もだよ?」
「うん。……光希さん。ここ、何で知ってるの?」
「ん?……ん~~……、ちょっとね」

言い難そうだから、あまりしつこく聞くのははばかられる。
ここに一緒に来てくれただけでも、有難いのに。
こんな大人ばかりの中に高校生が一人で入るのは、敷居が高い。

*

出て来たのは、ロコモコというご飯の上にハンバーグが乗ったランチ。

「わ……っ。僕、こういうの初めてだ」
目を輝かせる浩太を見て、光希も微笑む。

ピラフの上に、レタスの細切りを敷き、その上にハンバーグとトロトロの目玉焼き。
色彩が綺麗で、見た目だけでも楽しい。

「何してんの?食べな」
「うん……。崩すの勿体ないね」
「崩さなきゃ、食べられないよ」

光希が笑いながら、先に卵にスプーンを入れて黄身を崩した。

「あー……」
それを見て残念そうな声を出す浩太を横目に、ハンバーグにもスプーンを入れ、そのまま口に運んだ。

「あっ」
一々反応する浩太が面白いのか、顔が笑ってる。

「美味しい?」
目を輝かせたまま、顔を覗き込んでくる浩太。

「さあ?どうかな」
ちょっと意地悪な顔をしてみせれば、口を尖らせて自分のプレートをジッと見てる。

おずおずとスプーンを手に取り、いきなりハンバーグに突き刺して口に運んだ。

「美味しいっ」
口の端にソースをつけたままモグモグと食べてる姿が、光希には微笑ましかった。

テーブルの上のナプキンで、浩太の口についたソースを拭ってやる。

「味もイケるだろ?ここは、オフィス街にしか出してないんだ。店舗は都内七店舗」

やたらと詳しい光希に、浩太は目を瞬かせる。

「バックも富樫系列のしっかりした会社だし、待遇もそう悪くない。しっかり働いてれば、もしかしたら本部に入ることもできるらしいし。俺は、いいんじゃないかなって思う」
「……そうなの?」
「但し、厳しいのはどこも一緒だよ?」
「うん。それは分かってるつもり」

浩太の目を剥く顔が可笑しくて、光希はニッコリと笑う。

「ここで、俺のダチが働いてるんだ。本部に行くことを狙ってる男」
「え……っ、凄い偶然」

浩太が驚くと、光希も「ビックリした」と笑う。

「で、そいつは、アレ。あいつ、バイなの店でも隠してないから、浩太のために言っとく。合格して、もしもこの店に配属になったら一応気をつけて」

光希が指を指した方向に、インカムをつけて店内に目を光らせてる人が見えた。

「周りには絶対に、内緒だよ?多分、みんな知ってるけど」
「うん、言わない」

……バイって、何?
とは思ったけど、何となく聞き難い。
そんなことも知らないのかと思われるのは癪だし。
ニュアンス的に、たぶん二木さんの言ってたことだと思うから。

「光希さんのこと気付いてないの?」
「あはは。まさか俺が店に来るとは思ってないだろうな。そういや、もう長いこと会ってないし。俺は髪型をガラリと変えるから、目の前に立たないと気付かないだろうね」

さっきより人で混んできて、会社の制服を来た女の人もたくさんいるし、もう店の外で待ってる人が居る。
全体的に目を配る人は、それどころじゃないみたいだ。

背の高い、スラリとした男の人。

遠目で見たら、内野さんっぽい。

「ちょっと内野さんタイプだろ?」
「うん……」
同じことを思ってたから、浩太は頷く。

「俺、弱いんだよね。あーいうタイプ……。実は、元彼」

光希が悪戯っぽくニッと笑って、シーッと唇に人差し指を立てた。

ランキング参加中。↓いつも応援クリック有難う御座います↓
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【ここに、おいで-67】へ
  • 【ここに、おいで-69】へ

~ Comment ~

ロコモコデビュ~♪

浩太君、ロコモコ見て内野君につなげたかな?

『半熟の目玉焼きも上手く作れるようになったし、ピラフとレタス刻んで、ハンバーグ。うん!これなら作れるかも!内野さん喜んでくれるかな?』ナーンテ♪

華やかな雰囲気に戸惑ってても
のまれる事なく回りも見て
ノウハウ本に書かれている事とも照らし合わせる余裕も持ててるのは
浩太君、先行き明るいと思うよ!(思いたい)
光希君の「バイだから気をつけて」のアドバイスが
役に立つ状況になるとイイね!(* ̄∇ ̄*)
でも内野君知ったら毎日チェックしそうだwww

浩太のギャルソン姿。細い腰にギャルソンエプロン!!あぁ~早く着せて着せて。
それにしても光希は浩太の前では饒舌になっちゃうんだね。ペラペラとバイだの元彼だの。素直な浩太を目の前にすると言わなくていいこともスラスラと、しゃべってしまうんですね。
いきなり大人っぽい店で大人な会話。
→光希が内野を好き
→内野は男もイケる
→じゃあ僕でもいいんだ!
そうよ。浩太、連想してみて~

被害者続出(笑)。

とうとう光希も仔犬パワーにヤラレました。。

素直だし、「格好イイ」ってキラキラ見上げるし、ちゃんと怒る。裏表の無さも、可愛いんだよねー。

ライバルの予感はしてても憎めない。構いたくなる。

分かるわー、それ。明後日の方に血迷ったアレだって構いたかったんだろう。
許せるものでもないけど。


浩太は気付いてないだろうね。自分が原石だって。磨けば光る存在なんだって。
きっとツイートされてると思う。「今日、お昼ご飯食べに行ってイイものみちゃったー。目の保養♡」 みたいな。


ロコモコ、一生懸命覚えて帰って、うっちーに作ってあげるんじゃない?
「こんなの食べた」 
「お。ロコモコか」
「うんそう。・・・おいしい?」
「ああ、うまい」  ・・・・・きゃー!双眼鏡で覗き見してるこっちがハズカシイ。うっちー、写真なんか撮っちゃダメよ?あとで思い出し笑いとかしないでねーー!

はっ。
暴走した。。

でお、浩太のギャルソン姿は見たいな・・・。面接とか、頑張って!

わくわくドキドキ♪

こんばんは♪Kiri さん。毎日楽しく読んでます。
光希~!これから先もコータの良き理解者であってほしいですー。そしてこの子にも運命の彼が現れてほしい(^^)
元カレもなんだか男前そうなので要チェックですね♪
何日か前のコメント蘭にこれから少し隼が出てきます。みたいなところがあったような!
もうその言葉にズッキーン( 〃▽〃)

待ちあびてます♪

コータのこれから成長してうっちーの前に一人の大人として向き合える日を楽しみに妄想するまいにちです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

浩太&光希

この二人の絡みおもしろいなぁ~ほんとの兄弟みたい。洗練された華やかで綺麗な兄と、ちょこまかちょいダサな弟(笑)
和やかにランチターイム♪と思いきや、光希の元彼・バイ登場ーっ(°Д°)これは!新たなサブキャラ・スパイス投入ですか~??バイってことは浩太の危険度50%?いや、小っこくて少女のような(あ、違う?)あどけない浩太のことだ、ロックオンされてしまうかも(○_○)!!

できればうっちーの会社の近くに配属になって、時々ランチにやって来るうっちーにドキドキ~ うっちーも浩太の制服姿にデレデレ~(//∇//)な妄想してましたが、光希の元彼に嫉妬してぐるぐるのたうち回るうっちーも見てみたいっ
(^.^)あ、でもどっちも日曜休みだと顔合わせることもないのか~

あぁどんな展開が待っているのでしょー!今夜も妄想の嵐が吹き荒れます~ o(^o^)o

Re: タイトルなし

おみち様

>あぁ~早く着せて着せて←笑

光希も浩太と関る度に、親しみが湧くようですね。
何かにつけて、構いたくなるのかな~。
つい、イランことまで言ってましたけどww

大人の世界を垣間見た浩太。
どんどん、そこに近づいて行くよ~♪

有難う御座いました☆

Re: 被害者続出(笑)。

ますみ様

被害者続出…笑
そういえば、隼の時も同じような単語は出ましたねww
全然、違う意味で(´艸`*)

裏表無く、キラキラした目で自分を見る仔犬。
弄りすぎると、キャン!!って怒るしねー。

お洒落とか格好良さを見て、憧れる気持ちも隠さないで全出し!
初めてのことに、一々目をくりくりさせてれば、構いたくもなりますわな。

ロコモコを見つめる浩太、内野のために作るかもですね。

「美味しい?」
「美味しいよ」
なーんて!!

浩太のギャルソン。あと半年の間、大人びて行くだろうと思います。
17歳から18歳になって行く時って、何か特別な感じがするんですよね…なぜか(゚∀゚)

有難う御座いました☆

Re: わくわくドキドキ♪

マム様

そうなんですよね。
光希って、一応ライバルだし掻きまわすとこはあるんですが…。
内野の理解者でもあるし、浩太を可愛いとも思ってる。

あ、出ますよー隼!!
ちょっとだけですけどね(^^;

楽しみにしてて下さい~♪

浩太の成長が、内野に伝わるといいな…。

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

そうですよー。
夏休みの間、浩太はあまり制服着ないし。
だから学校が始まったら、内野更に「浩太は高校生」と認識ww
制服萌えとかするタイプじゃないしね。
後ろ暗さ、更に倍増。

浩太と光希、何だか仲良し!
浩太も警戒しながらも、懐きつつ…光希も弄って遊んでる。
酷い仕打ちはさすがにねぇ。でも、ライバルになったら、どうなるか?

高校生一人じゃ、さすがにオフィス街のカフェは敷居が高かろうと。
内野より、光希の方がこういうの詳しそうだし(笑

光希と浩太でお出かけも、そうそう無いですからね!

有難う御座いました☆

Re: 浩太&光希

さく様

この2人、そんなに陰湿感は無いでしょ?笑

今はまだまだ光希には追い付かないけど。
浩太も頑張って、オサレになって行くのだ…。
あ、でも内野さんはそんなの気にしないだろうけどw

いや、光希の元彼はそう深くは絡んで来ないかな…。
だって、来年の春の話だしね!光希がタイプなら、浩太は違うような気もする(笑
浩太、バイとか言われて意味も何となく分かってるのに、他人事だしw

いつか内野が浩太のギャルソンスタイル…見る日が来るのかな~。

有難う御座いました☆

Re: ロコモコデビュ~♪

うさメリ様

コメントしたつもりが、反映されてない(ショック(゚Д゚)
最後になってしまった!すいませんー。

ロコモコくらいなら、家でも出来るよね。
内野さんが「お♪」って言ってくれたら、凄く嬉しいだろうな~❤

初めての「大人の世界」みたいな、オフィス街。
コンビニに来る人とは、また客層も違うしね。コンビニは大抵、近所の人がぶらりが多いし。

浩太はすっかり、気に入った様子です。
自分が行きたいと思うところを見つけられただけでも、収穫は大きいよね。

バイの意味…。何となく分かったようですww

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ここに、おいで-67】へ
  • 【ここに、おいで-69】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ