FC2ブログ
女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

「シリーズモノ〈番外〉集」
温泉に行こう<コラボ>

温泉に行こう-9

 ←温泉に行こう-8 →温泉に行こう-10
テーブルの上の食事は、結局全部は食べきれなかった。
一番食べたのは酒を大して飲まなかった秋也だが、それでも完食とはいかない。

ほろ酔いの秋也が立ちあがって、庭に向かった。

「わー。こっちも、やっぱイイな。夜になると、庭の感じがまた違う」

所々アップライトで照らされて、昼間とは違う演出になっているのだ。

扉を開けた秋也の後を追うように、隼も立ち上がった。
二人で並んで座り、庭を眺める。……夜風が酔った体に気持ち良い。

「もう一泊あるから、明日交代するか?」
「あ。それはいい」
「普通にダチ同士だったらさー、四人で風呂入れるのにな」
「まぁな」
「三村が絶対、許可しねぇだろ」

隼の小さな呟きに、秋也がくっと笑った。

昔、高校の卒業旅行で一泊だけペンションに泊まりに行った時を思い出して。
あの時、皆で温泉に行きたかったのに、信史に阻止されて行けなかった。

「昔も行ったよな。安ペンションだったけど。温泉も風呂屋みたいでさ」
隼も思い出したようで、庭を眺めながら呟く。

「あの温泉は、離れた場所にあったもんな」
「あん時の三村の言い訳『腹痛い』だったっけ?」
「あぁ、そうだった……確か」
「……アホちゃうか」

それだけ必死だったんだろうけど、あまりにもあまりな言い訳に、今になって笑えてくる。

けど、あの後。
俺たちには色々あった。
秋也だけでなく、隼にだって。

「大人になったな~……俺ら」
「だよな」

二人でしみじみと庭から見える星空を眺める。

あの頃は、お金も無くて。
安いペンションで二部屋に分かれて、雑魚寝した。

「今じゃ、こんな贅沢して。まぁ、お前らが芸能人やからってのもあるんやけど」
関西弁のイントネーションに変わってきた隼に、秋也もいつものことだから気にかけない。

「うん……。でも、あの頃は特別だよな。何か今思い出したら、キラキラしてる」
「戻られんからやろ」
「そっか」



秋也と隼が仲良く縁側に足だけを出して並んでる姿を、勇次と信史が見ながら酒を飲む。

「あいつら昔、殴り合いの喧嘩したんだよなぁ」
「あぁ、有りましたね」
「お前の取り合いだったっけ?」

勇次がチラリと信史を見る。

「それは、表現違うでしょ」
「まぁな。隼の片思いだった訳だし」
「……棘、感じるなぁ」

信史が酒を飲みながら苦笑いする。

「隼の奴、蹴りもろ顔面に受けて」
「でも、秋也の顔面にまともに拳喰らわせたのは、後にも先にも牧村だけですよ」
「あいつ大阪で暴れた後だったからな……。あだ名『狂犬』だぞ?ったく……」

当時を思い出したのか、勇次の顔が曇る。

「狂犬ね……なる程。秋也があんなに必死になってるの見るのは、俺も初めてだったな……」
「互角か」

見ていない勇次が、見ていた信史に問う。

「ほぼ互角でしたね。二人共最後はフラフラになって、それでもまた立ち上がって」
「よく止めなかったな」
「秋也は女じゃないんで。それに、強い」

強い――と言い切った信史に、勇次が小さく頷く。

それは喧嘩の強さだけではなく。

秋也が信史を取り戻すためにモデル生命をかけた写真を見た時、その強さを強く感じたのを思い出したからだ。
それを隼に見せたくて、無理を言って持ってかえったことも。

強くなれ――と、隼に言った。


「……何か、デジャヴ」

縁側の二人を見ながら、勇次がボソッと呟いた。

「もしかして、学校に迎えに来た時ですか?」
「そうそう。お前とバッタリ会って、向こうからあの二人が歩いてきた時」

信史も覚えている。
勇次と二人で、こっちに向かってくる秋也と隼を待ちながら交わした会話も。

「あの時のお前、煮詰まってたもんな」
「……もう、ギリギリでしたからね」
「あの後、もうちょっとちゃんと聞いてやりゃ~良かったって思ったよ」
「え?持田さんが?」

信史の驚いた顔に、片眉をあげてから眉をしかめる。

「隼がショック受けて、こっちも大変だったんだぞ」
「やっぱ、そっちっすか」
「いやいや、お前らも可愛い後輩だから」

本当かよ?
そう思いながらも、口には出さない。

「まぁ……。俺も牧村の登場でホッとするくらい、青かったですから」

あの頃、感じたことの無い焦りを持つ程、信史には勇次が大きく見えた。
たった一つ上の先輩に、自分には無い大きさを感じて。

「そんなに露骨だったかなぁ……」
「えぇ、俺には」

勇次が首を捻ってるが、信史にだってそれが恋愛感情かどうかまで分かっていた訳じゃない。
ただ、物凄く大事にしてる相手だということだけは、充分に伝わってきた。
秋也を可愛がっているのは、後輩としてだと……まだ十六歳の自分にも分かるくらいには。

秋也と隼の方を眺めながら、勇次が酒をクィッと飲む。
そして、信史の方を見た。

「けど。お前が日本に残ってたら、ギタリストの秋也は居なかったかもな」
「同じこと、牧村にも言われましたよ」

その言葉に、勇次がフッと笑みをこぼす。

「四人で、風呂入るか?充分な広さがあるからな」
勇次が信史に聞いてみる。

「お断りします」

信史の即答に、勇次が今度は声をあげて笑った。

*

「ゆーじ。明日、部屋交換していい?」
庭から戻ってくるなり、隼が勇次に聞く。

「あぁ、いいよ」
勇次も酔ってきてるらしく、隼の手を引いて足の間に座らせる。

「げ……っ」
秋也が呆れたような顔をしたのに気付いても、勇次は知らん顔だ。

「秋也、これ下げて貰うように電話しろ」
おまけに秋也に、仲居を呼ぶように言った。

ブッと膨れながら、秋也が電話まで歩いて言われた通りにした。

戻ってきた秋也の手を今度は信史が引っ張る。

「後輩は、いつまでも後輩だな」
信史が笑いながら、秋也の後ろから軽く抱くようにしてやると、秋也がもたれて来た。

ランキング参加中。↓いつも応援クリック有難う御座います↓
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【温泉に行こう-8】へ
  • 【温泉に行こう-10】へ

~ Comment ~

ふっ、風呂っ!

kiri様。

四人で風呂っ…鼻血(*´ノi`)・:∴・:∴・:∴・:∴吹くかと思った。

まあ、信ちゃんが許さないでしょうけどね?

あっ!でも、隼ちゃんと秋ちゃんの嫁コンビでもダメ?

あーーーーっ!見たいっ |д゚)

なんか?市原悦子さんみたいな気分になってる私…( ´艸`)

お部屋の交換とか可愛くて笑っちゃいました。隠し事がないからきっと親戚の旅行みたいな?兄弟の旅行みたいになってるんでしょうねぇ。

懐かしくて…隼ちゃんが「三村、貸して?」って言って秋ちゃんが泣いたとこ…今夜読みます。

えへへヾ(´▽`)

なんで?そこ?思い出したんだろ?

今日は値上がりしやがって豚ドンになった某牛丼屋さんでニヤニヤしてます。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

了解です!

それぞれに色々あった過去を懐かしみつつも、あの頃必死に頑張ったからこその今…
過去よりも現在…過去の教訓を生かしつつ今をどう生きてそれをまたどう未来へと繋いで行くか。

はい。了解です!kiri様!←何が(笑)
なんだか色々あった4人に自分の色々を思い出してかぶせてしまいました。そしてどんな事も前に進みまた成長するための経験だったのだと…


人生は出会いと別れ


そしてそばにいてくれる大切な人…
隼には勇次
勇次には隼
秋也には信史
信史には秋也


なんか…
なんだか深い…



話は変わり
出た!
勇次の足の間に隼!!
(好き!)
それをケッと思いつつ信史にもたれかかる秋也

もうね~~!

もうね~~!



えっ?部屋が交代するの?しないの?
それによって、小鳥でいくのも(え、まだやってた?)、ますみさまとの打ち合わせも、お布団敷くのにも、あきリスさまへのフォローも(勝手に!笑)都合があるので、お早いお知らせを…!
ふふッ♪明日も楽しみです!

kiri様!今日もありがとうございます!


NoTitle

本当に4人にはいろいろありましたね。そして今があるですね。
『視線の・・・」「溢れる・・・」は少年時代 青年時代が丁寧に描かれていて、何度読み返しても本当にいい作品だなあと思います。純で、まっすぐで、きらきらしてて、ほんのり甘くて、切なくて・・・自分自身がその頃に戻ったようで胸がキュンてなる、私にとって大事な作品です。kiriさま素敵な作品ありがとう♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

永久保存版

今日はほのぼのしちゃいますね~
同じ時間を共有していたからこそ、語り合える。
色々辛いことがあったけど、それを乗り越えてきたからこそ、今懐かしく過去が語れるんですよね。

信史の独占欲は今に始まったことじゃないからね~
昔のあの必死さが、かわいくも感じてしまう・・・

信史が大切にしている秋也も勇次にはただの後輩だし(笑)

今日の場面も大好き~
このSSもう永久保存版決定!!

信史の居ない時に、隼と秋也の2人だったら、お風呂に入ってもいいんじゃない?

Re: ふっ、風呂っ!

潤様

ダメなんですよ、信史が!!笑  相変わらず狭量で…。

風呂入るくらい、別に良いと思うんですけどね。
男四人だし!でも、信史はダメ、絶対ダメ(シツコイ

秋也を女扱いは決してしてないんですが…。
俺の秋也の肌を、誰にも見せたくない!!デス(病

隼と秋也の二人温泉…も、萌えですね(≧▽≦)

家政婦は見た…?爆、爆(懐

あぁ、隼がそんなこと言ってましたね…。秋也、泣かしたんだっけw
あんなにボコボコに闘ったのに、そんな一言で姫は半泣きな、思春期でした。

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメl*様

えぇー。そんなっ。普通に気軽にコメント下さい♪
全くもって、問題無し!!ですよ♥

でも、最初って誰だって気後れしちゃう時もありますもんね。
なので、徐々に…。その時の気分にお任せします(*^_^*)
自由に、お好きなようにお願いします♪

今日はシミジミでしたか~。
私も、同じ…。何か、大人になっちゃったなぁ…君たち!!と思いました。
書き手と読み手さんと同じ気持ちを共有。何か素敵///

有難う御座いました☆

Re: 了解です!

MOMO様

温泉……のキーワードで、勿論Rシーンも大事だと思いつつ。
今日のシーンみたいなのを、一番書きたかったんですよね~実は。

過去の話なんかもう知ってるし!読者さんはあんまりかな…と思ったんですが、結構懐かしんで下さる方多くて、良かったです(>_<)

やっぱり、過去作読んできただけの皆さんだわー。
有りがたいです(ρ_;)

四人それぞれに、今はピッタリ♥な相手と一緒ですね♪

今日も、受けくんがそれぞれの攻めくんの元に戻って行って、定位置へ(笑

交代しますよー。二泊目にですけど。
でも、お話は一泊目を重点に書いた…。
二泊目も、同じことの繰り返しになるので(爆

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

たろちゃん様

人には「過去」があって「現在」がありますもんね。
色々あって、みんな頑張ってきて、それを懐かしんで酒を飲む。
きっと、またこれからも頑張るんだろうな(*^_^*)

きゃー…視線や溢れる…。
まぁ、若く青いキャラと同じで、書き手も「青さ」まっ盛りでした。
でも、そう言って頂けて嬉しいなぁ~。

有難う御座いました☆
※重複コメになってませんでしたよ~。

Re: いいですね~。

鍵コメmu様

いいですか?良かったです…(>_<)
いやいや、カップルは充分今も通じますよ♪
アベックって言うのよりずっと(笑

そしてココは死語も通じる場所です…爆

そうですね~。受けくん達が、ちゃんと自分の相手の場所に戻って、ベッタリ♥ウフフ

有難う御座いました☆

Re: 永久保存版

蝶丸様

ほのぼのなシーンは、書いてる方も、読まれる方も一緒にほのぼの(゚▽゚*)

誰でも、なんかこういう感じで過去を懐かしむ時ってありますよね~。
この四人にも、共有する思い出がある。

信史のはもう、病ですから。ヤンデレなので、もうしょーがない(笑
昔の必死さを思い出すと、可愛いもんです。
ま、今も大して変わってませんけどw

隼と秋也の二人温泉のお声、有りますね~。
いやいや、信史に聞かれたらごまかせない秋也なので…。
ってか自分から言いそうですね(笑

明日もこの続きからです。書き足して(またかっ)切るとこ変になっちゃった(^^;

有難う御座いました☆

キター!! 隼の関西弁!!

kiriさま、ありがとうございます(≧▽≦)
しかーし、足りないっ!!
次回、勇次と二人きりになったら、甘えんぼたんになって、もうちょい炸裂してくれますかねー??
あっ、でも、kiriさまのことだから、次回もまだ四人でノスタルジー継続中かもしれない…。
なんでこんなに関西弁に惹かれてしまうんだろう。
あー、関西に生まれたかった…。
つっても、そしたら関西弁が普通だからありがたみもなくなっちゃうか。
やはり私は遠くから関西に片思いしている方が幸せってことにしときます。
あと、いつもの余談ですが、関西で思い出したんですけど(?)、ワタクシ、コンビ芸人さんすらも腐目線で見てしまいます。
なんせ「相方」っていうくらいですし…。
さすがにカラミの妄想はキビしいのでメンタル的にですが。
ダウンタウン、さまぁ~ず、バナナマンあたり(みんないいトシ)…
ま、一般的に言うなら絆が強そうってことで…ホントにスミマセンm(__)m

ほのぼの楽しい!!

秋也&隼、信史&勇次のシーン、きっと出てくると思ってましたが、今日
でしたか!(またありそう・・・)

秋也と隼は過去殴り合いしたとは思えないくらい、今はツーカーの親友って
感じで可愛い受ズですね。たまりません(^o^)/
1泊旅行かと思ってたら、2泊3日だったんですねー!嬉しい誤算!!

片や攻めズは、過去話にしみじみ・・・受ズを肴に昔話・・・なんか勇次、老成
してるなぁ・・・信史は年を経ても相変わらず心狭いし(笑)きっと一生ね

>「ゆーじ。明日、部屋交換していい?」

あああ、意味もなく可愛いな、隼め!(私だけ?)思わず勇次もその可愛さに
お膝に抱っこ♥<秋也はめちゃ引いてましたけど(笑)
そんな秋也も中居さんに電話した後は信史に引き寄せられてご満悦☆

この2カプ、この姿のままで中居さんを迎えるんでしょうか・・・<今更?
明日もこの続き!楽しみです。出先なのでガラケーのご機嫌を伺いつつ、
(11時に表示されるときと、タイムラグあるときがあるんですよー)
楽しみにしてます!

NoTitle

過去があるから今がある。

あたりまえなんだけど、過去のつらかった事や大変だった事、もちろん楽しかった事もぜ~んぶ含めて、今に繋がってる。
そして4人の今が、こういう幸せの形を作っていることに、今日はしみじみとした気持ちになりました。
過去の苦い思い出も、懐かしんで語れるようになって、本当に4人とも、大人になったんですね。

そうそう、「狂犬vs姫」懐かしいですね。
私、あの場面好きなんですよね~。(痛そうだけど...)
殴り合いの喧嘩をして、お互いを認め合っちゃうところが、男の子同士っぽくていいなあと思います。
そういえば、私が秋也大好き♥になったのも、あの辺りからかも。
秋也が隼の気持ちを察して、信史に「黙って見とけ!」って言い放つシーン、男らしくて好きなんです。
でも確かその後、信史に消毒してもらってるうちに、喘がされちゃうんですよね?
そのギャップに激しく萌えた覚えが。

そんな2人も、今では仲良しさん。
私も、今回の温泉でとは言いませんが、いつか2人でお風呂に入っちゃえば、いえ、入って欲しい!と思います。(笑)
(しかし、どんなシチュエーションだろ??)

それぞれの…ρ(・・、

Kiri様。
あぁ…本当にいろいろありましたね…っと今日はちょっと涙目になってしまいました(;-;)ウルウル

全く同じじゃないけれど、長い時間の中で4人共それぞれのいろんな気持ちで…自分も精一杯の中お互いの想いも推し量って…ウ~ン上手く云えない。。。
とにかく、もう歴史ですね!!←アッ、ナゲチャッタ(^^;

秋也と隼、信史と勇次のしみじみ会話は勿論ですが、Rの時にも時の流れを感じるンですけど(//∇//)信史の変態具合が堪らなくて。
くぅー…秋也ぁ…←一緒に変態に!!..((O(≧∇≦)O))..ィヒャーーッ!
隼と勇次兄ィ(同い年なんだけど…ナントナク^^)は一見甘そうに見えないけど、いえいえ、普通のやり取りでも微笑ましくてにへにへです。

た、楽しいーっ(*´∀`)


コメ欄の住人の皆様へ。
後れ馳せながら一言ご挨拶を…。
Mikuraと申します。いままで超~遅刻コメでずっときてたので即日コメはどっきどきです(@_@;)
皆様にはいつも楽しませて貰ってます←ソシテ、ベンキョーニナリマス!!
時々わけの分からんことも言ってしまったりしますが宜しくお願いしますm(__)m

Re: キター!! 隼の関西弁!!

みき様

隼の関西弁が一番出るのは、闘争心に火が点いた時で御座います…。狂犬モードにスイッチon。
酔った時は、関西と関東が入り混じり、ちょっと変(笑
あぁ!!誰か隼を怒らせてーー。…いかんいかん。
もう大人になっちゃって、寂しいわぁ…(オィ

>あー、関西に生まれたかった…。←笑
そう、やっぱ普段聞き慣れないから新鮮なんですよ。
大阪に居れば、いつものことなので、何とも御座いません(爆
あっちでも、こっちでもボケとツッコミが繰り広げられております。

あ、芸人さんもBLあるらしいですね!
私がたまたま何かで目にしたのは…えと、若林くんと…名前が出ない!!
んーんー(検索)・・・春日でした!!どっちが受けか攻めかは知りません…笑
同人誌もあるみたいですよ?お笑い系のBL!何でもあるんですね。腐は奥が深い。

有難う御座いました☆

Re: ほのぼの楽しい!!

む~様

えぇ、やはり四人一緒なんですから。
受けチームと、攻めチームの語らいも必要ですよね♪

秋也と隼は、直情で勝負型ですから。
性格は違っても、そこの部分は一緒(笑

そう二泊三日ですが、二泊目はさらりとしか書いてません…悪しからず(>_<)
そしてエロも二泊目は、妄想でお願いします!!あ、一泊目はちゃんと有りますから♪
観光とかも行かないもんでw有名人、こういうとこ面倒です。

>なんか勇次、老成してるなぁ・・・信史は年を経ても相変わらず心狭いし
はい、もうココは高校時代から変わってないww

いや、さすがに37のポーズは仲居さんには見せないかと。
特攻の、後ろから勇次がかぶさってるくらいは…まだマシ?笑
秋也が全身寄りかかり状態と、隼はまだ酒呑み中なので、体起こしてるんです…一応w

ガラケーって、11時に表示されない場合多いらしいですね。
新着からだと、結構行ける時もあるとか聞きますが…ご不便かけますー!

有難う御座いました☆

しみじみ( ´ ▽ ` )

いいわあ~~~
姫&隼の会話が可愛すぎる!!
信史&勇次2人の会話もいい!!

あの頃を思い出すと37も特攻もよかったね!!…としみじみと思ってしまいます。

もう一泊するんですね(^O^)
隼くん、信史が寝ている間に姫と露天風呂に入っちゃえ(笑)
信史は姫に関しては本当に狭い(笑)
特攻は姫の裸を見てもなんとも思わないのにね。

さて、明日はどんな4人なのかな?…ワクワク(o^^o)

Re: NoTitle

Luna様

ほんとね~。
本編連載中は、皆さんにほんと切ない思いいっぱいさせちゃった四人ですよね。
だから、こういう過去の語らいにも喜んで下さる(>_<)

大人になった四人。その分、書き手は寂しい部分もあるんですが…。
いつまでも、ヤンチャなことしていられないですからね。

あの喧嘩シーンは、私が楽しんで書きました!
37の方はわりとサラリと書いたんですが、隼目線では結構多めに。
一番ワクワクしたかもしれない…。←
何にせよ、バトルシーンってのが一番楽しく書けるんですよ、マジでww
男同士!っていうのに萌えるーー(≧▽≦)

あ。そうだった…消毒してもらいながら、喘いでたんだっけ…。若いなぁw

秋隼での風呂シーン。今更、攻め隼(リバ)は出ないだろうし!
大丈夫かな…。信史さえ、どうにかすれば(永遠に無理になるw)何かシチュを考えな…。

有難う御座いました☆

Re: それぞれの…ρ(・・、

mikura様

ちょっと涙目になって下さったのは、ほんとこの四人の成長を追ってきてくれたから!ですね。
ほんと、今回めっちゃそれを感じます。いや、いつもかな…SSの時は←

愛情だけじゃなくて、友情もあるんですよね。
まぁ、濃い~熱~い友情では無いにしろ、ちょっと現代風に一見冷めたような友情。
積み重ねた月日分、後ろを振り返れば、自然と歴史が出来上がってく感じかな?

信史のへんたいブリは、もう…一種の持ち味になっておりました。
なぜだろー。もうヤンデレの代名詞みたいな男なので、ヨシ!としましょうww
秋也はそんな「愛」しか知らないし、本人はそれが良いのです(爆

特攻は、幼馴染の間に甘さがちょこちょこと。
今だって幼馴染で親友であり。
その中に、恋愛が混ざり、想いが増えたような感じを目指してます♪

残りも楽しんで下さいね~。
有難う御座いました☆

年月ですね

視線が追う先からに から 愛をくれ 色々なシーンがリンクして。。。
それぞれの気持ちの流れ 経験して成長していった

はぁ~~あたしは仲居になって(笑)、温泉の具合など見にきましたっと===隼『いらん 婆が来たぞ』 (`・з・)ブー

Re: しみじみ( ´ ▽ ` )

yuki様

甘やかされ側、受けくん達は、まだなんか可愛いですね。
攻め側は、可愛さはあまり無く…オッサン?爆
いやいや、それでイイんです!!よねww

色々あったから、今の幸せを実感できる☆

秋也と隼の二人風呂…お声多いなぁ~。ちょと意外でした。
今は無理ですね…信史が怖い(゚Д゚) 冷却ビームが飛んでくる。

明日も、前半はこの続きです♪
有難う御座いました☆

Re: 年月ですね

nichika 様

きっと読者様もそれぞれに、頭の中で色んなシーンを思い出してくれてるんですよね。
有りがたいなぁ…(つ﹏<。)

仲居さん希望、多くて。
配膳とか、布団敷きとか、争奪戦!笑
仲居部屋とかあったら、すんごい楽しそう~w

有難う御座いました☆

NoTitle

「お断りします」……信史…ブフッ

秋也の浴衣姿すっごい楽しみにしてたのに!
せっかく着てくれたのにお預けなんて…ひどい〜(ToT)
信史め…いったいなんの権利があって…ぐぬぬ。
あ、すべての権利でしたね☆(^∇^)仕方ない!

どの組み合わせになっても、それぞれの思い出があって
4人も長いんだなぁと感じます。いろんなシーンが浮かんで
私もジンワリきました。当時こちらを発見して、一人で画面の前で一喜一憂しながら もくもくと読み進めていたことも思い出します(^_^;)
みんなそれぞれ乗り越えて欲しいものを手に入れた、カッコいい!
いま幸せで、それをこんな風に見られて私も幸せです!

リス茶番、続きます
MOMOさまにご紹介いただいた鳶母さんによって
無事 ヒノキ風呂周りに着地出来たのですが…興奮シーンのあまり
リス「ハァハァ」・・息が荒ぶってしまい、瞬時に信史に冷却ビームで銃撃され気絶してお湯に浮かんでおりました……本日追いつきましたです。
小鳥MOMOさま、まさか37エリア固定だったとは…強靭なお方だ!
お部屋チェンジの際には、また鳶さん手配してくださるのですか ♪
かたじけない…m(__)m次回から、優タヌキさんも一緒に乗っていいですか?
たぶん同じく移動に時間かかると…また飛べないし(笑。

ますみさま、腐仲居さんお食事のご用意お疲れさまでしたm(__)m
秋也からの内線は誰が出られたのか気になってます。
足袋で鍛えたムーンウォーク…あれが私ツボで!ほんとに夜中読んで肩ふるえました

めっちゃ長くなっちゃった すみません!(*´Д`]

ゆ、勇次君!おパンツ見えたよ♪(人´ з`*)♪

「食べ残し、残しておいてぇ!!」
と思ったのはワタシだけではないはず。
勿体無いオバケが出る前に完食しとかないと!
なーんてのは口実で間接チッスが目的なのだぁ♪ww

昔を振り返っても過去は過去
今更思い出しても…と聞いたりもしますが
振り返って自分を戒め未来に繋げて行けることもありますよね。
(何度となくそうして自分を震いたたせてるワタシww)

ふたりの背中に目を細めて見るこちらの二人…
そろそろ満月と今年初の菜の花のおひたしと
珍しくグレープフルーツサワーで酔いが回っているワタシは
この4人のこのシチュに感動で涙が…(´;ω;`)
(たかが500mlなのに ヘヘッ)

2泊出来るんだぁ♪
1泊ってあっという間だし、
これで観光なしでもタップリ夜を楽しめる?!( 〃▽〃)
船盛有るから海の近くの旅館と想定してみると…
秘法館的な観光場所有ったりするんだけどなぁ 腐ッ(* ̄∇ ̄*)
((半世紀前位の新婚旅行のメッカな場所ではその名残が今も残ってたりするw))
って、やっぱり観光は無理でしたねf(^^;

Mikura様
初めまして!うさメリと申します!
ワタシも涙目と言うより本泣きしちゃいました(*ToT)
ウウッ…ヨロピクでぇす…

夜風は超特大団扇で。(多分終わったら点滴してる・・・)

ジわ~~と来ますね、本当に。
こんな風に4人で穏やかな時を過ごすなんて、中・高の頃は想像さえ出来なかったんじゃないかなァ。・・・特に信史と隼が。

BGMに、小さくアンジェラ・アキの’手紙~拝啓十五の君へ~’を流したい。。


ホロ酔いで庭を眺める感覚派の二人はちょっぽり相手の部屋が気になるみたい。
で、明日は違う部屋に決定でしょう。だって決めたの隼だものーー。腐腐。
センパイ・持田サンが唯一全面賛成するの、ヨメだもんねッ!!

で、つい、ヒノキ風呂で、隼が大の字になってぽっかり浮かびしているのが脳裏に・・・。か・カワイイ==!

岩風呂は、信史のレーザーから逃げられる場所がたくさんあると思うので、色々うごめく影があることでしょう。腐っ腐っ腐~~。
・・・まさかと思いますが、ウォさま、岩風呂に、、や・止めておこう想像するの。コワすぎる。。


あー、お食事下げにくるの、1ダースの仲居集団かもしれませんよ、お四方さまっ。

あきさま、秋也さんからの電話、私は脇によけていました。あの争奪電、バーゲンや福袋以上!!



わー、また新しいお方が。  Mikuraさまー、初めまして。
即日コメ、kiri様のリコメも早いからドキドキ・そわそわとスリリングですよ(笑)。
そして他の方のリコメに反応してリ、横レス、私信もここでは普通(え・ホント?)。。

kiri様のお人柄が反映されて、中途入門の私でも(’愛を、くれ’からです)、のんびりできます。
一緒に楽しみましょうねー。  よろしくお願いします。



kiri様。
皆さまのコメでも色々な場面が思い浮かびますね―。それと成長の跡が。
絵師さま方の所へも周遊ツアーで行ってきまーす。

Re: NoTitle

あき様

>信史め…いったいなんの権利があって…ぐぬぬ。
>あ、すべての権利でしたね☆(^∇^)仕方ない!←爆
えぇ、秋也の何もかもを愛で…誰にも指先の一本も触れさせぬ、三村信史様。
うちのサイト切っての、執着大魔王が、浴衣姿を他に見せる訳が!!(゚Д゚;)
しかし何だね…。どこまで狭量なんだ。ま、それが信史さー。

そうですよね~。どの読者様も、色んな経由でココに辿り着いてもらって。
それぞれに、37や特攻を読んでもらった時間があって…。
こうやって、リアルに読んで貰って皆で共有する思いがある。
大げさかもしんないけど、シミジミと思います。

リス!!
>息が荒ぶってしまい、瞬時に信史に冷却ビームで銃撃され気絶してお湯に浮かんでおりました
やっぱりか!!あれだけ、警告しておいたのに~~~(ぇ、そこまでしてない?
信史にだけは、見つかったら大変なのよー。
優タヌキさんに、こっそり救ってもらったかな?(勝手にまた登場
いや、鳶にタヌキさんは重すぎるだろう…。どんだけの騒動なんだっ(爆

森の仲間も、ひと騒動な37+特攻の温泉旅行は…もう少し、続く…。

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ゆ、勇次君!おパンツ見えたよ♪(人´ з`*)♪

うさメリ様

勿体ないお化け!あった、あったww

>昔を振り返っても過去は過去
うん、そうですね。過去もなく生きてる人は居ないし。
良いことも、悪いこともあって、今があって。そして未来に続いてくんですもんね。
何があるか分からないのが未来だって、明良もそう言ってたっけ。
もしまた大きな波が来た時に、少しでも溺れないように…。
それが「過去」の経験に助けられもするし。
人によっては過去の傷が、未来に立ちふさがることだってあるでしょうね。

この四人も、まだまだこれから!
皆さんで見守って下さいー。

ウルウルや(ノД`)・゜・。
私はとっても感激しております。

観光はもうこの際、しなくて良い…のかもしれないですね。
今の四人には。
その内、それぞれに海外にでも行って、堂々と外で手を繋ぐ…くらい出来たらな…。
洋平と明良みたいに。…でも芸能人ってのがネックなんだよねー。
今はツイッターやらなにやら、携帯ですぐに情報が流れるから、相当危ないもん。
もうちょっと我慢だね。だからこそ、二人の時間は濃くなるのです…(´艸`*)

有難う御座いました☆

Re: 夜風は超特大団扇で。(多分終わったら点滴してる・・・)

ますみ様

あの思春期の四人。
秋也と信史は、早い時期に始まり順風満帆に見えたけど、18を境目に大波へ…。
隼と勇次は、幼馴染の間に…。隼の闇に気付いた勇次の、辛さから始まった二人でしたね。

色々あって、今はこんなに穏やか。
それでも、何があるか分からないのが未来。
ガンバレー!!って、皆さんの応援の気持ちが伝わってることと思います。

あぁ、手紙~拝啓十五の君へ~は良い歌です(つ﹏<。)

>ヒノキ風呂で、隼が大の字になってぽっかり浮かびしているのが脳裏に←浮かぶ~~~爆!!
これはもう、隼がピッタリ!!ww

え?ウオ様?温泉に侵入…。有り得る。。。ゆで上がってまう危険性がありますが…。
温泉だと、生茹で状態かな?

>お食事下げにくるの、1ダースの仲居集団かもしれませんよ
そんなに要らん!!のに、続々と仲居の行列。怖い…ww

いやいや、ますみさん。愛を、くれ…からなら、充分初期メンバーですよww
そう思えば、長いお付き合いですね~。
これからも、頑張るのでよろしくお願いします(*'▽')

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメha様

あ、あのイラスト見て頂きました?
自分で描けたら「私はこんなイメージです」と堂々と言えるんですが…苦笑
うん。隼も時によって、髪の長さは変化してると思います。
今の私の隼のイメージは、あのサッカーの本田くんくらいの短髪。
今、短髪受けに萌え~な時期(そんな理由)

そうなんですよ。小説って、絵が無いぶん、妄想でイメージしてもらってる部分大きくて。
絵師様は、いつもそこを気にしてくださいます。
読者さんのイメージ壊したら…と。でも、頂いたのはほんと、どれもこれもそれぞれにドンピシャ!!
ほんと、よく掴んで頂いて感激するばかりです。

えぇ…。やっぱり愛=エロ これが、一番書き手も読み手さんも、萌え…だと思います♥
これからも、そう持って行けるように書くぞー!(≧▽≦)

有難う御座いました☆

やっぱりかΣ(゚д゚lll)

タヌキは重すぎる。。。やはり…
何故、妄想まで重いヤツになる!?
MOMO様。
タヌキでも運べそうなどうか鷹さんか鷲さんを呼んでもらえませんか?
ーーーーーーあかーーーん!あきリス様が餌になってしまうーー!
せっかくお湯から拾って乾かしたのに(泣)

(あ、あき様って、フリスビーあき様ですよね?!それとも違うあき様?)

今日もとてもほっこりした37特攻隊。
お酒も気持ち良くまわって、(あれ、うさメリさんも気持ち良くなってはる。きっともう寝てはるな。)みんなで一緒に過ごした時を思い出して懐かしくなって。
まさか、
あの頃はこんな風に年を重ねてから一緒に過ごすなんて考えもしなかったよね、きっと。

> 「あの後、もうちょっとちゃんと聞いてやりゃ~良かったって思ったよ」
> 「え?持田さんが?」

なぜじゃ。なぜ教祖は信じぬ。勇次かて、あの頃すっげーく心配したんやから!
ーーー隼がより一層ビビる事を。
あ、やっぱりソッチ。。。

Mikura様。
少し前に、過去記事にコメされてましたよね?
これからは、一緒に騒ぎましょうか(笑)
いやーー、kiriさま!
五月蝿い!とか漢字で怒らんといてー(苦笑)

みき様。
こんな関西弁は、好かん?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: やっぱりかΣ(゚д゚lll)

優様

は…。やっぱり優タヌキさんが、あきリスさん救ってたか…。
それも乾かしてあげて。←信史みたい(爆

そうやん。タヌキはアカンわ。
もっと小さいのに設定せなー。完全なる設定ミス(゚∀゚)
鳥さんまで迷惑かけて大騒ぎやんっ。

…擬人化BLはあるけど、擬人化腐女子まで逝くコメント欄。←それもノリノリで。恐るべし。
つい食いつく私とあなたは、どうしようもない関西人やね…|д゚)

え?勇次、そない心配してた?←ヒドイ
いやいや、心配はしてたんだよー。ただね、隼があ~~んまりショック受けてたもんで。。。
まぁ、秋也をバンドに引き入れ、鬼の修行をしてあげたから!!
信史は、勇次にはマジで感謝してると思うよ…。えぇ、秋也を見守ってくれたものー。
(結局、攻めは自分の受けに必死?)

今日はホッコリ…な、37特攻隊!
明日もこんなので始まって、二手に分かれて行きますー(´艸`*)

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

そうですよね。この四人も長いんだな…結構。
15の秋也と信史が16の勇次に出会って。
信史、えらい勇次に警戒心持ってたもんね。
高校生はヤバイ…みたいな(違うyo、勇次が特別なんだって

もう十年以上前の話。
この年代の十年は、結構色々あるからな~。
学生から社会人へ変化するだけでも、世界は大きく変わるもん。

あ。ここにも、秋隼のお風呂希望のお声が。
これは、ほんと予想外のお声でした。信史がな~……信史が……信史…(シツコイ)

eさんは、夜中に徘徊して、ココに辿り着いて下さったんですかー。
皆さんに、どこから来たのか聞きたいわ(笑
たまに、え?ってワードで検索して来られる方いるんですよ。
BLのボの字も知らない方が…。もう運命かもしれません(大袈裟

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: NoTitle

鍵コメu様

そうなんですよー。
浴衣でもダメダメなのに、マッパでのお風呂なんか…無理…('Д')
まぁ、浴衣は半分…自分の鼻血の危険もあったかもですけどw

皆さんのお声で、色々妄想してみたんです。
胸から下を、バスタオルで隠すとか、水着とか。

考えて、あまりにもアホらしくなって、やめました(爆
それって普通の男女じゃんっ…ですね。秋也、男だし。怒られるわ…汗
えぇ。全部、信史のせいです。

読みながらホッコリして頂けて、良かった…♥

有難う御座いました☆

姫嫁の可愛いふたりと隼の関西弁に萌え~
ながら、今日はしみじみ…じーんとしました(TT)
二人の会話で、過去を振り返ると色んなシーンが次々と浮かんでくる…
それって、ある意味スゴい事ですね。
心の中にちゃんと居るんです。まるで本当にそばで見守ってきたかのように…
37特攻だけでなく、他の子達もみんな!
そしてみんな大好き(*^-^*)
Kiri様ありがとうございますm(__)m感謝♪

普通の友達でなくても、信史君でなければ4人でお風呂可能だと(笑)
速攻の「お断りします」
だよね~(笑

それぞれが定位置に戻った甘さ漂うその瞬間!写メ希望!!写メプリーズ!
お片付けに入って、実物見たら鼻血吹いて気絶すると思うのであえて担当外れます!!
37部屋のお布団引きで♪(争奪戦だと思うけど、二手に別れるからまだ当たる可能性が…)その時はきっと秋ちゃん浴衣(//∇//)

Kiri様、みき様、私も関西弁大好きです♪
初めて好きになった芸能人がさんまさんと言う変わった子供でした(笑
はやちゃんが大阪に行ってた時は関西弁だらけで嬉しかったなぁ♪

Kiri様私事ですいませんm(__)m
親ですが、そのまま入院となりました。
年も年だし持病も沢山あるので、かえって病院にいてくれた方が安心かな…と。
この年になると家族も年老いて来て色々ありますね。
みんなが通る道だから…ですね。
そんなこんなでご心配おかけしましたが
またお邪魔出来る時に伺わせて下さいm(__)m
萌え~に、ついコメしたくなって♪すいません(/ω\*)

今日も楽しみにしてます♪
Kiri様癒しの時間をありがとうございますm(__)m

Re: タイトルなし

kei2様

姫嫁←笑
秋也は姫なのに、隼は姫…ってのが、どーも無理ですよね(爆
受けでもホントにタイプによってイメージが違って当然なんだけど…面白いわ~。
達也はまぁ、嫁だし。明良は…姫じゃないな、やっぱ女王。澪は、かろうじて姫。

>心の中にちゃんと居るんです。まるで本当にそばで見守ってきたかのように
あぁぁぁ~。有難う御座います(>_<)
でも、ほんと皆さんがそう思ってくれてるの、感じます…。
やっぱSSって、本編をしっかり知ってくれてるからこそですしね。

そうよ。信史が居るから、お風呂ダメなの。冬吾だって、何も言わなかったのにー。←

関西弁って好きな方もいるけど、嫌いな方もいるんですよね~。
アクが強いのかな、やっぱり。東京で大阪弁で話してると、周りに振り返ってまで見られます。
私は土佐弁とか素敵♥なーんて、憧れますね…。自分と違うとこに惹かれるってヤツでしょうね。

あ。入院…。うん、その方が安心だと思います。「万が一」何かあった時とか思えば…。
そうですね。そろそろ…親やその周りが色々とある時期。
友人たちとご飯食べてても、ついそんな話題になっちゃうことが有ります。
そう…みんなが順番に通る「道」であり、けして他人事では無い。

はい、またいつでも!お時間ある時に、是非お顔出して下さいね(*^_^*)
有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【温泉に行こう-8】へ
  • 【温泉に行こう-10】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ