女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2013年01月  】 

謹賀新年★2013

★呟き

2013.01.01 (Tue)

 新年、明けましておめでとう御座います。とうとう2013年。年が明けましたね。去年は、色んな方にサイトに遊びに来て頂けました。たくさんお言葉を頂いて、それを馬力にして書き続けてたように思います。SSも何遍かUPして、ちょっと息抜き。本編のその後って、喜んで下さる方が多いってのも、初めて知りました。くっ付いてハピエン。それはそれでイイけど、彼らのその後や、ただの日常を、こんなに待って下さってるってことは、キャ...全文を読む

2013年賀❤信史×秋也のイチャこら☆chobon様

★イラスト★

2013.01.02 (Wed)

 ちょっと…皆様。また頂きましたんですが??昨日の夜「年賀変わりに」とメッセージ頂いて。しかしそのメールは会社のPC!!見れない…見れない~~~!!見たい~~~!!こ、これは…。去年、さんざ皆様を焦らした罰なのか??と、本気で思いました。どっちにしろ、会社にちょっと出る予定でしたから良かったっす。おのれ~~~待ってろ~~~…と、無駄に何かワカラン闘志を燃やしてしまいました。正月から会社PC弄るのってことで、...全文を読む

【予告】明日より「愛なんぞ~」連載再開します。

★お知らせ

2013.01.03 (Thu)

 今日で、三が日終わりですね。早いとこでは、明日からお仕事の方も。年末がすっごい忙しくて、SSと頂きモノのUPだけで終わってしまいました。…が。「愛なんぞ、くそ喰らえ」の再開、お待たせ致しました。今日は、今から改稿できそうなので、明日にはいつもの時間にUPできそうです。読み返すと、私が何故これを後回しにしたのかを思い出しました。ちょっとね、切ない路線に入る入口だったんで、変なとこで年末・年始切れないなと思...全文を読む

大学時代-31

大学時代

2013.01.04 (Fri)

 風呂から上り、明良はTVをつけた。見たい番組があった訳じゃないけど、シン…とした部屋が、最近やたらと寂しくて。夜になるとTVをつけたり、音楽をかけてみる。ビールを飲みながら、チャンネルを変えてニュース番組の政治関連を何となく見てた。次のニュース…そのとたん、明良の顔が強ばる。建設関係の会社の名前の中に、亨の会社の名前が出てたからだ。ゼネコン…談合…。そんな単語が出てるテロップだけを見ながら、既に去年からの...全文を読む

大学時代-32

大学時代

2013.01.05 (Sat)

 明良は玄関で靴を履き、立ち上がって背筋を伸ばす。やっと、今日…父に会える。アパートを出て兄が迎えに来た車に乗り、明良は緊張と嬉しさで、胸がはち切れそうだ。「明良、時間は30分だけだ」兄が運転手無しで、自らハンドルを握ってるだけで意味はわかる。「うん…わかってる」兄に負担をかけたい訳じゃない。自分の我儘だってこともわかってるんだ。母にも、怒られた。けど、会わないままでいたら、きっと俺は…死ぬまで後悔する...全文を読む

4人のイラストです♪☆chobon様

★イラスト★

2013.01.06 (Sun)

 またまた、頂きました~~~~涙昨日、今日と「切ない」というお声に、汗書きながらリコメしておりまして。ヤバいな~~とか思いながら、でもきっと皆さん見守って下さってるのよ。と、めちゃ前向きでありましたが。しかし、やはり人間。切ないのが続くと、しんどいモノです(書いてるお前が言うなそんな空気を読んで頂いたのか、chobonさんよりまたもや!!前置き長い?すみません。ではっまずは、37(信史×秋也)からイきます!...全文を読む

大学時代-33

大学時代

2013.01.06 (Sun)

 明良は、大学も行かず部屋で2日間こもった。父に会えた喜びと。そして、次に来た喪失感の方に支配されて。母さんには、父に会ったことだけは報告した。事後報告だったけど、怒られはしなかった。別に、怒られようが何しようが、会いに行ったけど。母さんは、父の様子を聞いてこなかった。「そう…」たった、一言だけ。やはり、知ってる、父の病状を、ちゃんと知ってるんだ。なのに、会いにも行けない。誰にも会いたくなくて、携帯の...全文を読む

大学時代-34

大学時代

2013.01.07 (Mon)

 洋平が持ってきた袋から、野菜を取り出して切って行く後ろ姿を、テーブルに座ったまま明良は見てる。包丁の音が心地良くて、料理の匂いが部屋に漂ってくるこの時間が、明良はとても好きだ。しばらくして、テーブルの上にコトン…と置かれたのは、リゾットだった。前にも作ってくれて、美味しかったから嬉しい。「胃に優しいの作りました。野菜もたくさん入ってますよ。味付けは薄いですけど、文句言わず食べて下さいね」洋平に言わ...全文を読む

大学時代-35

大学時代

2013.01.08 (Tue)

 あれから2ヶ月も経たない内に、父が他界した。覚悟はしていたから…あぁ、その時がきたのだと、不思議にそうすんなりと受け入れることが出来た。お葬式にも、当然顔を出せるはずがない。最後の見送りをしたいけど。式場に行けば、父に迷惑がかかる。そっと…心の中で見送ろうと母に言われた通り、明良は通夜である今日は父のために部屋で思い出を追うことにした。母も、家で一人で過ごすと言っていた。「一緒にいようか?」そう声を...全文を読む

大学時代-36

大学時代

2013.01.09 (Wed)

 洋平が、明良の父が亡くなったことを知ったのは店に来る客に聞いた。今日は店のホールの手伝いをしていたから、山中議員の通夜に行くのどうのこうの…との会話が聞こえて。合い間に何度も明良の携帯を鳴らし…メールもしてみた。明良が山中議員の隠し子だと、自ら言った訳じゃなくても。この間の話の辻褄を合わせれば、察することが出来る。それに、高校生の時に見た明良の兄…。あれは、山中議員の跡を継いだ駿河議員の秘書だ。店に...全文を読む

明良・亨・洋平☆トライアングル絵☆chobon様

★イラスト★

2013.01.10 (Thu)

 今日も、帰ってくるなりPCに直行。なんせ、新たなイラストを送ったというお知らせを頂いたので!!昨日、Mニアん家「魚人日記」で、37ラブ&魚人フォーク刺しで、萌えを頂き。この切ない本編を乗り切るにふさわしい(大げさ?)構図に、皆様喜んで頂けたようでして、私も胸をなで下ろしました。そして、頂いたのは…「愛なんぞ、くそ喰らえ」初の3人トライアングルの絵です!!これは、初めてです…。あわわ~~~もう、どうします?...全文を読む

大学時代-37

大学時代

2013.01.10 (Thu)

 そのまま2人で無言で、睨み合う。「お気楽な学生が、何をほざく」亨が小さくそう呟くのが聞こえた。あぁ、確かに。あんたはもう外で戦ってる。それも、相当厳しい世界で。あんたの顔を見れば、苦渋が刻まれてるくらい、お気楽な学生の俺でも何となく伝わるよ。「あんたの年は越えられない。けど、たかが2つの差でしょ?いつか…追いつきますよ。必ず」洋平が無表情のままでそう告げた。その言葉に、亨が嘲笑するような笑みを零す。...全文を読む

大学時代-38

大学時代

2013.01.11 (Fri)

 とんでもないことを言い出した洋平に、明良の目が丸くなる。「何言ってんの?行けるわけ…」「傍に行けなくったって、通りからでもいいじゃないですか?車の中からだったら、大丈夫です」明良が、ポカン…とした顔で洋平を見る。「見送ってあげましょ?それくらいしたっていいはずだ」「でも…」「お父さんも、きっとそうして欲しいはずです」躊躇する明良の目が泳ぐ。この人は…行きたいのだ。「何時から?」「…1時」「じゃ、昼飯食い...全文を読む

大学時代-39

大学時代

2013.01.12 (Sat)

 卒業展も終わってしまって、明良は気が抜けた。卒業制作にかけてる間、忙しくて、寝る暇さえもあまり無かったけど。充実して、今振り返れば楽しくて。ちょっと燃え尽きたような感じがする。大学も卒論だけを残し、もうほとんど行くこともない。亨も忙しく、2人でゆっくり出来たのは先月。後は、顔だけを見に来る。卒制の忙しさにかまけて、洋平とも先月に会ったきり。亨と洋平と、少しの間距離を置いてるのに、心は案外穏やかだ。...全文を読む

大学時代-40

大学時代

2013.01.13 (Sun)

 「狭いけど、上がって」関根は、こっちの意図をわかってるのかいないのか。ニッコリと微笑んで、明良を部屋に招き入れる。靴を脱ぎ部屋に入ると、綺麗に片付いていて驚く。 ワンルームマンションで、小さなキッチンがついてるだけの部屋は学生らしい。 「うわー。超、綺麗じゃん」 「俺、綺麗にしとかなきゃデザインに集中できなくて」 自分の部屋が特別散らかってるとは思わないけど、普通デザインなどをする時は資料やそれこそ色...全文を読む

大学時代-41☆R18

大学時代

2013.01.14 (Mon)

 「あ、ぁあっ……はっ……すごっ…」関根は思ったよりもSEXが巧く、男を抱くのにも慣れていて。明良は、存分に快楽に酔う。女相手でも、男相手でも、ヤる行為は一緒だろ。「気持ちいい?」「んん…っ……ぁあっ……そこ、して……」気持ちのいい場所を擦られると、イきたくて堪らない。「すっげぇ…恒川…エッチすぎ…」「あ、ぁっ……んぁ……やっ…ダメ…違う……あぁっ…そこ…」わざと角度を変えて焦らしてくるから、必死になって訴える。SEXは、ヤって...全文を読む

社会人-1

社会人

2013.01.15 (Tue)

 大学を卒業して、デザインの仕事を本格的にやり始めた。店にも時々立って、自分のデザインしたアクセサリーを売る。若い男性客の中には、明良を目当てに通う奴もいる。明良が自らデザインしたモノを身につけていると、すぐに売り切れる程だ。週の半分だけ店に立ち、後はデザインをする。時々、他のアクセサリーショップを廻って、ヒントを得る。今は基本的に男性向けを中心にしてるから、そういう店に入ることが多くなる。店の中で...全文を読む

社会人-2☆R18

社会人

2013.01.16 (Wed)

 どんなに。どんなに望んだところで、人はみな過去には戻れない。亨が動こうとしない明良を見て、自分からタオルを持って髪を拭いてくる。こんなことだって、したことないクセに。人は変わる。変化して行く。亨も…自分も。明良は堪らない思いにかられ、目の前の亨にしがみつく。「抱いて…」そうやって甘えれば、亨はそのまま抱きあげてくれる。意地悪でも、泣かされても…甘えれば、亨は悦ぶ。それだけは、昔から変わらない。「エロ...全文を読む

社会人-3☆R18

社会人

2013.01.17 (Thu)

 亨の婚約が決まってから、また。月に何度か顔を出すようになった、バーのカウンターで酒を飲む。亨が温めてくれないから。そんな拗ねた思いで、自己憐憫に浸りたいだけ。一人で部屋にいると、寂しさで死にそうになる。誰かにすがりたくなるのは世の常だ。『誰でもいいなら、俺を呼べばいいんです』そう言った、洋平の言葉を思い浮かべる。でも、洋平はダメだ。あいつは、優しいから。余計に、心に隙が出来る。「一人?」また、声が...全文を読む

社会人-4

社会人

2013.01.18 (Fri)

 洋平も就職がやっと内定した。相変わらずの習慣の、週に一度のメール以外は、明良に会いに行けなかった。いや…行けないというより、面接を立て続けに数回落ちて。さすがにへこんだ。あの男に追いつくなんて、偉そうなことを言った自分を思い出して、更に落ち込んだ。そんな落ち込んでる状態で、明良に会う勇気が出なかったってのが本当だ。先週のメールに返事が無く、電話をしても取ってくれなくて。昔はそうだったけど、この数ヶ...全文を読む

社会人-5

社会人

2013.01.19 (Sat)

 洋平が、風呂に入れてくれて髪も体も全部洗ってくれる。「シャワーは毎日してる」明良が文句を言っても、黙ったまま優しい顔をして黙々と。温かくして、落ち着いたら食欲が出るよって。体綺麗にしたって、亨はいつか来なくなるのに?飯食ったって、亨はもういなくなるのに?洋平にそう言うと「俺がいるから」と、小さく…優しい顔で微笑む。「やだ…亨がいい…」そんなこと言っても、洋平は苦笑いするだけ。どうでもいい…。明良はもう...全文を読む

社会人-6

社会人

2013.01.20 (Sun)

 「なぁ…まだ?」キッチンでスープを煮込んでると、明良が後ろから覗きこんでくる。「もうちょっとですから、大人しく座ってて」そう言うと、眉をしかめる。きっと、腹が減って仕方ないのだ。風呂に入れて、気分転換させて良かった。明良はいつも、腹が減るとキッチンで食事の用意をする洋平の周りをうろつく。そういうとこも、可愛い。「ちゃんと食べないから。悪いのは自分でしょ?」そう言ってやると、足を蹴ってくる。「お前、...全文を読む

社会人-7

社会人

2013.01.21 (Mon)

 片づけてる洋平の背中を見ながら、明良は2日ぶりにデザインブックを開ける。書き始めようとして手を止め、放置していたデザインの下書きを手の平でなぞる。ここ最近…思うように進まない。これが母親の店じゃなかったら、俺はクビだな。下書きの時点で止まったままだ。パソコンにさえ、触れてない…。社会人として失格。プライベートと仕事を、きちんと分けるようにならなきゃ…いつまでたっても、亨から気持ちを離すことが出来ない。...全文を読む

社会人-8☆R18

社会人

2013.01.22 (Tue)

 あれから1週間、洋平は毎日来てくれた。体重が元に戻ってきてからも、2日おきくらいの頻度で家に来てくれる。休みの日が一緒だと、2人で買い物に行ったりもする。夕飯の材料を数日分買って、洋平がきちんと冷蔵庫に振り分けて置いていってくれるから、明良は洋平の来ない時は、それを温めて食べる。もう、内定も決まって必須と課題やレポートなどはあっても、大学には前ほど行かなくていいと言って。一緒に御飯を食べられる時は、...全文を読む

社会人-9☆R18

社会人

2013.01.23 (Wed)

 「ほら…何処に欲しいか言って」最近の洋平は、本当に意地が悪い。嫌がれば、余計に焦らしてくる。前は、強請ればすぐにくれたのに。解すだけ解して…入口に、自分の楔の先を当てたままで、挿れてくれない。「はやくっ」もう、体が疼いて疼いて、明良は足を大きく広げて洋平を誘う。洋平の眉間にシワが入り、もう少し…明良は心でほくそ笑み「はやく…」と、もう一度誘う。「だから…何処に?」ニッと笑って、少しだけ挿れてくる。「ぁ...全文を読む

社会人-10

社会人

2013.01.24 (Thu)

 「くそっ。あの古狸」車に乗り込むなり、吐き捨てるように言って、亨は後部座席にもたれて目を閉じる。「途中で花邑に寄ってくれ」「もう用意はできてるそうです」自分がハンドルを握る時は、必ず帰りに行く場所。戸沢は後部座席の亨を見て、そのまま車を走り出させた。*玄関を開けた明良を見て、亨が目を見開く。「何?」「いや…」明良が…どんどん艶を増してる。前回もそう思ったが、それがまた増えてる。婚約が決まってから会う...全文を読む

社会人-11☆R18

社会人

2013.01.25 (Fri)

 裸に剥いた明良の肌。痩せていた時と、手触りが違う。ちゃんと栄養が行き渡り、滑々として吸いつくような肌に戻ってる。これも、あの男が…。明良の全てに、あの男の影がチラつく。痩せて痛ましい明良に、残虐的な思いを抱いていた自分と。その明良の体を気遣い、飯を食わせて元に戻したあの篠原と。その時点で、まるで負けたような気になる自分。いや…違う。明良の心は俺のモノだ。体は許しても、心は許さないはずだ。明良が、俺以...全文を読む

社会人-12

社会人

2013.01.26 (Sat)

 あれからも洋平はほぼ1日置き、下手すると毎日のように明良に飯を作り、食わせる。店の手伝いがある時以外は、時間の許す限り。飯を食って2人でビールを飲みながら、洋平は目の前の明良を見つめる。今でも、見ていて『綺麗だ』と思う。白い肌が、アルコールで薄く色付き始めると、無性に触れたくなる。ビールを飲むたびに、濡れる唇にキスをしたくなる。先月から、明良に触れてない。キスも、スキンシップさえも…逃げられる。当然...全文を読む

社会人-13☆R18

社会人

2013.01.27 (Sun)

 ダメだと言う言葉とは裏腹な、明良の顔。妖艶さを見せ始め、期待に震える体に、洋平は手を伸ばす。身を捩って逃げるような素振りをしたって、肌は既に汗ばみ始めてる。洋平は捩った体を力まかせに、押さえつける。そうやって逃げる振りをすれば、いい。あの男が来てから、もう2週間以上が立つ。その間、最低でも1日置きに俺が来てる。明良がフラフラしないように。明良が店に出る日は、仕事が終わる頃にメールをして、部屋の前で待...全文を読む

社会人-14

社会人

2013.01.28 (Mon)

 店で接客を終え、隣接した事務所の方で母が仕入れてきた石をテーブルに並べる。明良が扱うのは、ほとんどが小さな石。男モノで、そうそう大きな石を求める客は少ない。Zeusの大峰へのデザインブレスは、かなり気に入ってもらえたようで、次は同じデザインのリングを注文された。何点かデザインを起こし、メールで添付して送ったから、あとは返事待ちだ。「明良、今日この後ご飯いかない?」母に誘われたけど、今日は亨が来る。「ご...全文を読む

前月     2013年01月       翌月

Menu

プロフィール

kiri

Author:kiri
FC2ブログへようこそ!

【BL小説】メインです。
エロ有り、愛有り。
※18歳未満(高校生含)は、読んではいけません。
ご注意下さい。
男同士の恋愛エロですので、不快な方はスルー願います。
コメント等、大歓迎です。
(誹謗・中傷はお断り。こちらで判断次第削除します)
誤字・脱字のご指摘も有りがたく思います。
お気軽にメッセージ下さい。
尚、著作権は放棄しておりませんので、文章の転載は禁止。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ