女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←温泉に行こう-7☆R18 →温泉に行こう-9
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【温泉に行こう-7☆R18】へ
  • 【温泉に行こう-9】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「シリーズモノ〈番外〉集」
温泉に行こう<コラボ>

温泉に行こう-8

 ←温泉に行こう-7☆R18 →温泉に行こう-9
夕食は、隼たちの部屋で一緒に食べることになり、信史と秋也が手を繋いでぶらぶらと廊下を歩く。

「腹減ったー」
「さすがに俺も。うどん食ったままだったし」
「何かな~。楽しみ」
「俺は、ここの地酒も楽しみ」
「俺も、飲む」
「少しにしとけよ?お前すぐ眠くなんだろ」

二人で話ながら歩いてる内に、部屋の前に着いた。

呼び鈴を鳴らすと、少しして隼が出て来た。

「わ。何で服なん?風呂入ってねぇ?」
「入った」
「三村……お前」

隼が首を傾げて信史を見るが、信史は知らないふり。

「まさか浴衣見て、鼻血出しかけとか」
「あぁ、あれはヤバイ」
「……マジか。冗談で言ったのに」

信史と隼の会話を聞きながら、秋也の心は夕食へ向かってる。
腹が減ってるし、旅館での食事というのが楽しみで仕方ないのだ。

「わっ!!すごっ」
扉を開けた途端、秋也がテーブルの上を見て、感嘆の声を上げる。
普段クールな信史までも、片眉を上げた。

真ん中にドンと居座ってるのは、大きな船盛。

「これで四人分?」
秋也が既に座ってる勇次に聞けば、頷く。

「懐石だから品数は多いけど、量は上品だぞ」
テーブル一杯に並んだ皿数の凄さ。

「俺……色んなとこ行ったけど、ここは一番凄い」
「お前な……ツアーで泊まるところとは、別物だここは」

四人で座ると、まず目の前にあるのは綺麗な濃紺の平皿に乗った五種の食前酒。

<梅酒・みかんのワイン・いちご酒・リンゴのリキュール・ネトル>

紙を見るとそう書いてある。

皿の上に五杯の色んな形をした小さなグラスが、上品に並んでるのを見るだけで楽しい。

「リーダー、飲んでいい?」
秋也が、まるでツアー中の習慣のように、勇次に聞いた。

昔、デビューして初のツアーの時、酒を飲み過ぎて店で寝てしまった秋也を、ホテルまで連れて帰るのに大変な思いをしたことがあったのだ。
そこからは、ツアー中は勇次がOKを出さないと飲ませてくれない。
もう充分に大人だから無茶もしないし、別にいいのだが、習慣っていうのは中々抜けない。

「俺に聞くか?」
勇次が信史を見れば、やはりムッとしている。

「あ、そっか。ツアー昨日までで終わったっけ」
「あほ。まだ東京残ってるだろ」
「わかってるって」

四人で、とりあえず小さなグラスを順番に味わって行く。

メニューの紙を、信史が秋也に見せる。

「先付、二品。前八寸、七品。お椀…焼き物、温物、煮物、じゃこ飯、赤汁、香物、甘味…で、この船盛」
「マジで?」
「全部で十八品あんだぜ?」
隼がやたらと自慢気だ。

「お前が板前か」

勇次の突っ込みに秋也がゲラゲラと笑い、信史がその秋也を見て、口元が綻ぶ。
……どこかで、高校生の時代に少しだけ遡ったような気になって。

「三村……。地酒」
隼がニマニマして、地酒のボトルを信史に見せた。

「お前、嬉しそうだな」
「そりゃ、そこの酒飲むのが楽しみってもんでしょ」
「調子に乗ったら、ゲンコな」
「俺も、ちょっと飲みたい」

四人で口々に話しながら、食事が始まった。

*

「これ、旨い」
隼が酒を一口飲んで、目を剥く。

「……うん。辛口で、スッと入ってくる」
信史も味わって、頷いた。

「お、これはイケるな」
勇次も二人に同調する。

「うーん……。俺、やっぱビールでいいや」
秋也が一口飲んで、信史に杯を渡した。

酒に強い三人は地酒を飲み、秋也だけがビール。

「お前、昔っからビール党だもんな」
「いいんだよ。こいつ酔うと寝ようとするから」
「何処で寝てんすか?」
隼と勇次の話に、信史が聞き捨てならないとばかりに聞く。

「一回だけじゃん。それに、今は外で大抵ビールしか飲まないから」
秋也が横から言っても、信史の顔は勇次を見てる。

「昔の話だよ。まだ自分の酒の許容量が分からない時ってあんだろ?」
勇次が大丈夫だとばかりに、信史に答えた。

「お前は……娘を心配する父親か?」
隼の突っ込みにも、信史は当然とばかりの顔だ。

「ツアーの時は、メンバーでちゃんと見てるから心配すんな」
勇次が信史に言えば、秋也が怒る。

メンバーで一番強いのが陸朗で、次に勇次。
直樹と健太郎は同じくらいで、一番弱いのが秋也だ。

「大抵は陸朗が秋也の隣に座ってるから。あいつメンバーと居る時は、まず潰れない。大体、ツアー中に深酒なんかする暇ないよ」
「姫は、自然とみんなに守られてんだよ」
「何だよ……。俺、いくつと思ってんの?」

秋也が三人に向かって文句を言っても、勇次も隼も酒を飲みながら無視された。

「信史!!」
「怒るな。俺が勝手に心配してるだけ」

秋也の好きなサーモンの造りを箸に取って、信史が食べさせた。

「酒は遺伝的要素が大きいんだよ。気にすんなって」
隼が笑いながら言ってる間、秋也の口がモゴモゴとしてる。

「してないっ」
飲み込んでから言い返すから、隼が吹き出した。

「ADHとALDH2だったな?」
信史が隼に問いかける。

「日本人は大抵ALDH2で説明つくけどな」
「ALDH2遺伝子じゃ、I型とII型の対立遺伝子になんだろ?」
「一番多いのが中間のヘテロ型なんだよ」

隼と信史の会話が、勇次と秋也には全く理解出来ない。

「面倒臭い話すんなよっ」
その内、化学記号がたくさん出てきたから、とうとう秋也がキレた。

「こいつに、化学式を振ったら最後。大人しくなるぞ」

隼をチラリと見て言う勇次に今度は信史が吹き出すけど、秋也は意味が分からない。

「頭の中が、数字や記号で溢れてきて、動きが止まる」

勇次が秋也に伝えると、やっと意味が通じて、秋也も吹き出した。

ランキング参加中。↓いつも応援クリック有難う御座います↓
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【温泉に行こう-7☆R18】へ
  • 【温泉に行こう-9】へ

~ Comment ~

うまそーぅ!

kiri様。

私、フルーツシリアルの昼飯。それでこれ読むっていう…(┯_┯)

いいなあ。船盛…(//∇//)

信ちゃん…変な船盛想像してないですか?女体盛ならぬ秋也盛り…んへへへ(//∇//)

隼ちゃんは落ち着きがないからもれないもんね?

うわーーーっ。どこ食べる?どこ食べていいっ?

やばーいっ。午後、仕事になるかしら…誰か?秋也盛り…書いてくれないかなぁ。家宝にするんですけど…(o´艸`)

ニマニマ(´∀`)

4人の会話がいいわぁ~~。気を使わなくていいからなんでしょうね。読んでいると顔がニヤけてきます(笑)

秋也姫がいつもの癖で勇次に聞いたり、専門的な理系組の会話がもーーーーたまりません!!

あ りっくんにお礼を言わないと…
秋也姫がご迷惑をおかけしております。これからもよろしくねm(__)m

Re: うまそーぅ!

潤様

フルーツシリアルっていうのも、美味しそう…。←
私、牛乳飲めないから、あのオートミール系が無理なんですよね。
海外の方って皆アレ食べてますけど。でも、フルーツシリアルだけ、そのままボリボリ食べたいw

で。船盛…。でた!!秋也盛り!!笑
そんなの、信史だけが楽しむに決まってるじゃないですか~。
秋也、絶対させてくれないだろうけど。

>誰か?秋也盛り…書いてくれないかなぁ←誰が?笑 

有難う御座いました☆

Re: ニマニマ(´∀`)

yuki 様

素ですね、4人共!!
高校時代も、こんな感じだったのかな~。
勇次だけ先輩になるから、回数は少ないにしても。
特攻の会話を、秋也はいつも横で聞いて笑ってて、信史がそれ見て喜んでたんだよ、きっとw

はい、りっくん…長男気質のようです(勇次、一応末っ子w)

有難う御座いました☆

4人でわいわい☆楽しそう~

ほんと高校時代に戻ったかのような、わいわいぶりが可愛くて、頬が緩んで
しまいます(^-^)しかも、超ご馳走!!いいな~。

秋也姫は相変わらずの姫っぷりだし、
信史は果てしなく過保護で秋也に干渉しまくりだし、<外で酒入って寝たとか
聞いたら黙ってられないよね!
隼はやんちゃ全開で、何故かメニュー自慢したり(ナゼあんたが(笑))地酒を
信史にニマニマ見せたり、
勇次はどっしり高校時からのオヤジっぷりに磨きかかってるし・・・<ファンの
方すみません!でも私も大好きですよ~(笑)

何につけて、隼が信史にツッコミ入れてるのが笑えました。(姫の浴衣とか、
姫のお酒飲みすぎの件とか<全部姫がらみじゃん(笑))

でも、流石理系組、遺伝辺りの話になると、いきなり2人で盛り上がってて
面白かったです。分かんない言葉ばっか出てきて姫怒っちゃったけど(笑)
今回で初めて知りましたが、この理系コンビ好きだわ~。もっと絡まないかな?
(と、我侭を言ってみる・・・(^^;)

この盛り上がりぶりに気を良くして、kiriさまがもう少し話増やさないかな?
なんて身勝手な期待をしているむ~でした。
(だってまだまだ終わって欲しくないんだもん~(泣))

いつもついコメが長文に・・・スミマセン(まとめるの下手で)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 4人でわいわい☆楽しそう~

む~様

楽しそうですね~4人。気心知れた、学生時代からの長い付き合いですもんね。
秋也は、いつも姫…。モデル仲間にも「姫」言われてましたね、そーいえばw

秋也はね、本当は信史居ない時はそう崩れないんだけどね。特に離れてた5年間は。
でも、酒を飲み始めた最初の頃は、自分の酒の許容量分からなくて寝ちゃったみたい。
きっと勇次が怒りながら、連れて帰ったんだよ…。
そこからは気をつけてるハズなんだけど、陸朗兄は心配?

信史はもう過保護すぎて、父か!!と、隼に突っ込まれてますけど、平気。
この理系コンビも私、好きです~。遺伝学、私詳しくないけど結構好きなんですよ…(何それ
実はC.Cの二人待ってる時、理系組に化学式で語り合うシーン(論文)書いちゃってて、読み返して「面白んな!」と気づき、消しました…。隼はそっちじゃないんですけどね。もち、信史も。
この二人も、またどこかで書きます…。

いや~。お話は…どうかな…。増やせるとこあったら、ですが。結構色々書きましたよ♥
今、内野君で床転がってます…私(笑)これも、BLっぽくないんだなー(;'∀')

残りも楽しんで下さいね~!
有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメha様

うん、ここの旅館の別館はパンフもないし、ネットでも公開されてないんです。
本館は、勿論有るんですが(設定w
有名処って色々ありますよね~。私は行ったことないけど、日本一の旅館と言われてるとこに行った方は「さすがだった」と仰ってました。
この際近場でイイから、温泉行きたいです(笑

そう、隼って浴衣でしっぽり!ってイメージでは無いんですよね。
先生ver.の時はピッタリなんだけど、この4人になると…そんで、勇次の横にいると、何故かw
でも、私の中の大人ver.の隼はコレ↓
http://blog-imgs-67.fc2.com/o/d/i/odiru/600.jpg

で、4人での特攻は甚平スタイルw
37は、浴衣でしっとり…かな~。

>ユスリカ 何かと思ったら、虫なんですね!!
キャー交○しながら飛んでるなんて!でも、トンボとかでも聞いたことあります…。
♂♂で飛んでたら、虫萌え…そういや擬人化も虫ありますもんね。爆

あ、明日もこんな感じで行きますー。でも、Rも…いずれ有ります…(´艸`*)

有難う御座いました☆

リアルに感じる。存在感。

あのRのマークを見たあの朝から、この穏やかに
にぎやかに夕食が始まり、更に幸せ倍増。
確かに、高校からの友情でも有るけど、
飾らず、嘘をつかず、素の自分たちで過ごせる、幸せですよね。
しみじみとしております。久々の信史のなんと言うか、
あの有無を言わせず、秋也を、一気にその気にさせてしまう
テクニック。きっと、秋也も分かっていて、流されて行くのでしょうね。
足りないという表現が適切かは分からないけど、
秋也と信史との出会い。
初めて、信史と会話した後の秋也のガッツポーズとか
信史の部屋で過ごす二人の時間、初めてのキスや初めて知った嫉妬。はじめてのウフフも、抱きしめられる心地良さも、
もう、久々に過ごす独りの休日に、ずっとkiri 様ワールドを堪能して、幸せでした。
そろそろ、信史が壊れ始めて、辛いです。
でも、大丈夫ですよね。
だって、温泉が待ってる。えっ飛びすぎ。
大丈夫、幸せが待ってる。

Kiri 様
明日、楽しみです。






管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

陸くんへの土産これに決定だね。

手を繋いでぶらぶら歩く…
実はお部屋同士、そんなに離れていないと思ってたんですけど、
露天に入っても聞こえない距離ではあったようですねぇ(●^o^●)
森林の静寂の中、少しは声が響くかなぁと思ってましたww


信隼ふたり共に浴衣に執着しただけの事はあって、
冗談とはいえ隼君の予想的中に思わず『Bingo!! 』ww
エロより食の秋也君。ファミレス行ってもメニューに釘づけだったっけ。。

勇次君も信史君も夜を考えれば酒の飲み過ぎ注意を促し
信史君に至っては食前酒の量からビールに至るまで
隼君との理数の会話の合間にも秋也君の量を計っているんじゃないかなぁ?って思うと(爆


先ずは美味しい食事をゆっくり味わって モグモグ
その後、A5ランクよりも上の○▼□と
幻の酒よりも上の●▽■☆を堪能❤
何せホントのお楽しみはこれからですもんねぇ❤
鼻血出さないとですもんねぇww

Re: リアルに感じる。存在感。

まじゅ様

この4人も、もう良い大人。
高校時代から、それぞれに色んなことがあって
今はこうして、自分達で仕事したお金でちゃんと旨い飯と、旨い酒を酌み交わす。

これからまた十年経っても、また同じような関係で居られるように…。

そうでしたねー。
秋也と信史が初めて言葉を交わすシーン。
信史が一方的に呟いた言葉に、秋也がガッツポーズしてた。
そんな日から十数年…。こんなにかけがえのない相手になってました。

えぇ、もう大丈夫。
一度犯した大きな間違いは、大きな戒めともなります。

まだ若い彼らですから、色んなことがあるだろうけど。
お互いの手を離さないように、一緒に色々と乗り越えて行ければいいな~。
その度に、絆が強まるんだしね。

で、今は温泉でラブ♥ 笑

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

やっぱりね~。バンド=仕事な部分って大きいもので。
いくら仲良くっても、気持ちはダラけたりは出来ないんでしょうね。
その延長で、酒の一つにしても、上司(笑)にお伺いか、秋也?笑

隼は嬉しいとすぐに自慢気。わくわく感でも何でもかんでも、表に即出ww
勇次はそんなとこも、可愛いんだよきっと(´艸`*)

あ、あのイラスト。大人の隼のイメージ(勝手に)
つり目で生意気な感じが、隼っぽいな~と思って。
でも、読み手さんによって色んなイメージがあるだろうから、あれは一つのイメージとして…ですね。
え、勇次?前にも上げたけど、もう一回。
http://blog-imgs-67.fc2.com/o/d/i/odiru/20140316221657f4d.jpg
紺野けい子さんの絵です。私、この方の絵も好き♥こっちの隼は、可愛いver.ですね。
http://blog-imgs-67.fc2.com/o/d/i/odiru/f92d3ab4ab4da719cd40d9e68e8651c02cca4a1a_12_2_9_2.jpg
これも、眼鏡勇次(笑)隣に居るのは、隼っつーより、まだ幼い明良?
こんなに貼りつけて大丈夫かな?後で消そうか…(爆)

はよ見て~。笑
有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメs様

え、何でi温泉なん?笑

とある地方…です(爆

Re: 陸くんへの土産これに決定だね。

うさメリ様

はい、もう妄想の世界なので…部屋は無駄に離れております(設定)
隣の声とか音とかも聞こえないように、配慮されてるようなイメージで書きました♥

隼と信史って、何処かやはり相通ずる部分ってあるんでしょうね。
性格は全然違うんだけど。
少なくとも、それぞれの相方よりは(爆

そう、きっと信史は秋也の酒の量とかも見てると思う…。
どれくらいで酔うかとか、普段から見てるしね。
それが気疲れしない男なんですよ。もう、習性で自然にやってしまうww
でも、旅行だし…秋也の好きにさせてるとは思います。そこはね。

美味しいご飯と、美味しいお酒と。
気心の知れた仲間と、自分のパートナーと。
夜の温泉も…良いですよね!!(//∇//)

有難う御座いました☆

なにやら

拍コメが通信欄になっとる(笑)

「寝とる」ならいいけど「寝取る」はまずい。ウン


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

37は手を繋いで歩いてるだけでも何だか甘~いですね♪最初のこのくだりだけで萌えてしまいました!!

はやちゃんは流石に敏いですね!!直ぐに気付いちゃう!
はやちゃんみたいに敏感で色々な事に気付いてしまう人って、常にアンテナ張って生活してるから凄く疲れると思うんです。
はやちゃんはあっけらかんとした性格だからそれ程ではないと思うけど…
どーーんとしてる勇次君みたいな人が隣にいてくれるって、はやちゃんにとっては何よりだと! なーんにもしてくれなくても、ただ居てくれるだけで救われる事が多々あると思います。
はやちゃん、勇次君とずっーーと一緒に生きていける事、本当に良かったね♪

秋也~信史君に餌付けされてる!ヒナだー(笑)
美味しい物出されたらお口パクって開けちゃうよね!!
そして安定の信史様!
そんなあなたの束縛、執着が大好きです(//∇//)
秋也はいつでも何処でも姫なのですねー
秋也姫とナイト信史様!
もうずっとこのままでしょうねー(*^-^*)

4人の学生時代から続くこの雰囲気良いですね♪
お互い辛い時期も、乗り越えてきた過程も分かりあってる、信頼と安心感… 素敵だなぁー

Kiri様毎日ニヤニヤしながら楽しんでます♪ありがとうございますm(__)m
今日も楽しみにしてます(*^-^*)

家族に少々トラブル発生で只今病院で待機中です。
大した事ないとは思いますが、結果によってはしばらくこちらにお邪魔出来ないかもしれません(*_*)
でもそんな時こそ…癒しが必要かと…←
なので、旅館はのぞかせて頂きに来ますね!

2ペアの話題。

C・Cペアで、コードやリズム、楽器の話になったらこの逆でしょうか。
うーん、切れるとしたら隼かなァ。
信史は熱く語る秋也を見てにこにこしてそう。。


高級旅館のいっとう美味しい料理ならたとえ小学生でも味が分かるはず。
まして大人(?)ならその盛りつけの美しさまで堪能できるから・・・。
器も美術品の域だろうし、五感で美味しい。

きっと腐仲居にハッパかけられて、板前さんたち捩じり鉢巻き・腕により、で作ったのではないでしょうか~。
後で隼が嫁の気遣い見せて、心付けを渡してるかもーー。


感度良好なマイクからは、37・特攻それぞれの楽しげな様子まで伝わって来て、仲居部屋は熱気ムンムン(笑)。
こんな日はだーれも帰りませんっ。


隼のテンションがズ――ッと高めで、私はそれも嬉しい。
家の中意外でこんなに普通で居られるのは、もしかして、初めて??

あ、地酒なら仲居。うさメリさんが詳しいかも(私は下戸。。勝手に振ってごめんなさい、うさめりさま♪)。





Re: なにやら

Az様

そう、拍コメがメンバーのLINE状態(笑

寝取るはダメダメ~!爆

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

ほんと、皆さまそれぞれのイメージがあると思うんですけどねー。
私も全然違うイラスト見ても、その時々で「あ、隼♥」「あ、ゆーじ♥」になるw
生萌えも、有り…。
隼は結構色んな子が出てくるんですが、勇次はあまり居ないなぁ…そういえば。

そうですよ。
どっちも勇次は、動じない(笑

Re: タイトルなし

kei2様

37は、信史がもう始終メロってるもんですから。
何しても、甘ーい♥秋也は、普段通りなんで、まだマシですけど(笑

隼は繊細なとこ持ってますからね。秋也だったら、まず気づかない。
色んな性格の人いて、世の中上手く回ってるんだな~と思います。
私の近くにも何かとすぐにネガる人居るんですが「しんどいだろうな」と傍観しつつww
結局、いつの間にか前向いてるんで「あ、性格ね。周りが思う程、しんどくないか」と思いました。そんなもんかもしれませんねぇ。。。

隼には勇次。
秋也には信史。

タイプの違うモノ同士だから、イイんでしょうね。

幼馴染と、王子と姫(笑

学生時代から続く四人の関係も、根底はあまり変わってないかなー。
色んなこと乗り越えてきて、これからも乗り越えて行くことでしょう!

あ、何かあったんですね?
了解です、了解!!

えぇ!一日の数分間…癒し(?)がてらに、覗きに来て下さい(*^_^*)

有難う御座いました☆

Re: 2ペアの話題。

ますみ様

確かに。
同じコードでも、理系組とC.Cはコード違い(笑

勇次と秋也がそんな話したら、まず隼が切れるな。
うん、信史は秋也見てるだけ…ジッと(病

旅館の器って綺麗ですよねー。
大きな器に、量は少なっ!!だけどw
日本人ですね…器も楽しんで、五感で楽しんで美味しい♪

仲居さんも、板さんも、頑張ってくれたことでしょう…。
あ、心付け。そうでしたね、旅館では仲居さんにそうーいうのあったな…。

隼がずっと喜んでるのが、伝わってるようで。
ほんと普段、ストレスの多い仕事だし(まぁ、他の三人もですが)
人と接することが一番多い仕事の隼には、かなりの良い時間だったかと思います。

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【温泉に行こう-7☆R18】へ
  • 【温泉に行こう-9】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。