女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2013年03月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

芽生えの時-8

芽生えの時

2013.03.01 (Fri)

 「ほぉ…これは、また凄い美人。聞いてた以上だな」菊池が、明良をジッと見て感心したように言ってくる。男で、アクセサリーに感心を持つ人は、案外男もイける人が多いのは、もう知ってる。一般の人…の場合だけど。実際、誘われることも多い。けど、仕事とSEXを混ぜることはしない。「有難う御座います」ニッコリと営業スマイルで受け流す。「ちょっとっ」明良をジッと見る菊池に、リュウジが怒る。「お前に似たタイプだから、しょ...全文を読む

芽生えの時-9

芽生えの時

2013.03.02 (Sat)

 家で洋平と飯を食いながら、今日の菊池の話をした。「うっわ~スッゲ。本物見たんだ」「お前、ロックとか聞くのか?」「ううん。悦生が凄いファンだったから。けど、普通に知ってるでしょ。Zeusだよ?」興奮する洋平をからかいたくなって、リュウジに3人で遊ぼうと言われた件を話した。「え?…っちょ…ヤめてよ?絶対に。ほんと、ほんとに、頼むからそんな誘い受けたりしちゃダメ」必死になる洋平に、明良がフッと笑って見せる。「...全文を読む

悪い男(亨)☆chobon様

★イラスト★

2013.03.02 (Sat)

 皆様。三角関係のこのお話ですが、今現在。お一人様が、潜伏中…水面下で何をしてるのか?洋平の愛で、明良が幸せだと思うようになってきた、今日この頃に、心から喜べない洋平派の方々。そして「まだか~」と思いながら、2人のラブ度が上昇して行くのを、複雑な心境で静観してる亨派の一味(ここは一味にしとこう)そんな一味が大喜びするイラストをば頂き!!はい、一味の一人のMニア(ミホさん)と、その一味にそそのかされ…怨念...全文を読む

芽生えの時-10

芽生えの時

2013.03.03 (Sun)

 「最初は何見に行く?」2人で一緒に駅までの道を歩きながら、洋平がニコニコとして聞いてくる。「何、浮かれてんだよ?」「いや、ほら。ある程度決めて廻らないと」周りを見回して、人が居ないのを確認してから。明良が洋平の耳元で「ベットのシーツ」と囁く。「やっぱヤらしー」洋平がそう言って笑って、明良も笑う。ベットは現物を見てから、ネットで購入した。セミダブルは、男2人には狭くて。本当はシングルを2つ買うつもりだ...全文を読む

芽生えの時-11

芽生えの時

2013.03.04 (Mon)

 日曜日の休日。洋平は午前中に買い物をして、冷蔵庫にしまっていく。明良は、今日は店に出る日。2人のサイクルが、だんだんと馴染んできてる。明良と引っ越したマンションで同居して、もう半年が過ぎた。同棲…と言えば、明良が怒る。「同棲じゃなくて、同居だ」と、ムキになる。あの人は、そういう表現に何故か拘る。人前で体に触れても、怒る。「お前のためだ」そう言って怒るくせに、その後で寂しげな顔をする。一緒に居るのに、...全文を読む

芽生えの時-12

芽生えの時

2013.03.05 (Tue)

 明良が指輪をケースに並べてると、店に男が入って来たのが見える。店にはそぐわない感じなのを自分でもわかってるのか、落ち着き無く周りを見て、明良の元へ一直線に来た。「あの…」「はい。何かお探しでしょうか?」ニッコリを微笑んで男を見ると、ポケットからくしゃくしゃのハンカチを出して、汗を拭いてる。つなぎを着てるのと、指先についた黒い痕。車の整備士か何かだろうか?「あ、すいません。俺、汚くて。仕事の合間に来...全文を読む

芽生えの時-13

芽生えの時

2013.03.06 (Wed)

 ワインで明良の顔がほんのりと色付く。白い肌は、すぐに全体に染まって行く。危ないなぁ…。あんまり外で飲まないで欲しい。明良が酒で染まると、洋平はいつも思う。酒に強くなって欲しいと思っても、赤くなるのは体質だ。それでも、家でゆっくりと2人で同じモノを楽しむのは大切な時間。「あ、そうだ。近所にさ、大きな酒のディスカウント・ショップ出来たの知ってる?」 「あぁ、駅前のとこだろ?」 駅前に出来たディスカウントシ...全文を読む

芽生えの時-14

芽生えの時

2013.03.07 (Thu)

 週に一度の同じ休日に、大型ディスカウント・ショップに向かう。「車買う?」今は、車を所有はしてない。そうそう必要だとも感じないから。「え?まだいいよ。持ってるだけで維持費結構かかるし」洋平の言う通りだ。「どしたの、急に?」「いや、まとめ買いするからさ、いつも大変んじゃん?」「そうでも無いよ。俺がもっと、ちゃんと稼ぐようになってからでいい」そう言う洋平の顔が苦笑いするから、明良が首を傾げる。「俺、はや...全文を読む

信史と秋也(二人の休日)☆chobon様

★イラスト★

2013.03.07 (Thu)

 明日から、秋也のSSをUPすると言うのは、本日記事の追記にてお知らせしました。そして、もう一つの追記。この間のフェロモン亨さんのエロさに悩殺冷めやらぬ…ですが。今回は、ま~~~~~~~~~~た素敵絵を頂きました!!タイトル通り、信史と秋也です♪37スキー様、SSとあいまって、何てことでしょう!!大変長らくお待たせ致しました。    ↓ どうぞ(版権はchobon様に有ります。無断転載・持ち出しは禁止)いかがですか...全文を読む

1.model

model

2013.03.08 (Fri)

 楽屋に入ると、先に来ていたリュウジが手を上げた。「おはよう」「おはよ」声を掛け合い、自分の鏡前の椅子に座る。楽屋の中でもVIP用の部屋で6人用を4人で使う。今居るのは、秋也とリュウジの2人だ。リュウジは、どんな仕事でも時間の30分前には必ず来てる。「まさるは?」「あいつ、ミラノから今日帰国で、今こっち向かってる」「あぁ、あのオーディション受かったって聞いた」「だからリハは出られないんだ」将(まさる)は、19...全文を読む

2.model

model

2013.03.09 (Sat)

 リハが終わって楽屋に戻る途中、後ろからゾロゾロと現役の読者モデルたちが付いて回ってくる。秋也は、リュウジと和司の3人で顔を合わせ、苦笑い。女の子特有の、キャッキャという声が長い廊下を歩く間、ずっと響いてる。楽屋に入ろうとすれば「いや~~ん」とか「もうちょっと~~」とか声がする。これでも、この子達がメインで、自分たちは添え物なのに。現役モデルを見に来る、若い女の子のファンが、すでに会場前で長蛇の列を...全文を読む

3.model〈完〉

model

2013.03.10 (Sun)

 「ひゃ~~~~!!秋也、サイコ~~~~!!」楽屋に戻ってくるなり、和司が秋也にハグをする。「やっぱ、お前ギタリストだわ。チョ~~~カッコイ~~~」興奮して、ギューギュー抱きついてくる。「苦しいよっ。離せ」秋也が無理やり引き剥がして、リュウジを見ると、将と険悪な空気を漂わせてた。楽屋で、これはまずい。「将。お前、今日は帰れ。時差ボケとかもあんだろ?」秋也がそう告げると、俯く。「リュウジ、帰ろう」将が...全文を読む

芽生えの時-15☆R18

芽生えの時

2013.03.11 (Mon)

 部屋に流れる、険悪な空気。2人して睨みあって、そして明良が目を逸らす。喧嘩…というか、俺が勝手に怒ってるだけなんだけど。「明良さん。こっち見て」洋平の言葉も無視して、パソコンのソフトを立ち上げた。「ズルイよっ。いつも喧嘩になったら、そうやって仕事に逃げる!!」洋平が怒ってる。そう言われたらそうだと、明良はソフトが立ち上がるのをボーッと見ていた。別に急ぎの仕事じゃないし、次に入荷する石を見てからじゃな...全文を読む

芽生えの時-16☆R18

芽生えの時

2013.03.12 (Tue)

 ほんと…なんて、素直な体だろう。だから、心配なんだよ。あんたが思うより、俺の方がずっと心配なんだ。知ってる?あんた道歩いてる時、何回振りむかれてるか?もうそれが当然だって思ってんのか、気にもしてないんだろうけど。「あーーっ…洋平っ…もっと、ちゃんと擦って…」包み込む手の力が弱いと訴えてくる目に、洋平はまたギュン…と腰を刺激される。「俺のでイきたくない?気持ちいいよ?手よりずっと」その言葉で、明良が目を...全文を読む

【背後注意】洋平×明良の泡風呂♪☆チロル様

★イラスト★

2013.03.12 (Tue)

 頂きました…。色々とイラストを頂けるようになって。(感涙)しかし。こーいうのは…初??もう、前置きは良いから?はい。あ。局部は映っておりませんが、とりあえずR18ってことでお願いします!18歳未満は、見てはいけません。【観覧:背後注意】    ↓ どうぞ…(版権はチロル様に有ります。無断転載・持ち出しは禁止)きゃ~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!(叫何してるの?ねぇ…洋平くんっ。描いて下さったのは。L'...全文を読む

芽生えの時-17

芽生えの時

2013.03.13 (Wed)

 付き合って3年も過ぎれば、完全に役割分担が決まってくる。明良の仕事も順調だし、洋平も入社して3年が経過した。スーツ姿も板についてきて、時々ホントに見惚れる程男らしさが増してきた。その眩しい輝きに、時々目が眩みそうになるくらいに。明良はパソコンのキャドを立ち上げて、明日までに仕上げる分を進めて行く。計算した数字を入れて、立体を起こして…作業をしながらも、頭の隅に洋平が浮かぶ。1日の内、洋平のことを浮かべ...全文を読む

学生時代(中・高)の隼☆よ○○○○○様

★イラスト★

2013.03.13 (Wed)

 皆様。このところ、連続で素敵イラスト頂いて…。一生分の運を使ってるのかと思うくらい、嬉しいkiriです。隼スキー様、待っておられました?すみません、お仕事でこんな時間になってしまいました。今日の追記にてお知らせしましたので、帰宅後。わりと必死(笑)で記事書いてます!当サイトで、サブキャラだったはずが、今や一番人気。…の、牧村隼くんの登場です!!あんなに意地悪で登場したのに(溢れる想い)こんな人気出るとは...全文を読む

芽生えの時-18☆R18

芽生えの時

2013.03.14 (Thu)

 洋平が出張に行く準備を終えると、パソコンに向かって仕事をしている明良を見る。イタリアへの出張に行く期間は、2週間。最初は色んな国に行ったけど、この1年はイタリアの方を任されるようになってきた。実家がイタリアンレストランをしていたおかげだろう、物を見る目だけは培われてきたのだと自分で思ったりもする。この人に追い付きたいと思いながら、ただ毎日を頑張ってる。それでも、そう簡単なことじゃないと、社会に出て思...全文を読む

芽生えの時-19

芽生えの時

2013.03.15 (Fri)

 仕事を終え、店を出る。一人だと、腹も減らない。洋平が出張前に冷蔵庫に傷みにくいモノを作り置きしてくれてた分だけは、ちゃんと食べないとと思い、昨日まではそれを食べた。もう、とっくに20代の半ばも過ぎてるってのに。何を食べようかと思うと、さっぱり頭に浮かばない。洋平が居ない時は、いつもそうだ。食べる物に関すること全てを、洋平に委ねすぎかな…と、さすがの明良でも思う。自炊する気もさらさらない。一人で食べ物...全文を読む

芽生えの時-20

芽生えの時

2013.03.16 (Sat)

 久しぶりに会った時生の顔が、憔悴してる。電話で呼び出され、仕方なくバーに顔を出して、結局ゆっくり話が出来ずに河岸を変えた。「どした?」明良は、人気の無いバーの片隅でそう聞いた。理由は聞かなくても、電話の様子で何となくわかってたけど。でなきゃ、出てきたりしない。「タケちゃん…結婚するって」タケというのは、時生が1年くらい付き合ってた男のことだ。時生がメールで、時々惚気てた相手。「そっか」「明良…俺を慰...全文を読む

芽生えの時-21

芽生えの時

2013.03.17 (Sun)

 明良は、目の前に亨がいることに、驚きで何も言葉が出ない。何…で?何で、ここにいるの?驚きで何も言えない明良に、亨が笑いかける。あぁ…亨だ。意地悪で、大きい目が、笑うと糸のようになる、その顔が好きだったっけ。「仕事終わったんだろ?」「あ…うん」「飯…行かないか?」また、食事に誘ってくる。「行かない」「飯、食うだけだ。構えるな」…構えるな、だと?その言葉に、怒りが湧く。ふざけんな。とっくに別れた相手で、も...全文を読む

芽生えの時-22

芽生えの時

2013.03.18 (Mon)

 明良は、亨との過去の恋愛を思い出して、また胸が苦しくなる。ただ飯に誘われただけで、苦しくなる。懐かしいと思うには、まだそう遠くもない過去。亨への想いは、消化など出来てないのだと思い知るだけの苦しさ。まだ俺は、亨を…好き。けど。不思議ともう、会いたいとは思わない。亨との未来は、いくら考えても描けないと、社会に出てから更に俺は知った。だから、別れたことを後悔してない。グズグズと何を思ったところで、俺は...全文を読む

芽生えの時-23

芽生えの時

2013.03.19 (Tue)

 洋平と一緒に、月に一度は行く、酒のディスカウントショップへ。端から順に飲んで行こう…と言いながら、その実、棚卸やら配置換えなんかで、割とよく場所が移動する。だから、いつからか、ちゃんとリストを持って選ぶようになった。「これ、飲んだことないよ」洋平が物色して選び出したものを、もう一度リストと睨みっこして。国によって、ボトルの形に特徴があるからそれも面白い。「赤にする?こないだ、白買ったし」「うん。俺...全文を読む

芽生えの時-24

芽生えの時

2013.03.20 (Wed)

 仕事の帰りに、洋平と待ち合わせした場所に行く。今日は、洋平の誕生日。だから、2人で予約したレストランに向かう。場所は、洋平のリクエストで、あの大学の先輩の窪塚の店。駅に付き、2人で改札を抜けたとこで、目の前で小さな女の子が転んだ。泣き出した女の子を、洋平がすぐに起こしてやってる。洋平はこういう時いつも、自然に体が動く。「お母さんは?」女の子の目線で、洋平が優しく声をかけて、頭を撫でてる。それだけの光...全文を読む

芽生えの時-25

芽生えの時

2013.03.21 (Thu)

 『あきら~~、たまには飲み行こうよ。五条さんが、明良の顔見たいって』崇から久しぶりに電話があったら、これだ。「行けない。今、実際仕事中だし」『こんな時間まで?』パソコンの時計を見ると、夜の10時過ぎだ。洋平は今日遅くなるって連絡があったから、まだ帰って無い。「俺の仕事は、時間とか関係ないの」『ずっと顔見てないよ~。五条さん、ご執心なのに』五条はゲイ仲間でも有名人。憧れてる奴は多いけど、明良にはあまり...全文を読む

芽生えの時-26

芽生えの時

2013.03.22 (Fri)

 午前中に工房に行き、戻ってきてから、パソコンを立ち上げて、サイズを入力して行く。 カチカチとマウスのクリック音が響く中、明良はひたすら作業に没頭して行く。 立体画面にして、光の角度も計算して…。 光の角度に合った石の色を出すのが一番難しい作業だ。 全く同じ色彩を出すなんて困難だから、近い色を組み合わせて行く。 切りの良いとこで手を止めて伸びをして、首を左右に折ると、コキリと音がした。 ちょっと休憩でもし...全文を読む

芽生えの時-27

芽生えの時

2013.03.23 (Sat)

 「母さん、何食べるの?」母と話をしながら、店を出る準備をする。週に2回明良が店に出る日でも、母は居ないことが多く、顔を合わせるのは月に2回程度だ。今日洋平は、会社の人事異動の送別会とか何かで遅い。会社勤めも色々と付き合いがあるから、月に2、3回は飲んで帰ってくる。「イタリアンは?」「パス」それは洋平の得意料理で、普段から美味しいのを食べさせてもらってる。わざわざお金を払ってまで、食べたいとは思わない。...全文を読む

暗雲-1

暗雲

2013.03.24 (Sun)

 亨と信号の前で会ってから、もう何カ月経ったのか…。今日も、いるのだろうかと思いながら、店から出ると、誰もいない。安堵と…ほんの少し残念に思う自分もいる。一体、何が目的なのかがわからなくて。平穏な日々に、少しだけ波風を立てられて、ざわつく胸。モヤモヤとしたモノが、胸にずっとへばりついてるような感覚。そもそも、忙しい身のくせに。日曜日に来ないのは、きっと家族サービスの日だからというくらいは察しがつく。そ...全文を読む

暗雲-2

暗雲

2013.03.25 (Mon)

 やっと…まともに、自分を見てくれたと思ったと同時に。『二度と触るな』と言う言葉も一緒に吐かれた。その目は、今まで見たことのない、目。亨が呆然とした瞬間に、明良がその手を引き剥がし、すぐに目を逸らした。そのまま、早足にその場を去って行く。「あきらっ」その声に、一旦は振り向いた明良の、完全なる拒絶の色を宿した目を…亨は見た。「トオル…。もう二度と、俺の前に現れるな。俺とお前は、あの時に終わった」冷たい…冷...全文を読む

暗雲-3

暗雲

2013.03.26 (Tue)

 稲畑は、後部座席にいる亨を見ないようにハンドルをギュッと握り、ギアをドライブに入れ、車をゆっくりと発進させた。それでも、思考はつい。さっきの姿に戻ってしまう。鹿島亨と言う男を、幼い頃からずっと見てきた。 利発で優しく、父の跡を継ぐために、一年中連れ回されても、子供らしくゴネたことさえ無い。それが自分の使命だと、幼い頃からどこか悟っていたような感じさえ、今はする。 ただの一度。たったの一度だけ、泣いた...全文を読む

前月     2013年03月       翌月

Menu

プロフィール

kiri

Author:kiri
FC2ブログへようこそ!

【BL小説】メインです。
エロ有り、愛有り。
※18歳未満(高校生含)は、読んではいけません。
ご注意下さい。
男同士の恋愛エロですので、不快な方はスルー願います。
コメント等、大歓迎です。
(誹謗・中傷はお断り。こちらで判断次第削除します)
誤字・脱字のご指摘も有りがたく思います。
お気軽にメッセージ下さい。
尚、著作権は放棄しておりませんので、文章の転載は禁止。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。