女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2014年06月  】 

ここに、おいで-59

ここに、おいで。

2014.06.01 (Sun)

 週に一度でも顔を見にくることと、毎日メールすることを約束して、叔母は帰って行った。必要な荷物は、明日要が予備校に行った後に取りに行くことにして。内野と浩太がそれぞれに、江東に礼を言えばかぶりを振る。「それより腹減った」「あ、すき焼きの準備してある」浩太が早速張り切ってキッチンに立ち、用意を始めた。*三人で、鍋を囲む。浩太の進路の話や、内野と江東の高校時代の話。和やかな空気でも、三人共分かってる。問...全文を読む

ここに、おいで-60

ここに、おいで。

2014.06.02 (Mon)

 朝目が覚めると、隣に人が居る気配がして驚く。寝ぼけたままで見れば……内野だった。え……。何で?ここ、内野さんのベッドの上だ。天井を見上げたまま、昨日のことを思い出す。昨日は……部屋で寝ることが出来なくて、ソファーで寝たんだ。そういえば……何となく抱き上げられたような記憶があるような……。「……起きたか?」隣で内野の声がして、ビクッとした。「うん……あの……僕、何でここに?」「夜中にちゃんと寝てるか見に行ったらいな...全文を読む

内野と浩太「もう、大丈夫(なでなでw)…」☆ういちろ様

★イラスト★

2014.06.02 (Mon)

 皆様。本日、内野と浩太のイラストを頂きました!!UPが遅くなってしまいました…あわわ、もう日付が変わるやん!(;'∀')頂いたのは【りんごあめBlog】の、ういちろ様です♪いつも、ちびキャラで萌えを下さってるんですが、今回は等身大です♥ウフフ※ういちろ様宅のどこかにチビこい浩太もいるかもなので、探してみて下さいwwこの数日間、浩太の一番嫌なことにスポットを当てて進行してまいりました。皆様の、怒りや嘆きを感じつつ…書き...全文を読む

ここに、おいで-61

ここに、おいで。

2014.06.03 (Tue)

 浩太が内野の部屋に世話になって一週間。毎日が楽しい。不安が無くなっただけで、大きく違う。その上、大好きな内野さんと一時的とはいえ、叔母の承認の上で同居出来てるのだ。バイト行く前に夕食の下ごしらえだけをして、昨日の余ったおかずをお弁当箱につめて、バイト先で食べる。内野さんにもお弁当が要るかと聞いたけど、彼女が出来たと冷やかされるから要らないんだって。浩太の一日は、バイトから帰り、内野と一緒に夕飯を食...全文を読む

ここに、おいで-62

ここに、おいで。

2014.06.04 (Wed)

 土曜日のバイトが終わってから、浩太は店の外に出る。 そこには、光希が待っていた。 今日は、内野が友人達との飲み会で遅くなるってことで、家に帰っても一人。 その情報を光希も知っていて、昨日店に来て誘われた。 ちょうど髪も伸びてきてたし、あまりにも誘ってくれるから厚意に甘えることにした。 「行こっか」 光希に言われて、浩太は頷いて一緒に歩き出す。 道を歩いてると、何人かが光希に声をかけてくる。 「光希~。誘拐...全文を読む

ここに、おいで-63

ここに、おいで。

2014.06.05 (Thu)

 「今は、親と仲直りした?」 光希の顔が寂しそうに見えて、気になって聞いてみれば首を振った。 「俺のこと、凄く怒ってるからね」 「そんなに悪いことしたの?」 「う~ん……してないんだけどなぁ」 悪いことしてないのに、凄く怒ってるの?「もう、言っちゃおうか~。浩太とはこれからも顔合わせるだろうし、どうせ分かることだもんな」 浩太が首を傾げると、光希がニッコリと笑った。 「俺ね、男の人しか好きになれないの。浩太...全文を読む

ここに、おいで-64

ここに、おいで。

2014.06.06 (Fri)

 「髪、切るって言ってたもんな。光希から、ちゃんと家まで送ったってメール来てた」 内野が頭をかいて苦笑いしながら、浩太の顔をジッと見てくる。 「格好良くなった?」 浩太が嬉しそうに聞いても、内野の顔は複雑そうだ。 「困ったな……」 内野がそう小さく呟いて、スーツの上着を脱いだ。 何が困ったんだろう? 「変?」 「いや……凄い似合ってる」 ニッコリ笑った後で「あいつ……」と、小さく呟いたのが聞こえた。 浩太が内野の後...全文を読む

ここに、おいで-65

ここに、おいで。

2014.06.07 (Sat)

 「わ。何、その頭?」バイトの休憩中、漫画を読んでる時に成瀬がシフトで入って来た。「切った」「ふぅ~~ん、可愛いじゃん」「可愛いとか嬉しくない」「じゃ、格好イイ」タイムカードを押してから、ニコニコして浩太の髪の毛先を弄って来る。「もうっ」浩太がその手を跳ねのけると、またグリグリと撫でてくる。「やめてよっ」「色気付いちゃって。彼女でもできたか?」「違う。僕の髪切りたいって言ってくれる美容師さんが、ただ...全文を読む

ここに、おいで-66

ここに、おいで。

2014.06.08 (Sun)

 楽しい時間は、あっと言う間に過ぎる。そう聞くけど、あれは本当だ。夏休みももう終わりに近づいている午後、浩太はバイト前に早めに家を出た。叔母さんと一緒に、ランチを食べるために。内野の部屋に世話になってから時々、中間地点にある店で待ち合わせて、近況報告がてらに日替わりランチを食べる。要のことは、少しだけ聞いた。叔父さんに凄く怒られて、殴られたんだって。「自分のしたことを考えろ」と部屋から出してもらえな...全文を読む

ここに、おいで-67

ここに、おいで。

2014.06.09 (Mon)

 夏休みが明ける数日前の午前中、学校に行って就職先を先生と絞り込む。ホテル、弁当屋の工場、蕎麦屋のチェーン店、ドラッグストア、車の修理工場、建設会社の事務など様々にある。給料面では、どれもこれもそう大きな差はない。やっぱり浩太が優先して見るのは、住む場所があること。アパートを借りるためにお金を貯めてきたけれど、寮があると凄く助かる。寮のある会社を先生と一緒に探してみて、条件と浩太の成績とを照らし合わ...全文を読む

ここに、おいで-68

ここに、おいで。

2014.06.10 (Tue)

 火曜日の午前中に、光希と一緒に電車に乗る。昨日バイト先に光希が来た時に誰もお客さんが居なかったので、面接前に髪のカットをして貰おうと頼んだ。好評だったし、先生に見た目も大事だって言われたのもあったから。ダサいからって、落とされるのは避けたい。店が終わってから連絡してくれって言われて、電話した。あれだけ嫌がってたくせに、また頼むことがちょっと気恥ずかしくて理由も言った。そうしたら、知ってる店だから一...全文を読む

ここに、おいで-69

ここに、おいで。

2014.06.11 (Wed)

 夏休みが明けて、学校が始まるとすぐに就職に向けて一気に走り出す。クラスで就職組は三人だけだから先生もわりとノンビリとした対応で、浩太もそう焦るまでは行ってないけど。筆記試験と、面接。受ける先は、あのカフェにした。理由は実際に店に行った時、ここで働きたいと思ったから。大学と違って、一社しか受けられない。落ちたら、また次だ……。来週すぐに試験と面接がある。浩太の髪も光希に切ってもらうことになってるし、準...全文を読む

ここに、おいで-70

ここに、おいで。

2014.06.12 (Thu)

 試験が終わった。終わった……。浩太は帰りの電車の中で、空いてる座席に座って、ふぅ……と息を一つ。筆記試験は、そう難しい問題は無かった。問題は、面接だ。一緒に受けた周りの人たちは同じように制服を着ているのに、自分よりずっと大人っぽく見えた。先生が見た目も大事だって言ってたもんな。接客業なんだから、そうだよな……。昨日光希にカットしてもらった髪に、浩太が指先で触れる。面接は一人ずつだったから、手応えなんかわ...全文を読む

ここに、おいで-71

ここに、おいで。

2014.06.13 (Fri)

 学校の授業が終わってから、先生に呼び出される。もしかして……。結果が出たかな?合否の通知は、叔母さんの家に届いたら連絡くれるようになってるんだけど。「おぅ、池内」職員室に入ると、先生が手招きする。「もう通知来たか?」「いえ……。まだ」「じゃ、先生から言っていいか?」「……はい」先生がジッと浩太の顔を見て、封の開いた封書から勿体ぶって紙を取り出す。「おめでとう。内定通知だ」先生が渡してくれた用紙に、浩太は...全文を読む

「あ♪帰ってきた!」by浩太☆チロル様

★イラスト★

2014.06.13 (Fri)

 皆さま。辛抱出来ず…内野より先に、蓋をあけてしまったということでww浩太のイラストをば、頂きました!!我慢がならず、蓋をパカッと開けて描いて下さったのは!【L'abricot】のチロル様ですー。←文字クリックで飛びます。(版権はチロル様に有ります。無断転載・右クリック持ち出しは禁止)はぁぁ~~~。浩太ぁぁーーー!!と、叫びたくなる。。。「無垢さ」←これ、難しいということです。言われて、確かに!!そうだと思いま...全文を読む

ここに、おいで-72

ここに、おいで。

2014.06.14 (Sat)

 「浩太……?」その時、後ろから声が聞こえた。その声に、浩太は体に悪寒が走った。自分の名前を呼ぶ声。一番、聞きたくない声……。浩太の顔色が変わったことに、目の前の叔母が目を剥く。「浩太、ちょっと出ようか」「……うん」……情けない。情けない。情けなくて、泣きそうだ。「あんたは、部屋に入ってなさい」顔を伏せたままの浩太には、要がどんな顔をしてるのかなんか分からない。要のスニーカーが目に入って、浩太はゾワッ……とし...全文を読む

ここに、おいで-73

ここに、おいで。

2014.06.15 (Sun)

 一緒に焼肉を食べに行って、浩太が通知書を内野に見せる。「研修があるんだな」「うん。その前に説明会行かないと」「寮は……その時に、ハッキリ分かるのか?」「そうだと思う」二人で目を合わせて、一瞬の沈黙。そこへ肉が運ばれてきた。「ちゃんとした祝いは、卒業してからしような」内野は、未来の約束をする。部屋を出たから。もう、居場所があるから。そんなことで、浩太が離れて行くことを恐れる自分を感じながら。「ほんと?...全文を読む

ここに、おいで-74

ここに、おいで。

2014.06.16 (Mon)

 中間テストも終わった次の週に、浩太は内定を受けた会社へと向かった。店ではなく事務所の方だということで、地図を片手に早目に駅に着く。前に光希と一緒に行った店と同じ駅だけど、ビルが立ち並んでいてもう迷いそうになる。目印の郵便局が見つかって、やっとホッとした。ビルの中に入って、会社名がズラズラと並ぶプレートに目を走らせると、五階のフロアは全部「L’oiseau Blue(ロワゾー・ブリュ)」の名前だった。(あった……...全文を読む

ここに、おいで-75

ここに、おいで。

2014.06.17 (Tue)

 今日は内野の休みで、浩太と一緒に不動産屋に出向くことになっている。叔母と相談していたが、中々時間が合わず内野が自ら引き受けたのだ。友人や知り合いに声をかけて不動産業者を紹介してもらい、内野が直接電話で交渉して、数件の見積もりを取ってきた。契約期間の半年ということと、まだ高校生の独り暮らしということで、難色を示す不動産屋も多い。契約者は浩太の叔母で、内野と江東、そして長友の三人が保証人になることを条...全文を読む

ここに、おいで-76

ここに、おいで。

2014.06.18 (Wed)

 引っ越しの日が決まったし、必要最低限のモノは買った。細々したモノは、また少しずつ揃えればいい。浩太の貯めたお金は遣うことも無く。家賃は叔母さんに預けていた毎月の一万円を貯めた二十二万と、足りない分は父が残してくれたお金から払った。引っ越しの日は十月の中旬。十月分の家賃は、日割りにしてもらえた。電化製品やネットで買った荷物は全て、引っ越しの日に配送してもらうようになっている。淡々と進む、引っ越しの準...全文を読む

ここに、おいで-77

ここに、おいで。

2014.06.19 (Thu)

 浩太の誕生日が来た当日。叔母が、綺麗な濃紺のマフラーをプレゼントに持ってきてくれた。そして、通帳も。印鑑は二十歳になるまで預かってくれる。残高を見ると、まだ二百万程残っている。父の貯金は高校の費用と病院代にある程度消えていたけど、生命保険の会社から纏まって振り込まれてるのがわかった。「今だから言うけど」叔母がかしこまった顔をする。話は……父は母が残した借金を毎月分割で返済していたから、そんなに貯金す...全文を読む

ここに、おいで-78

ここに、おいで。

2014.06.20 (Fri)

 コンビニに入り、浩太を見てると目が合った。嬉しそうな顔をする浩太に、内野も嬉しくなる。可愛いな……。ついヤニ下がりながら牛乳のパックを持って、浩太とは違う方のレジに並ぶ。成瀬という、浩太を気にかけてくれる青年の方に。「二百二十三円です」千円札を渡して、釣りをもらう時「部屋、決まったようで。近くだし、俺も気にかけておきます」下を向いたままそう言って、小銭とレシートを渡された。「頼むよ」内野はそれだけを...全文を読む

ここに、おいで-79

ここに、おいで。

2014.06.21 (Sat)

 「内野さん、もう十時だよ。早く起きて」日曜日に、朝から浩太に起こされる。「うーん……。あと、五分」「今日出かける約束してた」あぁ……分かってるんだけど。昨日、この休みを取るために部屋で徹夜で仕事したんだ――と思っても、約束は約束だ。「わかった。ほんと……あと五分」「出かけるから、シャワー浴びていい?」「……一々聞かなくていい」内野は寝ぼけながらも、浩太が今でもどこかで遠慮をしてるのを感じる。毎日の習慣になっ...全文を読む

ここに、おいで-80

ここに、おいで。

2014.06.22 (Sun)

 珈琲店を出て、本屋へと向かう。ついでに、自分もランダウかファインマンの本を買おう。破天荒な物理学者は、今でも内野の心を惹き付ける。時々、仕事に疲れた時は大学に残った方が良かったかなどと、弱気になる時もある。そんな時も……浩太の存在にどれだけ助けられたか。本来、人との付き合いが苦手な訳でもないし、それなりに上手くはやってるつもりでも。仕事が毎日楽しいなんて、普通にそうそう無いだろう。研究室とは違う人間...全文を読む

【微エロ】元祖・襲っ…誘い受け★隼+勇次☆ダメ女様

★イラスト★

2014.06.22 (Sun)

 皆様。本編80話突入しましたね。予告通りにしても、ラブもエロもなく80話だなんてっ。どんなBLだ!!すいません。しかし、ストイック・ラブ❤と言って下さった方もいて、皆さま…なんてポジwwラブエロ無しで、セルフ萌えもして頂き…皆さまの逞しさに感動しておりますm(__)mそんな皆様に!ここでちょっと微エロを!!(絡み無しですよ)うちのサイトでは、元祖襲い誘い受けの牧村隼くんです♥え?二代目は誰かって?←聞かれてないそ...全文を読む

ここに、おいで-81

ここに、おいで。

2014.06.23 (Mon)

 浩太は色々見て、写真が載っていて分かり易いのを選んだ。他の本よりも割高だけど、仕事のためなら惜しむべき金額じゃない。先に本を買ってから、内野を探す。「あっち」と、さっき内野が指さした方向を見ると本人が見えた。あれ?……誰かと話してる。近づいて行くと、内野より少し背の低いスラリとした男の人。短髪の髪を、格好良く無造作に跳ねさせてる。あぁいう風にしたいんだけど。光希に切ってもらってセットした時にはなるの...全文を読む

ここに、おいで-82

ここに、おいで。

2014.06.24 (Tue)

 置き去りにされた浩太は仕方なく出口の方に向かい、そこで話してる二人を見ながら近くにある雑誌の見本をパラパラと捲ってみる。――が、そんなの目に入る訳がない。雑誌を見る振りをして落ち着かず、チラチラと出口を見ていると店員が傍に来た。何を言われた訳じゃないけど、傍で本の整理を始めた。あ……。変に思われた?浩太は自分の仕草を思い出せば、そう思われても仕方ないと雑誌を置いて出口付近に向かった。内野をジッと見てい...全文を読む

ここに、おいで-83

ここに、おいで。

2014.06.25 (Wed)

 駅から並んで一緒に帰る。これからは、もし一緒に出かけてもここで二手に別れるんだ。浩太は俯いたまま、視界に入る内野の靴を見ていた。内野は、隣を歩く浩太を横目で見ながら首を傾げる。本屋に寄ってから、様子がおかしい。その原因は、牧村だってのは明白だ。自分の誕生日なのだと主張してきたり、妹のことを持ち出してきたり、そして牧村のことも。もうすぐ生活環境が変わることもあって、色んなことが不安なのだろう……くらい...全文を読む

ここに、おいで-84

ここに、おいで。

2014.06.26 (Thu)

 引っ越しの作業は、簡単に終わった。荷物といえば、段ボールに二つだけ。二日前に鍵を貰ったから、浩太が時間の合間に自転車で何度か運んだ。あとは荷物が来る日に内野と二人で部屋で待ち、電化製品は内野が設置して、浩太は棚を組み立てた。買ってきたカーテンをつけたら「部屋」になった。狭いと言っても八畳と、小さなキッチンもある。途中で叔母が来て、浩太の服やキッチン周りなどを手際良く片付けてくれた。一緒に夕食を食べ...全文を読む

ここに、おいで-85

ここに、おいで。

2014.06.27 (Fri)

 浩太が引っ越してから、一か月が経った。今日は約束を果たすべく、数か月ぶりにバーに顔を出す。光希からずっと連絡が来ていたけどずっと断りっぱなしでさすがに悪いかとも思い、酒くらい付き合おうかと顔を出したのだ。明日は平日だけど、代休だから来た。先々週の日曜日以降まともに休んでないから、チームで交代で休みを取ることになったのだ。「来た!!遅いよ」光希が待ちくたびれたと言うように、自分の横の席をポンポンと叩...全文を読む

前月     2014年06月       翌月

Menu

プロフィール

kiri

Author:kiri
FC2ブログへようこそ!

【BL小説】メインです。
エロ有り、愛有り。
※18歳未満(高校生含)は、読んではいけません。
ご注意下さい。
男同士の恋愛エロですので、不快な方はスルー願います。
コメント等、大歓迎です。
(誹謗・中傷はお断り。こちらで判断次第削除します)
誤字・脱字のご指摘も有りがたく思います。
お気軽にメッセージ下さい。
尚、著作権は放棄しておりませんので、文章の転載は禁止。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ