女性向け創作サイトリンク集B-LOVERs★LINK 人気ブログランキングへ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2011年12月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

はじめに

はじめまして

2011.12.07 (Wed)

 こんにちは。はじめまして。こちらにて、過去に書き溜めたBL小説を、加筆修正しながらぼちぼちとUPして行きます。私の書くBLは、18禁です。それも、男同士の性描写があります。なので、それに不快感を感じる!!…という方は、すぐさまお帰り下さい。読んで字の如く、18歳未満は、読んではいけません。高校生もダメです。くれぐれも、ご注意下さい。自己責任にて、閲覧願います!内容は、切ない系、ラブコメなど。決して、目的はエ...全文を読む

あらすじ

視線が追う先に

2011.12.07 (Wed)

 〈完結〉モデル兼、ギタリストの七原秋也と、中学時代の同級生三村信史の出会い。中学時代から大人へと続く、長いお話の始まりの【中学生編】18歳未満は、読まないで下さい。※思い切りBLです。(男×男のR18)秋也、初体験します。分かる方のみで、お願いします。引っ付くまでが、長いです。そして後は、バカップルへと(笑この後【溢れる想い/高校生編】へと続きます。そちらは、三村の苦悩編…かもしれません。こちらより性描写が...全文を読む

【登場人物】

視線が追う先に

2011.12.07 (Wed)

 《登場人物》【七原秋也】(ななはら しゅうや)運動能力が抜群。瞬発力と身体能力にかけては、右に出る者無し。●容姿●肩に軽くつく程度の長髪で癖毛、髪の色も明るく猫毛。猫目で、色も白く中性的な容姿を持つ美形。(本人はコンプレックスを持つ)170cm/52㌔(中3当事)の細身だが、しなやかな筋肉がついている。●性格●明朗で真っ直ぐ。正義感が強い。あまり深く考えるタイプではない。●血液型●O型※女子と一部の男子に、人気が...全文を読む

~序章~【秋也/23歳】

視線が追う先に

2011.12.07 (Wed)

 【秋也/23歳】 人の流れを見ながら、秋也は目を伏せる。どうしていつも、自分は探すのだろう。つい大きく溜息をついたタイミングで、横で座って携帯を弄っていた女の子がこちらを見た。サングラス越しに、その目が大きく開くのがわかる。ヤバイ。――気付かれた。その子が何か行動をする前に、すかさず腰を浮かせて立ち上がる。雑踏の中を、ふらふらと彷徨うように歩く。そして又、性懲りもなくすれ違う人の顔を一人ずつ見てしまうの...全文を読む

1-【秋也12歳/春】

視線が追う先に

2011.12.07 (Wed)

 初めての出会いといえば――正確には中学の入学式。ちょっと大き目の制服に身を包んだ同級生達。二つの小学校が一緒になることもあって、知らない顔もたくさん。元々人見知りのしない秋也には、不安よりも期待感の方が大きかった。幼馴染の慶時(よしとき)と、同じクラスになれたのが何よりも嬉しかった。入学式が終わって学校の校門で小学校から仲の良かった数人で固まっていたら、何か視線を感じて振り返ってみた。――そこにいた。...全文を読む

2-【秋也12歳/夏】

視線が追う先に

2011.12.07 (Wed)

 中学生になって、クラスは倍に増えて六クラスになった。新しい友達もすぐに出来て、それなりに楽しい中学生活。小学校と違って授業ごとに先生が変わり、クラブ活動やテスト。目まぐるしく時間が過ぎて行く。もうすぐ夏休みに入る前の期末テスト。「明日の数学、俺ちょーヤバイ」慶時が本当に泣きそうな顔をしているのがおかしくて、吹き出す。「大体、算数って呼んでた時代から、俺ダメだったんだもんなー。 今日の英語とかさー、...全文を読む

3-【秋也12歳/夏休み】

視線が追う先に

2011.12.07 (Wed)

 テストも終わり、夏休みに入ると一気に気が緩む。それでも中学生にはクラブ活動があって、それなりに忙しい。秋也は音楽部を希望したが、担任に陸上部へと強引に誘われた。音楽部との掛け持ちでいいと言われ、何となく勢いで入部してしまったので午前中は毎日登校だ。夏休みと言えどいつもと変わりなく祖母にたたき起こされるので、別段苦痛ではない。足は速い。これだけは、自分でも自慢できる。――顔だけだなんて、言わせない。つ...全文を読む

4-【秋也13歳/春】

視線が追う先に

2011.12.07 (Wed)

 二年のクラス替えで、慶時と離れてしまった。……といっても家が隣なんで、学校から帰ればいつもとそう変わりない。相変わらず三村とは、時々だけど目が合う。でも、それだけなのも変わりない。同じクラスにならないかな……なんて、ちょっと期待までしていた。「七原くん。放課後ちょっと空いてる?」昼休みが終わるチャイムが鳴って席に着いたとたんに、隣の席の藤吉に声をかけられた。嫌な予感。「空いてません」ちょっとニヤついた...全文を読む

5-【秋也14歳/秋】

視線が追う先に

2011.12.08 (Thu)

 十月になって誕生日を迎え、秋也は十四歳になった。秋に生まれたから、秋也。名前だけでいつ生まれか容易く想像できる名前だけど、自分ではそこそこ気に入っている。比較的、夏休み前までは秋也の中学生活も平和で単調だった。夏休みが明けたとたんに、豹変している奴が何人かいて、内心驚いた。いわゆる見た目だけで、祖母が見れば「不良」と呼びそうな同級生が何人か。秋也には別段何を言ってくる訳でもないが、なぜか慶時には色...全文を読む

6-【秋也14歳/冬】

視線が追う先に

2011.12.08 (Thu)

 あれから、慶時に対する沼井達のたかりは無くなったようだ。何のことはない。脅してきた沼井に、慶時がハッキリと拒絶をした。慶時が秋也が教えた攻撃態勢のかまえをしたとたん、驚いたような顔をしたという。まずは父に教わった拳法の構えを二人で何度もやってる内に少しだけ自信がついてきたのか。単純だけど、形から入るってそういうことなのかもしれない。たったそれだけのことで、タカリが無くなったというので秋也も呆気に取...全文を読む

7-【信史14歳/4月】

視線が追う先に

2011.12.08 (Thu)

 邪気が無い……と書いて、無邪気。教室の中央で、友人達と話しながら笑う七原を見て、信史はそんな言葉を思い浮かべる。無邪気……っていう言葉の印象とは、またちょっと違うかな。とにかく、邪気が無い。七原秋也には、そんな言葉が一番しっくりくるような気がする。三年に上がりクラス替えの掲示板を見て、すぐに七原秋也の名前に目が行った。何となく、同じクラスになるような気がしていた。忘れもしない……。教室に入った途端に七原...全文を読む

8-【信史15歳/6月】

視線が追う先に

2011.12.08 (Thu)

 「三村~」部活に行こうと教室を出たとたん、声がした。振り返ると七原が追いかけてくる。「部活行く?」「あぁ」「んじゃ、終わったらちょっと三村ん家寄っていい?」ちょっと甘えるように、顔を覗き込んでくる。いや、甘えるように……というのは、こっちの勝手な思いだ。七原は、これが普通なんだ。信史は頭をブルブルと軽く振って、そんな邪まな思いを振り切った。「何?」頭を振る信史に、秋也が又顔を近づけてくる。「……何でも...全文を読む

9-【信史15歳/7月】R15

視線が追う先に

2011.12.08 (Thu)

 ※注※R15期末テストを終えて夏休みを待つのみになるというのに、3年生になると受験への不安もあるせいか去年までの解放感というのは無い。早くから準備をしている生徒は、いよいよ……という、どちらかと言うと気を引き締める顔をしているが。ある程度の候補を出してはいるものの、まだ具体的な進路を決めていない生徒は自分の学力で何処を受験するかがハッキリと決まっていくので、不安な気持ちが出てくる時期となる。この夏で、行く...全文を読む

10-【信史15歳/8月】

視線が追う先に

2011.12.08 (Thu)

 自分の気持ちに気付いてから、一体いつからだろう……と、今更ながらに信史は考えてみる。やっぱり、一目惚れ…って奴かな。なんて、らしくも無いことまで考える。男同士だということにもう躊躇いは少なくなったとはいえ、今の秋也には到底受け入れられることではないことも承知している。自分の知っている限りでは、七原は女とも付き合ったことが無い……はずだ。男同士で騒いでいる方が好きだと、言っていた。あれだけモテるくせに、...全文を読む

あらすじ

とあるアパートの管理人

2011.12.08 (Thu)

 (版権はチロル様に有ります。無断転載・持ち出しは禁止)料理人の達也は、アパートの大家兼、賄い。その幼馴染の刑事、龍介とのガチンコ・ラブエロバトル。野獣(攻)×凶暴王子(受)「抱かせろ」と、強引な龍介に達也は心で引きつつ、体が抵抗しきれない。男同士のエロですが、LOVE有りき。顔を合わせば、喧嘩ばかりの2人には、過去に一度だけ過ちがあった。アホな大人の男達の、大人のラブ話。女好きの達也と、武骨な龍介。正反対の2...全文を読む

【登場人物】

とあるアパートの管理人

2011.12.08 (Thu)

 【一色 達也】178cm/60キロ細身春風荘の家主、及び管理人。その上、賄い。料理上手の美人だが、足癖悪くすぐに蹴りが入る。住居人の夕食は、全て達也が作る。この料理に釣られて、入居希望者は後を絶たない。本職は、Webデザイナー(主に自宅で)女に弱く、甘い。嫌いな言葉「禁煙」【久坂 龍介】181cm/76キロ筋肉質達也の幼馴染。刑事(マル暴)剣道で全国1位に輝いた、剣豪。仕事人間で、人にあまり感心無し。強くなることだけを...全文を読む

1.春風荘

とあるアパートの管理人

2011.12.08 (Thu)

 ここは、春風荘。今時、珍しい木造二階建てのアパート。店子は、学生ばかり。部屋数は、一階と二階の合わせて十部屋。管理人の自室が一階 にあるので、店子は九人だ。今は、全て埋まっている。家主は、一色達也、三十歳。祖父が亡くなった時に、このアパートを引き継いだ。仕事はWebデザイナーで、主に自宅で仕事をしている。本職と、このアパートの家賃収入で、充分に生活は成り立つ。実際、このアパートが空くことはまず無い。事...全文を読む

2.龍介

とあるアパートの管理人

2011.12.08 (Thu)

 マル暴と聞いた達也の目が、丸くなる。「うっわ……ぴったし」達也の軽口に、龍介がギロリと睨む。ほぉ……。ビックリするくらい、全然変わらねぇ奴。達也はキッチン部屋を見て回る龍介に背中を向けて、包丁を再度手に取った。後ろに気配がしたと思うと「何作ってんだ?」と、龍介の声が耳元でした。ドキリ――とする自分に、舌打ちが出そうになる。「え?……あ、スジカレー」「お前の飯、美味かった」龍介が、ボソっとそんなことを言う。...全文を読む

11-【秋也14歳/夏休み】

視線が追う先に

2011.12.08 (Thu)

 三村の家からの帰り道、慶時がボソボソと何か言ってくるがちゃんと聞こえない。「何? 聞こえないんだけど」秋也の言葉に慶時が息を吸い込む。「あのさ。……お前、三村のことどう思ってんの?」「どうって?」「……す……好きとか」好き?「そりゃ、好きだよ。……ってか、何だよ。変なの」そっか、と呟いてまた下を向く。そして又、意を決したように顔を上げてこっちをジッと見る。「何だよ?」「それって、友達としてだよな?」秋也は...全文を読む

3.また、食わしてくれ

とあるアパートの管理人

2011.12.08 (Thu)

 「俺を待ってくれてたのか?」龍介が、嬉しそうな顔をする。……ったく、めったに見せない必殺の顔。この顔に、俺は弱い。もしかしたら、甘える女よりも弱いかもしれない。「……っそーだよ。一人で食うの寂しいだろうと思ってな。ったく、感謝しろっ。この俺様の優しさになっ」ブツブツ言いながら鍋に火を入れて準備を始めた達也の後姿を、龍介はジッとみつめ続けた。カレーが温まるまでに先に手早くサラダを作り、テーブルに置く。「...全文を読む

12-【信史15歳/8月②】

視線が追う先に

2011.12.08 (Thu)

 「な。ここ、どーしてもわかんね」今日は、二人きりだ。回数を増すごとに、信史にとっては苦痛が増してきた。傍にいると、どうしても触りたくてしょうがない。こういう時は、国信がいてくれれば……と勝手なことを思う。秋也は、数学の問題集に真剣に取り組んでいるのに。そんな相手に欲望を持つ自分が、恥ずかしくもなる。さっきから二時間近く続く、勉強タイム。「七原、ちょっと休憩いれよ」「あー、そうだな。あ、そうそう」嬉し...全文を読む

13-【信史15歳/8月③】

視線が追う先に

2011.12.08 (Thu)

 二人で連れ立って電車に乗って出かけるのは、初めてだ。「デートみたいだな」……なんて。ちょっとした言葉で反応を見てみる。「デート? なに言ってんだ。男同士で」もれなく、まともな答えが返ってきた。しかし……。電車の中でも、電車を降りてでも、自分達に目線がチラチラと浴びせられる。 信史は気付いていても、秋也は全く気づいてない。学校でも二人の苗字を取って「37コンビ」と、女子達が陰で名付けているのも知らない。信...全文を読む

14-【信史15歳/8月④】

視線が追う先に

2011.12.09 (Fri)

 恐る恐る秋也を見ると、目がコンドームの箱に釘付けのまま動かない。 あぁ…やっぱ、秋也には刺激がデカい。硬直している信史に 「これ使ったの?」秋也が、低い声で聞いてくる。 「あ…いや、2個じゃなくて1個だけ…」焦って、馬鹿正直に答えてしまった。 「ふぅ~ん…」秋也は、無表情で箱を見つめ 信史の方に放り投げた。 「あいつ…」箱を見て、信史が持っていたのとは違うことに気付く。 礼菜の嫌がらせだということは、わかって...全文を読む

4.残念ながら、一人身ですが?

とあるアパートの管理人

2011.12.09 (Fri)

 「こんばんは」龍介が、慣れたようにキッチンに入って来た。「わ~龍介さん、今日は早いっすね」「今日も相変わらず、いかついっす」学生達の賑やかな声に迎えられながらも愛想を振りまく訳でもなく、龍介は空いてる席に腰を下ろす。初めて龍介を見た時は、その眼力の鋭さに皆ビビリまくっていたというのに、今では慣れたものだ。獰猛な猛獣も、学生達の若い人懐こさに懐柔されたらしい。「お、今日は生姜焼きか」自分の前に座る学...全文を読む

15-【秋也14歳/夏休み②】

視線が追う先に

2011.12.09 (Fri)

 目の前でガッツ・ポーズを決めている信史を横目で見ながら一体、何を喜んでいるのかと、秋也は思う。確かに、あの礼菜って子が 三村に慣れ々しくしている姿を見て彼女かと思った。そう思ったら、ムカついた。そして、三村とエッチなことをしたんだと知って どうしようもなく腹が立った。顔なんか、ちゃんと覚えてないけど 体をくっつけてきた時甘い匂いと、柔らかな感触がした。三村があの子に触ったんだと、その感触を思い出し...全文を読む

16-【信史15歳/8月⑤】

視線が追う先に

2011.12.09 (Fri)

 「ちょ…何、あいつ。」頭を抱えて、椅子に座ったまま机に突っ伏す信史に杉村が「どした?」と、秋也が去った戸口を見ながら言う。「か…いくら何でも可愛すぎるだろ。あれ」「あぁ…あの反応はヤベーな。可愛いにも程があるっつーか…ビックリだわ」「真っ赤になってただろ?あいつ?」三村が興奮してる姿を、初めて見る杉村は「あぁ…」としか言えない。「もー、何で、あいつ あんななんだよ。超、ヤベーって」頭を抱えたままの信史...全文を読む

17-【秋也14歳/夏休み③】

視線が追う先に

2011.12.09 (Fri)

 自分の部屋に入るなり、秋也はベットに大の字に寝転がった。何で?俺マジで、格好悪い。超、恥ずかしい…。三村と杉村に、これからどんな顔して会えばいいんだ。あそこで、普通 笑うだろ。笑うとこだろ。なのに、何で 顔だけじゃなく体中が 熱くなんの?バカだろ、俺。あいつら、絶対に引いてるよ。今日は、最悪の日だ。第一「やきもち」だって。俺が三村に。三村がモテるから…羨ましいという やきもちでは絶対に無い。それだけ...全文を読む

18-【信史15歳/8月⑥】

視線が追う先に

2011.12.09 (Fri)

 昨日、杉村が帰った後 信史は一人で考えた。焦るな…そう自分に言い聞かせても、焦る。秋也との関係を少しでも縮めたいのに、秋也ときたら やっとどうにか入り口に立った程度なのだから、焦るもの仕方がないと自分では思う。それでも、嫌われるのは怖い。今日は、来るだろうか。秋也が携帯を持っていないので、よほど家にかけようかとも思ったが、昨日杉村に伝言を頼んだのだから。杉村からのメールで、秋也の家まで行ったことは...全文を読む

19-【信史15歳/8月⑦】

視線が追う先に

2011.12.09 (Fri)

 「怒られちゃったな」秋也が、まだ笑い顔のままで信史に言う。見ると、秋也の髪の毛がグチャグチャになったままで、又笑いを誘う。「何?お前の頭」指をさして笑うと、秋也も「お前だって」と又笑う。こんなに、バカバカしいことで バカみたいに笑うのは久しぶりで「腹イテッ…」といいながら、又笑う。「うーるーさーいーーーー!!」と、晴海の声が大きく廊下に響いて、やっと止まった。「又、怒られちまった」秋也が、肩で息を...全文を読む

20-【信史15歳/8月⑧】

視線が追う先に

2011.12.09 (Fri)

 「は?って…それは、勘弁しろよ」秋也が抗議の声を上げる。「俺とするの、気持ち悪いか?」信史も、おどける余裕などもなく声が真剣みを帯びている。「そうじゃなくて!!」と、真っ赤な顔をして秋也が怒る。「俺は、女の子ともしたことがないんだ!」と、大声で叫ぶから、思わず秋也の口をふさぎ「大声を出すなっ」と黙らせた。又、晴海が乗り込んできたら、ブチ壊しになる。秋也との距離が、今までになく近い。これは…思っても見...全文を読む

前月     2011年12月       翌月

Menu

プロフィール

kiri

Author:kiri
FC2ブログへようこそ!

【BL小説】メインです。
エロ有り、愛有り。
※18歳未満(高校生含)は、読んではいけません。
ご注意下さい。
男同士の恋愛エロですので、不快な方はスルー願います。
コメント等、大歓迎です。
(誹謗・中傷はお断り。こちらで判断次第削除します)
誤字・脱字のご指摘も有りがたく思います。
お気軽にメッセージ下さい。
尚、著作権は放棄しておりませんので、文章の転載は禁止。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。