FC2ブログ
女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

「シリーズモノ〈番外〉集」
温泉に行こう<コラボ>

温泉に行こう-4

 ←温泉に行こう-3 →温泉に行こう-5
秋也と勇次がタクシーから降りれば、すぐに旅館の人に出迎えられる。

「お連れ様が、お待ちで御座います」

綺麗な着物を着た上品な女将に頭を下げられて、旅館内に入った。

「腕、痺れてんだけど」
「知らない。リーダーがデカいから」
「……全然、意味わかんねぇ」

車に揺られてる内に、秋也が勇次にもたれかかって寝てしまい、そこの部分が痺れてるらしい。

二人共、移動の最中に速攻で寝る術は身につけた習性だ。
メンバー同士、今でも隙を見つけては寝るようになったのも、あの厳しい練習の頃の名残。

「こちらで御座います」

女将の後ろをついて二人で長い廊下を歩いて、着いた――かと思ったら、また外に出た。

*

隼と信史は待ってる間に、論文の英文に目を通す。
信史が目を通し、隼が指摘された場所に赤ペンでチェックを入れて行く。

「助かった。ちょっと強引にスケジュール組んだから、チェックが甘くて」
さすがの信史にも専門的な用語は分野外だが、英文の流れのチェック位ならお手の物だ。

「論文は英語必須だからな」
「大学のB3の時に準一取ったけどさ、今も辞書片手でやってんだよ。結局は最後に専門にチェック入れてもらうけどな」

高校の時にはすでに一級や、TOEIC900以上を軽く叩きだしてた奴には到底敵わない。
現役でアメリカの大学に入ってストレートで院まで行く奴なんて、早々いるもんじゃない。
英語が堪能な兄に、幼い頃から徹底して英語力をつけるように導いてもらった賜物だと本人は言っていた。

「なー」
論文の束を一旦しまって、お茶を飲みながら隼が話しかける。

「何?」
「あいつら、やっぱ芸能人!!って実感した?」
「何だ、突然」
「だって、こんな部屋。俺の給料じゃ絶対無理」

あぁ、そういうことか。

「お金の問題っていうより、やっぱ隠れ家的な部分じゃ、そう思うな。こんな処、一般人はまず入れない」

旅行ひとつにしたって人目につかないように注意するところは、男同士ということだけでなく「有名税」だと思う。

「ちぇっ……。エリートは言うね」
「あぁ、俺は結構稼いでるよ」

信史の言葉に、隼が顎を上げて「ちきしょう」とぼやく。

「腐るな。それでも秋也に比べたら桁が違う」
「そこいらのプライドとかある?」
「無い」
「えー」
「お前だって、そうだろ?でなきゃ一緒に居られない」

隼が無言で頷いた。

「俺たちが学生やってる時から、二人はもう社会に出てたんだ。スタートからして違うだろ」
「まーな」
「俺らが味わったことのない苦労もしてるだろうし。そういう意味じゃ、尊敬してる」
「だよなー。俺、勇次が寝ないで仕事して、大学も行ってんの見てたもん」
「で、格好良くみえたか?」

信史が問えば、隼がチラリと信史を見てプイっと横を向く。

――図星かよ。

「あの頃、勇次凄ぇ痩せてさ……本人、そんなことも気づいてねぇの」
「あぁいう人は、入り込むもんな」
「うん」
「けど今は、お前がちゃんと管理してんだろ」
「まぁ、それなりに」

隼が話ながら茶菓子を口に頬張って、甘いだなんだと文句を言いながらお茶と一緒に飲み干した。

「お前がアメリカ行かないで日本に居たら、絶対七原にバンドとかさせてねぇだろ?」

今度は、いきなりそんな風に振って来た。

「あぁ、どんな手使っても阻止してたろうな……。あの頃の俺だったら」
「うはー。やっぱりか」

信史が自嘲とも取れる表情をして見せた。

「アメリカ行って良かったじゃん」
「お前って……。繊細なのか、無神経なのか、どっちなんだよ」

*

いつまで経っても到着しないような気もしながら、森のような場所に入り、何とか別館に入った。
そこから又歩くから、とうとう勇次がボソリと呟く。

「遠いな」
「うん。何処まで続くんだって感じ」
「隼、先に風呂入って泳いでんじゃねぇか」
「あはは。有り得る」

他愛の無い話をしながら、やっと部屋についた。

「こちらが花筐の間で御座います。お連れ様は、羽衣の間でお待ちですが」
「あ。じゃ、先そっちで」

勇次は部屋を見ようともしない。

「ちょっとだけ、部屋見ようよ」

秋也が言えば、女将が木の扉を開けた。

「わーっ。スゲー」
秋也が部屋に入り、庭のある窓側へ早歩きで見に行く。

「ちょっ……リーダー見て!!露天風呂っ」
「お前、加賀さんのメール見たろ?」
「見たけど!露天風呂!!」

同じことを二回言って目をキラキラさせてる姿に、ガキだ……と思いながら。
隼の様子も安易に浮かぶ。

その内秋也が目を輝かせたまま、部屋を見回して戻って来た。

「行こう。何の部屋だっけ?」
「こちらが花筐の間で御座いまして、もう一つが羽衣の間で御座います」
「羽衣、行こう!」

女将が小さく微笑んで、前を歩く。

さっきまで機嫌が悪かったくせに、もうご機嫌になった秋也に勇次の口元も緩む。

「ガキ」
「リーダーが年寄り臭いんだよ」

勇次が秋也の頭をちょっと強めに小突いた。

*

「こちらが羽衣の間で御座います」
女将が呼び鈴を鳴らすと、中から足音が聞こえて、隼が扉を開けた。

「来たっ」
「おぅ」

隼の顔が嬉しそうに輝き、勇次がその頭をクシャリと撫でて中に入る。
秋也は目の前のデカい勇次の後ろから、押しのけるように部屋に入って行く。

「しんじっ」
「お帰り」
「ただいま」

「おぃおぃ、ここ家か?」

いきなり甘い空気をまき散らす二人に、隼が突っ込む。

「お茶を淹れさせて頂いて、よろしいですか?」
「お願いします」

勇次が隼の横にドサッと座った。

「オヤジ臭っ。マジ、手ぇかかるし」
秋也が勇次に向かって呟いて、そのまま早足で露天風呂を見に行く。

「俺が小学生なら、あいつは?」
「可愛いだろ?」

ニヤニヤしながら隼に言われても、信史は目を細めて秋也を見ている。

「……なんだ、そりゃ」
隼が呆れたようにボヤいて、淹れてもらったお茶を又飲んだ。

ランキング参加中。↓いつも応援クリック有難う御座います↓
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ
こちらも↓参加してます。ポチっとしてもらえたら、嬉しいです。
人気ブログランキングへ
関連記事


総もくじ 3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ 3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ 3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ 3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ 3kaku_s_L.png 頂きモノ
もくじ  3kaku_s_L.png はじめまして
総もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
もくじ  3kaku_s_L.png 視線が追う先に
もくじ  3kaku_s_L.png 溢れる想い
もくじ  3kaku_s_L.png 逢いたくて
もくじ  3kaku_s_L.png 愛を、くれ。
もくじ  3kaku_s_L.png 蜜月
総もくじ  3kaku_s_L.png 愛なんぞ、くそ喰らえ
もくじ  3kaku_s_L.png 恋のカタマリ
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 信史と秋也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 勇次と隼☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ● 龍介と達也☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●洋平と明良☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●冬吾と澪☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●内野と浩太☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●堂本と拓篤☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png ●北見と佐倉☆番外編
総もくじ  3kaku_s_L.png シリーズモノ〈番外〉集
総もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
総もくじ  3kaku_s_L.png 頂きモノ
  • 【温泉に行こう-3】へ
  • 【温泉に行こう-5】へ

~ Comment ~

にやける(*≧∀≦*)

kiri様。

だめだ!こりゃ…

なんだ?こりゃ…

自然と顔がにやけちゃう。

オモシローっ。

お互いの事は客観的に見られるのに、自分達の事は見えないのねぇ。

しかもラブラブ…(//∇//)

女将になりたい潤でした。





女将の呟き

先に来た お客様は、それなりのオーラを漂わせていたけれど 一般人らしい
でも 次に来た お連れのお客様は、凄いオーラを纏って その世界が疎い私でも感じる 華やかな世界に生きていらっしゃる方立ちだと。。。

女将になって 色々と訳ありなお客様をお迎えして来たけれど、今日のお客様は それまでとは 何もかもが違うわ。
お泊りになっている間、いかに 快適に過ごして貰うか もう一度 考えなくては…

あっ、あの2部屋担当で 仲居達が 熾烈な争いをする前に 決めなくてはいけないわ!
でも ひと部屋は、私が 特別に担当しようかしら♪
目の保養が出来るし、だから 女将は 止められな~い!('0ノ'*)オーホホ

今日の女将さんが機嫌が良いと、今頃 仲居さん達は…
女将さんがね…(/  ̄▽)/ペチャクチャΣ( ̄ロ ̄|||エッ、マジデ゙?...byebye☆

姫も狂犬もどっちもどっち☆

どっちも可愛いなぁ~、お部屋見た感想とか!ビミョーな差はあれど、やっぱ
『ガキ』なのね・・・雑種と美猫の差?<昔、自分で描いた絵・・・

でも、信史はあくまでも秋也が可愛くて、隼は小学生扱い。
勇次も秋也はガキで隼は妄想してニマニマ・・・
それぞれのカプがしっかり組み合わせ上手く行っててなんとも~(^-^)

それにしても、隼は英論文、信史に見てもらったりして真面目にしてたり、
お菓子が甘い(旅館のお菓子は甘いんだよ、隼・・・)と文句たれてみたり、
コロコロ表情が変わって飽きさせないなぁ~。これが人気投票5割の実力?!
このギャップに、私もやられて、37派だったのに特攻に落ちてしまったん
ですよ~・・・<そんな人、多そう・・・

果たして、お部屋はどっちになるのか?(どうでもいい?)でも決まる経過が
楽しみ♥
4人もいいけど、カプに別れてからの会話も気になる!
明日はとりあえず4人かな?楽しみにしてます。

昨日、病院で仕事のドクターストップくらったむ~でした(^^;

温泉旅行!!

今日から翠はアメリカ行きなのでしばらくは俺がおじゃまします。
覚えてもらえてるとうれしいのですが遼です。

温泉にはしゃぐ秋也を見ていると誰かに似てるなーと、アメリカってどの方向かなーとか思ってしまうのは気のせいだと思いたいです。

この4人はやっぱり不動ですね。37シリーズから見てまいりましたが、信史になんか貫録さえみえてきました。勇次はあれ、老化?(笑)
秋也と隼に関しては相変わらずのがきんちょ…もとい可愛さでした。
しかし、信史も隼も一般人ですがきっとかなりの美形なので、4人で集まったらとんでもないオーラを発揮してそうなイメージに終始、案内をしてくださっていた女将さんはとんでもなくラッキーだったなと思っていましたw

翠が帰ってくるのはおそらく4月頭だと思うので、その時はまた二人でお伺いさせていただきます。


Re: にやける(*≧∀≦*)

潤様

やっと合流~。

2組が、4人になりました!
相手が変わると、この対応の違い…。
これを見てほしかったという、書き手←

あと10日程…。
ニヤニヤして読んでもらえたら、いいな~。

女将か仲居か。
たくさんの方が紛れ込んでるようですヨ(笑

有難う御座いました☆

Re: 女将の呟き

けいったん様

あはは!!
ほんと、女将の「秘密日記」のようです。

>あっ、あの2部屋担当で 仲居達が 熾烈な争いをする前に 決めなくてはいけないわ

きゃはは。
確かに!!女将の采配が、大変です。
なのに、自分も参加しようと。
権力握ってますからね…。こういう時にか、駆使!笑

女将VS仲居 火花の散る、女の闘い

有難う御座いました☆

Re: 姫も狂犬もどっちもどっち☆

む~様

結局は、秋也もお目々キラキラ☆
そりゃ、そうだよね。

あ、そうそう。む~さんの、あの隼猫と秋猫の絵には、笑ったー!!
ほんと、マジで受けたもん!!先に隼を持ってきてるから、余計に面白かった♪

信史と勇次…オヤジ化。
受けの好きなようにさせてやってる内に、どんどんと…笑
可愛いもんは可愛いで、つい甘やかすんですよね。
けど、その甘やかし方は違いますけどww

隼は、ほんとコロコロ変わりますね。真面目なお話の後は、急に部屋の話振ったり。
信史の大人~な言葉に、素直に頷いてみたり、ちょいテレたり。
そうでした。む~さん、途中で「特攻に行く」とか宣言してたような気がします。

37の時の、あの最悪の意地悪隼に、気持ちが移って行っちゃった…爆

ドクターストップ!先生の言うことは、聞くしかないよね…。
そんなストップかけられたこと無いから、分からないんだけど(?)無理したのかもね。
もう、大人しくしときましょう!

有難う御座いました☆

Re: 温泉旅行!!

翠様…モトイ、遼さま

お久しぶりです~。お元気で何より!!
えぇ、もちろん覚えておりますよ。
だって、相方さんまで一緒に参加してくれるのなど、初でしたもの♪

翠さんは、アメリカですかー!しばしの遠恋も、この際楽しむくらいで。
37も、そういう時があったなぁ…(遠い目)

信史は、隼と居るとやたらと大人に見えますね(笑
そして、勇次はなぜか大人とかも飛び越えてしまう。
昔から勇爺ぃ~とか、読者様に呼ばれたりしてました(高校時代より 爆)
そこが勇次の魅力?手ぇかかるんですよ…実は、この人。

秋也と隼は、プラベでも仲良しだからね。波長が合う(ガキ)のかもしれない。

4月の頭まで…寂しいと思いますが!会えない時に、更に想いが募る…♥(≧▽≦)
また、お顔見せて下さいね~。

有難う御座いました☆

第4話目にしてやっと合流(≧◇≦)

さすがkiriさまの焦らしプレイにブレはありませんね~。
個人的にはもうちょい焦らしていただきたかったんですけどね~。
信史と隼の2ショットなんて、今度はいつ拝めることやら…(オネダリ)。
蝶丸さまも同じお気持ちですよね!? ねっ!?
相変わらず飲んでらっしゃいますか~?こちらはもちろん飲んでま~す♪
高校の屋上のパンのシーンよかった~、隼のセリフいじらしかった~(T_T)
私、きっと、あの頃から隼のこと好きだったんだ!!(←コレ着地点(?))

しかし、秋也の「しんじっ」の平仮名はまだ許容範囲としても、「っ」はなんすか。
もう、この促音に愛が詰まってる感じがしますわ~。
あんたら付き合って何年目?ってハナシですよ~。
この奇跡のCPは倦怠期なんぞとは無縁なんでしょうね~。

ふふ

やっと4人揃いましたね~♪秋也をめでる信史、久しぶり~~~。
ますます明日が楽しみです!

NoTitle

最後の信史の「可愛いだろ?」に軽くイきました ←

あぁ…もう、本当に、ばかぁ〜〜〜〜(>_<)♡♡♡!!(照れ隠しの、叫びw)

相変わらずのラブっぷりに悶えました♡
ありがとうござます。ありがとうございますっ(>_<)!!

心のままを吐き出したコメ…まとまらずすみませんw

Re: 第4話目にしてやっと合流(≧◇≦)

みき様

>個人的にはもうちょい焦らしていただきたかったんですけどね←マジですか?笑

そうですよね。信隼も、秋勇も、ガッツリの2ショットは本編でも中々…。
良い感じの同級生&先輩後輩であるかと思います♪

そういうシーンを書いてみたかったんですよね。
ラブイチャは、またいつでも書けるんだし…と思って。

あぁ、あの屋上のシーン。隼が初めて「好き」という気持ちを伝えられたことで、凄く満足出来たんでしたっけ。いつも、隠してたからね…気持ちを。
あは、あの頃には既に隼に気持ちが…みきさんっww

「っ」は、本当は「♥」にしたいんです…うふふ
嬉しい気持ちが、そこに詰まっておりますの…。
いつまでも、デレデレでRになるとS化する信史くんと。
いつまでも、愛でられてRになるとM化する秋也くんでした。

有難う御座いました☆

Re: ふふ

ホシ様

やっと合流しました!
あとはラブ♥
いやいや~、4人のシーンもちゃんと書いてますよ。
なんせ、コラボですもんね(*^。^*)

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

チロル様

デレデレになった信史くん(笑
さっきまで、あんなに真面目な話してたのに!

>あぁ…もう、本当に、ばかぁ〜〜〜〜(>_<)♡♡♡!!←笑

もう、ほんと「勝手にやってちょうだいっ」ですよね~。
二回に「ありがとうございます」に、お気持ちが伝わってきますわー♪

今からですよ…今から。はい(*゚▽゚*)

有難う御座いました☆

(*^^*)

もうねー、変わってない4人が嬉しくて(*^^*)
リアルに目に浮かんで、ニタニタと顔が緩みっぱなし…
私の中では特攻がダントツだけど…この4人ってすごーく好き!
信史くんと勇次くんは、それぞれの相手が幼いのは可愛くて他の人が幼いのはガキなんだね(≧∇≦)
本編のドキドキとは違ったSSのワクワク…どっちも好きだけど、
大好きなこの4人のSSはもうワクワク通り越して毎日幸せです♪♪

NoTitle

「しんじっ」
「お帰り」
「ただいま」

ああ~、もう、やっぱり37好き~~♥♥
迎えに出てきた隼など眼中になく、勇次を押しのけるようにして部屋に入って開口一番、ひらがなしゃべりで信史の名前を呼ぶ秋也、可愛いな♪
さっきまで、隼より年上かってくらい大人な顔してた信史も、一気にデレちゃってますね~。(萌)
この2人は、いつでもどこでも相方のいる場所が、帰って来る場所なのね。
「ここ家か」って隼に突っ込まれてましたが、そうです!きっと、お互いさえいれば、そこが旅館だろうと事務所だろうと、家みたいなものですよね。
もう、目の前に特攻の2人がいようが女将さんがいようが関係ないです。
どんどんラブっちゃって下さい~♪

ニマニマがとまらない

「しんじっ」
「お帰り」
「ただいま」


ニマニマ( ̄∀ ̄)
ニマニマ(⌒~⌒)
ニマニマがとまらな~い!!

もう、なあに!?この2人!!


勇ちゃんも、もれなく隼の頭クシャクシャしちゃって~

もう、なあに!?この2人!!(②)


kiri様のところにいったい何人のお客様、?はっ!旅館じゃなかった(笑)読者の方々が集まってくるのか分かりませぬが、
皆様、今日はニマニマしっぱなしというか
自然と頬が上がっちゃいながら読んじゃうというか
誰かに見られたら、なんだ?あの人!?にやにやにやにやして…と思われること間違いなしですね~~!
(私は今日は家でおもいっきりニマニマしながらです~しかも何回もね!)ふふッ♪


人生の、毎日の中に、こんな憩いの場所があるなんて♪
本当に幸せです!
信史に出会えたのも幸せ
\(*^-^*)/

kiri様!今日もありがとうございます!


ふふふ❤

kiriさんメールありがとでした☆ちゃんと届きました。
んで、いろいろとすいません。私思いっきりそのまま書いちゃったから嫌な気持ちになっちゃったんじゃないかと今更ながらに反省しておりますペコリ(o_ _)o))

あ、MRI撮って来ました。もう一生ものでお付き合いですわ(>A<。)
ドンドンガガガと言う音の中寝てしまった私です(笑)30分なげーよっ‼

さて4人揃いましたなあ。でもひたすら秋也ばかりを見ている信史が目に浮かびます。(^-^≡^-^)そうだよね~~~見ちゃうよね~~~可愛いよね~~~秋也☆
もう脳内は温泉Hで一杯だよね~~~*・゚゚・*:.。..。.:*゚:*:✼✿(ღ✪v✪)。゚:*:✼.。✿.。キラキラ♥

綺麗なHなんて要らないんじゃないっすか?ゲイビデ見てたらそんな綺麗なだけのもんじゃないっしょ。Hって欲望だよ(笑)鑑賞映像なら別かもしれないけど…。
まあ書くときはそのまんまは書けないからちょっと…かなり?脚色するけど(笑)ていいながらエロ下手なんだよね~~~。目指すは濡れるエロなんだけど(笑)
kiriさんのでエロが少ないのなら私の何てどうすりゃいいのさ(笑)

あー。今日はエロなんてちっともないのにエロに変換してしまう私…。温泉H…露天風呂でするのかなあ。2Rは布団?布団Hも萌えるよね~~~。浴衣Hでしょ。女体盛りならぬ男体盛り?(爆)ワカメ酒に…あ、絶†Rin†の予感(爆)楽しみにしてるけどまだだろうな☆

kiriさんちょっとここ貸してね☆

えとkiriさんとこから来て下さった方d(ŐдŐ๑)☆スペシャルサンクス☆(๑ŐдŐ)bです。
まあkiriさんとは全然毛色が違うんですいませんと先に謝っておきます。好きで書いてますが文才ない…(´A`*)・゚。まあ下手の横好きです。
コメ、拍手コメは事情により閉じております。重ね重ねすいませんm(._.*)mペコッ
覗いて頂きまして(人◕ω◕)ぁりヵゞ㌧㌧♬ございました。

蝶丸さん、優さんお久し振りです。遅くなりましたが再開したことを良かったと言って下さっていたそうでありがとうございました。心配をおかけしましたが、再開出来ました。
もうしばらく続けていけそうです。ありがとうございました。

kiriさん伝言ありがとね☆ほんとにkiriさん大好きだよ❤また来るね☆

†Rin†

こ、これは。。。

kiriさま。

どうします!?これは、これは、これはーーー!

こんな突っ込み処満載なん、どうしたらエエんですか?
全部、ツッコミます?延々突っ込んでもエエかしら?

まず!6行目!!
> 「腕、痺れてんだけど」
> 「知らない。リーダーがデカいから」
> 「……全然、意味わかんねぇ」

ホンマ、わかりません!全っ然わかりません!
でも、このサラッとかわす秋也、むちゃくちゃ可愛いです♡


次っ!
> 「あ。じゃ、先そっちで」
勇次ー、いくらソコに隼が居ないからって、こんだけのお部屋、見もしないで素通りって(苦笑)
流石です。ええ、それでこそリーダー。本当に音楽と隼以外に興味ない。
だからこそ、イイ音楽が生まれるんですよ!← 陸朗風に


どんどんイきます。
> 「行こう。何の部屋だっけ?」
> 「こちらが花筐の間で御座いまして、もう一つが羽衣の間で御座います」
> 「羽衣、行こう! 」

なんですか?なんか漫才の台詞かしら?!いやいやいやいや、そら女将も笑ろてまいますよ。

> 「しんじっ」
> 「お帰り」
> 「ただいま」

はい。ありがと隼。ええ、皆が思たことでしょう。


> 「おぃおぃ、ここ家か?」

もうホンマ、マジ笑いですよ。爆、爆、爆!
そんでもって、さっきの勇次との時とのこの温度差(≧∇≦)
もう、最高ですわ。

でもねー、今日の一番お気に入りは、やはり。
> 「お前がアメリカ行かないで日本に居たら、絶対七原にバンドとかさせてねぇだろ?」
> 「あぁ、どんな手使っても阻止してたろうな……。あの頃の俺だったら」
> 「うはー。やっぱりか」
> 「アメリカ行って良かったじゃん」

ええ、ホンマに。教祖、アメリカ行ってくれて良かったです。
でないと、今のCCは、あり得なかったんですよね。
モチロン、隼くんは、繊細ですよーーー?!(爆

ところで。
隊長ーーー!アメリカですかっ!ニューヨークかしら?
それは是非、彼処に行って欲しいですね。あの、信史がポスターの秋也に出会ったビルに。
そこで遼様を想い、甘々な気分に浸って欲しいです。
遼様、翠隊長がいらっしゃらない間、寂しいでしょ?
寂しいですよね、寂しい筈です!
どうか、kiriさんとこで、私達と遊んでくださいませ。


なんか久々ですっごーーく、長いコメになっちゃいましたかね。
そろそろ完全復活出来そうです。
また、煩いですが、ヨ・ロ・シ・ク!

車載カメラ見たーい♪

誰もが思ってて、わかってること、
あえて書いてもイイですか?("⌒∇⌒")
ここ家かよ?と言う隼君も同じだろうけど
ピンの宿でもキリの宿でも、家であっても
お互いの相手が居る場所に『ただいま』って言える事が実はメインイベントなんですよね♪(人´ з`*)♪


そして今回気心知れた4人だけでの、それも温泉旅行と来れば
否が応にもテンション上がりますよ!!

お子ちゃまと言われようが
露天風呂にはしゃぐ隼秋コンビの言動に
誰も異論は問いませんよネェ♪
顔には出ない信史君でも感慨深く思っているのに
勇次君の全くの関心のなさの方が浮いて思えます( ´∀`)
関心の無さは語弊ありか…
隼君と音楽以外とと、付け足さないとですねww

無事合流でホッと一息♪
こう言う時の日本茶って凄く美味しく感じる
はてさて女将さん、この4人の組合せに
どんな印象を持ったんでしょうねぇww

Re: (*^^*)

マカロン様

それぞれに4人共、社会に出てしっかりと仕事をしてる大人。
普段は、鎧をかぶってる部分もあるだろうけど、揃うと昔通りに(笑
十年前にまで、遡ってしまうんでしょうかね。

まぁ…基本的な性格は、そう変わらないんですけど。

やはり本編で色々あってこその、SSですよね。
キャラと一緒に泣いたり、笑ったりしてもらったからこそ!
ニヤニヤして読んでもらえるんだと思います♪

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

う・わ!

前作、見守り隊々長・翠さまのパートナー、遼さま。
お久しぶりです。  なんか嬉しくってご挨拶させていただきます♪

翠さま、海外なんですか?でも、帰ってきたら遼さまが待って居るから、お顔見れば疲れも飛んでいくことでしょう。  いいなあ。


やっと到着した芸能人ペア。
先の理系組とおんなじ「長い」って感想だったり、部屋を見た時の反応が一部似通ってたりで可愛い感じでしたが。
合流した途端ハートの吹雪(笑~)。、 女将さん、平静を保つのに必死だっただろうなあ・・・。

私は廊下掃除のチェックしながら廊下の角に貼りついて、鏡に映してガン見しました、ハイ。
一般人と言いつつ、教祖・信史と嫁・隼のオーラもなかなかです。ふつーの我々とは違うーー。

ご飯運びの争奪戦、今から参加しに行ってきます!
お布団敷くのは、やらせてくれるかな?



kiri様。
最初っから横レスしてしまって、ごめんなさい(ぺこ)。

うっ

うっ

教祖がっ いつの間にかっ 自動車普通運転免許をっ

オートマ限定とかじゃ、絶対にないだろう。 

ぐへぐへぐへぐへっ (そしてなっぜか涎が垂れる)

***
殺気 (どんな漢字変換)
さっき、復帰したんですが (え) とりあえず予告どうりに今年はしごとを進められるように頑張りたいなあって愛人にも報告したら

「教祖運転してるよ」って  ( ゚Д゚) えっ 運転?

ギアチェンジしてる図が心に浮かびましたわ。がしっと握りこんで。いろいろと。ええ、いろいろと。(*ノωノ)

いままた読むものが がっつり溜まってますので また来訪させていただきたきます。ああまたなんか楽しみが増えたような・・・・へっへっへっ

PS: ろくばんめがね、やっと昨日の午前一時頃に~
   42週入ってましたから心配しましたがなんとかこれで安心です~

Re: NoTitle

Luna様

この三行、普通に読んだら「あまりにも普通」の会話なんですけど。
やっぱり、今までの二人の経緯をみてれば、ニヤけちゃいますかね~。

とっても短い言葉の中に、♥がいっぱい散らばってるのを感じて頂けて♪
これは37の定番ですから(笑

そうです。37は、お互いの居る場所が「帰る場所」

クールな信史が、唯一デレる時。
隼もさっきまでの信史との違いに呆れてますけど、これも何度も見て来たから今更かな…ww

やっと自分の相方に会えた2組。
部屋中、♥が飛び交ってるかもです。それでも女将さんは、ポーカーフェイス!

有難う御座いました☆

Re: ニマニマがとまらない

MOMO様

>もう、なあに!?この2人!! ←二回も(笑
各カプに、呆れながらも喜んで頂いてるようで(´艸`*)

やっとご対面~♪
皆さん、ニマニマして頂けたかな…。

思えば、本編って自己満足で書いてるとこ多いんですよね。
何を言われても、書きたいと思ったこと書いてるしww
勿論、読み手さんに不快な思いさせるより、最後には喜んでもらいたいな~とは思ってますけど。

それに比べてSSはもう、本編で色々な思いさせながら読んで頂いたことですし。
キャラの特徴も掴んで頂いてることを前提に、色々と遊び心で書いてます。
とにかく、喜んでもらえたらもうそれで嬉しいですねー。
相変わらず、焦らしは入ってるかもですけど(笑

そんな感じで、残り…楽しんでもらえたら♪

有難う御座いました☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ふふふ❤

†Rin†様

三度目の正直で、やっと届いたようで(笑
今年に入って、同じメール三回再送ww←内容、大したことないのに
え?別に嫌な気持ちになんかなってませんよ~。大丈夫!

>もう脳内は温泉Hで一杯だよね~~~ ←それは、あなたです!(゚∀゚)
もう、信史化したら絶Rinになっちゃうからー!(期待)
あー。でも、そんなに濃く書いたかなぁ…それによるよね。。。

Rシーンは、書くの難しいよね。私R書く度に「絵が描けたら!!」って思うもの。
絵で説明したい(爆)あ、絵師さんに怒られちゃう。そんな安易に描けるもんじゃないって。

綺麗なRって、どう書くんでしょうね。でも、なるべく下品にはならないようにしてるんだけど、そこらへんは人の感じ方だから、ライン引きが難しい処。
やっぱり根底に「愛」があるエロが一番ですよね♥
ストーリの流れによって、いつもいつもそういうのは書けないけど、書ける時は嬉しい。

えぇ、私のお話はエロ少なめとか言われることあるよ。必要無いと書く気になれない。得意じゃないし!でも、BLには必須なのよね~(>_<)

あ、後半絶RINになりかけ…爆

有難う御座いました☆

Re: こ、これは。。。

優様

>どうします!?これは、これは、これはーーー! ←そないに(爆

えぇ!!もう全部、ツッコミ有難う♪さすが、関西のDNAが…。親近感♥
それも、流れるようなツッコミ!!
お見事で御座います…m(__)m

そして、言われてるとこ全部、おっしゃる通りですね。
読者さまの声を代表して、キャラに伝えておきます。
多分、このままだろうけど(笑

>ええ、ホンマに。教祖、アメリカ行ってくれて良かったです。←ワロタww

そう、C.Cを思えば、教祖…アメリカ行きで正解だったみたい。
本人、灰色の世界だったけど!!ま、今はフルカラーで3Dくらいでしょう…。

37の世界VS特攻の世界。
ここから、元カプに戻って…お送りしますー!!
あ、4人のシーンもあるからね。コラボだもん。

で、何を翠さんに強請ってんだ。
>それは是非、彼処に行って欲しいですね。あの、信史がポスターの秋也に出会ったビルに
NYの何処やねん!!と、向こうでツッコミ入れられてることと思いますww

あ、お仕事ちょっと落ち着いたようで。
えぇ、いくらでもcome on!

有難う御座いました☆

Re: 車載カメラ見たーい♪

うさメリ様

>お互いの相手が居る場所に『ただいま』って言える事が実はメインイベントなんですよね
おっしゃる通りでございます~!
信史も秋也も、ごく普通に「おかえり」と、「ただいま」を。
二人には、なーんも違和感も無い(爆

これぞ37ワールド。

露天風呂!!もう、テンション↑↑でしょう…普通に。
外庭にある大きな露天風呂ですもんーーー。
そりゃ、隼も秋也も子供にかえっちゃいますヨ。

>勇次君の全くの関心のなさの方が浮いて思えます←確かに(笑
あの信史でも、内心では感嘆…あ。違う意味でかな?ww

やっと合流して、日本茶で一服。
龍介のジジ飲みを思い出しました←達也が喜ぶ(爆

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメe様

そうでしょ?
コラボなんだから…と思って、理系組とC.C組に分けてみました~。
こんなに数話に渡って、ガッツリっていうのはあまり無いですもんね。
もちろん、ラブもエロも楽しみにしてもらってるのも分かってるんですけど、これはこれで!
結構、楽しんでもらえたかなーと。

>まあつまりは、多方面から多角的に勇次の人物像にせまりたい♡みたいな
結局、勇次にどう絡むかですね?笑
いいんですよ~。好き過ぎるキャラだからこそ!の、お声♥

>隼が喜べばいいんだよね、勇次。すがすがしいよ
そうです。勇次は頭の中のキャパが、ほぼ音符で埋め尽くされておりまして。
後はもう、メンバーの統率と(世話は出来ない)隼のみ!
隼が喜ぶ顔が、勇次には何よりの幸せなのです…。
早く、その顔が見たかったのね…きっと。

いえいえ、コメントは思いのタケを!!
>だって勇次が出てるんだもの。。。。。←でしょ?笑
なんぼでもOKですよー!

有難う御座いました☆

Re: う・わ!

ますみ様

カプの方が揃って、お顔出してくれると嬉しいですよね。
現在進行形で、成長して行ってくれてるし。もう、私たち母心ですよ…ほんと。

で、本編。

やっと合流しました~。
まぁ二人っきりでもないし、ましてや女将さんいますから。
抱き合いも、チューもないですけど。
充分に甘い空気は漂っていたかと…。

道中は、秋勇も書いておかないと不公平かと思いまして(律儀

さぁ…。ここからです。
腐仲居さん達、手ぐすね引いて…役割分担を何にするかで、もめそう(笑
ニヤけないように気をつけて下さい、皆さま!!
仲居部屋(そんなのあるのか?)に戻ったら、キャーキャーはいくらでも存分に…ww

有難う御座いました☆

Re: うっ

ミホ様

ミホ「きょうそっ」
しんじ「おかえり」
ミホ「ただいま」

***

お帰りなさい~~~♥

>教祖がっ いつの間にかっ 自動車普通運転免許をっ ←コラコラ
教祖の運転シーン、何度か書いたぞー。
もう、時差ボケ(?)しまくり!!爆

>「教祖運転してるよ」って  ( ゚Д゚) えっ 運転? ←マジで爆笑!!
愛人さんの報告も、その食いつきも!!ワロタww

えぇ、もうがっつりと溜まりまくってますよ(何が
ゆっくりとじっくりと…なめるように、読んで下さい。

ろくばんめちゃん!!ようこそ~~♪そして、おめでとう♪♪
ミホさん、ホッとしましたね~(*´▽`*)
後で、伺います!

有難う御座いました☆

Re: NoTitle

鍵コメc様

本編でも、信隼のシーン、ちょこっとはありましたね。
でも、こんなにガッツリは初!!

理系組の二人の組み合わせも、私結構好きなんですよ。
会話が難しいけど…笑
そしてC.Cの先輩後輩の組み合わせも好き。
ユルくて、感覚だけの会話も面白くて。

凄く楽しんで書けました!

喜んでもらえて、何よりです。
絶対喜んでくれると思ってました(笑

隼のツッコミと、信史のトボケ具合も、イイでしょ?爆

有難う御座いました☆

いいわぁ~~(^-^)

4人揃うと壮観ですね(*^^*)
女将さんがうらやましい!!←ソコカ?(笑)
yukiも仲居さんに紛れ込みまーーーーす!!(37の部屋担当で…ウフフ)

あ~~~ミホさんだ!!
初めましてyukiと申しますm(_ _)m
ミホさんのコメントに毎回大爆笑しておりました。ミホさんの変わらない教祖愛にも感動していました。ますますコメント欄が楽しみになりました…グフフ(^∇^)

kiri様の生み出すキャラクターをみなさんが愛しているのがよくわかります。

さ、4人の会話を楽しみに11時を待っていま~す(*゚▽゚*)

フニャフニャ~

Kiri様~ ありがとうございますm(__)m
ほんとぅーーに!ありがとうございますm(__)mm(__)m
もうフニャフニャのぐにゃぐにゃです(///ω///)
ほんっと可愛い!ほんっと大好き!
コラボ最高ーー↑↑
まだ始まったばかりなのにこんなにフニャフニャで、終わる頃にはきっと溶けてバターに…

分かってたけど~もう4人全員お互いがお互いの相手しか見えてない(笑)
隼の「きたっ」も秋也の「しんじっ」も逢えた嬉しさで声が弾んでるのが本当可愛い♪
返すふたりの短い言葉にも愛おしさが溢れてて…一瞬にして二人の世界(//∇//)
はぁ~♡

前半の信史君の男前発言や諸々、原稿用紙三枚位書きたいけど自粛しまーす(笑)

それにしてもポーカーフェイスの女将スゲー やっぱり私には無理ーーー
もしこの出来すぎの女将が腐女将だったら、部屋を出てドアを閉めた瞬間、小さくガッツポーズでしょうね! あ~羨ま羨ま!
仲居さんの争奪戦、あみだクジかなぁジャンケンかなぁー どうか当たります様に!
いっそのこと、お料理ひとり一品づつ運ぶってことにしたらどうでしょう?
豪華な料理にはしゃぐふたりと、それを嬉しそうに見つめる好好爺のふたり、きっと仲居が毎回違っても気付かないはず!
格式高い旅館にあるまじき行為、今日だけはお許しをーー

Kiri様嬉し過ぎて変なテンションですが(^^;本当にありがとうございますm(__)m
今日も楽しみにしてます♪
今日は11時電車の中なので、気持ち悪がられないよう、マスクでニヤニヤ防御して行きまーす!

Re: いいわぁ~~(^-^)

yuki 様

もう、皆さん女将or仲居さんになりたがって…困ります(笑
館内で密かに、争奪戦が繰り広げられているもよう…。
あ、yukiさんは37の担当ですね?
秋也の浴衣姿に、鼻血注意ですよ!!笑

ミホさんカムバックー!
忙しいようなので、毎日は無理でも時々はひょっこり顔出してくれるとイイですね~。

そう、皆さまに愛されて…キャラも私も、幸せです♥

有難う御座いました☆

Re: フニャフニャ~

kei2様

わ~、ほんとそんなにお礼を言われると(照
私もニマニマしながら、凄く楽しんで書いてます!
本編じゃ、色々あっても。
SSは、出来るだけ難しいこと抜きにして楽しんでもらいたい♪

やっぱりコラボですね。
これ、楽しいんだけど案外気を使うのですよww
37スキーさんと、特攻スキーさんは絶対に読んでくれてるはずなので…。
バランスが!!爆

とにかく、やはり2組は色無しでしたが、各相方が目の前に現れて2カプになった途端。
周りがうっすらと桃色に。。。
女将は仕事に徹しておりますが、部屋でたらホント、ぽ~❤となってたりしてねw

仲居さんの争奪戦は、内部抗争が既に始まってるやも…。
頑張ってGetして下さい!!笑

今日は電車内で、ニヤニヤして頂けたかな…。

有難う御座いました☆
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【温泉に行こう-3】へ
  • 【温泉に行こう-5】へ
にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ