女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2013年12月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

人の気も知らないで-10

人の気も知らないで

2013.12.01 (Sun)

 部屋に戻って、すぐに冬吾の部屋に入る。「熱、測った?」熱のせいで潤んだ目で自分を見上げる冬吾に、懐かしい感情がこみ上げてくる。小さい時、いつもこんな縋るような目で俺を見てた。胸がキュン…となる。俺が、何とかしてやらないと。ここには、俺しか居ない。そのままリビングの棚の引き出しから体温計を取り出し、冬吾の布団をはいで襟元から脇へと差し込む。手で額に触れれば、やはり熱い。「昨日から調子悪かった?」「そ...全文を読む

人の気も知らないで-11

人の気も知らないで

2013.12.02 (Mon)

 「モーションで…はい…。エフェクトですか?…了解。…はい、じゃソースは明日には」パソコンを見ながら冬吾が携帯を切り、大きく伸びをする。バイト先のゲームソフト会社は、万年プログラマー不足だ。大学生のバイトだけじゃなく、最近は高校生も募集してる。大手になると海外に発注するとこも増えてきてると言うが、バイト先はそこまでの規模でも無いらしい。ここ最近、勉強、バイト…デスクに噛り付いてる毎日だ。今日はソースだけ...全文を読む

人の気も知らないで-12

人の気も知らないで

2013.12.03 (Tue)

 三年になってすぐに、就活に向けての準備とかでガイダンスを受けに行く。実質GOサインが出て、一斉にダッシュするのは四年からだとしても、周りはいきなり準備に入りだす。ガイダンスのことを考えながら、食堂で飯を食ってたら杏果が隣に座った。「澪…。まだ怒ってる?」「別に」素っ気なくしてしまう自分がいる。怒ってるかどうか…なんて、そんなレベルの喧嘩じゃないだろ?「今日、バイトは?」「あるよ」俺は、こうやって平気で...全文を読む

人の気も知らないで-13

人の気も知らないで

2013.12.04 (Wed)

 杏果を見て、入りかたが悪かったかな…と、澪も反省する。いきなり「別れよう」なんて、言ったから。「杏果。これ以上、俺と付き合ってて…楽しいと思う?また、同じ思いさせるよ」「変わる気ないの?」「開き直ってんじゃなくて、多分変われない」「……。」答えない杏果は、唇を結んでる。昨日は、あれだけ俺を責めてたのに。「私も他の女と一緒だったってこと?」言ってる意味さえ分からない俺は、本当にどうしようもない奴なんだろ...全文を読む

人の気も知らないで-14

人の気も知らないで

2013.12.05 (Thu)

 冬吾が笑いながら靴を脱いで、キッチンに入る。「可愛いじゃん。エプロンと、ピン留め」「髪切りにいかないと。目の中入ってくんだよ」このピン留めは、前も髪が伸びたとか言ってた時に、当時の彼女に貰ったのだと言って、キッチンの引き出しに置いてある。「新妻みたいだろ?」澪が、ニヤニヤして聞いて来る。「…バカじゃないの」ドキリ…として誤魔化すように、鍋の中を覗き込んだ。コンロの上の鍋に、カレーが大量にある。部屋に...全文を読む

人の気も知らないで-15

人の気も知らないで

2013.12.06 (Fri)

 杏果と別れて、2カ月。少しの間女達が遠巻きだったのは、身に覚えがあるからどうってことない。彼女が居ないのは、楽だ。この間コンパに行って、女の部屋に誘われて飲んだ。飲み過ぎて普通に寝てしまったから、SEXはしてない。元々下心なんか無かったし。普通に飲むだけでも、彼女がいたら一応…気を遣う。俺って…こういうのがイイのかな。陰で色々言われてるのだって知ってるけど、そこまで酷いことをしたとは思って無い。現に男の...全文を読む

【祝・2周年】冬吾と澪☆僕たち、新入りです。☆チロル様

★お祝いモノ

2013.12.07 (Sat)

 皆様。サイトも、無事に2周年を迎えました!!これも、皆様の応援があってこそです。あっという間に、2年が過ぎておりました。最初は自分の中の妄想である秋也と信史のお話を、ひたすらUPして、誰か一人の方とでも「萌え」を共有できたらいいな…。なんて軽い気持ちで、始めたサイトです。文字制限サイトで、うぬぅぅぅ~~~と思ってたのでこっちで始めた…という。当時を今思いかえしても、ビックリするくらい安易にwまさか、こん...全文を読む

人の気も知らないで-16

人の気も知らないで

2013.12.07 (Sat)

 冬吾が学内で教室への移動としてると、向こうから澪と川口美鈴が歩いてきた。二人が親しげに話してる姿に、こんな仲が良かったっけ?と首を傾げる。あぁ…。もしかして。いつもの、胸の中のモヤモヤ。いい加減、慣れればいいのに。「おっす。次一緒だろ?」澪が冬吾の肩を抱いてくる。三人で教室に入って、美鈴を挟む形で並んで座る。「美鈴、大サービス。目の保養」「もうっ!やめてよっ」そう言いながら、澪の肩をバシン!と叩く...全文を読む

【祝・2周年】陸朗通信☆番外編

★陸朗通信★

2013.12.07 (Sat)

 デビューして10年。俺たちのCDも、ベストを合わせると15枚目になる!いや~、初めてのレコーディングの時は、もう、緊張でどうして良いのかさっぱりわからなくて。オマケにジャケ撮りなんてのも初めてで。顔は引き攣るわ、動き指示されてもロボットだわ。の、俺と直樹。秋也は、わかるよ。プロだし。だけど、なんで健太郎が慣れてるんだか。一番理解できないのが、リーダー。すっげえ、堂々としてんだから。それも10年も経てば、...全文を読む

人の気も知らないで-17☆R18

人の気も知らないで

2013.12.08 (Sun)

 冬吾が澪の言葉に、呆れたような顔をする。「澪、時々ほんと性格悪い」「なんで?お前は、意地の悪いこととか思ったりしないの?聖人君子かよ」澪に言い返されて、冬吾は黙る。口でだって、俺に勝てたことないくせに。生意気なんだよ…。ずっと、俺の後ろついて回ってたお前は可愛かったのに。「可愛いと思うよ」「え…?」澪は一瞬、何のことかわからない。「川口の気持ちとか。あぁいうの見ると、可愛いとは思う」冬吾が…。女を「...全文を読む

【祝・2周年】ちびウサ明良♪ダボTで、お花もってお祝いに。☆ういちろ様

★お祝いモノ

2013.12.09 (Mon)

 皆様。2周年のお祝い、イラスト頂きました♪今回は、ちび明良くんです。まさに、チビうさ君!お花持って、お祝いに来てくれました。では、どーぞ!!(版権はういちろ様に有ります。無断転載・右クリック持ち出しは禁止)うふふ、ダボT…。オチリ出して、ウサギ耳のちび明良…可愛い~~~♥←洋平の野望?明良…いっぱい泣かせたのに。花束持って駆け付けてきてくれて、有難う!!幸せそうだね。嬉しい…涙描いて下さったのは【りんごあ...全文を読む

人の気も知らないで-18☆R18

人の気も知らないで

2013.12.09 (Mon)

 澪がゆっくりと腰を下ろしていく様を、冬吾はジッと見る。その顔が苦痛に歪み、声を押し殺してる姿に興奮してる自分に、男のサガを感じながら。苦しいならやめればいいのに…と思う自分も、ちゃんといるのに。「ん、ぁ……っ」澪が口を半開きにしたまま、冬吾を見おろす。ゾクリ…としたモノが腰に響き、硬度を増して行くのを止めることも出来ない。「…は…っ…硬ってぇ」澪が唇の片方だけを上げて、ニヤリと笑う顔が…またクる。そうだよ...全文を読む

人の気も知らないで-19

人の気も知らないで

2013.12.10 (Tue)

 冬吾が部屋に帰ると、澪の部屋から灯りが漏れている。澪は部屋でレポートのリテイクに必死になってるはず。再提出の期限が明日に迫ってるから。いつもギリギリになって提出しては、また再提出。どうせやらなきゃいけないんだから、さっさと済ませればいいのにと…思うのも、いつものことだけど。冬吾はキッチンで、澪の分も一緒にコーヒーを淹れる。「とうごぉぉ~~~」気配で部屋から澪が出て来た。「もう、ヤダよ…熊谷の野郎、細...全文を読む

人の気も知らないで-20

人の気も知らないで

2013.12.11 (Wed)

 次の講義までの時間潰しに、喫煙所のベンチで澪が煙草を吸ってると、唐沢が隣に座った。「久しぶり」「久しぶり~。ゼミ?」澪の言葉に、唐沢が頷く。ここはゼミの集まる教室の、真下にあるから。「吸う?」澪が煙草を見せると、唐沢が頷いた。何も喋ることもなく、二人で煙草を吸いながらボーっとキャンパスを見てた。向こうに居る女三人がこっちを見てる。そして友人に背中を押されて、一人がこっちに向かってきた。「邪魔かな」...全文を読む

人の気も知らないで-21

人の気も知らないで

2013.12.12 (Thu)

 冬吾が部屋に帰ると、澪がリビングで勉強をしていた。いつもは自分の部屋でやるのに。二次会に誘われたけど、断ったのは『起きて待ってる』と言われたから。思ったより楽しくて、澪の言葉がなければ行ってた。「ただいま」「遅いよ」怒ってる澪を見て、冬吾は首を傾げる。机の上にあるテキストは、宅建の過去問。資格を取るとか言ってたから、頑張ってるんだ。「何かあった?」「別に」「機嫌悪いじゃん」冬吾の言葉に、澪が睨みつ...全文を読む

人の気も知らないで-22

人の気も知らないで

2013.12.13 (Fri)

 今日は、冬吾と一緒に部屋を出る。「熊谷の講義、かったるー」「ちゃんとノート取ってたら、すぐ終わるって。あの先生、進むの早いもん」「お前、ほんっと真面目だな」「俺は、要領良くないから」自転車を一緒に漕ぎながら、二人で並んで学校に行く。「昼、学食行く?」「うん」「今日の日替わり何かなー」喋りながら、学校に向かうのも月に数回程度。昔は、毎日一緒に行ってたのに。信号待ちをしてる時、澪の携帯が鳴った。ポケッ...全文を読む

人の気も知らないで-23

人の気も知らないで

2013.12.14 (Sat)

 バイトが終わって帰り道、携帯が鳴る。詩織ちゃんからだ…。明日も弁当を作って持って来るっていうメール。澪は、携帯をジッと見て佇む。好意を向けられて、可愛いと思う。弁当は、今までの彼女にだって何度も作ってもらった。けど、明らかに初心者で、必死で作ってる感のある弁当を見れば、心に…少し負担がかかってくるのは否めない。過去の恋愛だって、別にそんなに軽い気持ちで付き合ってた訳じゃないけど。明らかに恋愛バージン...全文を読む

人の気も知らないで-24

人の気も知らないで

2013.12.15 (Sun)

 学祭のメインの野外ステージ、当日。昨日からセッティングでやたらと時間がかかってるらしく、ずっと音が校内に響いてる。メインがバンドなだけに、配線やら機材やらで大変だって聞いてた通りだ。Raymondaが来るってことで外部からの応募も多くて、その整理でかなりの人員が必要になったらしい。予算が決まってる分、自警団でどうにかするしかないと色んなサークルが連携してこの日まで来た。整理券だって、内部の学生だけでも争奪...全文を読む

人の気も知らないで-25

人の気も知らないで

2013.12.16 (Mon)

 せっかく来たからと、五人で学祭を周る。次の当番まであと1時間以上はあるから、澪も一緒に。「ミオ?」声をかけられて振り向けば、杏果だ。「お友達?」「あぁ…高校の時のな」「そっか。男五人で固まってると目立つよ。ってか澪、ほんと男友達多いね」杏果がクスッと笑いながら、手を振って去った。最後のは…嫌味?俺がダチとばっか遊ぶって怒ってたもんな…。ま、いいけど。「誰、あれ?ここの大学?」「そう…元カノ」「うわ…お前...全文を読む

人の気も知らないで-26☆R15

人の気も知らないで

2013.12.17 (Tue)

 二人でホットプレートを囲んで食べる。澪の様子がおかしいってのは、とっくに気付いてた。あの日。一緒に学祭のライブを見れないって言った瞬間から、テンションが急降下だ。それに自惚れることが出来るほど、冬吾は単純じゃなかった。幼馴染特有の、独占欲。昔から、そうだったから。今に始まったことじゃない。俺の中の澪の存在は、大きい。幼い頃の刷り込みなのかもしれなくても、とても大きい。でも。澪に最初に彼女が出来た時...全文を読む

人の気も知らないで-27☆R18

人の気も知らないで

2013.12.18 (Wed)

 冬吾は、自分の上に跨り、腰を揺らす澪を見上げる。SEXなんか、したくない。澪となんか…したくないのに。すれば、するほどに、澪を近くに感じて、そして離れて行く。その落差がどんどん激しくなって来てる。この頃は、その細い腰を掴んで、揺さぶってやりたいという衝動を止める方が必死だ。触れると強く拒絶されるだけ。もう充分に知り尽くしていて、今じゃ我慢することにも慣れてしまった。自分の中の「何か」が怖くて、手を出せ...全文を読む

人の気も知らないで-28

人の気も知らないで

2013.12.19 (Thu)

 冬吾が午後からの講義の合間に、ゼミに顔を出しに向かう。教授に何人か呼ばれてるはずだ。教室の移動の手伝い。とはいっても、隣の教室に移るだけだ。それでも荷物の量は半端じゃない。書類の束をまとめるだけでも、一苦労だろう。冬吾が校舎に入ると、向こうから川内美鈴が歩いてくる。「ゼミ?」「そう。鏑木教授の引っ越しの準備」「あぁ…あの先生、文献資料だけで凄そう」「そうなんだよ。紙って重いんだろ」「凄い枚数だろう...全文を読む

人の気も知らないで-29

人の気も知らないで

2013.12.20 (Fri)

 軽い付き合いならいいのかと、詩織に思いつめた表情をされて澪は驚く。違う…っ。それも、違うんだよ。軽い子だから良いなんて思って、付き合ったことなんか無いんだ。それって、遊び前提ってことだろ?そんな風に始めた付き合いはしたつもりはない。けど、この子がそう言うってことは、周りの噂がそうであること。その噂を、俺は強い意志で否定してあげられないこと。噂は噂だと笑えないのは、過去の彼女達の望みを叶えてあげるこ...全文を読む

人の気も知らないで-30

人の気も知らないで

2013.12.21 (Sat)

 学食で食べ終えた後も、皆で就活についての話題から逸れないままだ。「澪、TOEICのスコアは?」杏果のことで、わりとしつこく陰険な態度を取って来てた優樹菜も、もうそれどころじゃないらしい。「…470」冬吾は680超えだった。大学入学の時のスコアは変わりなかったのに。200以上の差。それは…努力の差だと思う。数字に出ると、わかり易い。出遅れたような気持ちが、焦りを生む。「俺なんか、400ギリだよ」頭を抱える大桑。「あた...全文を読む

人の気も知らないで-31

人の気も知らないで

2013.12.22 (Sun)

 冬吾がシャワーを浴びて、出て行った。わざわざ出かける前に、シャワーを、だ。そんなこと、今まで一度もしたことがないくせに。色気付いた冬吾は…嫌いだ。澪は、部屋で問題集を開いたままで、一向に頭に入って来ないまま。さっきから、要らないことばかり考えて文字だけを追ってる。「やめた」声に出して、休憩をしようと部屋を出る。そうだ…飯。一人で何かを作る気分にもなれず、澪は財布を持って部屋を出た。近くの弁当屋でから...全文を読む

人の気も知らないで-32

人の気も知らないで

2013.12.23 (Mon)

 澪は久しぶりにコンパに顔を出す。最近、机にずっと噛り付いてばかりだったから、気晴らしみたいなつもりで。三年の最後のコンパで「春からの就活頑張ろう会」とか。こうして騒がしい空間にいると、案外頭は冷静に周りを見てる。思えば、机に向かう時間が長ければ、それが自己満足へと繋がっていたような気もする。冬吾に遅れた分、冬吾より長く勉強すれば追いつくとでもいうように。けど、実際は心が揺れる時間があって、あまり進...全文を読む

Merry X'mas!チビ秋をプレゼント♪☆ういちろ様

★イラスト★

2013.12.24 (Tue)

 皆様。I wish you a Merry Christmas!本日、イラストを頂いたのでUPさせて頂きます♪チビ秋を、裸体にリボン巻いたままお届けです!あ、信史にですケド…。(版権はういちろ様に有ります。無断転載・右クリック持ち出しは禁止)頂いたのは【りんごあめBlog】のういちろ様です!(サイト文字クリックで飛びます)こんな姿で、お家で待ってたら、信史鼻血?いや、チビには欲情しないんで、違う意味でですけどねwチビ秋…。大好きな信史...全文を読む

二人でMerry X'mas-1

二人でMerry X'mas

2013.12.24 (Tue)

 イタリアに来て、初めてのクリスマス。こっちでのクリスマスは「ナターレ」と呼ぶ。日本のクリスマスとは雰囲気が少々違って、一番似てるのはお正月。華やかさより、家族や親類が集まって家でそれぞれにゆっくり過ごす。キリスト教の本山ヴァチカンを抱える国故に、キリストの生誕を祝う正式な宗教行事なのだ。仕事もほぼ休みで、クリスマスは家族中心で過ごす、とても大切で重要なイベント。勿論、洋平の勤めるレストランも休み。...全文を読む

二人でMerry X'mas-2

二人でMerry X'mas

2013.12.25 (Wed)

 大抵は軽く声をかけるだけで反応が無いと、そのまま通り過ぎる。まるで「こんにちは」の代わりのように。話しかけられて、反応すると更に話しかけてくる。明良を見てると、言われた通り無視してる。シツコイのが来ると、顎を上げて黙ったまま睨んでる。表情までは見えないけど、きっといつもの高飛車な顔のはず。そうそう…その調子。その内、しつこかった相手もどこかへ立ち去った。洋平はジッと見ていて、嬉しくなる。明良が断っ...全文を読む

二人でMerry X'mas-3

二人でMerry X'mas

2013.12.26 (Thu)

 洋平が手を止めて、明良をジッと見る。明良も椅子ごと振り返ったまま、ジッと見る。「ダメだよ」「友達と、飯食べるだけ」互いに譲る気が無い時は、正面衝突。明良にすれば、洋平の店で友人と一緒にご飯を食べることの何が悪いのかという考え。最初から相手にしてないし、隠れてコソコソもしてない。何でも洋平にちゃんと報告して、心配させないようにしてる。洋平にすれば、明良の理屈は分かってるつもりでも「いいよ」なんて言え...全文を読む

前月     2013年12月       翌月

Menu

プロフィール

kiri

Author:kiri
FC2ブログへようこそ!

【BL小説】メインです。
エロ有り、愛有り。
※18歳未満(高校生含)は、読んではいけません。
ご注意下さい。
男同士の恋愛エロですので、不快な方はスルー願います。
コメント等、大歓迎です。
(誹謗・中傷はお断り。こちらで判断次第削除します)
誤字・脱字のご指摘も有りがたく思います。
お気軽にメッセージ下さい。
尚、著作権は放棄しておりませんので、文章の転載は禁止。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。